吉田浩章 さん プロフィール

  •  
吉田浩章さん: 吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
ハンドル名吉田浩章 さん
ブログタイトル吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
ブログURLhttp://office-yoshida.way-nifty.com/
サイト紹介文堺市堺区の司法書士。「小さな司法書士事務所の舞台裏」をお伝えします。
自由文司法書士吉田法務事務所 http://www.office-yoshida.net
相続名義変更相談サイト http://www.sakai-souzoku.net/
住宅ローン相談サイト http://www.sakai-saisei.net/
成年後見相談サイト http://www.sakai-kouken.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2006/02/25 13:22

吉田浩章 さんのブログ記事

  • 被保佐人さんの市府民税の申告
  • 今日は、不動産売買の意思確認にご訪問。金融機関で、被後見人さん口座の住所変更。「届出を出すだけ」なのに「ご相談カウンター」扱いで、待ち時間30分となると、いろいろと観察できます。案内係の人、「投資信託の残高確認」が用件で来られた人に対する対応が、他のお客さんよりも丁寧に感じたのは、気のせいでしょうか。「おむつ券」の支給を受けるために、被保佐人さんの市府民税の申告。「後見開始の審判を受けている人は、 [続きを読む]
  • 火葬許可の申立から火葬の手続き
  • 今日は、朝9時からスタッフは家庭裁判所。後見人としての、火葬許可の申立書を提出。「火葬の許可」といえども、事実上、火葬だけで済ますことはできないので、火葬の許可=「直葬」の手続きが対象になることを、事前に家裁の了解はもらっていました。申立書の提出から40分で許可が出たと裁判所から電話があり、当日の火葬に間に合いました。午後からは、遺言書の作成〜任意後見の打ち合わせ。そして、堺市立斎場で、火葬の手続 [続きを読む]
  • 後見人の立場あれこれ
  • 今日は、被保佐人さん宅訪問。会社さんに登記完了書類のお届け。午後からは、新規のご相談。15年ぶり位にお会いしましたが、当時の記憶も鮮明。感覚が全く変わっていませんでした。被後見人さんの病院に、面会とお支払いに訪問。「インフルエンザの予防接種の問診票に、親族のサインが必要」「郵送ではなく、対面で」ということで、後見人の立場の中途半端さを感じます。事務所に戻って、一息ついたところで、他の被後見人さん死 [続きを読む]
  • 事務仕事は少しずつ整理しながら
  • 昨日は、午後から接客なし。今日も一日来客なしで、事務仕事がかなり進みました。・相続登記や贈与登記の、ご捺印書類の発送。→今は特に多くて、現在進行中の相続・贈与関係の案件が11件になっています。・自己破産の申立準備は、不足書類のご案内の発送。→自己破産の書類作成は、まとまった時間と集中力が必要です。・11月末に申請した不動産登記の、ご返却の準備。→返却書類理の整理は、申請時と同じくらい時間がかります [続きを読む]
  • 頭で考えることより体験が勝る
  • 今日は、大阪市内。破産管財人である弁護士さんの事務所で、申立人である依頼者の方をお連れして面談です。事務所が駅前なので、とても便利。弁護士さん、どんな方だろう?と、会いに行く時に不安な気持ちを体感することで、普段、司法書士に会いに来て下さる依頼者のお気持ちを、多少なりとも理解することができます。一方では、家庭裁判所から成年後見人に選任されて、全く面識のない方に会いに行く司法書士の気持ちを考えると、 [続きを読む]
  • ドラマ「下町ロケット」と顔の表情
  • ドラマ「下町ロケット」を見ています。下町ロケットを見ていて思うのは、出演者が「顔」の表情で、「その人」が伝わるように演じていること。誠実な人は誠実そうなのが「顔」を見れば分かるし、真面目な人も分かります。一方、何かを企んでいる人、人を陥れようとしている人は、「顔」の表情で、それが分かるように演じられています。これって、ドラマだからでしょうか。いえ、実社会でも同じです。ドラマであれば「わざと」演じら [続きを読む]
  • 「ちゃんと請求して下さい」のお言葉
  • 最近、お客様によく言っていただけるお言葉。「費用はちゃんと請求して下さいよ。でないと、また頼めないから」。その逆は、どうでしょうか。「費用は安くして下さいよ。そのかわり、また頼むから」。しかし、後者のように、割に合わないことを、繰り返し頼まれても困るのが正直なところで、また、「また頼む」というのはその場しのぎのセリフで、とりあえず報酬を安くしてくれたらいい、という趣旨です。同じことをするのでも、ど [続きを読む]
  • 急に寒くなってマスク常備の時期
  • 朝、目覚めると、午前2時台に嵐のような着信記録。被後見人さん救急搬送の知らせでした。電話を受けていても、何もできなかったとは思いますが、厳しい業務であると、改めて。午前中は、新規のご相談。相続登記のご依頼を受任。午後からは、茨木で被後見人さんの施設→病院。高槻で、被後見人さんの病院→施設。施設でも、入口に消毒用のアルコールと、マスクが置かれるようになりました。急に寒くなったので、お互いにうつさない [続きを読む]
  • 「見に来てもらう広告」と「押し付ける広告」
  • 今日の午後は、長時間にわたって、ソフトバンクの通信障害。まとめてメールが届いたかと思うと、「データサービスがブロックされています」という表示に戻ったり、を繰り返していました。電話を掛けられると、話中状態です。事務所の電話&ネット回線はNTTを使っていますが、通信障害のリスクを考えると、複数会社の回線を使えるようにしておくほうがいい、ということでしょうか。ウチの夫婦は、別々の携帯会社を利用していて、 [続きを読む]
  • 「30分2,160円」は一応の基準
  • 今日は、9時半に堺市、お客様宅で打ち合わせ。「その前に」というご希望があったので、8時45分からも事務所で打ち合わせ。事務所に戻ってくると、「10分だけでいいから」という飛び込みのご相談者が来られたので、ご対応。しかし、10分で終わるお話ではなく、昼食時間に食い込み。ご相談料は、一応「30分 2,160円」という基準を作らせてもらっていますが、時間を気にすると、十分なご対応ができないので、「時間が [続きを読む]
  • 510円のデラックスシートは快適
  • 今日は、午前中に名古屋。公証人にも出張してもらっての、遺言公正証書の作成です。名古屋まで、新幹線のほうが1時間ゆっくり出発できるのは分かっていましたが、自分の時間を作りたくて、今回は近鉄特急アーバンライナー。デラックスシート510円は、快適さを考えると安過ぎます。もっとも、車内でいただいた電話で、急いで戻らないといけないことが確定。関係者とゆっくりと駅まで戻るうち、電車1本逃してしまい、「お先に失 [続きを読む]
  • 内容証明郵便で解決すること
  • 今日は、打ち合わせと新規のご相談が1件ずつ。消滅時効援用とクーリング・オフの内容証明郵便を発送。相続登記のご依頼を受任。「内容証明を書いて欲しい」という言い回しでのご依頼、時々ありますが、内容証明郵便を送るだけで解決するのは、基本的には、消滅時効の援用とクーリング・オフだけだ、と考えています。世間的には、内容証明郵便が、凄い効力を持っているかのように誤解されている部分もありますが、逆に、紛争の火種 [続きを読む]
  • 「忘年会シーズン」から一線を引く
  • 一旦崩れた体内時計は戻らないので、日曜日でも「いつもの2時間前」に目が覚めます。おそらく、元旦までこのままなので、少しでも早く寝て、睡眠時間の確保と、体調の維持に努めます。それが、結果的に、仕事時間の確保につながります。世間的には、「忘年会シーズン」です。しかし、私自身、忘年会から距離を置いて、もう何年にもなります。自分から企画しておいて、体調を崩してしんどい思いをしたり、声を掛けてもらっても、時 [続きを読む]
  • スリッパの脱ぎ方に「その人」が出る
  • 写真とは関係のない話ですが、今日は、私がお客として出向いた場所で、スリッパの方向を整えました。家族4人揃って、それはないでしょう、という感じでした。しかし、むしろ「家族揃って」だからあり得る話で、靴の脱ぎ方、スリッパの脱ぎ方には、「その人」が出ます。私の事務所は、スリッパに履き替え形式なので、別に意識して見ているわけではないですが、靴が事務所の中を向いて脱がれていたり、スリッパが外向いて脱がれたま [続きを読む]
  • 「身動きが取れない状態」とは?
  • そこそこ分厚いファイルを6つ持って、出発。行き先は1件の会社さんですが、まとめて登記のご依頼をいただいて、お見積りお出ししたのは、昨日の朝・今日の朝。最終チェックも今日の朝。綱渡りのようなスケジュールでした。事務方が出掛けていたので、事務所に帰ると、登記原因証明情報をPDFにして、オンラインで登記申請6件。限られた時間で、細かい操作。司法書士も、こういう作業ができなくなったら終わりだな、ということ [続きを読む]
  • 繁忙期モードに切り替え
  • 今日は、いつもより2時間早く出勤。繁忙期モードは長くは続かないのと、元のリズムに戻すのにも時間がかかるので、望ましいことではありませんが、何とか目の前のことを乗りきらないと。静かなうちに事務仕事。メールの返信や、見積書の作成。午前中は、新規のご相談。午後からは、大阪市内〜茨木市へと移動。被後見人さんらの施設にご訪問。普段は、南海線〜天下茶屋乗り換えで堺筋線に乗るのに、今日は路線検索で有利な条件、J [続きを読む]
  • 後見人等を選任しないという選択
  • 午前中は、大阪市内。被後見人さんの施設訪問。月の半ばに動けなかった支障、月末になって、被後見人さんらの施設や病院を回っています。午後からは、事務所で、不動産売却の打ち合わせ。お客様宅で、不動産売却の打ち合わせ。もう一度大阪市内に移動して、後見等申立の新規ご相談。後見人等の候補者を記載しても、希望どおりに選ばれるとは限らないこと。選ばれた後で「やっぱり止めます」が通じないことを踏まえて、申立をしない [続きを読む]
  • コーナンからアマゾンに注文
  • 今日は、予定だけ書き出しておいて、後で時間を書き足していくことに。・被後見人さんの日用品の買い物。 施設から頼まれていた「車いす用の座布団」は、コーナンに行ってから、アマゾンの方がいいんじゃないかと気付き、その場でアマゾンに注文。品揃えが圧倒的に違います。・住宅ローンの打ち合わせ。・被後見人さんの病院。・もう1件、被後見人さんの病院。自転車で移動中、適当に走っているうちに、金岡公園に入り込みました [続きを読む]
  • 働く人にとってトイレがきれいかどうか
  • 連休明けの朝は、よく電話が鳴ります。ひと山越えたところで事務所を抜けて、茨木市役所。被後見人さんの住所異動の手続き。市民課、何でこんなに人が多いのかな〜と思ったら、こちらも連休明けの影響かも。番号札を引いてから車でパンを食べて、市外移転の手続きを済ませてから、高槻市役所に。茨木市も高槻市も大きな街なのに、不思議なことに旧庁舎は古いまま。私が毎週録画で見ている「セブンルール」という番組で、サンリオピ [続きを読む]
  • ガスファンヒーターと加湿器の活用
  • 事務所の温度計は、13度。エアコンだけでは、なかなか暖まらないので、ガスファンヒーターを出してきました。北向きの一戸建ては、特に朝は日が当らなくて寒いです。一階と二階の温度差も顕著で、エアコンだけでは同じように暖まらないので、冬になると、ガスファンヒーターと加湿器を、一階だけに置くようにしています。家でも事務所でも同じですが、エアコン器具は遠慮なく使って、快適に過ごしています。「寒い」ことに意識が [続きを読む]
  • 未読の新聞を前にして・・・
  • 未読の新聞を久しぶりに溜めてしまっています。一番古い日付で、11月5日。10月末に被後見人さんが危篤になられて、11月5日は、お葬式の打ち合わせに行った日でした。そこから仕事も忙しくなって、時間の余裕もなくす。精神状態も悪くなる。出勤退社の時間も不規則になる。睡眠状態も悪くなって、結果として家でゆっくりできなくなる。未読を溜めこむ原因は、そんなところです。ウチのマンションのエレベーターは、朝早くか [続きを読む]
  • 堺市役所21階の展望台
  • 堺市役所21階にある展望台。誰でも無料で入れる場所です。あべのハルカスが見えて、湾岸線の港大橋が見えて、PLの塔も見える。事務所のある三国ヶ丘周辺、仁徳天皇陵の景色も一望。解体されたジョルノの跡地、建築中の複合施設の底地も見えます。初めて入る場所ではないですが、天気も良くて、事務所の周り、自宅の周りを見渡していると、飽きない。タワーマンションに住むのであれば、毎日こんな景色を眺められるのかなーと考 [続きを読む]
  • 不動産売却希望のお客様へのお手伝い
  • 今日は、不動産業者さんと一緒に、売却物件の調査に。売却希望のお客様からカギをお預かりして、現地で落ち合いました。いろいろな物件を拝見していると、私自身の感覚も磨かれていきます。また、不動産という「物」ではなく、そこにはお客様の思いが詰まっているものである、ということも分かります。それは、私自身が不動産を所有して、初めて気付けた部分かもしれません。業者さんの何気ない一言で、お客様を怒らせてしまったり [続きを読む]
  • 一日の予定は2パターンから検討
  • 朝から堺市内、被保佐人さん宅訪問。住吉区に登記完了書類のお届け。残念ながら住吉大社に寄る余裕はなく、素通り。事務所に戻って、ここからの予定は2パターンを検討。回れる件数が多いほうを、選択していくことにしました。午後からは、堺市内のお客様宅を訪問し、登記完了書類のご返却。たまたま同席されたハウスメーカーの方には、別件の書類の引き渡し。夕方からは、事務所で打ち合わせ2件。そこからまた出掛けて、打ち合わ [続きを読む]
  • 施設入所契約に伴う大量の書類
  • 午前中は、外部の司法書士さんと打ち合わせ。私のほうが先にどうにかなっても、依頼者の方にご迷惑を掛けなくて済むようにと、今後の後見業務でお力をお借りしていくことにしました。午後からは、被後見人さんの施設入所に伴う契約。荷物を持ち込むと共に、これから関与していただく6件の業者さんが順番に来られて、大量の書類にサインです。お顔を合わすなり、「優しそうな人でよかった」と言われたので、「恐そうな人もいるんで [続きを読む]