sealion さん プロフィール

  •  
sealionさん: 北海道のいいとこ撮り
ハンドル名sealion さん
ブログタイトル北海道のいいとこ撮り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sealion1974/
サイト紹介文北海道の風景や野生動物などを紹介するフォトブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2006/02/08 22:20

sealion さんのブログ記事

  • 能取岬@網走市 2012年7月 2
  • 2012年7月中旬に訪れた網走市の能取岬の様子(こちらの続き)。能取岬から西側の海岸の様子。能取岬周辺は断崖が続く険しい地形です。能取岬を周回する道道76号網走公園線はかつては能取岬の西側では細いダート道となっていましたが、2006年に美岬トンネルが開... [続きを読む]
  • 樽前ガロー 2007年8月 4
  • 2007年8月に訪れた樽前山麓にある樽前ガローの様子(こちらの続き)。ガローの下に降りてみると、川の浅い箇所は思ったほどの急流ではなかったため、いったん車に戻ってサンダルを持って再び降りてきました。サンダルに履き替えて川の中を歩きながら撮影して... [続きを読む]
  • 能取岬@網走市 2012年7月
  • 網走の市街地から海岸を10kmほど北上するとオホーツク海に突き出た能取岬があります。能取の読み方は「のとろ」、「岬のある処」を意味するアイヌ語の「ノッ・オロ」が語源ということです。以前こちらで紹介したように厳冬期には押し寄せる流氷を眺めることが出来る... [続きを読む]
  • 樽前ガロー 2007年8月 3
  • 2007年8月に訪れた樽前山麓にある樽前ガローの様子(こちらの続き)。切り立った断崖の下には苔むした世界が広がっていました。樽前ガローには約60種類もの苔が生育しています。岩肌だけでなく、樹木も苔むしています。ガローの下に降りてきた斜面... [続きを読む]
  • 二ツ岩@網走市 2012年7月 8
  • 2012年7月に訪れた網走市の二ツ岩の様子、最終回です(こちらの続き)。二ツ岩の背後に広がっていた砂浜の海岸。地形図を見ると砂浜が2kmほど続いた後、歩行が困難そうな断崖があります。砂浜と断崖が交互に現れつつ能取岬まで続いています。行けるところまで... [続きを読む]
  • 小清水原生花園 2012年7月 4
  • エゾスカシユリとエゾキスゲが満開を迎えていた2012年7月上旬の小清水原生花園の様子(こちらの続き)。先日、網走から斜里にかけてのオホーツク海沿岸をドライブして満開のエゾスカシユリやエゾキスゲを見てきました。7月に入り、北海道の原生花園では一年のうちで... [続きを読む]
  • 樽前ガロー 2007年8月 2
  • 2007年8月に訪れた樽前山麓にある樽前ガローの様子(こちらの続き)。色々と歩き回ってガローの様子を撮影しました。上から撮影する場合は誤って滑り落ちないよう十分な注意が必要な場所です。切り立った断崖がほとんどの場所ですが、一部に下に降り... [続きを読む]
  • 二ツ岩@網走市 2012年7月 7
  • 2012年7月に訪れた網走市の二ツ岩の様子(こちらの続き)。二ツ岩の裏側に出ました。離れた網走の市街地から見ると海上に浮かんでいるように見える二ツ岩ですが、実際には陸続きです。二ツ岩の向こう側には砂浜が広がっていました。網走湾の対岸に見える... [続きを読む]
  • 樽前ガロー 2007年8月
  • 樽前山の南麓にある樽前ガローを2007年8月に訪れた時の様子を紹介していきます。その前には2004年9月に訪れており、以前こちらで紹介しました。樽前山の噴火で流れ出た溶岩が川の浸食によって削られて形成された小規模な渓谷で、苔むした切り立った断崖が独特の景観... [続きを読む]
  • 小清水原生花園 2012年7月 2
  • エゾスカシユリとエゾキスゲが満開を迎えていた2012年7月上旬の小清水原生花園の様子(こちらの続き)。5月〜10月の夏季限定で営業するJR釧網線・原生花園駅のホーム裏に咲くエゾスカシユリ。早朝まで降っていた雨はあがっていましたが、天候は終始... [続きを読む]
  • 大平山登山 2009年8月 11
  • 2009年8月上旬、オオヒラウスユキソウを見るために登った島牧村の大平山の様子、最終回です(こちらの続き)。雲の中で視界不良だった山頂をすぐに後にしてオオヒラウスユキソウが多くみられた標高900〜1,000m付近に戻って来ました。大平山の登山中はあまり感じ... [続きを読む]