加藤です さん プロフィール

  •  
加藤ですさん: IT営業代行・支援業務ブログ
ハンドル名加藤です さん
ブログタイトルIT営業代行・支援業務ブログ
ブログURLhttp://blog.iwj.jp
サイト紹介文IT営業支援の実践記事など営業情報を掲載してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/12/26 12:43

加藤です さんのブログ記事

  • IT営業支援目線でのITプロジェクト vol.3
  • IT関連企業の営業支援や実際のIT事業に携わるなかでの気をつけるべき点や顧客サイドの依頼ポイントなどを引き続き書いていきたいと思います。全体像は下記の通りです。大きいのでポイントを切り出していきます。今回のポイント点を切り出します。今回のポイント1.営業の表... [続きを読む]
  • パスワード変更作業完了
  • ここのところ、新たなスパムメールが届いてます。なかには、過去のパスワードが記載されているものもあり心配になって、大規模に登録したサイトの全パスワードの変更作業を行ってました。まず、各サイトの共通するパスワードの変更にて万一漏れても他には影響ないよう変更。... [続きを読む]
  • IT・クリエイティブの営業支援の重要点をを考えます。
  • 営業・sales(web・IT関係)の支援をしていると良く目にする事、気をつけなければならない事があります。web・IT関係のみなさん営業との間にこんな悩みありませんか?クリエイティブ系営業担当が自己判断、感覚でお客さんと話しデザインの事も分からずクライアントの意見や、意味の無いデザインのこだわりを主張して、見せるとイメージが違うと言われる。簡単と勝手に解釈し顧客には良い顔する為にすぐ出来ますよ、と軽口をたたい [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術 嫌がられると思い電話しずらい解消法
  • 顧客に、嫌がられると思い電話しずらいと思った。事はないでしょうか。直接、新規営業電話術ということではありませんが、顧客に新しい提案などをしやすくする方法があります。こんな例がありました先日、あるパソコン量販店からの電話がかかってきました。確か先日、ソフトを注文したけど、予定日まで5日もあるな。まさかセールスでもないだろうし、入手出来ないのかな?なんて考え、思わず「どうかしましたか?」と聞いてしまい [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術 「営業?」の電話がかかって来て気になる事
  • よく、営業の電話がかかって気になる事があります。それはバック騒音というものです。受け手としては、電話からのいろいろな音や声が聞こうとしなくても、聞こえてきます。まず、この段階でセールス?と感じます。お分かりだと思いますが、バックの電話している声です。いかにも多数の人間が、掛けまくっている雰囲気は、壁を作り聞く耳を持たなくなります。話の内容よりもどう言って断わろうになってしまいます。防音ルームで等と [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術 読むのではなく語る事を教えられ
  • 今日は、初めての新規営業の電話の時の注意点です。どうしても、初めての電話での営業は、緊張してただ読み上げてるような事になってませんか?マニュアルのようなものがあり、見ながら話すとどうしてもなりがちです。ロールプレイングで慣れてくるとそういった事も解消されてきます。ようやくトークの流れもスムーズに行きはじめ、自分自身の言葉として表現出来るようになりましたら、個性をだしてこの人に会ってみたいと思っても [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術・間合い、間の力の重要性?
  • 電話での話し方では、リズムと間と言う事が、非常に重要な要素だと書いた事があります。今回はもう少し掘り下げて間合い、間の力について書きたいと思います。間を辞書で調べてみました。適当な時機。機会。しおどき。「間をうかがう」「間を見計らう」その場の具合。雰囲気。「間の悪い思いをする」人との会話がとぎれて、気まずい時間ができる。間が悪い「大辞林 第二版」実に営業と関連する意味合いが多い事に気づきます。電話 [続きを読む]
  • 営業・sales(web・IT関係の場合)の話を聞きたいと思うキーワード!
  • 今回は、新規にしろ、取引先にしろ、どんな時に時間をとって話を聞くのかに焦点を絞ってみたいと思います。さらに、web・IT関係の場合を考えます。いつも担当者へ確認・もしくは質問の多い事(興味あり?)をメモしてます。今回お時間頂きました、キーワードは何でしたか?と聞く事もあります一覧でみるとヒントが見えてきました。ある事と共通なのです。ITセミナーが満席など活況を帯びているようですが満席となるような題材群が [続きを読む]
  • 営業代行とは、なんなのか?どこを営業代行に任せるのか?
  • 営業代行を検討する最初の経緯会社を立上げたばかりで新規のお客さまを獲得したい、固定のお客さまからもっと新規のお客さまを増やしたい、顧客が減ってきた、案件数が減ってきた、新規の事業で新たに新規、既存のお客さまに紹介したいなど、現状の状況から新規開拓、顧客周りしなては!しかし、人手も限られているので、営業代行と言うサービスを検討する事にしよう。自社営業の理想像優秀な営業がいて、何も言わなくても新規取引 [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術 営業電話、新規訪問時のやってはだめな事
  • 気をつけましょう、タブートーク!コールする際と言わず営業訪問時でも言える事ですが、タブーなトークがあります。それは、競合他社の批判です。絶対にだめです。相手が言ってもだめです。こんな経験ありませんか、知人との会話の中で共通の知り合いがいる場合。その人の事を悪く言っていると、その場は、会わせて盛り上がりますが、あまり気分がいいものではなかった。知り合いの勤めている会社の悪い事を聞かされた。などさまざ [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術 テレアポ時の先入観とは
  • いよいよ営業先のリストも準備できました。売り込むのではなく、お客様の不満、お悩みをサービス、商材にて解消するんだ。と言う気持ちを持ってダイヤルをまわしましょう。そこで、第一第二の関門が出てきます。経験を積むと、難なく切り返せる内容も初めての場合、気づかないものも多々ありますので、今回そういった部分を少し取り上げてみたいと思います。電話営業のファーストアプローチの場合、リストを見ながらコールを始めま [続きを読む]
  • 営業マンでない人向け、営業する時のコツ
  • 今回は、営業マンじゃない人(制作・デザイナー・プログラマー)に営業とはを話す機会がありせっかくなのでブログにも書いていきたいと思います。誰でもちょっとだけ営業マンになります!(専門家に営業マインドがつけば最強です)対人恐怖症で一言もしゃべれませんと言うことは無しとしますね!トークに優先順位をつける何かを営業する時には必ず、何を伝えたいのかの優先順位をつけることが大切です。たくさんある情報を一度にじ [続きを読む]
  • Don't think. Feel!
  • これはブルースリーの映画での有名な台詞です.天才だからなせる技と思ってしまいますが、弟子に徹底的に教え込む姿は、常に意識する事の重要性を感じます.お客様との電話での会話、打ち合せ時の対面した時の会話など営業場面では非常に重要な要素となってきます。とっさの質問に、もちろん経験もなければすぐに答えなど出せるわけありません。しかしながら、最初に予想し準備する事は可能です。引き出しを多く持つ事によって、答 [続きを読む]
  • マッチング系の事業相談。
  • 新たに新規の事業展開の相談だ。詳細は書けないが、簡単に言えばマッチングである。サービスの内容とユーザーとにお見合いが発生するので結局、信用問題が大きくからむ。この点をどう払拭できるか。web上での展開となると、デザイン・システム周りの施策も重要だ。会員化なのか?インターフェースは?分かりやすさが肝ともなる。使いずらければ、ユーザーはすぐ離れる。そして運用体制と集客まで、考える事は山ほどある内容だ。 [続きを読む]
  • はじめての新規営業電話術 最強の営業先リストを作る努力をおこたるな!
  • 前回は、営業先のリスト選定について書きましたが、新規の場合、無の状況からのご連絡にて、こちらの意図を説明する訳です、とてもつらく厳しい道のりがあると思われますが、最強の営業先を持っておく事がここで重要になってきます。最強の営業先?そんな話待ってましたと行ってくれるお客様?しかし、そんなうまく事が運ぶタイミングはそうそうありません。私もいままで、電話にて新規開拓にて何先とお話ししてきましたが、数件あ [続きを読む]
  • 営業先の選定について
  • 今回は、ちょっと実践に入る前に、営業先のリスト選定について触れておこうと思います。私たちは、個人向けの営業はしておりませんので、法人リストが必要になってきます。書店等に販売されているデータは公的なものですので、そういったデータベースなりを、購入して... [続きを読む]