kazuhikoo さん プロフィール

  •  
kazuhikooさん:  癒しの言葉  。。。 星のことば 。。。
ハンドル名kazuhikoo さん
ブログタイトル 癒しの言葉  。。。 星のことば 。。。
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazuhikoo/
サイト紹介文バレンタインデーまで 「 恋愛詩ONLY 」で更新中です。お持ち帰り可能な詩画像あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2005/12/21 17:31

kazuhikoo さんのブログ記事

  •  repeat ²   〜 季節をくりかえして 〜
  •                         青い空と  そこここに舞う 花の弁            いま生ける  美しきものを すべてあつめて            理(ことわり)を知る者が  造り上げたかのよう            何もない宙(そら)さえも  ほら  息をのむほどに            ときも 思わず立ち止まる  この世界            完全なものに 何か [続きを読む]
  • 明日の君、今日の僕
  •                              本気出したら 10分で終わっちゃう              そんなことでも  二人なら             3時間だって 遊べる             だから いつでもたくさん             笑って いられるんだよね              見た目も重視したい  君のために             自身を磨く 涙ぐ [続きを読む]
  • アンバランス 。
  •                          あなたを思う  恋しさと              あなたを想う  切なさが              釣り合わない時は              この次に会える              喜びを 加え [続きを読む]
  • 頬笑みにかえて。
  •                              胸に含んだ 言葉を            弱くもなく  かと言って  強すぎないように            届けたいだけ なのに  それが 難しくて            僕は 風になって   君の周りを いつも  何週もしてしまう &nb [続きを読む]
  • 恋のカタチ
  •                          夜に飛び立った鳥は 遠い空を越えて            朝には 窓辺につくでしょう            静かな月明かり  瞬く星たちの ひかりに            導かれて あなたの もとに            射し込む朝の陽に [続きを読む]
  • 月の魚
  •                                      眠るように  静かに   ゆったりと 。                   。。。 月 の 魚 。。。      [続きを読む]
  • 陽だまりの中で すこし 涙をためて 。
  •                        キミがいたのは いつも  暖かな場所だったね 。                  。。。  陽だまりの中で 少し涙をためて  。。。                 キミが  いつもいた  陽だまりの中で                まどろんでいる   少し 涙をためて            [続きを読む]
  • 空の花火
  •                                  携帯の方はこちらをどうぞ、読みやすくなっています。                  あの日  ふたり  出かけた花火                  少し  はにかんだ君の 浴衣姿                  とても   可愛いかった                  縁日の人ごみの中   [続きを読む]
  • ラムネ色のリズム
  •                                                  あなたから  「 ほら 」  って                   手わたされた  ラムネ                    とっても キレイ                   あなたの笑顔と  陽射しの中  かがやいた           [続きを読む]
  • そしてまた ここから 。
  •                          いつも   歩く   道の途中で                    ふと  思った   あなたのこと                    この街が  とても  好きなのは                    毎日みる 風景に  いろんな思い出が                    とけこんで  い [続きを読む]
  • ひとつのドアを 。
  •                                            キミは届かない   僕を  見上げて                何かを  伝えようとする                 帰って来た  僕の足音を聞き付けて                キミは  先にドアを開けようと  さわぐ                なんだか  僕 [続きを読む]
  • 僕ら大きな空の下を
  •                         誰か 自分が 自分であるために                   走っていく 。                   失くしたもの  追いかけてるもの                   探してるんだ 。                   この空を覆う  青さと  白い雲                   風になって 。      [続きを読む]
  • その胸の中で 輝く星たちに 。
  •                               携帯の方はこちらをどうぞ、読みやすくなっています。                      あの人の小さな仕草さえ                   大切に 覚えてる あなた                   あなたの中には どれだけの                   あの人が  詰まってる            [続きを読む]
  • いつか 優しい笑顔で 。
  •                                        本当に  優しい  笑顔で笑いたい                    小さな子供達が  思わず                    頬笑みを   返すような                    忘れることすら   許されぬ                    悲しみも              [続きを読む]
  • 恋 と わ 。
  •                                                    幼い恋は その純粋さゆえに                     何かを損なうように出来ている                     完全であろうとする 夢は                     脈絡のない物語を 繰り返すもの        [続きを読む]
  • Blessing 空と呼べなくもない この場所から 。
  •      今回の画像は版権ものですので、上のバナーから飛んでご覧いただけるとありがたいです。『 Blessing 』 という この絵からのイマジネーションで以前に書いたものです。                   。。。  Blessing  空と呼べなくもない この場所から  。。。                      [続きを読む]
  • 本を読むように 。
  •                                              目の前に ある本を                    今すぐ読まなくても  かまわない。                          お湯を 沸かして                    紅茶 淹れてみ [続きを読む]
  • 傷つき 傷つけながら僕らは 愛することを学ぶ
  •                               そんな 「 ひとこと 」 が  君は  うれしいんだね          こんな 「 ひとこと 」 が  君を  悲しくさせるんだね          大きな翼の中にいた 僕が          初めて  この翼で守りたいと思った          そんな  君なのに           [続きを読む]
  • ちゃんと好きでいること 。
  •                                                            さっきまで   晴れてたのに                  思いもしない雨に  僕は  びしょぬれ                    でも  君は知ってる                  空は  別に  いい加減なわけ [続きを読む]
  •  悲しい カフェオレ
  • 雨の日に、仔猫と女の子と。                        君が作った カフェオレ                     いつもより 少し 甘かったのは                     コーヒーが 少なかったの?                     砂糖が 多かったのかな 。                     今日  帰ってきた君は                 [続きを読む]
  • 菜の花に、ファルファッレ
  •                         出来るだけ  丁寧に            余分な熱を  加えずに            素材の味や香りを            上手に引き出せたなら            今夜のパスタとしては  上出来            お昼の 君の  残念そうな笑顔と            帰りに 菜の花を カゴに入れた時の            すこ [続きを読む]
  • たぷたぷ バスタイム 。
  •                         今夜も、 まだ 寒いね。                      。。。 たぷたぷ バスタイム 。。。                      夜 眠る前に                      お湯 たっぷりの  お風呂で                      たぷたぷ  バスタイム                      足を伸ばして   [続きを読む]
  • すこし背伸びした 君の踵に
  •                                           すこし  背伸びした  君の踵に                     羽をつけて  あげよう                     なくしそうな夢にも  きっと  君の手が届くよう                     崩れないように  毎日を                     その足元に 積み上げて [続きを読む]
  • 最後の約束をしましょう
  •                 ありがとう  と伝えることだけで                精一杯だから                さようなら  は上手く言えないけど                少し だけ 流れる涙に                気が付いてくれたら                何も聞かないで   理解って                このドアを 閉めた手で     [続きを読む]
  • 菜の花の カルボナーラ
  •                               君と  前の春に来た  桜通り               まだ 冬木立のままなのかな  と思っていたら               小さな緑が  どの枝にも  芽吹いていた               “ あっ、ほんとだ ” って  君が向けた               ディスプレイ越しに  カシャッと               音を [続きを読む]