夜風 さん プロフィール

  •  
夜風さん: TROUT SYSTEM Vol.!)
ハンドル名夜風 さん
ブログタイトルTROUT SYSTEM Vol.!)
ブログURLhttp://yokaze2006.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ルアーによる群馬渡良瀬水系を中心とした渓流釣りに関するあれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2006/01/02 13:48

夜風 さんのブログ記事

  • 捕獲物語。
  • さてさて...各本流筋も終焉を迎えようとしております。(あくまで私の行動範囲.....今日の埼玉に隣接する利根は水温が20℃を超えました。。。夕マズメ釣行を断念し筆を執ろうかと思います。書くべき釣行記は?と思えば釣果当日に書いたものでした^^;というコトでさらりと.....=========================さすがは土曜日だ.....AM6時なんぞに着いても先行者が居る。。。絶対にココという場なら別だが遡上 [続きを読む]
  • 居ないとされる鱒...。
  • さてさて...時系列を無視し更新するとこうなるのですねぇ.....^^;あの鱒は....このマスは?と混乱しているのが現状となり.....。順序よく古い話から片付けていきましょう。=============================ある朝...起床してみると予報にない雨が降っていた。この時点で前日の水況から向かう河川は決まっていたが動向が変化したことで更にベストは?となったワケである。実際に決定していた河川は降雨 [続きを読む]
  • 様々な検証釣行。
  • 本日、休日出勤の必要アリという状態でしたが有給申請さえ却下されまくりのワタクシ夜風。。。半ば逆ギレ状態にて期日が迫った業務を蹴り河へと逃飛行。もちろん向かうは逃がしたものの渡鱒の位置だけは特定できていた渡良瀬川本流。行くべき場は48時間前に釣行した場の上流。もちろん渡良瀬に関しては24時間あたりの移動距離の目安を知る私ですから地図上にて48時間前の場から上流に距離を測りその地点前後の大場所を叩けば [続きを読む]
  • 鮮烈な3番目の記憶。
  • さて...書こうか書くまいか悩んだ内容となります本日。いつの日か読み返したときに自身への戒めとし書き残すことにしました。未だ最後の釣行記は起こしていなく。。。話が前後してしまいますが、これから語るコトは今日の出来事です。===========================あまり真面目に釣行をやっていない今期。。。全般、一生懸命やらないというワケではなく要は必死になりそうな水況・状況が休日に当たらな [続きを読む]
  • ストラクチャーのある利根へ...。
  • さてさて...今期は随分と釣行スタイル変更とは前回記事....。この日も前日に効率のよいであろう河川は絞っておりましたが以前と違うのは釣行当日の朝に状況が予想通りなのかを再確認し実際に向かう河川を決定するという内容。。。たしか他の河川を想定していたのに朝の時点で減水していた記憶が...^^;仕切り直しにて選んだ河川は(と言っても消去法(-_-;゙)利根!けれども、いつも利根とは違う上流域。どこかのタイミングで行こうと [続きを読む]
  • 喜なき楽...
  • 更新頻度は落ちていますが釣行頻度は昨年と比較しても「回数」だけは行っている気がする夜風です。数多くはない記事更新で書こう書こうと思いながら記することないコトを先に。。。事前に決めていたワケではないですが今期のテーマを表現するならば【楽】ちなみに昨年や一昨年などは経験に基づき水況が良いと思わなければ出撃せずといったモノでした。さらに言ってしまえば過去テーマとしては【全開】という時代もあり.....仕事や [続きを読む]
  • 往復路^^;
  • さてさて...前回「To be continued...」としたまでは良かったのですがいったいドコまで書いたのだろう。。。^^;少しばかり記憶が薄くなってきた夜風と申します。============================数年想い描いた憧れの本流でデカい山女魚。。。それは早期に放たれたヤマメが流れに磨かれ山女魚へと変貌した個体を指すのであって数時間前に放された養殖ヤマメを指すものではない。何と不可抗力とはいえ放流 [続きを読む]
  • 縁のなかった河。
  • さて。。。予告はしていましたがいまいちテンションは低め.....ネタ的には面白みはあるのですが正直に言えば単に面倒な部分があります^^;それでも数値に表れている更新督促に背中を圧されての執筆となります。ここ数年感じてはいるのですが乱筆乱文は容赦くださいm(_ _;)m=====================目の前は6月。。。数年越しで企画はあるが未だ夢で終わる河川は多々ある。その要因は鮎の解禁。自身の細い知識で [続きを読む]
  • 牛歩ながら鱒に前進?
  • ...いやぁ.....手抜き釣行が祟ってか今時期にして未だ迷走(瞑想)しております。。。(;一_一)各道具は一歩二歩、進化しましたが腕と言うより心構えが衰退しているのを実感している今シーズンです。そんな中において本日も迷走以外の何物でもない釣行が。。。これについては後日、語るモノとしてつい先日の利根での釣果を。。。今期、くだらない理由でMDを封印。やはりシャローランナーでは限界があるとシーズンが始まっているに [続きを読む]
  • 関係者以外閲覧禁止(苦笑
  • 先日か...一昨日だったか。。。最新の戯言に入っていたコメントに応える格好で返事を打ち手馴れたところで発信( そこで見慣れぬ画面が登場。。。それが同一ではありませんが数々のテストを経ての答え。一瞬、何のコトなのか理解するのに時間を要したが何かの不具合で管理者(私)が運営者(ココで言うナチュラムによって発言を禁じられている処置となっているらしい。勘違いした私は過去、問題発言したIPのコメント禁止管理 [続きを読む]
  • 釣れないコト以上の悩み。。。
  • ....単刀直入に書いてしまえば釣れていません^^;何か一言で言えば河川チョイスも含め仮に上流・下流の選定をも含め全て裏目裏目を行っている気さえするGW後といったところです。キャッチならずとも時期的に本命を掛けたというのは数回あっても良さそうな時期ですから不調という都合よい言葉で片付きそうなイメージですが意外や意外......凹んでいない自分にビックリしたり.....。全てを賭け釣行していたりしていると「これだけやっ [続きを読む]
  • 鱒は馬鹿だと評する重鎮の言葉。
  • いったい、この記事を書くコトで何個の釣行記をトバす事になるのか.....たしかGW最終日釣行ですら書いた記憶がありません^^;なお、どちらかと言うと未来への自分の覚え書き的な要素が強く見ている方々...とくに初来訪の方が居れば意味不明でしょうね^^;=======================これから記する事は本日の出来事である。。。そろそろ今期を占う事を加味しても何らかのヒントが欲しい。気合が入っているのかダ [続きを読む]
  • DAIWAセオリーの標準?
  • 釣行記は溜まっているもののそもそも全ての釣行記は記する事は捨てたはずの私。。。釣果のない得るモノなしの釣行記を書くことにも丁度飽きていた頃なので以前から書こうとしていた別の話題を.....。定期的な常連サンであれば知るところの私が持つリールの最大番手は対中禅寺湖とし昨年末にダイワ3000番を導入したのは御存知の通り。その3000番という未知なるリールに求めたのは軽量だったので少し引っかかる部分はあったものの酔 [続きを読む]
  • ルーティーン崩壊?
  • さて。。。GW中は連日の行動をupしていた私でしたがその夢と共に更新もストップ。。。名実ともに現実へと引き戻された感ありといったところでしょうか....^^;=====================もう既に後が無い。。。河川を問わず獲っておけば気も軽くなりその後の展開も良い方向に向かうことが多い傾向にある私。少し首を傾げ何かいつもとは違う雰囲気だけは察していたが.......そうとも知らず、この日も過去の傾向から [続きを読む]
  • 緊急換装 〜発艦準備ヨォ-シ.
  • ...この日の釣行を一言で表すならば「迷走」追い詰められた判断が正しかったのか間違っていたのか......。釣行前日の就寝前.....とくに変動も無く参照した天気予報は晴れ。この事から明日も徐々に減水するも利根に賭けるしかないと早くも決定していた。あくる朝.....GW定時の目覚ましで起きて耳に届いた雨音。一瞬何のことなのか理解できなかったが現に雨が降っている。我に返りPCを起動。。。いったい予想だにしていなかった事態 [続きを読む]
  • =造 成=
  • さてさて。。。連休も終焉が見え隠れしてきましたね^^;あまりにも日常と違う生活を送っておりましたのでGWロスに陥りそうです。本日は釣行記を書かなくても良い日のはずだったのですが...(; ̄ー ̄)=======================今日はいつもの時間に起床しても意味のない予定だった.....。ところが短期とはいえ習慣とは恐ろしいもので連休に入りセットしてある時刻+10分にて目が覚める。この時期に痛い所要 [続きを読む]
  • 新たな施策。
  • 今朝も同時刻に目覚ましが鳴る。。。更に夜明けが早くなったかカーテンを開けると朝焼けとは言えぬ普通に太陽が燦々と...PCを立ち上げフォルダを すればそこには各河川水位がズラリと表示され、その数なんと7河川で18ヶ所が一斉に.....とくに目が向く河川もなく行き先は決定。。。利根下流。自宅裏の誰が呼んだか利根ハイウェイから一路目的地へと向かう。正直、このルートがあるからこそ通えるのであって信号のある県道など [続きを読む]
  • 連休中の河通勤。
  • ...この日も水況的に他の選択枝はなく利根決定。恒例ともなった夜明けから一歩遅くの起床からコトは始まる。ふと信じてはいないが今日の星座占いが目に入った。。。本日のアナタの運気点数98点とな?どれどれ...と詳細を参照すれば仕事運・・・何をやっても....うんちゃらかんちゃら。そもそも仕事ぢゃねぇ〜し。。。恋愛運・・・想いが成就し...なんとかかんたら。そんな感情は、とうに持ち合わせていない^^;これから行う釣行に [続きを読む]
  • 誤った判断。
  • 連日のコトながら、よくぞまぁ。。。こんな毒にも薬にもならない日記に相応の方々が反応するに至り...........真に恐縮でございます(;一_一)近年、感謝の心持ちを忘れキリがないと更新をブッちぎること多々ではありますが書ける時には書いておこうと......^^;========================とっくに夜明けも過ぎた頃に目覚ましが鳴る。。。一瞬、さて今日も仕事かぁと勘違いする太陽が寝室を照らしている。寝 [続きを読む]
  • 遡上狙い。
  • いやぁ...自身の年券保持云々等は考えず関東圏内で水位変動があれば動こうと考えていましたが監視している河川全てにおいて、なだらかな減水傾向。。。(;一_一)とりあえず御機嫌を伺いに向かった先は利根。とは言っても上の画像現場では竿は持っていても振ることはありませんでした。まぁ....いわゆる場の通りすがりですか......。何やら根拠のないネット上の情報ばかりが錯綜しているようですが真実は全て現場に立つ方々のみ知る [続きを読む]
  • GW初日釣行。
  • さて...ワタクシめも人並みにGWに入りました。最初こそ「あれを試そう」の「あそこを攻めてみよう」と夢と希望に溢れているのですが.....===================ずいぶん前から決めていた連休初日は年鑑札保持の河川本流へ.....。とは言っても目覚ましの時刻はAM4時と瞬間移動でもしない限り夜明けに現場に立てない計算だ。とりあえずのファーストコンタクトとし考えていた場には先行者。ならば。。。と下流に歩き出すと大 [続きを読む]
  • 飽くなき挑戦。
  • さて...GW前には釣行記だけは追いつかせておくか.....と画像ソフトを参照し。。。確かスティーズ+TSの釣行後にドコか行ったような.....。まぁ...釣行時の画像でも見れば思い出すだろうと参照したのが下記の画像となります.....。何と残されていたのは似たアングルの写真が他に一枚だけ。。。(;一_一)ネタではなく本気で.............行った本人が?どこだコレ???======================ジワジワと思い出す [続きを読む]
  • STEEZ EXIST custom
  • さぁて。。。全てが新しい環境下にて期待に股間を膨らませ行った釣りはいつだったか......。年イチの中禅寺参りの前には色々なパーツごちゃまぜ状態のシンプルに言えばイグジストスティーズカスタムならぬスティーズイグジストカスタムがあったので逝かねばならぬ.....思えば先のリベンジも兼ねて。。。というワケで早々に年鑑札の元を取っておこうと向かった先はTSの世に言う「魂入れ」に大失敗した某漁協管轄本流。間違ってワイルド化した魚影が濃けれ [続きを読む]
  • BBそれはボールベアリング。
  • さてさて。。。珍しく気が向き昨日に続く連投更新です。以前より書こうか触れずかを思案しておりましたがやはりというか、しっかり確認が取れたので書いておこうかと。。。以前に縁あり18スティーズタイプⅡに15イグジストのハンドルを組んだ事はさらりと更新しました......。趣旨が違うということで、まったく下記の事柄には触れるコトはありませんでした。18スティーズ本体が届く前に何故か18ステラと一緒に入荷の一報。組まれる [続きを読む]
  • このオトコ一回の魚信につき...。
  • 前回、伝えきったと感じた途端。。。(超乱文でしたが^^;何か達成したつもりになり後続をサボった夜風と申します。その後の釣行もあり記する価値もない内容ですが釣れた時だけ「見てみろ」と言わんばかりに更新するのは自身の義に反するコトなので最低でも前後一回はupする事を心掛けています。=======================昼も近くなった時間帯に何と初魚信.....。何とかモノにできた事により安堵したが私の中 [続きを読む]