ひげむし さん プロフィール

  •  
ひげむしさん: つりつり。
ハンドル名ひげむし さん
ブログタイトルつりつり。
ブログURLhttp://tsuritsuri.blog44.fc2.com/
サイト紹介文愛媛県中予南予の海を中心に、ルアー釣り/エギングの話題を扱うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/01/21 20:13

ひげむし さんのブログ記事

  • 愛南町で癒されてきた!
  • 佐田岬半島のショアジギングが厳しすぎる……。釣ってる人は釣ってるのだが、残念なことに俺は釣ってる人ではないのだ。出撃の度にノーバイト撃沈を食らうのにも嫌気がさしてきた。なんかこう、もっと簡単に青物の反応を楽しみたい。いったいどうすれば……いろいろ情報収集してみると愛南町でなにがしかは釣れているようだ。夏も反応良かったし、秋もいいかもしれない。少なくとも佐田岬半島よりは反応ありそう……よし、愛南町行 [続きを読む]
  • とりあえず何とか1匹!
  • さてさて、今週も青物を探して佐田岬半島をうろついてみた。土日ともに釣行可能だったので2日連続で出撃したのだが、初日は先端付近でかすりもせず根本付近に移動してもさっぱり。いい感じに時化た海だったのだが……。2日目の今朝は再び先端付近を彷徨い、1か月ぶりのポイントに降りてみた。ここはかなりの急流ポイントなのだが、今朝はそれほどでもなく前回とは逆方向に流れている。釣りやすくていいのだが、急流がぶつかって [続きを読む]
  • 今シーズン初の青物は……
  • 週末である。まだ今シーズン初の青物を釣っていない俺は勇んで佐田岬半島に出撃するのだが……今週末は北東の風がやや強い予報だ。この北東風というのは厄介で、佐田岬半島でこの風が吹くとなぜか青物が釣れないのだ。「それアンタだけちゃうの?」とか「風向き関係なく釣れてないやん」とかいう指摘はさておき、ポイント選択が重要になってくる。俺が知っている北東風でもまだ期待できるポイントは2か所で、そのうちのひとつに降 [続きを読む]
  • 俺だけスロースタートな佐田岬半島……
  • 長い夏(大雨やら何やらいろいろあったので、今年は特に長く感じた)もようやく終わり、10月に入って少しは秋らしくなってきた。秋といえば、釣り人にとっては佐田岬半島においてエギング・アジング・ショアジギングが本格化し始める時期! 楽しいシーズンの始まりなので俺も喜び勇んで出撃を繰り返していたのだが……どうにも結果が付いてこない日々だ。アジングは、新規開拓と今の時期の鉄板ポイントに何度か通ってみたものの [続きを読む]
  • 再び愛南町でネイリを狙ってみた!
  • 愛南町ではまだまだカンパチ/ネイリが好調らしい。前回で味を占めたわけではないが、釣れてるなら釣れてるうちに楽しんでおこうと、再び出撃してみることにした。前回同様午前8時くらいに地磯に降下する。愛南町ではエギンガーが至る所で竿を出していたので、まずは俺もおみやげ狙いでモイカを狙ってみる。……が、さしたる反応も無く、秋サイズを2匹釣るのが精いっぱいだった。おみやげ狙いはほどほどにして、本命のショアジギ [続きを読む]
  • 愛南町でネイリと秋モイカを狙ってみた!
  • まだまだクッソ暑い毎日なのだが、9月になったからには俺の脳内ではもう秋なのだ。秋といえば南予方面の秋モイカ。そして夏の名残のカンパチ(ネイリ)。地磯ならばどちらも狙えるので、エギングタックルとショアジギタックルの二刀流で愛南町の地磯に降りてみることにした。俺の乏しい経験によると、愛南町の地磯は朝マズメよりも日中にヒットしてくることが多い感じがしているので、のんびりと午前8時頃に現着。まずは青物の反 [続きを読む]
  • 満月アジング!
  • なんだか風が強く、ライトゲームがやりにくそうな天気だったのだが、きれいな満月に期待してケンサキイカを探してみることにした。一路、佐田岬半島へ。まず最初のポイントだが、堤防にいくつかの小さな墨跡が付いていた。コウイカでもモイカでもなさそうなその墨跡はたぶんケンサキイカのものっぽい。ここに居そうなのでさっそく2号のエギをキャストしてみるのだが……無反応。風が強くてライントラブルも頻発するし、どうにも釣 [続きを読む]
  • ついにケンサキイカを捕捉!
  • 先週に続き、今週末の夜もケンサキイカを探して佐田岬半島をうろついてみた。まず最初のポイントだが……日も落ちた午後8時、もうすでに電気ウキがずらりと並んでいる。たぶん太刀魚狙いの人たちだろう。交じって竿を出すのは無理っぽかったので、そのままスルーして次のポイントへ。第2ポイントも人は居たが、目当ての釣座には人が居なかったので、そこで竿を出すことにした。テトラ上の足場の良い場所に立ち、常夜灯に照らされ [続きを読む]
  • 夕涼みアジング!
  • 今年の夏はケンサキイカを陸っぱりで釣ってみたいと考えており、いろいろ情報を集めて、いくつかの鉄板ポイントを見定めることができた。あとは釣れ始める時期なのだが、お盆直前の走りのケンサキイカに期待して出撃してみることにした。佐田岬半島の某漁港にて、日没直前から竿を出してみる。ケンサキイカは暗くなってからが本番だというので、まずはアジングでも……と軽く投げてみたらいきなりヒット!釣れたのは全長20cmほ [続きを読む]
  • 新しいタコ釣り用ルアーを実地調査!
  • 8月に入っても相変わらず暑い毎日だ。そのせいかどうかは知らないが愛南町の夏モイカはいまいちビミョーな感じなので、近場でタコ釣りを楽しむことにした。タコスピンに代わるタコ用ルアーを探さなくてはならないし。その代用ルアーだが、まずはタコやんを試してみる。カラーは……まあ何でも良さそう。ピンクとか白とかでいいんでないかな。エギみたいなボディの下にシンカーが付いており、ボディだけがゆらゆら揺れて誘うらしい [続きを読む]
  • 豪雨のち、断水のち、タコ釣り!
  • 「平成30年7月豪雨」という名称が与えられた先日の猛烈な雨は、愛媛県にも甚大な被害を及ぼした。うちも、浸水はしなかったものの断水となった。飲み物をはじめとして風呂・トイレ・食器の後片付けなどの清掃、歯磨き洗顔……日頃当たり前のようにやっていることができない、あるいは大変な労力を必要としてしまう。水が出ないということがこれほど不便なのかということを痛感した次第だ。釣り人にとっては、釣ってきた魚を満足 [続きを読む]
  • 愛南町で外道三昧!?
  • どうも愛南町の漁港周りではカンパチが回遊してきているらしい。その情報が本当ならチャンスなのでいくつかの漁港をめぐってみたのだが、どこも人だらけ。まあこれだけ釣り人が居るのなら、回遊情報は当たりなのだろう。しかし、場所取りするなら結構早いうちにポイント入りしないと厳しいだろうなあ。そんなわけで漁港には入れなかったので、いつものように地磯に降りることにした。久しぶりにメジャーポイントに降りてみようかと [続きを読む]
  • 青物を求めて再び愛南町へ!
  • 先週のヤズ祭りは実に楽しかった。愛南町海域にキビナゴが回遊しているのは間違いなさそうなので、今度はちゃんとショアジギタックルで愛南町の青物を調査してみることにした。先週降りた地磯に今度は朝マズメから降りてみるつもりだったが、寝坊して、現着したのはすっかり明るくなった午前6時頃。それでも降り口付近には蜘蛛の巣が張っており、先行者は居ない様子だったので、安心して降りてみる。海の状況は、向かい風がやや強 [続きを読む]
  • 愛南町でヤズ祭りに遭遇!
  • 先日のグルーパーゲームが楽しかったので再度愛南町に出撃してみた。今回は、これまであまり攻めていなかった地磯やら堤防やらをめぐってみることに。1か所目の地磯は特に何も無し。2か所目の堤防も、何も無し。ちなみに今回もまた見えモイカが結構いたのだが、餌木には見向きもしてくれなかった。3か所目の地磯は、潮通しは良いのだがシャローのポイントだ。28gのジグをフリーフォールさせると10〜20秒ほどで着底する。 [続きを読む]
  • 愛南町でグルーパーゲーム!
  • 夏に向けての助走期間であるこの時期、南予方面ではオオモンハタ等の大型根魚がにぎやかになってくる。実は前々から興味があり、今年はついに専用装備まで整えたので、あとは釣るだけなのだ。すでに何度か調査に出かけては、盛大な空振りを繰り返してたりしていたのだが、果たして今日は釣れるのか?午前5時、グルーパー狙いにはまだ少し早いが、場所取りも兼ねて愛南町の某地磯に到着。地磯に通じる道を探索するために降りたこと [続きを読む]
  • 見えモイカに翻弄されたでござる、の巻
  • 4月後半に入り、そろそろグルーパーが気になり始める季節になってきたので、早速調査に出かけてみた。グルーパーゲームの本場といえば南予方面だろうから、ポイント調査も兼ねて愛南町へとやってきた。グルーパーは暗い時間帯よりも明るい時間帯の方がよく釣れるとのことなので、午前10時頃釣り開始! 小潮だが満潮MAXからの下げ始めの時間帯なので、ちょうど魚の活性も上がっている……はず……。グルーパーといっても、岸 [続きを読む]
  • メバリング調査してみるも……
  • 週末は新月周りなので、ひさしぶりにメバリング調査を行ってみることにした。まず向かったのは三瓶町。満潮MAXからの下げ潮を狙って過去の実績のあるポイントをめぐってみたのだが……リリースサイズのメバルが釣れたのみ。1か所何やら大小のボイル湧きまくりのポイントがあったが、その正体はゼンゴアジ(小ボイル)だったりした。ただそれを追うシーバス(大ボイル)も居たりして、ライトゲームでなければなかなか面白そうな [続きを読む]
  • 三浦半島で春エギングを試みた!
  • 愛媛県下はすっかり暖かくなって、桜なんかモリモリ咲いている。水温上昇で青物も気になるけど、春らしい釣りをしておくべきだと考えて、ひさびさにエギングをやってみることにした。場所は宇和島の三浦半島! 朝マズメから日中にかけての実績があるポイントを釣り歩いてみる算段だ。わりとのんびり出発して、到着したのは午前6時くらい。第一ポイントでは特に無反応だったので第二ポイントに移動してみると、そこには新鮮な墨跡 [続きを読む]
  • 南予方面へ調査釣行(デカカマス編)
  • ヤズを釣ってお土産は確保したので、続いてはライトゲームである。この時期のライトゲームといえば全長40cmを超えてくるデカいカマス! 去年はえらいこと苦戦した獲物だが、今年はその借りを返したい。というわけで南予某所にやってきた。ポイントには何人かの釣り人が居たが、あまり調子は良くなさそう。しかし足元には剥がれたウロコが散乱してたりするので、釣れてはいるのだろう。早速俺もキャストする。デカカマス狙いの [続きを読む]
  • 南予方面へ調査釣行(ショアジギング編)
  • 3月になった。南予方面の青物が気になり始めた頃だ。しかしながらそっち方面の情報は何もないので、自分の目と足で調べてみることにした。ちょうど降りてみたい新規地磯もあったので、頑張って早起きして一路南予を目指す。少し明るくなり始めたころにその地磯に到着したが、俺が一番乗りだった。まず海を見渡してみると、何やら小さなライズがポツリポツリと発生している。何かは分からないが、フィッシュイーターが朝ごはん真っ [続きを読む]
  • 佐田岬半島でメバリング始動!
  • もう3月が目前だ。先だっては愛媛県にも記録的な大寒波が複数回襲来して、大雪に驚いたりしたものだが、最近は気温も落ち着いてきたように思う。啓蟄にはまだ早いが、俺の釣りの虫は蠢きだしてきたので、メバリングに出撃してみることにした。俺の知っているメバリングポイントは長浜保内方面・佐田岬半島方面・宇和海方面だが、長浜保内方面はまだあまり話を聞かない(釣り人は居る)。宇和海方面は一度調査に行ってみたのだがさ [続きを読む]
  • 青物をカリーヴルスト風に仕上げてみた!
  • せっかく釣れた佐田岬半島の青物(ブリ、ハマチ)! 脂が乗っていれば刺身や煮つけで決まりだが、天然ものゆえに必ずしも脂が乗っているとは限らないのが玉に瑕。けど、そういう青物もなんとかおいしく食べてみるべく、いろいろと試行錯誤してみた。俺的にヒットだったのが、青物をカリーヴルスト風にしてみること。カリーヴルストというのはグリルしたソーセージをカレーケチャップで和えたドイツの料理だが、これを青物で応用し [続きを読む]
  • 青物はまだまだトップに出るみたい!
  • 年末年始は出撃可能な日が多かったので喜び勇んで釣りに出かけていたのだが、青物どころかライトゲームですら鳴かず飛ばずという、まるでめでたくない結果だった。思えば年末年始どころか、去年の12月前半以降パッとしない状況が続いている。エソ吉さんや釣道さん改めぺこ八さん達とも一緒に出撃したりして楽しかったのだが、なんとも残念な正月休みだった。俺の佐田岬半島のシーズンは1月いっぱいまでとしている。なので今週末 [続きを読む]
  • 粘って何とか……65cm(^^;)
  • 今年はせっかくの休日に用事が入ることが多く、この辺で釣れてるという情報を得ても出撃できなかったり前日入りしての場所取りが出来なかったりだ。だから近場ポイントの開拓に勤しんでたりするのだが、やはりこの時期は佐田岬半島が最も期待できるエリアだろう。というわけで、今週は何とか出撃できるし、久々に友人と休みも合うので、一緒に佐田岬半島でショアジギングを試みることにした。小潮で、午前6時ごろが干潮MAXとい [続きを読む]
  • 佐田岬半島の夕マズメを攻めてみた!
  • なんだか最近、佐田岬半島の青物を見失ってしまったっぽく、どこに行っても無反応だ。先週も大しけの佐田岬半島の朝マズメを攻めてみたのだが、これだけ時化ていれば釣れたも同然やろ〜なんて考えていたら、一切反応無しの完封負けを食らったりした。目先を変えてヒラスズキ調査なんかしてみたけどパッとせず……なので、時間帯を変えて夕マズメを狙ってみることにした。場所は佐田岬半島瀬戸内海側の根本付近の地磯。中潮で、日没 [続きを読む]