吉田浩章 さん プロフィール

  •  
吉田浩章さん: 吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
ハンドル名吉田浩章 さん
ブログタイトル吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
ブログURLhttp://office-yoshida.way-nifty.com/
サイト紹介文堺市堺区の司法書士。「小さな司法書士事務所の舞台裏」をお伝えします。
自由文司法書士吉田法務事務所 http://www.office-yoshida.net
相続名義変更相談サイト http://www.sakai-souzoku.net/
住宅ローン相談サイト http://www.sakai-saisei.net/
成年後見相談サイト http://www.sakai-kouken.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2006/02/25 13:22

吉田浩章 さんのブログ記事

  • メールの送受信はかなりの件数
  • 午前中は、事務仕事。メールの送受信だけでも、かなりの件数です。事務所のメンバーにも、今は「電話してくる相手とは、仕事をするな」と言われる時代だよ、ということを話しています。それが極端な考え方だとしても、自分たちも「電話で突然言われても〜」という思いをすることは少なくないので、メールのほうが、お互いに都合がいいこともあるのではないか、と。午後からは、大阪市内。相続登記と不動産売買の打ち合わせ。事務所 [続きを読む]
  • 大阪弁護士会館での研修
  • 午前中は、岸和田公証役場。遺言者とは特別な関係なので、私は証人にも遺言執行者にもならず、付き添いだけでした。 途中、被後見人さんが病院に行かれる旨の連絡あり。しばらく、皆さん大きな変化はなく、健康に過ごしておられたので、緊急事態は私の予定に合わせてもらえない。どうやって行動するか、一瞬で追われた心理状態になります。午後は、八尾の会社さん訪問で、変更登記書類にご捺印。そのまま南森町に移動して、大阪弁 [続きを読む]
  • 日光(2日目)
  • 日がずれましたが、夏の旅の最終日。8月16日の話です。チェックアウトから帰りの電車まで、3時間程あったので、バスで中禅寺湖に足を伸ばしました。中禅寺湖は、海抜1,292メートルで、湖の中では日本一の標高にある、とのこと。箱根の芦ノ湖に似た雰囲気で、湖の周りに宿泊施設やらお土産屋さんが並んでます。天気が悪いので、怖い位の波が立っていました。しかし、「那智の滝」と並んで、『日本三名瀑』と言われている、 [続きを読む]
  • 休みの後は「例外」の土曜日
  • まとめて休んだ後なので、今日はいろいろと「例外」の土曜日。普段、できるだけ接客業務(電話も含む)を入れないようにしていますが、今日は、平日とほぼ同じペースで仕事をしました。自宅から直行で、被保佐人さん宅訪問。事務所に戻って、会社さんの変更登記のことで、電話・FAXでの打ち合わせ。別件でも、会社さんの登記のことで、メール往復による打ち合わせ。午後からは、泉佐野市。こちらも、会社さんの登記関係のことで [続きを読む]
  • 今日から通常の営業です
  • お盆明けは、今日から通常の営業です。昨日は帰りが遅かったので、準備期間なしで始動。休み中は、LINE@の着信が1件、携帯の着信が1件(折電はせず、LINEで解決)と、メールの着信は数件。事務所に入っていた電話は、気にしないことにさせてもらいます。午後からは、大阪市内。自然の景色もいいですが、やっぱり見慣れた景色が落ち着くな〜ということを考えていました。新規のご相談は、自己破産。もろもろの事情を踏ま [続きを読む]
  • 鬼怒川温泉〜日光
  • 鬼怒川温泉2日目は、5時半に起床。6時半の朝食前に散歩。サマータイム導入には反対ですし、きっと無理だろうと思ってますが、時間の拘束から逃れて、自由に過ごせたら、そんなサイクルになります。鬼怒川周辺は、遊歩道や展望台が整備されてましたが、素晴らしい景色。自然の雄大さに圧倒されました。鬼怒川温泉を後にして、日光に移動。世界遺産・日光東照宮周辺は、また壮大な世界。「よくわからないけどみんな並んでる」と、 [続きを読む]
  • 鬼怒川温泉
  • 新大阪から東京〜浅草経由で、栃木・鬼怒川温泉に来ました。浅草での待ち時間を入れて、堺から6時間。浅草からは東武特急スペーシアで(途中から各停に乗り換え)、2時間程です。東武鉄道に乗るのは初めてですが、スカイツリーの横から出発して、都会の民家の中をすり抜けていたと思うと、いつの間にか田んぼの景色。のどか。意識して見ていると、大きな川の堤防の下には、民家が普通に並んでいます。大丈夫なんかな〜と思う場所が [続きを読む]
  • 金融機関が販売する投資信託
  • 今日の読売新聞に「投信顧客46%が損失」「金融庁調査」「銀行、手数料稼ぎ優先か」の記事。==================・金融庁が29行を対象に、購入価格と3月末の価格を運用損益を調べたところ、46%の顧客が損失を抱えていた・投信を保有する期間が長いほど、顧客は利益を得ていた・手数料の高さに、受け取る利益の大きさが連動する関係が見られない==================以上のようなことが書 [続きを読む]
  • 後半に休みをいただきます
  • 事務所は16日(木)までお休みいただいています。そんな中、予めお約束していたお仕事は、不動産の売買と抹消書類の受領。事前に移転登記に必要な書類はお預かりして、売買代金は事前に送金予約をしてもらっていました。今日は、金融機関で受け取って来てもらった抵当権の抹消書類をお預かりして、市役所で「住宅用家屋証明書」を取得して、法務局に登記申請です。法務局や市役所のある堺東周辺、空いてはいましたが、全く人がい [続きを読む]
  • 「いい会社」で勤めてくれたおかげ
  • 郵便物が気になって、午前中は事務所に。「書類が揃ったら申請しよう」と思っている登記があって、不在中でも届けてくれて、かつ、配達の記録が残る「レターパックライト」は便利です。夕方からは、母方の祖父母宅。行く道に祖父が勤めていた会社を通るのもありがたいことで、今の自分たちがあるのも、ここの会社のおかげだと、通る度に家族と話をしています。「いい大学に行って、いい会社に入れ」という教えは、少なくとも、親の [続きを読む]
  • 一年間使い続けた豚肉屋の「六角箸」
  • 今日は、父方のお墓参り。祖父母と同居していた期間は短くて、一家にとっては大きな失敗だったのですが、その分記憶が鮮明な部分があって、今思うことがいろいろとあります。我が家で起こっていた出来事が、世の中にはたくさんあることだったのですが、子供にそんな経験をさせなくても、と。司法書士になれたからそう思います。昼食は、お墓からの帰り道、久米田の黒豚専門店「そ!これこれ豚肉屋」。とんかつ自体も美味しいですが [続きを読む]
  • 住宅購入時に必要な賃貸借契約書
  • 金融機関に、書類のお届け。最近、複数の案件で鳳に通っていますが、三国ヶ丘から快速でひと駅。あっという間です。堺の法務局では、登記完了書類の回収。それと、金融機関の変遷をたどるため、閉鎖された登記簿謄本の取得。別件で、不動産売買の決済を予定されているお客様が、賃貸借契約書を持参して下さいました。不動産を購入するのに、賃貸借契約書とは?というのも不思議ですが、今回購入される不動産が、「住宅用の家屋」と [続きを読む]
  • 休み前の「片付け」には入れず
  • 昨日の午後からは、ほとんど電話が鳴らなかったので、休み前の片付けに入るつもりで、私服で出勤。机に敷くビニールの下敷が古くなっているので、「今のうちに」と買ってきました。当日入った予定で、金融機関まで、書類の設定書類のお預かりに。被後見人さんの入院代の支払いと、面会。あとは、成年後見関係の帳面。リーガルサポートが用意した出納帳に統一してしまおうということで、前回、裁判所に報告した分以降について、遡っ [続きを読む]
  • 要介護認定の区分変更
  • 朝から、大阪市内〜茨木市へと移動。被保佐人さんの定期訪問と、役所では、介護保険・要介護認定の区分変更の申請です。新大阪駅に行くと、大きなスーツケースを引っ張っている人も多くて、何となくザワザワしています。普段とは違う雰囲気。要介護認定の手続きは、いつもはケアマネージャーさんとか、地域包括支援センターの方に段取りしてもらっていますが、今回はご本人が入院中。現状、介護サービスを利用されていないため、後 [続きを読む]
  • 「和」が雰囲気の施設
  • 今日は、堺市内の施設訪問。不動産売買の登記関係書類に、ご捺印をいただきました。成年後見の関係でも、いろいろな施設にお伺いしていますが、施設ごとに雰囲気が違います。今回の施設は、「木」の色合いがあちこちに用いられていて、部屋も畳敷き。私自身が「和室好き」なので、余計にいいな〜と思いました。ご家族さんからは、別件のご依頼。お仕事との出会いは、いろいろなお付き合いの積み重ねです。今日が火曜日ということで [続きを読む]
  • 久しぶりの池田出張所
  • 午前中は、堺市内で不動産売買の立ち会い。登記申請の法務局は、池田出張所。池田出張所は、勤めていた時はよく行ってましたが、久しぶり。しかも車だったので、なかなか記憶が戻りませんでしたが、帰りになってやっと、「ああ、この道」っと。伊丹に寄って、昨日積み込んだ、「鉄」の引き取りをお願い。52キロで、1,300円でした。茨木に行く予定が、予定を変更して、当日予約の新規のご相談。消滅時効援用の手続きをお受け [続きを読む]
  • 芸能人のジム通い
  • 8月1日の来客を機会に、自宅にあるいろいろな物を整理しています。リビングのソファー、寝室のベッドにまでメスを入れましたが、残念ながら、リサイクルショップで引き取ってもらえませんでした。今日は、ベランダに置いてあった物置を崩して、中にあった、バーベルのプレートを出しました。明日、引き取ってもらうため、車に積み込みします。最近、芸能人がジム通いをしている番組をよく見かけて、やっぱり身体が資本。活躍して [続きを読む]
  • エアコンに頼ると割り切る夏
  • 事務所では当たり前のように入れているエアコン。3台+来客時には1台の、合計4台が稼動してます。電気代は、7月の支払分で7,900円。1万円超えが普通の冬よりかは、安いです。一方、家に居る時は、去年までは「エアコンは夕食時〜寝る時まで」としていましたが、今年は、朝まで窓を開けないのがほとんど。「できるだけ使わないように」という意識は捨てました。ニュースでは「熱帯夜」という表現より、「夜の何時まで30 [続きを読む]
  • 「うちわ」を外に出してみました
  • 今日は、新規のご相談。7年前にもお越しいただいて、前回は保留。今回も、保留をご提案しました。「お断りする」という意味ではなくて、手続きされることがお客様のメリットにならないと考えたので、また時期が来られたら、ということで、十分だと思います。引き続き、暑い日が続いています。今朝は事務所に入った瞬間、「前夜、エアコンを切り忘れて帰った?」と感じました。実際のところは切れていたのですが、ひと晩経っても冷 [続きを読む]
  • 抵当権抹消と買戻特約抹消
  • 今日は、住宅ローン完済に伴う、抵当権の抹消登記の申請。すでに期間が満了している、「買戻し特約」の登記も残っていたので、この機会に手続きされることをお勧めしました。例えば、「相続登記はされているけど、抵当権の抹消がされていない」といったケース、最近、ちょこちょことあります。それぞれ事情があったのでしょうけど、後から見たら、司法書士が関与していたのに、なぜ案内しなかったのかな?と受け止めます。本来のご [続きを読む]
  • 夜はPLの花火
  • 今日も、堺支局に商業登記の申請。昨日に続いて、即日、登記完了です。今日は、周りのスケジュールを見て、私自身が堺東に出向きました。暑い中ですが、なんだかんだといって、一番手軽に移動できるのが自転車です。夜はPLの花火。仕事を抜け出して、肉を買いに出掛けて、事務所のスタッフ家族と、仕事でお付き合いのある方の家族にも来てもらって、楽しい時間を過ごしました。「花火を見に」というよりも、それを口実に集まって [続きを読む]
  • 堺東の裁判所〜法務局に2往復
  • 堺東での用事は、裁判所に自己破産の申し立て2件。会社さんの変更登記は、10時半頃に法務局にオンラインの添付書類を提出して、13時過ぎに完了メールが届きました。自己破産の予納金を納めるため、スタッフが入れ替わりながら、ちょうど二往復する予定だったので、完了後の登記簿謄本も回収。内容証明郵便を送付していた消滅時効援用の手続きは、電話で時効成立の確認。過払い金のご返却は、「現金で」とのご希望でしたので、 [続きを読む]
  • 電車のドアの開閉ボタン
  • 今日は、金融機関で、白紙の設定契約書のお預かり。『不動産の表示』を印字して、明日お届けです。「電車を乗り降りする時に、ボタンでドアの開閉をする」のは、田舎のことだと思っていましたが、JR阪和線の鳳駅でもその方法になっています。車内温度の維持を考えると正解ですが、知らずに先頭で待っていると、恥ずかしい思いをします。午後からは、忠岡町〜泉佐野と移動。被保佐人さんの口座の解約と、病院への保険証などの提示 [続きを読む]
  • 「年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?」
  • 「年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?(水野俊哉著)」サブタイトルは、「年収300万円、年収1000万円の人が絶対に知らない超一流の思考と行動」とあり、51のパートに分けて、『年収300万円の人』『年収1000万円の人』『年収1億円の人』の思考と行動を比較されています。私は、休日は「常にサイレントモード」なので、タイトルに惹かれて手に取りました。仕事中も、親しい人ほど事務所に電話をくれるか [続きを読む]
  • 夏季休暇の予定
  • 今月の予定は、7月31日、8月1日と、日付指定の商業登記が入っています。31日には、自己破産の申立が2件。しかし、不動産売買の立会いはないし、成年後見関係の報告や面会は済ませているので、「7月末」を区切りとするスケジュールはクリアできそうです。その後のひとつの区切りは、「お盆休み」まで。当事務所の夏季休暇は、8月11日(土)から16日(木)までです。うち、11日(土)の午前中については、事前のご予 [続きを読む]