Jr. さん プロフィール

  •  
Jr.さん: 打ち上げ花火
ハンドル名Jr. さん
ブログタイトル打ち上げ花火
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/remirome39/
サイト紹介文ラップ分析を中心に予想をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2006/02/13 02:20

Jr. さんのブログ記事

  • 11/17,18の回顧
  • 11/17東京5Rアクアミラビリス・・直線を見ていて、なんだこのスピード感はと違和感強かったレース。後で確認すると、後ろから2つ目が10秒6。中盤まで遅かったとはいえ、東京のマイル戦では滅多にお目に掛らない数字。2番手からこの切れ方は凄まじい。クィーンズリングの妹。... [続きを読む]
  • 11/18 競馬予想【マイルCS】
  • 京都9R◎10.ディープダイバー単勝10、馬連10-4,6,9、馬単10→310.ディープダイバー。平均ペースで流れたのに持ったままの手応えで先頭に進出してきて、追ったら手応え通りに伸びて、午後のききょうSを上回る好時計に伸ばした未勝利勝ちが優秀でチェックしている馬。前走の負... [続きを読む]
  • マイルCSのメモ
  • 最有力候補と締めたい馬が5頭以上いる豪華メンバー。ステルヴィオ。前走毎日王冠2着。好ダッシュを決めるも差し競馬を選択し、結果的には裏目に出る流れになったけど行った行った決着に差し込んだ。楽なペースから突き放していくダノンプレミアム、アエロリットを追い続けた... [続きを読む]
  • 11/17 競馬予想【東スポ杯2歳S】
  • 東京11Rメモ◎7.ヴェロックス馬連7-4,9,11,14、馬単7→3なんとなく予想してたオッズとだいぶ違った。15.ルヴォルグは最有力候補の1頭だけど、この人気なら相手強化に戸惑いモタつき伸びきれないパターンと思って割り切る。9.ダノンラスターはカテドラルと競るぐらい人気だと... [続きを読む]
  • 東スポ杯2歳Sのメモ
  • ヴェロックス。デビュー前の猛調教から大物候補の風潮が強かった馬。いきなり実践で力を発揮した新馬勝ちからのチェック。ダッシュ良く前へ行って好位で折り合う理想的な形を新馬戦から。レース後半は手応えが違い過ぎて、リズム優先でさっさと先頭に抜けたら突き放す一方の... [続きを読む]
  • 11/3,4の回顧
  • 11/3京都11Rダノンファンタジー・・ 概ね、大事に回ってきただけで勝った。メンバーには恵まれていたように思うけど、完全力上位の内容で重賞を勝ったのは一定の高評価。グランアレグリアを成長で追い抜いたのかは強い目安が特になく分からんけど、異なる条件でも力を出し続... [続きを読む]
  • 10月出走 活躍期待の上がり馬
  • (※10月出走=4回京都、4回東京、3回新潟出走)スイープセレリタス出たなりのスピードで好位につけて折り合い、直線すんなり抜け出し伸び続ける。理想的な競馬の形で勝てた。条件を思えばしっかりペースは流れていて、先行馬が最後まで引っ張る展開にもならなかっただけにシ... [続きを読む]
  • 天皇賞秋の回顧
  • 東京7Rシンボリティアラ・・先行の形に持ち込めないまま隊列決まりそうで不安だったけど、うまく3番手外に嵌ることができた。この条件で2勝目なので適性が高いのもありそうだけど、自分のタイミングでスパート出来て巻き返したんだと思う。2勝級でも通用レベルかはちょっと今... [続きを読む]
  • 10/28 競馬予想【天皇賞秋】
  • 東京7R◎17.シンボリティアラ単勝17、馬連17-7,8,9,10,1517.シンボリティアラ。スムーズに運べた前走は、追い出しを待つ間に一気に来られて外差しの流れに屈した感。力負けかそうでないかは、今回17番枠からハナないし2〜3番手外の追走から、マイペースで走り抜く競馬をして... [続きを読む]
  • アルテミスSの回顧
  • 京都9Rサートゥルナーリア・・道中はほぼ前走のリプレイなんだけど、競馬を覚えた事で反応は段違い。ノーステッキで楽々と先頭に立ち、内の2着馬に気付いて軽く促してギアを上げたら突き放す一方。条件替わりでもモタつくところなく、1勝級でも格の違いが浮く勝利。馬群で折... [続きを読む]
  • 10/27 観戦メモ
  • 注目の2歳戦出走馬の前走メモをコピペ。京都9Rブレイキングドーン2番手追走から直線早め先頭の進出で押し切り。好ダッシュから2番手に控えスローに折り合い、引っ張りが弱い逃げ馬に代わりさっさと先頭に立ち突き放した。ゴーサインの反応が良いし、早め先頭でも集中力切らさ... [続きを読む]
  • 天皇賞秋の観戦メモ
  • スワーヴリチャード。前走安田記念3着。直線で追い出されて反応するところまでうまくいったけど、最後はモタれて伸びきれなかった。先行馬が好時計で粘りこむスピード勝負。1400mで慣らしてきた1,4,5着馬の間に入り込んだのは、適性の低い条件を地力で上位にまとめた類の評価... [続きを読む]
  • 菊花賞の回顧
  • 1日経ってだいぶ気持ちも冷却されたので、レースを見直しました。ジェネラーレウーノが好ダッシュであっさりハナを取り切った事で先行争いが全く起きず、3ハロン目4ハロン目は不良馬場の昨年より遅い歴史的なスローの序章に。キタサンブラックが勝った年のように序盤は遅くて... [続きを読む]
  •  
  • キャリア4戦じゃ力出せないからとグロンディオーズ本命やめて、内枠有利予想でブラストワンピース本命にしたら、キャリア3戦で外枠から内に入って回ってきたフィエールマンに馬券割られる。ダメージ大。見直す事もないから回顧もございません。 [続きを読む]
  • 10/20の回顧
  • 東京8Rウラヌスチャーム・・2400m6頭立てで目処と言えるか微妙ではあるけど、課題だった脚質転換に成功。ポジションを取りに行ってもそこで我慢して直線反応できた。流れ向かなくてもローズS5着に来た能力を安定して出せる確率は上がったと思う。ローズS上位馬は秋華賞でも頑... [続きを読む]
  • 10/20 競馬予想
  • 東京の特別戦がとても楽しみな土曜日。東京9Rトーセンカンビーナクロノジェネシス今年は札幌2歳S4着実績馬に、新潟、小倉、札幌、阪神で勝ち名乗りを挙げた素質馬が集まった。既走してる牡馬では今のところヴェロックス、サトノウィザード、トーセンカンビーナが好き。なので... [続きを読む]
  • 菊花賞の観戦メモ 2枚目
  • グロンディオーズ。前走信濃川特別1着。好位追走から抜け出して伸び続ける理想的な競馬で連勝。連続上がり最速も4に伸ばした。前々走からチェックした馬で、スピード感があまりなくてしばらくは後方追走が続くはずとメモしたんだけど、距離短縮で好位につけて好時計勝ち。セ... [続きを読む]
  • 菊花賞の観戦メモ
  • ブラストワンピース。前走新潟記念1着。後ろから大外を回って差し切り圧勝。勝つ時は常に瞬発力の性能が違うように映る勝ち方をする馬だけど、古馬重賞で同型のメートルダールがいる状況でも同じ勝ち方になった。写真だけ見てると腹が出てて鈍くさそうぐらいにも思えるのに。... [続きを読む]