pointcinq さん プロフィール

  •  
pointcinqさん: フランス古道具屋ミヤワキの買付け記録
ハンドル名pointcinq さん
ブログタイトルフランス古道具屋ミヤワキの買付け記録
ブログURLhttps://miyawaki.exblog.jp/
サイト紹介文パリの蚤の市を暗いうちからうろついて手に入れた商品の最新情報、そんな買付け記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2006/02/22 23:55

pointcinq さんのブログ記事

  • 勝本みつる初期作品 目白コレクションにて 
  • いよいよ今週末になりました、目白コレクション。インスタグラムでちょいと触れただけで、アナウンスが遅くなりました。今回の目白コレクションでは、お客さまからお預かりした勝本みつる氏の初期作品を10点ほど展示販売いたします。1996年前後の貴重な初期のコレクションです。開場してしばらくは混雑するかもしれませんので、ひとつだけルールを。ご購入されるお客様は作品のカードを私のところまでお持ちください。これを第一優 [続きを読む]
  • 今日の営業 ジャガールクルト
  • 今日は通常営業の日ですが、私用で2時から4時頃まで留守にします。前後の1時間ずつだけ開けて意味あるのかという自問自答もありますがやはり開けます。来店予定だった方、申し訳ありません!メッセージいただければと思います。画像はジャガールクルトのトラベルウォッチ、トラベルクロック?どっちだ?もちろん手巻きの8days、これがなかなか精度が良くて1週間で10分程度の誤差です。アラームも含め完動品。 [続きを読む]
  • 宮脇晴 綾子 檀 親子展
  • 祖父母と叔父の3人展が姫路市書写の里・美術工芸館で催されます。http://www.city.himeji.hyogo.jp/kougei/04kikaku-tenji/181027appli.html下の絵でギター弾いているのが叔父の檀、裁縫をしている叔母、そして鉄砲を持ってるのが私の父。。。父は子どもの頃からガキ大将タイプでとにかく野球ばかりしていたそうで、こんなに才能ある父母を持ちながらその影響を全く受けずに育ってしまった人です。この絵からもそれがよく伝わって [続きを読む]
  • グラスを冷やすこと
  • グラスを冷やすうつわ。なんだかぴんと来ませんね。シャンパーニュや白ワインを飲むときに、グラスもきちんと冷やして、というものなんですが、そんなグラスを冷やすことにみんなが重きを置いていたというのがどうもそのピンとこない原因ではないかと思うのです。そりゃ、バーに行ってマティーニを頼めば、世界中だいたいどこだってそれくらいのことはしてくれます。きりっとしたグラスで飲みたいですもんね。ただそれが18、19世紀 [続きを読む]
  • 3本脚のスツール
  • また台風。週末の予定が変わっちゃいますね。きょうは面白いスツールをご紹介します。いわゆる「ニコイチ」、二つの別のものをいいとこどりして合体させたものです。この場合だと、脚がダメになったスツールと座面がダメになったスツールを組み合わせたもの。オリジナルがどういうものだったかは想像するより仕方ないのですが、この状態もとても良いのです。全体のバランスも古色もちゃんとあっている稀有な例でしょう。座面をぐる [続きを読む]
  • メジコレ特別企画 勝本みつる 1990’s
  • だいぶ秋らしくなってきました。普段、素足で過ごすことが多いですが今日は靴下を履きました。あったかい(笑)。今年の夏はあまりに暑すぎたのか、蚊に刺されるということが少なかったのですが、なんだか今頃になってぼこぼこと刺されて、痒いうえにいつものムヒがあまり効かない。困ったものです。さて、まだもう少し先ですが11月の目白コレクションのお話を。(と、書いて、今年の残り少なさにちょっと焦りを感じています。)今回 [続きを読む]
  • ポンポンの白熊
  • 先日のパリで自分のために買ったもの。仕入れの最終日、夜のフライトまでの数時間を久しぶりのオルセー美術展で過ごすことにした。行ったのはいいものの、入ってわりとすぐにあまりにも疲れている事に気がついた。とてもじゃないがこの数の作品をこなせない、拷問みたいだ。さらさらーっと好きなセザンヌとかマティスを流してはみたけれど、(以前のブログにも書いた)その後の事件で印象がほとんど飛んでしまった。ただ、昔からずっ [続きを読む]
  • 19世紀のハンティングバッグ
  • 9月の声を聞き、随分と過ごしやすくなりました。夏もそろそろ終わりですが、今年は日本国内も国外もあちこちで異常気象と天災の被害がありました。こうした事が起こると、毎回のことですが、もし自分だったらということを考え、備えを見直す夏でした。皆さまもぜひ。画像は19世紀のハンティングバッグ。本体にもショルダー用のベルト部分もしっかり味がありながら、まだ通常に使用できる状態にあります。ここまでの味のモノはそう [続きを読む]
  • 金庫引き取り
  • 今日の東京、37度くらいあったでしょうか。暑い中、先日のフランス仕入れで最後の最後まで大変な思いをしたブツを引き取りに行ってきました。引き取り先は羽田空港のカーゴターミナル。初めての経験だったので、今後の覚えも兼ねて写真付きで紹介しておきます。羽田空港、国際線ターミナルを超えて突き進むと国際線貨物地区というのがあり、その中に入っていくといきなりゲートが現れます。書類を確認して、身分証を出して、行き先 [続きを読む]
  • 仕入れ終了
  • 仕入れより戻りました。いやいや、今回の仕入れは過去最強とも言えるほどいろいろトラブルありました。最後の最後までちょっと心折れかけるくらいでして、ようやく解決して乗った飛行機ではもうほぼ寝てました。食事も映画もなく、ずっと寝てました。細かいことは省きますが、最初はまず嵐。移動の日だったのは不幸中の幸いですが、それがもう本当に長い長いいつまでもやまない雨で、高速を50kmでも全然前が見えず、何百kmもの [続きを読む]
  • 仕入れと夏季休暇のお知らせ
  • もうすぐ決勝、パリはお祭りだろうな。遠くフランス🇫🇷想いを馳せつつ、今日明日は通常通り営業、7/15(日)大江戸骨董市。これで仕入れも兼ねて夏休みに入ります。通常営業は8/24(金)より再開します。アポイント頂いた上での来店はこの通りではありません、ご遠慮なくどうぞ。頑張れフランス🇫🇷代表。 [続きを読む]
  • クレイユの花リム皿
  • 良い表情のクレイユ、1800年くらいでしょう。サイズもいいです明日(6/17)の大江戸骨董市に持って行ってみましょうか。雨の心配はなさそうですが、朝はちょっと冷えそうですね。それなりの格好で行きます。今日は娘の授業参観から戻って、店を開けています。うちは学校のすぐそばの通学路にあるので、今日は学校の行き帰りの父兄が店の前を行き交ってますが、さすがに誰も入って来ないなー。クレイユ 直径30cm 1800年頃 28,000- [続きを読む]
  • ミシュランのブリキ地図
  • パリ時代の初期に見つけたミシュランのブリキの地図。いつも部屋に貼ってあって、あちこちに行くとそこにシールを貼って行くようになった。あちこちと言っても、最初はもうパリでアップアップだったから、どこかへ行ってみようという気持ちもあまりなかったように思う。友達にクルマを借りてベルギーやルマンなんかに挑戦した時のあの緊張感。膝の上にミシュランの地図(もちろんこれじゃなくて、紙の地図)、ラジオもoff(笑)。それ [続きを読む]
  • 営業のおしらせ
  • なんだかんだと言っている間にもうすぐ大型連休。ぼーっと過ごさないようにきちんと予定を組んで有意義に過ごしたいなと思い、早めにしてみました(つもり)。残念ながらこないだ4/15(日)の大江戸骨董市が雨で流れてしまったので、次の骨董市は来月5/20(日)の国際フォーラム。4/20(金) 4/21(土) 通常営業4/27(金) 4/28(土) 休み5/4(金) 5/5(土) 通常営業それ以降は通常営業5/26(土)のみ臨時休業の予定です。連休で特にお出か [続きを読む]
  • H30年度
  • 長らく平成という和暦に親しまずここまで来てしまいましたが、もうあと数か月でこれもおしまい。私はブログの年寄りじみた文体のせいか、もっと歳がいっていると思われているのですが、昭和48年生まれの45歳なので、人生のほぼ1/3 を昭和、2/3を平成で過ごした来たわけなのに平成という和暦を意識することがそんなになかった。途中、10年くらいパリにいたせいもある。たまにチェックしていたフランスに住む日本人のサイトには冗談 [続きを読む]
  • 〇と×のオブジェ
  • 〇というよりはぐるぐるですが、とりあえず〇と×のオブジェ。なんでしょうか。メジャーです。鉄のメジャーが木のばってんに巻いてあるわけですね。運動会や50m走なんかで、先生がグランドに線を引いたりするときに使っていたようなものに似ていますね。用途はまあそんなところでしょう。平べったい鉄には10cmごとに小さな穴、20cmごとに鋲があって、1m単位で数字の真鍮プレートがあります。これが、裏表に付いていて1の裏は19、2 [続きを読む]
  • Lampe Gras ベース製作
  • お客様からお預かりのランプGras。クランプでデスクなどにとめるタイプのものを、テーブルランプ、デスクランプとして使えるようにベースを製作しました。ランプから出たボルトがM12という口径だとわかったので、ベースに同じネジ穴をタップで切ってもらい、塗装。面取りの具合も塗装も上手く出来、この後、コンパウンドで磨いて自然な風合いを出して出来上がり。この他、こちらのランプはLEDなども使えるようにとソケットをE17に [続きを読む]
  • ジンボトル c.1720 オランダ/ドイツ
  • あー、そういえば確定申告、封筒をそのまま置いてあるだけで、まだ何も1ミリも準備していない。もう本当に毎年切に願うのだけれど、僕の事はもうほっといてくれないだろうか。変な天気を横目にオリンピックを見ながらいろいろ考え事をしていました。来年度から金土曜の営業にしようと思います。金曜は13時〜17時、土曜は13時〜18時と今まで通り。どうぞよろしくお願いします。さて明日はまた寒くなる様子ですが、恒例の大江戸骨董 [続きを読む]
  • 博物館の鉱物見本
  • 今週末、2/3(土) 2/4(日)は目白アンティーク&ブロカントに出店します。おなじみの目白コレクションも次回で10周年を迎えますが、こちらはそのスピンオフとして生まれたもので、今回が初めてとなる洋物だけの企画です。全国から10軒の骨董店が集まってきます。緊張です。。。画像はフランスの博物館から出てきたという鉱物見本のキャニスター。手のひらサイズの型ガラスですが、キリッとエッジの効いた感じがとてもいい時代を感じさ [続きを読む]
  • 銀のカトラリー磨き 
  • お正月の前に家中の銀器を出してきて全部綺麗に磨き上げました。銀器は通常に使っているものは特に手入れはしないのですが、それでも数年すると輝きが鈍ってきます。たまにピカールなどの金属磨きで磨いてやると驚くほど綺麗になります。たまには。afのマークの入ったものはエールフランスがクリストフルに別注したCluny。パリ時代にかなりの数を集めたのが懐かしい。いくつかはこうして残して日常の朝食で使うことが多いです。今 [続きを読む]
  • 来週末は目白コレクション
  • 暑かったり、寒くなったりが続いてちょっと風邪をひきかけました。そういうとき、治ったような気がする風邪薬や栄養ドリンクにはなるべく手を出さずに、とにかく体を温めるということで改善していくように努力しています。なんでも僕は冷えからいろんなことが悪くなりやすい体質だそうで、夏でも冷たいものはやめなさいと言われました。(ビール。。。)ということで、夏の終わりから日本酒とワインの人です。昨日は湯豆腐とお酒が [続きを読む]
  • 親子サラダボウル 19C Gien
  • まさに親子のサラダボウル。大きいほうは通常の食卓に上がるもので、こうした造形の美しい皿は使っていないときは壁やカップボードなどの家具に飾られていた。使って、鑑賞して楽しむ事ができるように高台に初めから穴が開けられている。こうした仕様になっている食器というのはとても数が少ないので、それだけこうした美しい食器は貴重で人にも見せたいものだった事がわかる。では小さいほうは?小鉢というものが基本的にヨーロッ [続きを読む]