カトリスーパーロマン さん プロフィール

  •  
カトリスーパーロマンさん: 自動車への興味は尽きない
ハンドル名カトリスーパーロマン さん
ブログタイトル自動車への興味は尽きない
ブログURLhttp://carlover.blog.jp/
サイト紹介文個人的に気になった自動車情報と言いたいこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 139日(平均1.1回/週) - 参加 2006/01/05 16:58

カトリスーパーロマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • WRX A型のフロントグリルを加工してD型に近づけてみた
  • 5年目のマイナーチェンジでE型となるWRX。今回は大きな変更は無いようですが、D型になって外観が変わったときにはそれなりにショックを受けました。S4 A型オーナーとしては毎年年改に注目してきました。C型まではアドバンスドセイフティパッケージの追加くらいなもので懸念されていたアイドリングストップの導入やエンジン、ミッション、内装にも気になる変更点はありません。ところが外観が大きく変更となったD型の写真を見るとフ [続きを読む]
  • スイフトスポーツ試乗:低価格でも車好きが納得できる内容でした
  • 以前紹介したスズキの大試乗会を利用してスイフトスポーツを試乗してきました。希望していたMTは近くのディーラーに無かったため、試乗車は残念ながらAT。と言ってもここ最近はCVTにしか乗ってなかったので久々のMTで緊張するよりはよかったかもしれないです。乗り込んでみると内装の材質はさすがにコストを抑えるためにソフトパッドとはいかなくても立体的な造形とスイフトスポーツ用の赤い差し色もあって安っぽさは感じません。 [続きを読む]
  • 4月7日にオープンした「道の駅いちかわ」にさっそく行って来ました
  • 4月7日に道の駅いちかわがオープンしたのでさっそく行って来ました。ここはずっと工事している東京外環自動車道の延長工事の途中にあり、完成すると外環道と東関道・首都高湾岸線が京葉道路を経由して繋がることになります。それに伴って閉鎖された鬼高PAに変わって4月24日に京葉市川PAもオープンされる予定です。※外環道:三郷南IC〜東関道:高谷JCTは2018年6月2日に開通とのことですが、2017年度開通予定だったものが延期された [続きを読む]
  • 猫はスバル車のボンネットダクトが好きだったことが判明
  • ある日駐車場に行くと白い猫がボンネットの上に。まあかわいいから爪さえ立てないでくれれば自由に使ってくれて構わないんですけど、よく見るとボンネットの穴に手を突っ込んでいました。世間ではダサいとか時代遅れだとか郵便ポストだとか言われているスバル車のボンネットダクトですが、センスのいい猫にはその良さが分かるんですね。駐車場の白ニャンはいつもコンビで行動しています。最近ではかなり近くまで接近できるようにな [続きを読む]
  • 新型フォレスターとスバルの技術開発についての不安
  • 新型フォレスターの情報があちこちで見られるようになってきました。以前コンセプトモデルとして展示されたVIZIV FUTURE CONCEPTのようなデザインを期待していたところ、ベストカーの予想図ではあまり攻めているとは思えない無難なスタイルで登場。ほぼ確定デザインとのことなので大きく変わることは難しいとしてもせめて実車の印象がよくなってくれることに期待したい。ベストカー 2018年 4/10 号 [雑誌] [雑誌]講談社2018-03-10 [続きを読む]
  • 商談せずにいろいろな車に試乗する方法を考える
  • 自動車を購入する予定が無くても機会があればいろいろな車を運転してみたいと思っている人は多いと思います。かと言ってディーラーに行ってしまうと買うふりをして見積りとかを出してもらわなければならないし、あとから営業から連絡が来ても困る。そこで気兼ねなく試乗できそうな方法を調べてみました。キャンペーンを利用するディーラーでの試乗は購入検討時以外できれば避けたいところですが、試乗キャンペーンをやっている場合 [続きを読む]
  • 拭きムラが出ないというガラス内側クリーナーを試してみた
  • 自動車を運転してると気になるのがフロントガラス内側の汚れ。昼間はまだよくても夜になると対向車のヘッドライトや街灯の角度によって視界がかなり悪くなることがあります。この状態に遭遇した時は明日絶対にガラスを拭こう!と思っても昼間になるとすっかり忘れてしまい、再び夜運転すると後悔したりします。おまけに雨なんか降ってくると曇りやすくて大変。たまにふと思い立って昼間にガラスを拭いてみても夜の状態が再現できて [続きを読む]
  • MT車に一生乗り続けようと誓いながら、あっさりWRX S4を購入した理由
  • それまで長く乗った涙目GDBスペックCの代替え候補として現行WRX STIを検討していました。実際乗ってみると内装を含めた質感は向上しているものの、エンジンから伝わる振動や走りの感覚は相変わらずといった感じで、スペックCと比べるとむしろ重くなって軽快感が薄れてしまったような印象。「どうしても買い替えたい!」と思うほど気持ちが盛り上がりません。後日S4に乗ってみると、アイサイトやACCといった新しい装備だけではなく [続きを読む]
  • 輸入車に興味は無かったけど、試しにBMWディーラーに行ってみた
  • 今までは輸入車に興味が持てず、個人的なイメージとしてはステータス性をアピールしたり、他人と違うことで優越感に浸るための道具かと思っていました。簡単に言うと金持ちぶったりカッコつけたい人が乗る車ですね。ところが、自動車雑誌やネットで情報を仕入れているうちに輸入車がだんだん気になる存在になってきました。車好きは最終的に輸入車にいくと言われている通り、国産車には無い魅力があるようです。そこで思い切って輸 [続きを読む]
  • 高齢化社会に向けて自動ブレーキの次は自動発進装置も必要
  • 世の中、自動ブレーキばかりが注目されていますが、それとは逆に自動発進装置も開発してほしい。青信号になってもすぐに発信しない車が結構多く、時間の短い右折矢印信号でこれをやられると1、2台しか進めないことも。これから高齢化社会を迎え、反応が鈍いドライバーが多くなるとこういったケースがますます増えて渋滞の原因になることが予想されます。発進が遅れたことによる渋滞が増加すると経済損失もバカにならないと思う。か [続きを読む]
  • ハイパワー高級車アリストの中古車相場は30〜70万円
  • 以前買ったOption2017年4月号を見ていると「中古車選択術!!」なる記事が。その中で気になったのはアリスト。当時はハイパワー高級車のイメージだったアリストが30〜70万で買えるというのは結構インパクトあります。しかも搭載されている2JZ-GTEはチューニング次第では1000psも狙えてエンジンの耐久性も高いとのこと。実際にカーセンサーを見てみると確かに安い。アリストはATの設定しかないのでMTに換装する費用を想定してもいけそ [続きを読む]
  • 86オーナー以外も峠を走りたくなった時に便利なサイト「86選定峠」
  • 86発売直後に見かけた「86選定峠」。峠セレクション 2015 | 峠 | 86 SOCIETYその後、存在をすっかり忘れていたところ、ベストカー2017年6月10日号の欄外で「走ってみたい気持ちのいい峠」を掲載していたのを見て思い出しました。ベストカー 2017年 6/10 号 [雑誌] [雑誌]講談社2017-05-10これを見ると2015年には榛名山が第1位だったり、高速コーナー主体であまり楽しめないターンパイクが上位に入っていることからランキングには知 [続きを読む]
  • 過去の記事 …