いしかもめ さん プロフィール

  •  
いしかもめさん: かもめ新聞
ハンドル名いしかもめ さん
ブログタイトルかもめ新聞
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/seagull408/
サイト紹介文加賀発の日本経済新聞です(うそです) 石材業・フェンス工事を手がける悶絶日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2006/02/13 01:11

いしかもめ さんのブログ記事

  • 外部評価委員会
  • 日曜日は、加賀市の外部評価委員会が開催されました。これは10人くらいの委員が、市政の内部評価を聞き、妥当かどうか外部から見て判断するというものです。この委員のひとりに選ばれました。委員会はまる1日開催。1日いてもいいのですが、半日でもいいというので、午前のみの半日にしました一般公開でしたが、一般傍聴者は多くはなかったと思います。ワタシとしては、市政に意見できる貴重な機会ただ「めんどくさい人」になら [続きを読む]
  • ぬる燗と冷酒
  • 市P連@教育講演会のあと、講師の先生を囲んで、役員で懇親会先生に合わせて、ひさびさに日本酒を飲みました先生によると、ぬる燗は翌日の体調がいいらしいです。冷酒は、身体を冷やすので、おいしいけど体調を崩すらしいです。なるほど〜。日本酒なんて、ほとんど飲まないから勉強になりました飲んだ翌日は、やっぱり身体をリセットしておきたい。と言うわけで、けっこう走りました最近現場に出ると、雨が冷たくなってきました。 [続きを読む]
  • お弁当の日
  • 昨日は、加賀市PTA連合会主催で、教育講演会を催しました。とはいえ、資金の乏しい加賀市PTA連合会加賀市教育委員会さまやスーパーのマルエーさまにもご支援いただきましたwありがとうございます講師の先生は、竹下和男氏香川県の元校長先生ですが、現在、講演活動で全国を忙しく飛び回っておられます前日は香川。翌日は博多。その次は佐賀だそうです先生の持論は、「お弁当を子どもに作らせる仕掛けが必要」というもの。たしかに [続きを読む]
  • コンビニ人間
  • ロボレーブ国際大会の期間中。隙間時間の有効活用のため、本を持ち込む。隙間時間に中央公園内を走ろうか、とも思いましたが、そのままお風呂に行けるのならいいですが、汗かいたままスポセンでは、とても冷えそうなのでやめときました。そこで読んだのが、こちら。コンビニ人間 [単行本]村田 沙耶香文藝春秋2016-07-27斬新な印象を受けた本でした。異端な女性主人公目線で進む物語。しかし、世の中の常識ってなんなんだ?と感じさ [続きを読む]
  • 加賀ロボレーブ国際大会 結果
  • 日曜もロボレーブ。ワタシは土日ですが、ジュニアは金土日の3日連続ですwジュニアのチームが取り組んでいるのはline following challengeのみ10回の走行が許され、そのうち高得点である5回分がチームの得点となるシステム。土曜に7回終え、調整して日曜に3回行い、上積みを目指すのが緑丘チームの戦略でした土曜を終え、暫定4位8位以上が予選突破なので、決勝進出がじゅうぶんあり得る位置でしたそして迎えた日曜。が、昨 [続きを読む]
  • 加賀ロボレーブ国際大会
  • 行ってまいりましたロボレーブ国際大会。早朝より調整が必要なため、ジュニアを送って行って、そのまま会場に残る。国内外たくさんの参加者がすでに調整に余念がありません。そして開会式。ワタシはえらそうにも実行委員?なので、前に座らされ、そこからの撮影です。冒頭英語でのご挨拶はさすが市長ですただし挨拶する人が日本人なら英語、アメリカ人なら日本語の通訳が追っかけでしゃべるので、挨拶時間が数倍長い(;´・ω・)アメ [続きを読む]
  • 還らぬおばさん
  • 今日はロボレーブ大会当日。参加するジュニアを引き連れ、ワタシもいちおう委員なのでスーツで行くことにします。昨夜はジュニアと初対面を想定した英会話をシミュレーション。役立つといいなぁ(笑)全然話は変わりますが、先日、ワタシの亡き祖母の妹さんが、80才超えた高齢運転者の車にひかれ、亡くなられました。おばさんは90才を超えてなお元気で、畑仕事が好きな方でした。我が家も農作物をよくいただいたりしてました。 [続きを読む]
  • ロボレーブ国際大会
  • 明日から開催のロボレーブ国際大会。加賀に世界の強豪たちも集うロボ大会です。ワタシもなぜか委員になっているので、開会式に出席します。ちなみにジュニアもチームで参戦。3人チームのリーダーらしい。よくわかりませんが、ロボそのものの性能が、加賀っ子と世界の子ではレベルが違うらしいので、勝負にならない、という話も。今日も大会参加者は、PMから授業免除で、大会準備するらしい。とにかく参加して得るものはなにかある [続きを読む]
  • IoT社会
  • お仕事と言うのは、時にしんどいものです。現場単位でくくると、予算的にとても厳しい現場も散見されます。これはワタシのお仕事に限ったものではなく、どのような業種でも「ドツボにはまってさぁタイヘン」なことはあるでしょう。そんな現場からの事情を聴取すると、「新鋭測量機がなかったら、もっとひどかった」らしい。決して社員の多くないわが社。人手に頼らない「省力化」を見据え、以前やや高級な測量機を購入しました。そ [続きを読む]
  • 全員のゴール
  • 先日、金沢マラソンの全員分のゴールシーンを放送!というのをやってたので録画してみる。自分のゴール時間は分かるので、すぐに探し出せます。ヘトヘトのグダグダでゴールした感じなのですが、実際見てみると、周りの人も一緒くらいグダグダでした(笑)ただゴール後は、晴れやかな笑みをうかべるワタシ。「やっと終わったー!」が表情に出ています。全部見るととても長いので自分しか見てませんが、いずれお友達のゴールシーンも [続きを読む]
  • 英検と粟津児童センター
  • 連休いかがお過ごしでしたか。昨日は、娘の英検の二次試験。小松短大が会場と言うことで、家族でランチした後送っていく。もちろんお迎えが必要だが、試験が何時に終わるか明記してない。よって、ちかくの児童センターでずっと待ってることにする。ヒマをもてあます覚悟をして、本も持参。しかしその間、なぜかジュニアが竹馬に夢中になる。当初ほとんど乗れなかったのですが、二次試験終わるまでにほぼ乗れるようになってました。 [続きを読む]
  • 中学生の合唱に思う
  • 木曜日、市役所でロボレーブの会議後、中学校@文化祭に行く。全学年全クラスの合唱を聞くのに間に合いました。なかなか来る機会ないですもんね。合唱は、思った以上にスゴイできばえ。1年生からスタートしたのですが、3年生ともなると、すべてにおいてハイレベル。始まる前には円陣を組んでクラスで気勢を上げています。まじすか?中学生と言えば、思春期まっただなか。人前で大きな口を開けて、真剣に歌うなど、気恥ずかしさも [続きを読む]
  • 文化祭@前夜
  • もう11月。いよいよ今日から、休館してたエイムが再開します。またカラダを再構築していきたいと思っています。昨日は中学校PTA役員会でした。そして今日は文化祭すでに展示物は掲示されていたので、校長先生にもすすめられ、役員会前後に見て歩く。夜の間接照明と十三夜に照らされた展示物は、安藤忠雄建築のデザインもあいまって、なんだか一流美術館みたいしかし、ワタシ、ロボレーブ国際大会の委員で、その会議に出席しなく [続きを読む]
  • 生涯スポーツ
  • 金沢マラソンから帰宅して、TVや新聞を見ると、地方ニュースは金沢マラソン一色さすが金沢参加できてないと、正直くやしい思いも半分(以上?)ですが、参加できてるので、心穏やかに見れますなかには80才のおじいさんが完走しているトピックも先日のオリンピアン@浅田さんの、マラソンを「生涯スポーツ」にしているという言葉がよみがえります。やってみると感じるのは、速い人も遅い人も関係ない、ということです。速い人は、 [続きを読む]
  • 金沢マラソン 結果報告
  • 昨日いってまいりました初@金沢マラソンあらためて日記を記したいと思います(あらかじめいいますが、長いです)前日、ジュニアをつき合わせ2人で受付してくる。駅地下ではさまざまなイベントをしており、まずます楽しくすごせましたそして当日朝、同級生@たつみくんが運転してくれるというので、乗り合わせ同級生@ひろしちゃんと3人で車を置くため、まずはテルメ駐車場へ(終了後、同級生でテルメ打ち上げを企画していたので [続きを読む]
  • 一日前
  • いよいよ明日は金沢マラソンです。金沢マラソン自体は第3回ですが、初めて抽選にあたったワタシは今回が第1回です。コースに対しての知識はないので、これまでのような経験則もありません。そしていつも通っているエイムが、この大事な10月に限って、1ヶ月営業を休止していますしたがいまして、走りこみは不足気味42km走るというのは、毎度言いますが、ほんとツライです。絶対途中で何度も心が折れそうになります。だからこそ [続きを読む]
  • 鶏口か牛後か
  • 先日、ある方と雑談していました。彼は、とても清廉快活&頭脳明晰な男で、年齢はワタシよりもやや下。働き盛りであり、最も脂ののった生産世代であるといえます。さらに勤務先がかなりの大手企業。「この才能にしてこの所属先」と思えば、納得の状況でありました。しかし彼、ワタシのような自営業をうらやましい!ぼくも自営業になりたい!とどうやら本気で言っている。責任世代であり、重圧がのしかかる世代。大手企業であればな [続きを読む]
  • 教育講演会
  • 昨日は、錦城中学校でPTA主催の教育講演会がありました。講師は、ソウル五輪飛び込み種目オリンピアンの浅田雅子氏。現在、寺井でスポーツクラブをしていらっしゃるそうです。生い立ちから現在までお話をいただきました。中学生と大人では、響くポイントが違うでしょうが、ワタシは「生涯スポーツ」という言葉が響きました。それまで、競技スポーツをされてこられた浅田氏。やはりオリンピアンとしての競技スポーツは過酷で、自分 [続きを読む]
  • 保険見直し
  • 法人で親父殿にかけている生命保険がありました。これが値上げになるという通知が来ました。これまであまり気にしていませんでしたが、値上げとなると気になる親父殿が代表であれば、死亡によるリスクは非常に高いので、生命保険は加入しておくべきでしょう。しかし現在はご隠居されておられますので、状況はこれまでとはやや異なります。で、内容を分析したところ、主保険+複数の特約という構成でした。ここで特筆すべきが、価格 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 週末を襲った台風。ワタシは排水作業や県道の通行止めに借り出され、まさに不眠不休でしたあの豪雨と暴風基本的に外へ出てはいけない危険な状況こともあろうにそんななか重量ポンプの設置作業や通行止め看板の設置作業。さらには通行車両へのアナウンスのため、道路に立つ。どんだけドMなんでしょうか1) 眠い2) 寒い3) お腹が減る4) 疲れた磁石があったら、ひっつくくらい(?)頭の中がマイナス思考だらけでしたしか [続きを読む]
  • 国民審査
  • 週末は雨ででたくありませんしたが、投票へ。夜に娘に「国民審査」について聞かれ、最高裁判所裁判官国民審査の話題に。受験生なので、「公民」分野に当たりましょうか。受験にも関係してくるので、ひととおり、概要を説明する。そして話題にならなければ言うつもりはなかったのですが、ワタシは2人に×を書いたことを告白しました。驚く嫁と娘例えば、立法権(国会議員)は「一票の格差」などで、司法権(裁判所判事)によって裁 [続きを読む]
  • 雅楽
  • 昨日、中学校で雅楽鑑賞会が催され、せっかくなので行ってまいりました。あまりなじみのない雅楽。給食後の中学生には、ここちよい睡眠時間になってしまうのではないか?と危惧する。結果から言いますと、その心配は杞憂に終わる。みんなちゃんとまじめに聞いてました。最近の中学生はすごいw地元ケーブルTVも取材に。また雅楽は、舞楽もセットのようです。知らなかった・・・。そして、こちらが現在使われている教科書。まったく [続きを読む]
  • 市政の外部評価
  • 世の中、人知れずいろんな会議があるものです。先日、加賀市の外部評価委員会@委員に委嘱され、会議に行ってきましたもはやワタシ、ほぼ仕事してないんじゃないか・・・・これは「市政を客観的に評価してほしい」という第3者目線な会議なのです。もちろん全施策を評価できる時間も知識もございません。ピックアップ方式で行われております。市担当者から冒頭「要望&陳情の場ではなく、あくまで評価をしてほしい」と言われるわけ [続きを読む]
  • 衆議選近し
  • 今朝も衆議選。朝も「がんばろー!」をしてきました。ご指名を受ける年代なのです夜も同様の集会に出席です。しかし、政治と言うのはめぐるましいですね。これほどまでにいろんな波があるというのは、いいような悪いような。ポピュリズムに走ろうとする場合、それを止める手段っていうのが何か必要なんじゃないか、といつも思わされます。三浦瑠麗という、政治学研究者がいます。唐突ですがワタシは好きです「美人」というのは間違 [続きを読む]
  • 理想の死
  • 先日、NHKでやってた番組末期がんの“看取(みと)り医師” 死までの450日を見ました。あらすじを言いますと、医師であり、僧侶であるAさん。Aさんは、医師として死の病との闘いに限界と無力を感じ、ホスピスを設立。たくさんの人の死を看取ってきた。そんなAさんが末期のがんに冒されていることがわかる。NHKの取材を受入れ、自分の死にゆく姿をとことん撮影してもよい、と許可される。Aさんはたくさんの死に方を見 [続きを読む]