鯨影 さん プロフィール

  •  
鯨影さん: 963-7837
ハンドル名鯨影 さん
ブログタイトル963-7837
ブログURLhttps://geiei.exblog.jp/
サイト紹介文福島県石川郡石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供484回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2006/02/25 17:45

鯨影 さんのブログ記事

  • 白河をぶらり 城山公園1 @福島県白河市
  • 小峰城跡である城山公園には白河集古苑と言う博物館が在ります。 実はこの中に入るのは初めてです。様々なものが展示されていますが、草間彌生さんの原点(?)の様な陣羽織が展示されていて驚きました。時代は繰り返されるのですかね? そして、松尾芭蕉の句碑が在って、達成感がMAXになりました。樺色羅紗地水玉文様陣羽織(阿部忠秋所用陣羽織) 江戸時代初期 大きな水玉文様が地色によく映え、ひときわ目を引く大胆な意匠 [続きを読む]
  • 白河をぶらり 小峰城周辺2 @福島県白河市
  • 少し歩くと「戊辰戦役 薩摩藩戦死者の墓」の手書き看板があり、気になり階段を登って行くと木々に囲まれた平らな場所があり、静寂な空間に墓石が凛として建っていました。 どんな背景があってここに在るの?って思いましたが、白河観光物産協会さんが設置した看板には以下のことが書かれていました。戊辰薩藩戦死者墓 この地は、小峰城本丸の東にあたり鎮護神山と称する場所である。 戊辰戦争において各地で戦死し、白河の松並 [続きを読む]
  • 白河をぶらり 小峰城周辺1 @福島県白河市
  • 正に本丸へは直ぐには行きません。 何度もここ小峰城に来ていますが、小峰城の周辺を散策するのは初めてです。と言うことで、小峰城を左回りに歩いてみました。 すると早速見つけたのが民家の裏山のような場所に残る石垣です。でも、よーっく見るといつ崩れても不思議じゃない感じです。って大丈夫なんでしょうか?かなり疑問です。 [続きを読む]
  • 白河をぶらり 白河駅 @福島県白河市
  • 特に大きな理由はないのですが、白河市をぶらぶらしてみました。 まずは、行程と起点になる白河駅をご紹介します。白河駅のホームからは目的地の一つ小峰城が見えます。◆行程・野木沢↓ 08:09〜08:48↓ JR水郡線 郡山行・郡山(福島県)↓ 10:45〜11:20↓ JR東北本線 新白河行・白河・白河↓ 16:59〜17:35↓ JR東北本線 郡山行・郡山(福島県)↓ 18:19〜18:57↓ JR水郡線 水戸行・野木沢白河駅から小峰城へ行くためには [続きを読む]
  • 破石神社 @福島県浅川町
  • どこかに行った時、その帰り道、いつもとは違う道を選びたくなる時ってないですか? 実は随分前の事なのですが、そんな感じで選んだ道からオニギリの様な岩を見つけました。近くまで行って見るとしめ縄がされていて石の鳥居の先には小さな祠がありました。 その鳥居に「破石神社」と刻まれていたので辛うじて名前が分かったという次第でした。 その時は、気にしていたのですが、自宅に戻る前にすっかり忘れていました。しかし、 [続きを読む]
  • 芸術の夏 郡山市立美術館 @福島県郡山市
  • 現在、郡山市立美術館で「ターナー風景の詩」展が行われています。 郡山市立美術館自体が暫く改葬の為に休館中でしたが、このターナー展と同時に復活です。 という事で、オイラも行ってきました。こんな片田舎の美術館でターナーを拝見できるだけでもかなりラッキーなのに、ゆっくりとその絵画を拝見することができました。 そして、絵を拝見した後は、庭を少し散歩してから帰りました。 [続きを読む]
  • 芸術の夏 国立西洋美術館 @東京都
  • 現在、国立西洋美術館で「ミケランジェロと理想の身体」展が行われています。 本当は午前中の早い時間から行きたかったのですが、早朝から野暮用があったので、それをやっつけてから新幹線に飛び乗ったのでした。 もの凄く混んでいるものと想像しながら美術館に向かったのですが、実際にはそれ程でもなかったのでゆっくりと拝見することができました。しかも、一つの作品だけですが撮影が可能な作品があったのでたっぷりと撮影さ [続きを読む]
  • 雄国沼 行程 @福島県喜多方市
  • 今年も雄国沼に行って来ました。 ニッコウキスゲがとても綺麗でした。で、今回も喜多方駅に到着してからシャトルバスの出発時間まで時間があったので、おくやピーナッツ工場さんでロイヤルピーナッツソフトクリームを食べました。これが美味いんですよ。 帰りもJRの出発時間まで時間があったのでラーメンを食べたのですが、雨が降りそうだったので喜多方駅から近いラーメン屋さんで食べましたが、一人前が子供用?って感じの大 [続きを読む]
  • 本宮市をぶらり2 岩角山岩角寺5 @福島県本宮市
  • 岩角山を更に上ると岩窟弁財天と鳥居に書かれた場所があり、その奥に寺宝「岩角」が在ります。ここが核心部なのでしょうか? その先には岩角稲荷が在り、その先には小さな祠と大きな岩に刻まれた仏様が。 更に進むと推定800年以上の巨杉「風神・雷神」がそびえています。そして、昨日ご紹介した「落ちない石」を間近に拝見することができますが、その石にも仏様が刻まれています。 更に進むと那智堂、奥之院「阿弥陀堂」が在り [続きを読む]
  • 本宮市をぶらり2 岩角山岩角寺4 @福島県本宮市
  • 岩角寺の境内から少し登ったところに出世大黒天堂が在り、その向え側には毘沙門天堂が在ります。 その境内にはここを守る(?)大迫力の虎や温厚そうな撫牛の石像があり、毘沙門天堂を見下ろす場所に落ちない石が見えます。 この落ちない石は、今にも落ちそうな感じなのに、あの東日本大震災でも落ちなかったので、縁起物になっているようです。撫牛の由来 当山をお開きになった慈覚大師が入唐求法の苦難の修行を無事に終えて帰 [続きを読む]
  • 本宮市をぶらり2 岩角山岩角寺3 @福島県本宮市
  • 岩角寺の広い境内の中には、水が湧く場所があって、そこには不定期に黄金花がそうです。不思議ですねー。 その場所を見下ろす様に玉絹観音が建っています。玉絹の由縁は以下のとおりです。玉絹物語 今から700年ほど昔、正覚という若い僧が岩角山に草庵を結び、里人に信仰を説き養蚕と機織りを教えて貧しい人々に生きる喜びを伝え救済に努めておりました。 当時の地頭、和田宗基は妻に先立たれた後、酒池肉林にふけり重税を課し [続きを読む]
  • 本宮市をぶらり2 岩角寺1 @福島県本宮市
  • やっと目的地の岩角山に到着しました。 かなり緑が眩しいお寺さんのようです。もっと奥に進んで行きます。岩角山の全容 当山は天台宗比叡山延暦寺(開宗伝教大師、最澄上人)の直未寺にして、仁寿元年(西851年)天台宗第四祖慈覚大師が開創されたお山で岩角寺と云う。 東北本線は本宮駅より8?、二本松駅からは10?の南に位置し標高337メートルの全山花崗岩を以って形成され、累積された巨岩奇石は我が国に於ける花崗岩浸食風景の [続きを読む]
  • 本宮市をぶらり2 安達太良神社 @福島県本宮市
  • 安達太良神社は本陣の近くに在る神社なので大きな神社なのだろうと想像できましたが、実際に行ってみて小高い場所の平地の全てを境内とした大きな神社でした。 また、本殿の左側に山の中へ続く道があり、そこには看板があり昔々の城跡だったことがわかりました。神社名 安達太良神社 当社は俗に、「明神さま」と呼ばれて氏子中に親しまれ、安達太良山と相対し、本宮の市街地を一望に見晴らすことができる丘上にあり、神杉鬱蒼と [続きを読む]
  • 本宮市をぶらり2 行程 @福島県本宮市
  •  前回の本宮市のぶらりの帰りに見つけた「試行巡回バス」で岩角山へ行く為に、改めて本宮市へきました。ちなみに、このバスがなんと無料なんです。とてもラッキーでした。 でも、そのバスに乗るまでに時間があるので、少し本宮市をぶらぶらしました。まずは柏屋食堂さんで特性ソースカツ丼を食べました。◆行程・郡山(福島県)↓ 11:39〜11:54↓ JR東北本線 福島行・本宮(福島県)試行巡回バス 本宮駅前→岩角山13:30〜14:05試 [続きを読む]