やまんば さん プロフィール

  •  
やまんばさん: やまんばのたわごと
ハンドル名やまんば さん
ブログタイトルやまんばのたわごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamanba1
サイト紹介文広島のやまあいで 日々感じたことや 昔の思い出を 広島弁でのんびりと話します。
自由文昨年喜寿を迎えました。目も緑内障と白内障を患っておりパソコンも見えにくいのでボチボチですが更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 319日(平均0.3回/週) - 参加 2006/01/09 11:00

やまんば さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • くさからし
  • 前まえから裏の庭の草が気になっとりまいた。何とかせにゃ、、、、、 なんぼうでも伸びる。長いのはわたしの胸の辺まで。草枯らしを撒くんじゃがそれも、朝になりゃまあ明日となってなかなか取りかかれん。 肩が痛い首が痛い脚の痛みは、こりゃ春先の神経痛がまた出たんかいの。 ほいでも今日のええ天気をのがしたら、又雨の予報じゃったでよ。何がなんでもやらにゃならん。 よたりよたりとやり始めて三時間余でどうにか済んだ。 [続きを読む]
  • ひま
  • 年老いると、だんだん今まで出来寄ったことが、出来んようになって、暇になるじゃの、、、用事はなんぼでもあるんじゃに。 へたしたらゴミ屋敷にならんともかぎらんけ,気を付けんと、、、、 つまらん物を大事にとっとくのも困りもんじゃし。 なんでこがいに物が増えるんかいの、買うた物、貰うたもんもある。 わたしゃ思うに子供んころは、人数が多かったのに、物は何にもなかったでよ。 ほいじゃけ掃除は箒でできよったんじゃ [続きを読む]
  • あおいそら
  • この狭苦しい?山あいの村が、だんだん人口も増えて、家数も多くなった。 若い人たちも見えて、昔からしたら何と住みやすくなったもんじゃろ 今は何丁目となっとる。 昔はああじゃげなこうじゃげなと、人の悪口まじりの噂ばなしが賑やかじゃった。ことに嫁はええ種にされたもんじゃった。 今はそがいな話はとんと聞くこともない。 それもそうよ、昔は稲刈りも互いに手伝いしよって三時のお茶があった。 そん時の話題がそんなことし [続きを読む]
  • いなげなき
  • こないだから気になっとった木を始末した。 カボスの木じゃ云うて売り出しとったけえ、 植えたんじゃに、おとどし二、三個なったきり、、、、木ばっかり伸びて 始末が悪りい。 おまけに大きな棘だらけになっちゃやれんでがんす。 、今日、棘に悪戦苦闘しつつ その木をバッサリと始末しまいた。 大きな木の束が四つも出来て、大仕事でがんした。 何ともいなげな木じゃったでよ。 どういうことかいの、カボスはどしたんかいの。 ほ [続きを読む]
  • ゆうぐれのせれなあで
  • わたしももうながあこと生きたもんじゃ。 もう体もぽんこつになったけえ、畠も放うたらかしで草ぼうぼう、、、、、 見たら気分がようない。 ほんで何とか別のことう思い出したり考えたりするんでがんす。 そうそうありゃわたしが、小学生にもならん頃じゃった。 秋の稲の刈り入れのころ、子供でも稲刈りしたり、運んだり、 手伝わにゃならん。 秋の夕暮はつるべ落としといわれるくらい早うがんす。ん あの頃は屋根は藁ぶきで母屋と [続きを読む]
  • つまらん
  • まあたわごとじゃけ、えええはずが無あんは当たり前、、、 それにしても次から次ぎじゃ、くたぶれるんでがんす。体の故障、あっちのお医者さんこっちのお医者さんと、なんやら忙しい気分でがんす。 そいでもバスで行けるんじゃけ、ありがたいと思うて、散歩じゃ思うて、、、 今日はええ天気どっこも行かんでええ日じゃけ、冬ものの道具をえっちらおっちら、しもうたんでがんす。だすんよりゃしまうんがやねこうあり [続きを読む]
  • さいたさいた
  • 毎日まいにちぼんやりとしたお天気でがんす。そいでも花曇りたら云うんかしらんが、桜の花は咲いとるげな、、、テレビで見るだけでがんす。以前はちと離れた向かいの家の庭先に大きな木があって、今ごろは見事な桜の満開でやんした。 それが代が変わって若い人の代になると、家を建て替えんさって、桜の木ものうなってしまいんさった。それとすぐ近くの病院の庭先にあったのも駐車場を広げんさって、のうなってしもうたんでが [続きを読む]
  • しまいが大事
  • きょういくちょくご ちんおもうに、わがこうそこうそ、、、、わたしらは、毎朝毎朝寒い教室で、たびも<足袋>も履かれずに、おばあさんの薄い浴衣を解いたので出来たもんぺをはいて、ブルブル震えて、それを唱えたでよ。今思うに唱えるほどに戦局は厳しゅうなったようじゃったが、、、、 ありゃあ始めのほうはええが終いのほうがいけんと思うがどうでがんしょう。 お国のおえらいさん方は終いのほうを確りと読んで [続きを読む]
  • あはははは、、、、ごめんなさんへえ
  • ぶろぐをかきよった、がんすがんすとかきよったら、宅配便が来たんでがんす。受け取って,どうもありがとうございましたと云うたつもりが、ありがとがんしたと、云うてしもうた。玄関からあがって一人で大笑いしまいた。なんともいなげな、、、、まこれでゴメンなさんへえ、、、、 [続きを読む]
  • ええてんき
  • きんのうはなんやら薄らさぶいいなげな天気でがんした。ほいでわたしらもいなげな気分でがんした。今日はまたタマゲルほどのええ天気でがんす。 ほいで前から思いよったんじゃが、嫁に来るときの大きな洋服ダンスも扉がだいぶんくたびれとるけえどうでも始末せにゃと、、、 ほいじゃが一人で出きるんかいのとちと心細い、、、 先ず中身の始末せんにゃならんが、扉を開けたり閉めたりがめんどうじゃ。ほんなら扉を先 [続きを読む]
  • めがね
  • やねこいことよ眼鏡があわんけ・・・・・ほいで眼鏡を作ってもらいにいきまいた。一週間かかるげな。。。。しかたなあ。 これでおしまい。ごめんなさんへえ [続きを読む]
  • お久しぶり
  • 光陰矢の如しでこないだ、<この前。>正月したようなに、早三月も終わりじゃが。ほいでも毎日はつきりせんいなげなお天気でがんす。テレビじゃ、やれ桜が五つ咲いたのどうのと賑やかなことでがんす・世は平和!?ありがたやありがたや。今日はこれでごめんなさんへえ [続きを読む]
  • 過去の記事 …