sato さん プロフィール

  •  
satoさん: 日本の原風景 「ふるさと松之山郷」
ハンドル名sato さん
ブログタイトル日本の原風景 「ふるさと松之山郷」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/matunoyma_sato/
サイト紹介文新潟県松之山温泉の美しい風景を写真で紹介。豪雪、温泉、美しいブナ林、棚田で知られるふるさとです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1498回 / 365日(平均28.7回/週) - 参加 2006/02/17 01:55

sato さんのブログ記事

  • 「チューリップフェスティバル」が開催中(新潟市)
  • チューリップの生産量全国1位を誇る新潟市。市民がプランターで育てた3万本あまりのチューリップが見頃を迎えた。JR新潟駅から萬代橋までのおよそ1.3キロメートルの沿道を飾り、道行く人々の目を楽しませている。このイベントは、日本一のチューリップの街を発信しようと、昭和61年に初代の萬代橋100周年を記念して始められた。今年で32回目となり、春の風物詩となっている。毎年4月中旬から5月上旬まで開催される [続きを読む]
  • ふる里の夕景色(新潟市)
  • チューリップの生産量全国1位を誇る新潟市。市民がプランターで育てた3万本あまりのチューリップが見頃を迎えた。JR新潟駅から萬代橋までのおよそ1.3キロメートルの沿道を飾り、道行く人々の目を楽しませている。このイベントは、日本一のチューリップの街を発信しようと、昭和61年に初代の萬代橋100周年を記念して始められた。今年で32回目となり、春の風物詩となっている。毎年4月中旬から5月上旬まで開催される [続きを読む]
  • 新録の森
  • チューリップの生産量全国1位を誇る新潟市。市民がプランターで育てた3万本あまりのチューリップが見頃を迎えた。JR新潟駅から萬代橋までのおよそ1.3キロメートルの沿道を飾り、道行く人々の目を楽しませている。このイベントは、日本一のチューリップの街を発信しようと、昭和61年に初代の萬代橋100周年を記念して始められた。今年で32回目となり、春の風物詩となっている。毎年4月中旬から5月上旬まで開催される [続きを読む]
  • 信濃川紀行
  • チューリップの生産量全国1位を誇る新潟市。市民がプランターで育てた3万本あまりのチューリップが見頃を迎えた。JR新潟駅から萬代橋までのおよそ1.3キロメートルの沿道を飾り、道行く人々の目を楽しませている。このイベントは、日本一のチューリップの街を発信しようと、昭和61年に初代の萬代橋100周年を記念して始められた。今年で32回目となり、春の風物詩となっている。毎年4月中旬から5月上旬まで開催される [続きを読む]
  • 津南町の早春
  • チューリップの生産量全国1位を誇る新潟市。市民がプランターで育てた3万本あまりのチューリップが見頃を迎えた。JR新潟駅から萬代橋までのおよそ1.3キロメートルの沿道を飾り、道行く人々の目を楽しませている。このイベントは、日本一のチューリップの街を発信しようと、昭和61年に初代の萬代橋100周年を記念して始められた。今年で32回目となり、春の風物詩となっている。毎年4月中旬から5月上旬まで開催される [続きを読む]
  • ふる里の朝景色
  • 新潟県十日町市、初のクラフトビール「妻有ビール」が誕生し、お披露目パーティーが市内、松代の農舞台「越後まつだい里山」で昨日(21日)開催された。妻有ビール株式会社(代表取締役・高木千歩さん、写真左)が丹精コメて醸造したビール3種がお披露目された。フレーバーに十日町産の蕎麦を使った「十日町そばエール」、オレンジビールを使ったフルーティーな香りと、まろやかな味が特徴の「めでたしゴールデンエール」、麦芽 [続きを読む]
  • ふる里の朝景色
  • 新潟県十日町市、初のクラフトビール「妻有ビール」が誕生し、お披露目パーティーが市内、松代の農舞台「越後まつだい里山」で昨日(21日)開催された。妻有ビール株式会社(代表取締役・高木千歩さん、写真左)が丹精コメて醸造したビール3種がお披露目された。フレーバーに十日町産の蕎麦を使った「十日町そばエール」、オレンジビールを使ったフルーティーな香りと、まろやかな味が特徴の「めでたしゴールデンエール」、麦芽 [続きを読む]
  • 信濃川紀行(山家 進さんの故郷)
  • 新潟県十日町市、初のクラフトビール「妻有ビール」が誕生し、お披露目パーティーが市内、松代の農舞台「越後まつだい里山」で昨日(21日)開催された。妻有ビール株式会社(代表取締役・高木千歩さん、写真左)が丹精コメて醸造したビール3種がお披露目された。フレーバーに十日町産の蕎麦を使った「十日町そばエール」、オレンジビールを使ったフルーティーな香りと、まろやかな味が特徴の「めでたしゴールデンエール」、麦芽 [続きを読む]
  • 信濃川紀行
  • 新潟県十日町市、初のクラフトビール「妻有ビール」が誕生し、お披露目パーティーが市内、松代の農舞台「越後まつだい里山」で昨日(21日)開催された。妻有ビール株式会社(代表取締役・高木千歩さん、写真左)が丹精コメて醸造したビール3種がお披露目された。フレーバーに十日町産の蕎麦を使った「十日町そばエール」、オレンジビールを使ったフルーティーな香りと、まろやかな味が特徴の「めでたしゴールデンエール」、麦芽 [続きを読む]