楽子 さん プロフィール

  •  
楽子さん: 楽子の小さなことが楽しい毎日
ハンドル名楽子 さん
ブログタイトル楽子の小さなことが楽しい毎日
ブログURLhttps://rakuko.exblog.jp/
サイト紹介文関西、名古屋を巡り、やっと東京に戻ってきた転勤族です。美味しいもの大好き♪
自由文料理が好きで、おいしいものや珍しいものには目がない主婦。
関東から奈良へ、そして今度は名古屋へ住むことになり、それぞれの場所の特徴ある食べ物を楽しんだり、観光客気分であちこち出歩いたりしています。
その他、好きな本や、大好きな南の島への旅行情報などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2006/02/19 17:08

楽子 さんのブログ記事

  • 2017年夏 モルディブ エンブドゥ 1
  • 今頃去年の夏の話題…。相変わらずのマイペース具合ですが、夏気分を楽しみたい方がいらっしゃいましたら是非!ここのところ毎年通っている、モルディブのエンブドゥ・ヴィレッジ。星の数ほどあるモルディブの島で、なぜこの島かと言うと、ハウスリーフをはじめダイビングの環境が良いということもありますが、何よりのんびりとしていて良いのです。全然ゴージャスではないけれど、素朴で何もなくて、それがいいんですよねー。小さ [続きを読む]
  • 2018年 巻き柿出来ました♪
  • 大好物の巻き柿。この写真ではまったく中身が見えないので、「巻き柿とはなんぞや?」と思われるかもしれませんが、巻き柿とはピールなどを芯にして干し柿を巻いて作った古くからあるお菓子。懐石料理などにもちょこっと付いてくることもあり、お茶菓子としてだけではなく、おつまみにもぴったりなんですよねー。とても手間がかかっていそうで、それを手作りなんてと思うかもしれませんが、干し柿さえあれば意外と簡単に作れます。 [続きを読む]
  • ちょこちょこおつまみ その6
  • そんなシリーズがあったな〜と思い出し、最近作ったささっと出来るおつまみを並べてみたいと思います。よくぞ思い出したこのシリーズ。その5が2013年だったのでなんと5年ぶりまずは、鰤の昆布締め。今の時期、脂がのった鰤をサクで売っていたりしますよねー。サクのままのを買って、さっと日本酒をかけてからペーパーで水気を拭いて、同じくさっと日本酒に浸した昆布で上下から挟んで、ラップでぴっちりと巻いて、そのまま冷蔵庫で [続きを読む]
  • 2018年2月に読んだ本
  • さて、早いもので、ちょっと前に年が明けたかと思ったら、もう年度末…。時間の流れが早すぎてついていけません〜〜〜!「異邦人」 原田マハ原田マハさんにしか描けないであろうアートミステリー。引き込まれました。銀座の老舗画廊、たかむら画廊の跡取り篁一輝と結婚した菜穂。東日本震災のときに妊婦であった菜穂は避難先として京都に滞在することになるのだが、そこで出会った一枚の絵をきっかけに、一時滞在だった京都から離 [続きを読む]
  • インカのめざめ
  • bourreesamさんからインカのめざめをいただきました!そもそもインカのめざめ自体貴重なジャガイモで、北海道でも見かけることはそう多くないとのことですが、いただいたのは採ってすぐではなく少し置いて越冬させ旨味を増した特別なインカのめざめとのこと!送っていただいた日に、まずはおすすめの頂き方から♪インカのめざめの皮を剥き一口大に切り、塩胡椒とオリーブオイルをまぶしてオーブンで焼くだけ!そうそう、こういうシ [続きを読む]
  • ネックウォーマーばかり編んでいる!
  • 編み物記事、久々です!まずはこの冬編んだ二点から♪パターン:RavelryよりDarkside Cowl使用糸:シルクハセガワ UTAGE5 #8コロンビア    リッチモア バカラピュールファィン #306 使用針:輪針7号(JPN)ここのところ続いていた柚子の加工の記事。お正月にこれらの柚子、獅子柚子、干し柿やお蕎麦などを送ってくれた、島根のいとこのお嫁さんと叔母さんに、お礼に編みました。このDarkside Cowlは、もう飽きるほど作って [続きを読む]
  • 柚子仕事2〜獅子柚子ピール〜
  • 柚子仕事2つ目はピール作り。実は、むか〜し一度だけピール作ったことあるんですが、それはなにやら妙に砂糖まみれでじゃりじゃりしてて、あんまりおいしく出来なかったのです。それがトラウマでその後作ったことなかったのだけれど、今回はせっかく立派な獅子柚子があるし、その後ピールを使いたいものがあるので、意を決して作ってみました。獅子柚子はこんなに立派!隣の柚子は花柚子なので普通の柚子より小振りですが、それに [続きを読む]
  • 柚子仕事1〜柚子味噌仕込み〜
  • お正月に実家に帰った際、父の島根の実家から沢山の柚子が送られてきました。立派な獅子柚子二つと、柚子いっぱい♪普通の柚子は、ひとり暮らしの父もまぁ父なりにいろいろ使う予定もあるようですが、獅子柚子に関してはもてあましてしまうだろうということで、私が二つもらってきて加工することにしました。もちろん普通の柚子も半分頂いてきましたよー。まずは、普通の柚子と家にあった小さな花柚子、全部で10個を使って、柚子味 [続きを読む]
  • 2018年1月に読んだ本
  • さて、2018年最初の読書記録。なかなか読めないんだけどね、とりあえず今年は月に2冊はいきたいね…。「小松とうさちゃん」 絲山秋子久しぶりの絲山さん。表紙の絵の通り、中年のおじさん、小松とうさちゃんと、同じく中年のみどりさんのお話。小松は大学の非常勤講師で、独身実家住まい。月に数回の講義を掛け持ちし、それでも10数万円にしかならない給料なので結婚もできないなぁなんて思っており、うさちゃんは宇佐美さんと言 [続きを読む]
  • 2017年 初夏 箱根散歩2 〜強羅から大涌谷から芦ノ湖〜
  • 宮ノ下を散策した後は、今宵の宿へ向かうため箱根登山鉄道にて強羅へ。今宵の宿は、ホテルマロウド箱根。一瞬、あまりにレトロすぎる外観に引いたけど…。屋根なんてちょっと修復した方がいいんじゃないって感じだったし…。5人が同じ部屋で泊まれてお値段が高くないところとなるとある程度限られるので、まぁ仕方ないか〜。しかし、ここ、温泉のお湯の質はよかったなぁ。ちょいとと言うかかなり熱めではあったけど、まったりとし [続きを読む]
  • 2018年1月のタイ料理教室
  • 今年最初のタイ料理教室。事前に橋本先生のIGで試作品を見ていたメニューがとても興味深かったので、楽しみに伺いました。タム プラードゥク ガパオ クローブ ジェー(なまずのすり身 からからガパオ)。タムは叩く、プラーは魚でブラードゥクとなるとなまず、ガパオはタイのバジル、クローブはカリカリ、ジェーはベジタリアンの意味。なまずのすり身とあれど、何しろジェーですからね、なまずではないのです。さてどんなもの [続きを読む]
  • 2017年 初夏 箱根散歩1〜宮ノ下〜
  • ぎゃー!いきなり紫陽花の写真なんてどうしちゃったの〜?なんて言わないで…実は昨年の6月に行った箱根旅行を記事にしたい、したいと思いつつ、しかし、こんなに時間が経ってしまったからな〜と思いつつ、しかし、やっぱり気になるので今更ですが記事にします。(爆)今を遡ること7ヶ月ほど前…。もうかれこれ20年以上のお付き合いになる、新卒で勤めた会社の同僚5人で箱根旅行に行ってきました。おととしに、ほぼみんな大台にの [続きを読む]
  • 年末の素敵な贈り物
  • またまた話は昨年に遡り…。年末に、ブログのお友達からとっても嬉しい贈り物を頂きました。まずはFujikaさんから。毎年恒例の干し柿。何がすごいってこの美しさですよ。売っている干し柿よりももっととろっと柔らかく、どちらかと言えばあんぽ柿に近いような干し柿。それが丸みを帯びた四角い形になっていて、そしてヘタもちゃんと処理してあって、そのヘタがお花みたいなのです。そして特筆すべきはこの色!普通もっと黒っぽくな [続きを読む]
  • 2017年仕込み味噌できました♪
  • そろそろあちらこちらで、今年の味噌仕込みの声が聞こえる頃ですが…。昨年のことになりますが、2017年の2月に仕込んだ味噌を11月30日に解禁しました!年々解禁日が遅くなっている我が家。以前のように「去年の味噌がなくなっちゃったから今年の開けなきゃ!」ってことがなくなり、去年のもそこそこ長持ちするようになっているここ数年。それでもなんとなく11月には解禁するかなーと言った気持ちでギリギリ最終日に解禁。蓋のテー [続きを読む]
  • 2017年12月に読んだ本
  • さて、昨年12月に読んだ本の記録です。最近、ほんとに本を読む時間が取れず、2017年は何と全部で14冊しか読んでなかったー!こんなことはじめてかも!今年はもう少し読みたいです!!「さきちゃんたちの夜」 よしもとばななこれ、よかったなぁ。どうしてこんなに温かい物語を描けるんだろう、ばななさん。「さきちゃんたちの」と言うのは、この5つの短編に出てくる主人公がみんな「さき」と言う名前なのです。早紀、紗季、咲、沙 [続きを読む]
  • 2017年12月のタイ料理教室
  • さて、話題はお正月から昨年に戻り…。昨年最後のタイ料理教室です。クリスマスカラーのテーブルで、おいしいものを沢山頂きました!ヌア ヤーン(タイ風ローストビーフ)。ヌアは牛肉、ヤーンは焼くの意味。牛肉にニンニクすりおろしと胡椒、シーズニングソースを混ぜたものをすりこみ、1時間くらい室温に置き、フライパンにオリーブオイルを温め、牛肉を全面焼いて、アルミホイルで二重に包み、更に布巾で巻いて時間を置く。ミニ [続きを読む]
  • 2017年末から2017年始記録
  • 備忘録的年末年始記録。今年は、なんだか何もしないうちに年末になり、これでいいのか〜と思っていたけれど、なんだか落ち着くところに落ち着いて何とかなりました。(笑)一番よかったのは、ここ数年、私は12/30まで仕事で、仕事が終わったかと思うと翌日には実家に行かねばならず…だったのですが、今年は12/29が仕事収めだったので、たった一日とは言え、なんだか気分的にも時間にも余裕があって良かったです。そんな中でも一応や [続きを読む]
  • 2018年明けました!おめでとうございます!!
  • もう今年が終わっちゃうなんて信じられないー!なんて言っていた年末から、2018年に突入し早5日目。年々一年が短くなるお年頃2018年、始まりました!あけましておめでとうございます。更新してるんだかしてないんだがよくわからない、そんなブログですが、今年もよろしくお願いします♪この年末年始も私の実家のある宇都宮で過ごしました。年末31日に移動して、夕方に実家着、父に下ごしらえだけしておいてもらったお雑煮を仕上げ [続きを読む]
  • おうちでクリスマス&今年もお世話になりました♪
  • 今年のクリスマス、みなさまいかがお過ごしでしたか?我が家は昨年に引き続き、ご近所のAっちを誘って昼から家呑み!これまた昨年に引き続き、あまり計画性がないもので、まだ料理を作り終えていないうちに約束の時間となりAっちがやってきて、一緒に手伝ってもらって続きを作り、そして盛り付けもしてもらって、さぁパーティー開始!まずは、収穫祭で買ってきたココファームの新酒、のぼっこで乾杯!これ、とっても元気の良い泡 [続きを読む]
  • 金継ぎ#12〜#15 北海道からやってきた器たち
  • さて、今年最後の金継ぎの記事。最後のって言っても、3つくらいしか記事ないけど今年の初め頃、北海道より4つの器が届きました。器が好きそうなRさんに「欠けたり割れたりした器ないでしょうか」と声をかけたところ、ありますよ〜と言うので、ずうずうしく直させてくださいなと頼んだのです。湯呑み茶碗と叔母様が作陶された麦の穂の絵付けのサラダボウル、同じくキュートな虫が描かれた大皿、そして(スペインの大学なのかなぁ〜 [続きを読む]
  • 2017年 ココファームワイナリーの収穫祭
  • ずいぶんとブログを放置していました…元気にしていましたが、あれやこれやと忙しかったり、なんだか体が付いていかなかったり、単なるやる気がなかったり。そんなこんなしているうちにあっという間に今年も残すところわずかとなってしまいました。今日は少々のんびりなので、少しずついろんなことを記事にしたいと思います。まずは、先月に行った、ココファームワイナリーの収穫祭のお話。ここのところ毎年行っている、栃木県のコ [続きを読む]
  • 今年の秋刀魚
  • さて、みなさま、今年は秋刀魚、どれだけ食べられましたか?今年の秋刀魚、出始めはやたらと高く、その後も全く太らずスリムちゃん。一体いつが旬なんだ、買い時なんだと思っていたら、あれよあれよと言う間に晩秋となり、あわてて食べたような気がします。この時期、通常であれば週一くらいで我が家の食卓に上り、時間がないときなんかには塩焼きなんてとっても簡単でおいしいご馳走だったのですけれど、今年は塩焼きを食べたのは [続きを読む]
  • 2017年11月に読んだ本
  • あーまたまた一冊しか読まなかったけど、一応記録!「南島小説二題」 いとうせいこうなんとも不思議な構成の一冊。二題とあるように、南の島を舞台にした小説「波の上の甲虫」「からっぽ男の休暇」の二作からなっている一冊なのだけれど、そのテイストが全く違うんだよねー。「波の上の甲虫」は、小説家の僕が南の島で休暇を過ごしはじめたのだけれど、その僕は毎日編集者に送る手紙を書く彼と言う人物を生み出し、その彼が書く手 [続きを読む]
  • 2017年11月のタイ料理教室
  • さて、今月のタイ料理教室。なんと、今月の私のレッスンの日は生徒が二人になってしまい、あれこれたくさん切ったり叩いたり丸めたり、がんばりました!その分普段より余計においしく感じたよー。ソムタム ウンセントード(揚げ春雨のソムタム)。ウンセンは春雨、トードは揚げるの意味。春雨は高温で素揚げし、カシューナッツも素揚げします。ニンニクとプリッキーヌーをクロックで潰し、塩、パームシュガーを加えて、千切りにした [続きを読む]
  • 秋の食いしん坊万歳キャンプ
  • 先月の初め、久しぶりのキャンプに行ってきました。場所は近頃お気に入りの、栃木の那珂川町のまほろばキャンプ場。まほろばキャンプ場。川沿いで景色も良く、また付近に見所がたくさんあり、またおいしいものを調達するにもぴったりなキャンプ場なんですよねー。お昼頃にキャンプ場着だったので、お腹がすいてしまい、設営前にまずランチ。Yちゃん夫婦が握ってきてくれたおにぎりとビールで乾杯♪朝のうちは雨も降っていたのです [続きを読む]