花咲爺 さん プロフィール

  •  
花咲爺さん: 中乃上
ハンドル名花咲爺 さん
ブログタイトル中乃上
ブログURLhttps://overmiddle.blogspot.jp/
サイト紹介文小さなことからコツコツと。目指すは、粋爺!
自由文「真の粋爺になって、最期はカッコよく散りたい!」と願って已まない、浅学菲才のケチな野郎です。持病は高血圧と金欠病。どうぞ宜しくお頼申します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2006/01/11 17:43

花咲爺 さんのブログ記事

  • 「拓郎三昧」また聴けるレベルに
  • 本日12月14日は、ご存じの通り「討ち入りの日」。殿中松之大廊下における刃傷沙汰により、即日切腹を申し付けられた主君の仇を討たんと、赤穂藩国家老・大石内蔵助以下47名の家臣が元禄15年12月14日未明、本所の吉良邸に討ち入り、見事本懐を遂げたことに因む。但し、水を差すようで恐縮だが、この12月14日と云うのは旧暦であるため、新暦1月30日が正確な「討ち入りの日」になる。因みに、明日12月15日は「年賀状引受開始の日」。2 [続きを読む]
  • 師走のリベンジ
  • 年寄りにはボギーすら難しい7番パー5先週の土曜日(8日)、上天草市は大矢野町にある、饅頭グリーンでお馴染みの難コース・チェリーGC天草コースにて、麻雀を通じて男を磨く「金曜倶楽部」の納会を実施。我々の日頃の行ないが良い所為か、最高気温7.8°C、曇り時々晴れという、師走にしてはまあまあの天候に恵まれたものの、平均で3m/s強、最大6~8m/sほどの北風が吹いたため、体感気温はほぼほぼ3°C前後。風邪で欠場したN君が、結 [続きを読む]
  • 痛みの原因、未だ特定出来ず
  • 丁度ひと月前、散歩の途中で脚に痛みを覚え、それが日増しに強くなり、遂には150~200mしか歩けなくなったものの、10分ほど休めば、また歩行可能という、間欠性跛行(かんけつせいはこう)の症状が出たので翌週(11/12)、循環器内科を受診したところ、血管には異常なし。その2週間後(11/26)、「外科的なものかも知れませんね」との言葉を信じ、整形外科医に腰のレントゲンを診て貰ったところ、「明日MRIを撮ってみましょう」「先 [続きを読む]
  • ラグビーW杯記念硬貨、買う?
  • 財務省は昨日、ラグビーワールドカップ2019日本大会に因む、記念硬貨を発行すると発表。硬貨は1万円金貨と千円銀貨(写真上)の2種類。但し、それは飽くまでも額面であって、実際の販売価格は1万枚発行の金貨が税込12万円で、5万枚発行の銀貨は同9,500円。販売価格が額面を大きく上回る理由について財務省は、「素材に貴金属を使用し特殊な技術を用いて製造されることから」と説明しているが、田中貴金属の買取価格を見て分かる通 [続きを読む]
  • 電動アシスト自転車も、ピンからキリまで
  • ヤマハ電動アシスト自転車の最上級モデル(378,000円)今朝、仕事で信用金庫に行ったところ、大して美人でもない窓口のねーちゃんが通帳を返す際、「宜しくお願いします」と言いつつ、小生にチラシを1枚くれた。「平成最後、冬のお楽しみキャンペーン」と銘打った、第41回懸賞品付き定期預金の宣伝チラシだ。但し、愛想笑いを特段するでも無く、また切羽詰まった様子と云うか、何しろ困っているので助けて欲しいみたいな素振りさえ [続きを読む]
  • 「MMJ」が乳製品の流通に革命を起こす!?
  • 偶にバターの香りを嗅ぐと小生、気持ちがメロメロになる。何故ならば、本物のバターはマーガリンとは比べ物にならぬ程、良い香りがするからだ。しかし、値段が超高いため、拙宅では専ら、鬼嫁が年に数回の洋菓子作りに使うだけで、ホットケーキはもちろん料理すら、もしかすると、体にあまり良くないかも知れないマーガリンの代用で済ませる始末。では何故、バターはそんなに高いのか?それは言うまでも無く、酪農家と乳製品メーカ [続きを読む]
  • 脚の激痛、悪い病気で無いかチェックすべし
  • 私事で恐縮だが、実は一週間ほど前から急に左脚が痛み出し、消炎剤(脚の痙攣時には一発で効くエアーサロンパス)を振っても、湿布(ロキソニンテープ)を貼っても、全く効果なし。それどころか、日増しに痛みは酷くなり、水曜日は日課の散歩を途中で切り上げ、木・金には完全に断念せざるを得ない程に。因みに、初めに痛みを感じたのは左腰から臀部にかけてで、その次に気付いたのが脛(「三里」のツボ付近)とふくらはぎ。30~40 [続きを読む]
  • 今年はボジョレーを止めて、「国産」にしてみては?
  • 来週の木曜日(11/15)は言わずと知れた、新酒ワインの解禁日。現地からの速報によると、今年のワインは、フランス全土で歴史的ヴィンテージとなる見込みなんだとか。つまり、ボルドーでもアルザスでもブルゴーニュでも、産地に関係なく全て上出来。しかし、「今年はブドウが不作なので新酒は止した方がいい」なんて忠告は、未だかつて一度も聞いたことが無いので、やはり話半分に留めておくべきでは無いのかと。だとすればだ。ボ [続きを読む]
  • たかがゴルフ、されどゴルフ
  • ハクセンシオマネキに似ている畑岡奈紗が先日、TOTOジャパンクラシックを逆転優勝。LPGAツアー2勝目を飾った。コングラッチュレーション!2011年の上田桃子以来、7年ぶりの日本人チャンピオン誕生であり、この勝利により畑岡は初めて世界ランク10位以内の7位に浮上。"一流"の仲間入りを果たしたのであった。因みに、現時点における6位までのランキングは次の通り。1位:アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)2位:パク・ソンヒョン(韓) [続きを読む]
  • 平成最後の年賀状、出してみる?
  • 平成最後の年賀はがきが昨日、発売された。しかも、来年の干支は奇しくも12番目の「亥」。ま、新しい年号の2年目が「子」でスタートするのだから、区切りが良いとまでは言えないのかも知れないが…。無地は固よりスヌーピーもディズニーも1枚62円、寄附金付は同67円となっている。なお、直観的な操作で、誰でも簡単にはがきが作れる無料のサービス、「はがきデザインキット2019」がリニューアルしているので、趣向を変えてみたいと [続きを読む]
  • 祝 ご成婚!
  • "頼みの綱"のハロウィン・ジャンボが外れ、落胆どころか生きる希望さえ失ってしまわれた方は、小生以外にも、さぞ多かろうと存ずる次第だが、平成も、いよいよ残す所あと半年丁度。さて、先日開かれた高円宮家三女・絢子さまのロイヤル婚には、前例に倣い税金より1億円余りの一時金が支給された由。さらに、安倍総理ら招待客も当然、晩餐会に手ぶらで出席と云う訳には行かず、1. 燕尾服2. モーニング3. タキシード4. ダークスーツ [続きを読む]
  • 「ヴァセリン」のリップが素晴しい件
  • 特にこれからの季節、身も心も乾ききっている人に絶対欠かせないのが、リップクリーム。実は小生が今年、購入した中で凄く気に入っているモノの1つが、この「ヴァセリン ペトロリュームジェリー」という、アメリカ製のリップクリーム。ほんの少し甘い香りがするものの、気になる程では全くなく、兎に角、使用感が滅茶苦茶なめらか。それ以上でも、それ以下でもない。10gx2個で469円という、割とリーズナブルな価格も有難い。(但 [続きを読む]
  • ローソン銀行の親玉は、三菱UFJ
  • 先週(10/15に)開業した、ローソン銀行の支店名が実に銀行らしからぬ、可愛いものとなっているので、諸兄にもご紹介。但し、ご覧の通り支店名は顧客の誕生月によって決められているため、例えば、拙宅の孫のカンタローが、「ボクは8月生まれだけど、アイスの方が好きなので何卒」と駄々を捏ねても通用しないのだそう。 誕生月支店名 店番 1月おもち 201 2月チョコ 202 3月おすし 203 4月カフェ 204 5月おにぎり 205 6月サラ [続きを読む]
  • きょうだいさんのための本
  • NHK「おはよう日本」で先日、紹介していた、「きょうだいさんのための本」。大阪にあるNPO法人「しぶたね」が欲しい人に無料で配布しているそう。(「しぶ」はきょうだいを意味するsiblingの「しぶ」らしい)例えば、2人のきょうだいがいて、そのうちの1人が障害児だったり重い病気に罹っていたりすると、親(特に母親)は往々にして、その子に掛かりっきりになり、もう1人の子への対応がどうしても疎かになってしまう。すると、そ [続きを読む]
  • 「万能感に支配された人々」への大きな違和感
  • 「新潮45」と云う30年以上続いた月刊誌が先月、休刊となった。事実上の廃刊だ。休刊に追い込まれた理由は、ザックリ言うと、120有余年の歴史を誇る新潮社たる者が、杉田某という自民党代議士の性的少数者に対する偏見、或いは人権無視と取られても仕方のない主張を支持し、世間の顰蹙を買ったから。つまり、新潮社ともあろう会社が、凡そ大出版社にあるまじき記事を後先考えず、雑誌に載せてしまったからなんだが、「貧すれば鈍す [続きを読む]
  • 「膵がん」で助かる可能性が無きにしも非ず
  • 医者が最も恐れる病気の一つ、膵臓癌。膵臓は胃の裏側にある20cm程度の細長い臓器で、癌が発生するのは、その膵臓の中を通る、太さ0.5~1mmしかない膵管の粘膜。故に早期発見は優秀な医者を以てしても至難の業で、見つかった時は既に手遅れの状態になっているケースが多いのだそう。膵がんのリスクとして現在、確立しているのは「喫煙」だけらしいので、2年半前にタバコを止めた小生としては、これで一安心、と言いたいところだが、 [続きを読む]
  • 「5億」欲しい人は、お忘れなく。10/23まで
  • 5億ということは、年に1,000万使っても50年。おぉ!5億ということは、年に2,000万使っても──25年。よーし!謎の侍が登場する、お馴染み「ハロウィンジャンボ宝くじ」のTVCM。若い頃から不摂生の限りを尽くしてきた小生が、今後25年も生きることは九分九厘あり得ないので、1等が当たったら、本当に年に2,000万使っても構わないような気もするが、医療が想像を超えて急激に進歩して、本来は助からない(助かるべきでない)命が、田 [続きを読む]
  • 次の次の日曜が十三夜、別名:栗名月
  • 先日、人吉まで温泉旅行に行った鬼嫁が土産に買ってきたのが、「利平栗」というブランド栗。なんでも岐阜の山ン中で昭和15年に開発された品種で、大粒の和栗と天津甘栗を掛け合わせたものなんだとか。値段が普通の栗の倍以上もする高級品らしいが、確かに甘くて超美味い。まだ一度も食べたことが無いと仰る方は、冥途の土産に是非!因みに栗の生産量は茨城がダントツの1位で、2位を愛媛と熊本で競っている状況なのだそう。(県内で [続きを読む]
  • 台風と温帯低気圧の違い
  • "非常に強い"と形容された台風25号であったが、小生の日頃の行ないが良かった所為か、遥か沖合を通ってくれたお陰で、ここ天草には特に目立った影響は無し。台風も日本海に進み、温帯低気圧に変化した。ところで諸兄は、台風と温帯低気圧の違いをご存じであろうか?低気圧:周囲より気圧が低い部分。従って1気圧(1013hPa)より高い低気圧も珍しくない。熱帯低気圧:熱帯の海洋上で発生する低気圧。最大風速が17.2m/sを超えると台 [続きを読む]
  • 貴乃花よ、煽てにだけは乗らんでチョンマゲ
  • 昨日、議員会館を訪ねた貴乃花元親方に、「これからどうするの?参議院議員選挙に出るとか報道されてるけど?」と馳浩が尋ねたところ、「勘弁してください。あり得ません。今は先ず、お世話になった方々に、こうして退任のご挨拶回りをします。今後のことはまだ考えられないですね。残してきた8人の弟子たちのことが心配ですから」と答えたそうな。それが正解。スポーツ議連に関係する誰かが、青学陸上部の原普監督と貴乃花をセッ [続きを読む]
  • 先生と言われるほどの馬鹿で無し
  • 随分とマヌケな区議がいたもんだ。報道によると昨年2月、日本維新の会に所属する荻野某という大田区議は、ネットで見つけた金融業者にメールで100万円の借り入れを申し込んだところ、金融業者を名乗る男から電話で、「キャッシュカードを送ってもらえれば、口座に現金を入金した上、カードを送り返す」などと持ち掛けられ、都内の信用金庫口座のカードと運転免許証のコピーを郵送。その後、カードは返却されず、業者とは連絡が取れ [続きを読む]
  • ノーベル賞・本庶教授の6つの「C」+1
  • ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった、京大特別教授の本庶佑(76)というオッサン。「ノーベル賞要らないからシングルになりたい」と言う程の無類のゴルフ好きで、夢はエージ・シュートなんだとか。しかし、教え子のゴルフ仲間をして、「ミスショットをした後は目を逸らしますよね。歴史から消すというか…」と言わしむる位だから、喜怒哀楽の相当激しい、凡そ学者らしからぬ人物と見て先ず間違いないのかと。因みにエージ・シ [続きを読む]
  • 食用菊は癌にキク?
  • これまで手術するか、放射線を当てるか、抗がん剤に頼るかしか無かった癌の治療法が、末期癌に効く上、副作用も割と少ない、「オプジーボ」という画期的な薬が開発されたことで一変、かと思いきや、どんな癌にも効果を発揮するという訳では無いらしく、また、なんぴとにも適合する魔法の薬などでは全く無いのだそう。さらに当初の薬価は約73万円(→36万→27万)、11月から一瓶17万円に値下げされるとは言え、保険適用外の病気であ [続きを読む]
  • 近畿地方は今年、台風の当たり年か?
  • 2018年度も、今日が前半の最終日。「平成」も、残すところジャスト7か月となった。さて、気になる台風24号の動向だが、ウェザーニュースによると、大型で非常に強い勢力の台風24号は7時現在、鹿児島県屋久島の南西を北北東に(約30km/hの速さで)進んでおり、今後は速度を上げながら北東に進み西日本へ接近。夕方から夜にかけて四国から紀伊半島に上陸する見込みとのこと。台風が九州山脈の向こう側を通ってくれることは、ウエスト [続きを読む]
  • 今日は日本女子OPの3日目、即ち「ムービング・サタデー」
  • 決して体格に、また美貌にも恵まれていない身長158cm、天童よしみ似の畑岡奈紗(19)。しかし、ゴルフの腕前(特にショート・アイアンの制度)は、ご存じの通り絶頂時の宮里藍と同等か、それ以上だし、顔も未だ年齢が若いので、ぎりぎりセーフ。と言うか、元の顔が分からない程、手を加えている韓国の美人ゴルファーよりも、親への忠義、潔さと云う点に於いては遥かにマシであろう。さて、女子ゴルファー日本一を決めるこの大会( [続きを読む]