東京湾海人 さん プロフィール

  •  
東京湾海人さん: 東京湾漁師の日記
ハンドル名東京湾海人 さん
ブログタイトル東京湾漁師の日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/toukyouwannuminnchuu1/
サイト紹介文東京湾で生活している漁師の 写真日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2006/03/03 21:55

東京湾海人 さんのブログ記事

  • 棒たて始まる
  • 写真は 帰りの船作業中は 雨の中でしたので 写真を 撮る訳に行かず  こんな写真しか 撮れません。無事 予定を終えて 帰るときです。ま 雨であろうが 風は 無くて 良かったですね。 [続きを読む]
  • 歩道に置いた稲
  • 稲刈りは 終わりました。鉢植えの稲は 古代米なので 穂が出始めです。夏の作業が8月20日までに終わるなんて 考えられませんね。いわば 異常気象ですかね。それでも あしたから 棒たて寒そうですね。 [続きを読む]
  • 明日晴れの約束
  • 夕焼けでした。日の暮れ方は 田圃にいました。段々 赤くなって 思わず 海に出ました。誰かが 海を見ています。・・・・シルエットだから 大丈夫でしょう。多くの 人が ここに立ち寄ります。綺麗ですからね。そう 稲刈りは 終わりました。我が家 始ま... [続きを読む]
  • 甲子園
  • 今 家では 稲刈りの真っ最中籾摺りを 投げ出して 駆けつけました。写真は 3塁側から1塁側を見ました。ちょっと 面白いので アップしておきました。急いで 急いで 帰ってきました。それにしても 人類の行動半径は広くなりましたね。8時に高速バス... [続きを読む]
  • 送り火
  • 風が 次第に強くなりましたね。送り火を 焚くとき ほんのちょっとしか 送ってゆけませんでしたが この風では安全策をとらねばなりません。孫2人いるので 火は 危険です。先祖も ご理解をしてくれるでしょう。これで いよいよ お盆が 終わりこれまで... [続きを読む]
  • やっさいもっさい
  • みなと祭りが 無事に成功裏に終わることを 祈念して 我が家にとって 稲刈りは しなければならない旧盆のしきたりに従って みずあげを おこなわなければなりませんね。みずあげ とは 身内の間で 仏壇で 新しい水を 汲んできて あげることらしい。 [続きを読む]
  • 迎え火の日
  • つまり 旧盆の準備なのです。棚つりの日でもあります。みんな 意味がわかりませんが 仏壇に ほおずき 稲穂 ササギ などを かざりまして仏様が あの世から帰ってくるための なすの馬などを飾ります。そして 写真は お墓に 供える為のものハスの葉... [続きを読む]
  • 暇を見て
  • 稲刈りで 忙しく  朝は 籾摺りすぐさま 稲刈りと 息つく暇もなし会議から 帰り 先ずは 港にすでに 潮は高いですね。「盆潮」とこの辺の人が言いまして、 潮位が 異常に高くなります。潮が 高いと 積み込みは 楽です。ということで 2隻 積み込み... [続きを読む]
  • 米の検査
  • 今日は かねてから 予定されていた 米の初検査 初出荷です。今回は 多くの方々が 出品して 賑わっていましたね。こうして 1等の はんこを もらうと なぜか 嬉しくなります。懇意にしている方が 「悔しいけど 検査員は あなたの米は 綺麗な米だと言... [続きを読む]
  • 何事もなく
  • 海は 荒れていますね。漁師の習性は 必ず 海を見に行くことです。放送で 海に近づかないでとありますが インタビューされた 漁師が 言いました。「命より 大事な 舟が 心配ですよ。」と私の先輩も 嵐の夜に 自分の舟を 係留しなおして 亡くなったの... [続きを読む]
  • 因果
  • また 台風です。舟を 補強あと 大きい船が2隻 浮かんでいるのですが とりあえず この3隻が 無事なようにあとは 祈るだけです。田圃は 倒伏が始まって 何処まで 辛抱できるのかな。厳しい夜を迎えます。 [続きを読む]
  • 歳時記
  • 田圃には 籾殻が 積まれて来ました。これを燃やすわけですが 子供の頃は お芋を ここに入れて 遊びながら 焼きあがりを 待ったものでした。しかし この仕事 目が くしゃくしゃになってしまいます。こればかりは 何年経っても 治りませんね。この ... [続きを読む]
  • 助力機械
  • 今日は 出張が予定されていたので 早朝から 籾摺りを始めました。昨夜9時過ぎから この機械の組み立てをして 用意しておいたので 朝一で 始められました。今 小規模農家に流行の 補助機械を購入しました。丸い円盤状の上で 袋の紐を縛り 台の上に  倒... [続きを読む]
  • 稲刈り
  • 南海上の 台風が すごく 気になりますね。このままであると 直撃コースです。少しでも 刈って置きましょうと 急ぎました。急ぐと ろくなことが ありません。機械が 壊れる。こんなとき 機械屋さん日曜日なのに 八面六臂の活躍2回も 来ましたね... [続きを読む]
  • 池上げ
  • 今日の写真は ハスが 主役でしょうね。この ハスの根本は まだ 多少の水は あるものの これ以上干上がると 困るんですけど。」では どういうことでありましょう。池上げをして 約50匹ほど 収容され めでたし めでたし家の小さな池に権次郎から3... [続きを読む]
  • 稲刈り近し
  • 農機具屋さんが 今回 購入した 「らく〜だ」という機械の設定に来た。何のことはなく 30キロの米袋を 置くと 腰の辺りまで 持ち上げてくれるだけの機械です。私が 方のケンバンを切断しているためか 重いものは 持ち上げられなくなってしまったので購... [続きを読む]
  • 午前中は 筏を作りましたが 暑かったですね。でも 意地なんです。暑いほうが 汗をかきますので 痩せるためには 暑いほうが いいですよね。今日も すぐに びしょぬれ椅子が 何で 濡れるのか自分の汗でした。これで 筏つくりは 一応 終わらせまし... [続きを読む]
  • ちば海苔会
  • 左側の 彼と 20年も昔のこと遊んでばかりいないで 漁組横断して 「千葉海苔師の会」を立ち上げた。最初に 数寄屋橋公園で 海苔を配布評判を得ました。以降 数々の 勉強会を 開催故 安室漁連会長から「お前たちは 何を目指している?」ときか... [続きを読む]
  • 早朝 起きて ふと 考えました。筏を作ろう昨年から 台風を受けたりして 筏が不足しています。ようやく 思い立って 一人で 作り始めました。途中 息子が 応援に来て 今日は 3基 直しました。あと 何基 直せばいいのだろう。 [続きを読む]
  • 糸状体カキガラ
  • 一番 育っているのは この貝殻かな。7月も後半になると 急に ナスビ色に なる気がします。20日過ぎても あまりいい色ではありましたが 今日 見ると いい色でしょう。これは 胞子を持ち 実ってきた証拠 [続きを読む]
  • 台風12号
  • 不覚でしたね。外に出ると 虹でした。急ぎ カメラをとりに行って 帰ってくると 消えそうな虹それにしても 千葉県は台風が たいしたことが無くて良かったですね。もう少し 風が吹けば よかったのですけどね。青潮が 心配です。 [続きを読む]
  • 台風
  • 常識では 考えられない台風12号の進路です。小笠原を通って千葉県の南で 進路を 西に取り 東海地方に向かっています。  幸い 雨は 思ったより強くないのですが 稲は倒伏を始めました。稲狩りを控えて 困ったな。 というか そんなに被害が無い... [続きを読む]
  • 変則台風
  • 東海上から 直撃でしょうか。九州のほうから 来ると 次第に勢力は 落ちて来てしまうのですが 海から来ますね。経験の無いほど 不安なんです。でも 海をかき回してくれるのは いいんですよ。でも 田圃は 困りますね。 [続きを読む]