ghmmm372 さん プロフィール

  •  
ghmmm372さん: 旅の途中
ハンドル名ghmmm372 さん
ブログタイトル旅の途中
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ghmmm372
サイト紹介文人生と旅の思い出を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2006/01/14 11:59

ghmmm372 さんのブログ記事

  • 旅の途中の戯言・・・米、自動車関税に思う
  •  アメリカが、自動車並びに自動車部品に新たな関税を課すというニュース。こんなことをしたら、日本の経済はガタガタになるのは間違いない。 でも、翻ってこれまでの経緯を見てみると、これまでに相当日本は儲けさせてもらった。欲深なトヨタはそれでは飽き足らずさらに上を狙おうとしている。 モータファンとう雑誌には、1980年代前半のトヨタに関して、「三河で地道にビジネスを広げてきた垢抜けない会社」と酷評している [続きを読む]
  • 旅の途中の戯言・・・稚拙な大学の対応に憤り
  •  悪質タックル問題!教育者(高校教諭免許を持つ者)として、大学側の一連の稚拙な対応に憤りさえ覚える。 親は、なぜ高等教育をうけさせようとしているのか、大学は何もわかっちいない。大学は、教育をビジネスとしてか考えていない。学生を守らない大学。保身しか考えない大学上層部。それに、自浄能力もない。 いつもで、こんな会見を開くんだ!大学自身のレベルも疑われる。 最後に、がんばれ!被害者の父! ◆ 反則行 [続きを読む]
  • 旅の途中の戯言・・・日大、悪質タックル問題に思う
  •  原則、日本のマスコミ嫌いの旅の途中であるが、この問題については、マスコミも旅の途中も同意見である。 監督辞任じゃ済まされない。このおっさんは、日大を去るべき。はっきり言ってこんなおっさんが理事やっている大学へは孫は行かせたくない!(息子は大学を卒業したので・・・。) ◆ アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(6日、東京)で、日大の守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させ [続きを読む]
  • 旅の途中の戯言・・・雨が止んだら、お別れなのね♪
  •  朝岡雪路さんの旦那 津川雅彦さん このところ、訃報が多い。西条秀樹にはじまり、星由里子、朝岡雪路、それにサンデーモーニングのコメンテーターの岸井成格さん。 人間は、いつかは必ず死ぬのであるが、また「生」というのはすべての人に平等に神様から与えられた権利でもある。 なぜなら、権力者だからと言って長生きできるわけでもなく、貧乏人だからと言って早死にするわけでもない。 ところで、その中で朝岡雪路さん。 [続きを読む]
  • 【祝】ヘンリー王子・メーガンさん
  •  日本時間の昨日PM9時前後に開催されていた二人の結婚式。ウィンザー城で行われていたがエリザベス女王の高齢に配慮してウィンザー城になったという。 さて、メーガン・マークル妃は、離婚歴があったり、黒人の血が流れているということで当初エリザベス女王から反対されたという。 でも、旅の途中は思う。最後は当人たちが納得できるか否かの問題である。旅の途中は、息子の嫁選びには文句は付けない。 というのも、息子(息 [続きを読む]
  • 【武豊線・大府・石浜-東浦】SL狂騒曲
  •  1986年?頃に武豊線にSLが走行した時の写真。 沿線の様子。 俄仕立てのSLマニア(お前もだ。)が集合して、武豊線沿線のフィーバーぶりは凄かった。 実は、こういう写真を撮影するのも旅の途中は好きです。 SLマニアの皆さん、来週5月27日はのC56160本線走行引退日には、東海道線のC56を掲載しますよ!! [続きを読む]
  • 【武豊線・大府-尾張森岡】D51338さん、Kさんに捧ぐ C56160②
  •  さてさて、来週5月27日に迫ったC56160本線走行引退記念、SL北びわこを撮影後梅小路へGo!と計画を立てつつも・・・。 この日は、我が家の女王のお供になってしまった。 というのも、妻がどこから聞いてきた近くのドラッグストアーのウェルネスフェアーにご同行という羽目に・・・。 化粧品とかもサンプルが出るので、二人で行けば二人分とか・・・。 ということで、SL北びわこ→梅小路という勝利の方程式を立案していたの [続きを読む]
  • 旅の途中の戯言・・・GDPがマイナスに
  •  潜伏キリシタンで世界遺産登録を受けることになった長崎平戸の写真をさばくっていたらこんな写真が出てきた。 この写真を撮影した頃は、高度成長真っ只中。夕暮れ迫る平戸(島)を散策しながら、撮影した1枚。童謡「あかとんぼ」の歌詞「15でねいやは嫁に行き♪」を思い浮かべそうだが、若い奥さんとその子供(晩婚社会となった日本では考えられない光景)が家路を急ぐ。 買い物かごには、夕餉の食べ物が・・・。娘(子供) [続きを読む]
  • 秀樹、感激!旅の途中、還暦!
  •  写真は、映画「愛と誠」を共演した早乙女 愛さん 西条秀樹さんが、亡くなった。昨日、旅の途中は岐阜へ行く車の中でテレビ番組の音声を聞きながら緊急ニュースで知った。 西条秀樹は、旅の途中とは同じ歳ではないが歳が近いので自分もいつ死んでもおかしくないなあと思った。 48歳に最初の脳梗塞を発症したというが、その2年前の46歳に結婚。子供が居るというが、63歳で亡くなったのでそうなると20歳前の子供とい [続きを読む]
  • 旅の途中の戯言・・・東京大学生協有名な絵を廃棄に思う
  •  TV番組で東京大学生協の食堂?に飾ってあった有名な絵画を切り刻んで廃棄したという出来事。 これをコメンテーターが、日本には自宅に絵画を飾ってそれを鑑賞するという文化が無いことが問題とコメントしていたが、旅の途中は決してそうは思わない。 日本人の昔の家には、床の間がありそこに掛け軸なんかを飾って絵を鑑賞するという文化はあった。 別に、浮世絵だってあったのだから、このコメンテータのコメントは少し違う様 [続きを読む]
  • 秋田出張で思ったこと
  •  今回の秋田出張は東京から秋田新幹線で行った。同行したメンバーからは、次回は飛行機でという声が多かったので次回は飛行機?になりそうだ。 さて、秋田新幹線で盛岡駅に停車した時に思っていたこと。そういえば、45年前にこの地に来たことをふと思い出した。 あの時は、盛岡から山田線に乗車し、宮古のラサ工業で動いているSLを撮影しに来た。ラサと言っても、チベットの首都ラサとは何も関係ない。  確か、夜行列車で盛 [続きを読む]
  • 旅の途中は、いつも旅の途中!
  •  5月9日は、大阪まで出張した。考えてみれば、会社を10時に出発して13時には仕入先と打ち合わせ。 そこで、昼メシをファストフードの店パッと!「サイゼリア」に! 頼んだには500円ランチで、ナスのミートソーススパゲティー。こんな感じ 前菜の野菜サラダおまけにこんなものの さてさて、これで終わりではない。 次の5月10日-11日は秋田横手に出張。ホテルは横手駅すぐ横の横手プラザホテル。 写真は、ホテルから [続きを読む]
  • GWが終わり、日常が戻ってきた@2018.5.6
  •  GWが終わり日常が戻ってきた。今年は、GW前に庭のミカンの木に花が咲いた。今年も、例年と同じようにきゅうり、トマト、ミニトマト、ナス、ししとう(甘長)、そしてオクラを植えた。 GW中は息子が就職先の赴任地から帰省した。 明日から仕事。来週は忙しい。来週は、会社に出勤した後に大阪、東京、秋田への出張が控えている。 GW明けは、季節の変わり目なのかいつも体調が良くない。今年も例外ではなさそうだ。今夜は、体の [続きを読む]
  • 名古屋城の天守閣に観光客押し寄せている
  •  今からおよそ50年前(旅の途中がカメラを持ち始また頃) 名古屋デザイン博@1988年の頃の名古屋城 名古屋城の天守閣、日本のお城の中で唯一設計図があるという。早く、昔の様に木造建築にしてほしい。それに、あおなみ線にSLを! 頑張れ、名古屋市長! ◆名古屋市のシンボル、名古屋城天守閣が木造復元に向け、7日から入場禁止となる。大型連休のさなか、しばらく見られなくなる天守閣からの眺めや城内の文化財を見よ [続きを読む]
  • イチロー、特別補佐就任に思う。
  •  イチローの安打記録が終に潰えたのは非常に残念だ。旅の途中は、イチローはMLB史上最高の選手と思っている。ピート・ローズのMLB記録を抜いて欲しいと思っていた。それが出来なかったのが大いに残念である。 2018年11月15日、名古屋ドームで日米野球があるがその時に大谷もイチローも来てほしい。 会社を休んで見に行くぞ!お〜! ◆シアトル・マリナーズが3日(日本時間4日)に発表したイチロー外野手(44)の会長付 [続きを読む]
  • 地球内部が活動期に入ったのかも・・・。
  •  3枚の写真ともハワイキラウエア火山。 旅の途中が撮影したのは今から25年から30年近く前。そのころは、これから火山活動も沈静化していくものと考えられていた。  しかしこのところ、火山の噴火が国内外で活発に発生している。終に、地球も活動期に入ったのかもしれない。 ◆ 米ハワイ島で4日午後0時半(日本時間5日午前7時半)ごろ、マグニチュード6・9の地震が起きた。同島東部のキラウエア火山が3日に噴火し [続きを読む]
  • 【祝】潜伏キリシタン関連遺産、世界遺産登録
  •  今から、41年前に撮影した大浦天主堂。正面からの作品ではあまりに面白くないので中から外へカメラを向けた。 長崎県平戸市 寺院と教会が立ち並ぶ。(これも、41年前に撮影) 2015年聖ザビエル天主堂 後世に残す遺産として、潜伏キリシタンの遺跡が選ばれた。いつの世もこの様に弱い者(弱者)たちは、声を上げることが出来ずに長い間忍耐強いられる時期を過ごした。この隠れキリシタンだけではない。ナチスにおける [続きを読む]
  • 【博物館明治村・名古屋-東京】
  •  旅の途中、お気に入りの一枚。 手前の手を振っているカップルは、「やらせ」ではない。SLが通過する少し前に画面に入ってきた。カメラの方向を向かれると困るなと思いつつも一度もこちらは振り向かず。 カップルが手を振るのに応えて、遠足の小学生が客車から手を振っている。 唯一不満なのは、前ピンになっていることである。 [続きを読む]
  • 3.11あの日のことを忘れてはいけない
  •  ホテルのレストランから撮影した三陸鉄道 東日本大震災、あれからはや7年が経過した。今回、期せずして釜石に宿をとることになった。 というのも、玉川温泉で2泊した後、東北新幹線沿線の盛岡か、花巻に宿を取ろうとしていたがどこのホテルもGWで満室だった。 そこで、ネットで調べていたらたまたま釜石のホテルに空き部屋があることが分かった。 2011年には、復興ボランティアでこの地を訪れたがあれから8年の歳月が経過し [続きを読む]