TSURUI7110 さん プロフィール

  •  
TSURUI7110さん: 釧路湿原Nature Photo
ハンドル名TSURUI7110 さん
ブログタイトル釧路湿原Nature Photo
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tsurui7110
サイト紹介文釧路湿原と北海道の馬どさんこを写真で紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2006/03/07 16:21

TSURUI7110 さんのブログ記事

  • Design
  • シゴトもプライベートもボクはAppleのパソコンを使用してます。ウィンドウズ95が発売になる3年も前からOS名は漢字Talkと言われた時代からず〜っと使い続けてました。ビジネス用では使っている企業がほとんどありえない時代。当時は医者かデザイン関係の人間など限られたヒトしか使ってなかったと記憶してます。今やAppleはグラフィックデザイナーやファッションデザイナーものづくりのためのプロダクトデザインや建築デザイナーな [続きを読む]
  • 一瞬の風景
  • 今日は再度オンネトーに足を伸ばしてきました。夏と違って気温は5度空気が冷たい。意気込んでいった割にはあまりいい写真が撮れなかった。平日だというのにカメラマンが3人ほどきてました。いいポジションは流石に空くまで待つしかない。なんか集中力が切れてしまい早々にオンネトーを後にして帰ってきました。写真って一瞬の句読点みたいなモノでカメラって一瞬の句読点を打つためにだけにある。ただ、こういう考え方や見方がで [続きを読む]
  • ココロのど真ん中
  • 釧路の米町公園から望む釧路港こんな風景を撮影しながら結構ボクは考え事をしてしまう。季節は穏やかな風景ココロはどちらかというとモノローグに近いちょっと写真が暗いせいなのか写真は気持ちまで反映してしまうのかちょっと不思議な気分。ココロは複雑だ。^^シゴトや家庭のコトを悩んだり考えたりしているとあらゆるコトを想定して本来の「ど真ん中の気持ち」というヤツが見えなくなる。そんな時に自分の気持ちをワンフレーズに [続きを読む]
  • 森の呼吸
  • 森の植物たちこれは多分ウマスギゴケだと思う自信はないけど(笑)この苔がわかる方いたらぜひ教えてね!突然こんなコトを書くとこいつ、変わった奴だなとか思わないでねこの季節の夜長って気持ちよく眠れそうな気がします。「眠り」とは人間が植物に戻ろうとするコト…だったりして^^植物には二つの呼吸がある「昼の呼吸」と「夜の呼吸」学生の頃、理科の時間で習ったと記憶している。昼の呼吸は、光合成によるもの(炭酸同化作用 [続きを読む]
  • 11月。
  • ちょっと気温も下がってきて肌寒い季節の到来に…ココロもちょっとだけひきこもりそうです。こうした景色の中で自分の居場所を変化させずにモノを見ているとせっかくの美しい光景もただの場所としか気づかない。意識するコトの大切さ…光さえも美しく感じる。 [続きを読む]
  • とうとう・・・雪。
  • とうとう阿寒の方で雪が振りましたね。冬の季節の始まり…寒くなります。(泣)先日の診断結果を聞いてきました。やはり経過観察で年明けに再度MRIが必要とのコト。大きくなるようだったら手術が必要になるとのコトでした。なんか微妙な大きさらしく(汗)1月の結果次第では覚悟を決めます。^^その前に「禁煙だ!」自分の意思で辞めるならともかくちょっと複雑な気持ちです。^^思えばこんな症状なんてそもそもMRIで調べなくちゃわ [続きを読む]
  • ココロ休まる景色の中で
  • ちょっとした静寂の世界。昨夜ジブリの「もののけ姫」を見たこのアニメはもう何度も見たのですが思わず見てしまいますね。この場所に来ると「人間と自然関わり」をいつも考える。宮崎駿の世界観とちょっと似ているかな^^アニメを見ていて人間の本質とは哲学的なメッセージ性がある。夢中で撮影しながら森の中を彷徨い、息を殺しながらファインダーを覗くコゴミ(草ソテツ)の立枯れ紅葉光の反射で眩しく見える。生きている森。深呼 [続きを読む]
  • 秋、本番といったところかな^^
  • 昨日まで札幌出張。今日は休みでようやく山の方へ写真撮影です。紅葉もピークを過ぎたかなと思いましたがまだなんとか見られました。かなりの枚数を撮影してきましたがまだ整理できてないのでとりあえず2点ほどアップします。明日から時間をみながら順次アップしていきます。いつもの相棒レンズを持ち出してのんびり撮影山の中は空気が特別ひんやりとしてこの時期独特の空気感がとっても気持ちがいい^^この時期は朝露の残りのせい [続きを読む]
  • 秋には、ちょっとだけ
  • どうもこの季節になると考え事が多くなる。気持ちが行き詰まった時によく行く本屋さんで「考える時間がないのではなく考える場所がなかったんだ」雑誌のページをめくりココロ揺らいだフレーズだ。きっとこのコトバは真実じゃないだろう。考えをめぐらすと容赦なくそのコトに気持ちが集中してしまうから…でもなぜか秋にはそういう場所でしみじみと考えたくなるから不思議だ。紅葉みたいに考えが深みを増してくればいいのですけど^^ [続きを読む]
  • 夕日パスタ。
  • 釧路の幣舞町「生涯学習センター」の9階にあるレストラン「まいづる」の夕日パスタ。昼間の景色はこんなんですけど夕方になるとここから見える夕日が絶景です。今回はちょっとSNS映えする写真を意識して撮影。友人と二人できたのですがこれが家族だとギャーギャー言われるところですが友人は我慢してくれました。^^味はトマトカニクリームのパスタです。料金もリーズナブルでカニの風味も味わえます。レンズはいつものツァイス25 [続きを読む]
  • あとはコーヒーがあれば
  • ほんとは今日、海じゃなくて山へ行こうと思ってた。事情があって山じゃなくて海になった。^^友人に言われた「最近夕焼け撮影してないんじゃないの」そういえば^^しばらく夕日の撮影してなかったな急遽、夕方の釧路西港へと足を運んだ。港には今夜出漁する漁船が沢山停泊していた。船にはつぶカゴが積んでありつぶ漁の船だろうか集魚灯が絵になる。今日は思ったより冷えた。でも、この星はその分バランスをとってくれていて空は綺麗 [続きを読む]
  • 10月
  • トップページの更新忘れてました。なんかこんな灰皿が置いてあるカフェっていいなぁ店主さんの性格を表しているようでどことなくアメリカンティストの香りがしてくる。1日からタバコ代が値上がりしました。肩身がとても狭いけどなんかまだやめられないし吸わないヒトがが言っているコトもよくわかるだけどヒトの波にのまれて自分を変えたくないと…やめるときは自分でやめたいですね。 [続きを読む]
  • 札幌続き。
  • この時期の同庁は地震災害の後なので観光客の人数は随分と少なく感じた。僕なんかがのんびりと撮影するにはちょうど良い時間帯。正面2階窓から差し込む光がちょうど良い自然のスポット光になってなんとも良い具合。この光を上手に扱える腕は僕にはまだない^^札幌北口からいつもの場所に陣取り道ゆく人を撮影。目立たないようにレンズを下に向けてスローシャッター。だんだんとスローシャッターに慣れてきた。こうして撮影している [続きを読む]
  • カメラを連れて札幌出張してきました。
  • 昨日まで札幌出張。カメラバッグに荷物も入れて相棒のレンズは広角単焦点のツァイス1本だけ入れて他のレンズも入れると重くなるから^^25日の午前8時27分だったと思うけどスーパーおおぞらでこの日はお昼過ぎに札幌へついたのでホテルにチェックインする前にコインロッカーに荷物を預けてカメラだけを持って撮影にいつもの札幌駅でスナップ写真撮影。その後旧北海道庁へ足を運んだ。入り口を入ってすぐの正面階段。女性が階段を上 [続きを読む]
  • ふうっ秋ですね。
  • 先日の岩保木水門から釧路湿原はこの時期になると空気が澄んで風景写真も空気の透明感みたいなモノが映る。秋だね!済んだ空気に照らされる雲に夕焼けが映り込む。なんて気持ちいいんだろう^^こうしてこんな風景の中にいるとBlogを始めた頃を思い出す。13年という間、続けてきてようやくカタチらしいモノになってきたかなまぁ自分で振り返ってみても大したコトはまったく書いてない。^^小説やドラマで言えば最終回を想定しないま [続きを読む]
  • 釧路湿原の南側へ
  • 昨日は釧路湿原の南側に位置する釧路町の岩保木水門(イワボッキスイモン)へ激しい夏の終わり感。夏休みらしい休みはなかったけどでもまぁ振り返ると質のいい時間を過ごしたかな…と^^どこに行くにも可能な限り一眼レフを連れて行った。自然の姿を沢山撮った。誇れるような写真はないけどゆっくりと目の前の光景を噛み締めながら過ごすコトができたかな^^最近は撮りためた写真を振り返る時間ができた。しかも…写真を絵として回想 [続きを読む]
  • その後^^
  • 「阿寒国際ツルセンター」…の壁^^前回からの続き難解な写真。知り合いのカメラマンが言っていた。「光と影を楽しんでいる。」と「写真は光をどう捉えるか」だともまた、「影をどう捉えるか」そう言われてそうか、写真とはそういうものかと漠然に感じてはいるけど正直ボクには、その答えはない。光と影を撮ろうと思って撮った写真は、ほぼイメージ通りには撮れない。何枚も何枚もモニターに映し出される失敗作。そして、失敗作を眺 [続きを読む]
  • 今日はBlog友さんのトコロへお邪魔しに〜^^
  • 今日の休みはちょっとのんびりとBlog友さんミキィさんが館長をしている「阿寒国際ツルセンター」へ行ってきました。^^リンク先はここをほんとは早く出る予定だったけどスマホ忘れて戻ったりガソリン入れたりしてたらすっかり11時を廻ってしまった。(汗)(センターを写したら思い切りアンダーになってしまった。)駐車場についてカメラを取り出してセンターへ向かうといろんな興味がありそうなモノがいっぱいあるし…寄り道〜まず [続きを読む]
  • 想像以上に寒かったです。^^
  • ここからスタート。釧路動物園の観覧車の裏てかここ後ろが墓地なんです。(汗)この夜は新月で予報は晴れ。最高のコンデションに恵まれ、思わず力が入った。^^ところが現地について空を見上げると天の河は真上に位置していてどうにもアングルが悪い。友人と一緒だったのでまぁ墓地でもそんなに気持ちは悪くはなかった。一人だと流石に薄気味悪い。それで場所を変えるコトに次の候補地は鶴居村の幌呂にあるキャンプ場の展望台ISO感 [続きを読む]
  • 秋色
  • ちょっとピント外してます。^^;ご近所さんのコスモス背景が邪魔なので下から思い切り煽って撮影。流石にピント合わせに苦労した。ハイキーで撮影。ハチが夢中で蜜を吸ってますがあまりにも忙しく飛び回るのでアップでの撮影諦めました。縦位置で撮影しました。ちょっと減色しています。^^自宅前に咲いていたポピーどっかからか種が飛んできたのか1本だけ咲いてました。これも下から広角レンズで煽って撮影。赤い花の「赤」これっ [続きを読む]
  • 天の川撮影
  • 地震のおかげでやる事がなくて^^外に出ると街の灯りがなく夜空の星がこぼれそうなくらいの輝き普段からでも星空が綺麗なのにさらに輝いて見える。よし、天の川を撮影しようとカメラを引っ張り出して撮影露光時間30秒で設定したらちょっと長かったかも星が点に映らなかった。10秒くらいで十分かもね。これから秋はさらに空気が澄んでくるから今度は釧路湿原から撮影してみます。^^今度は超広角レンズを使ってみます。 [続きを読む]
  • 真夜中の地震(^^;)
  • テキストメッセージのみで更新。夜中の3時に地震がいきなり停電ですから焦りました。会社も休みに食料を求めてコンビニは長蛇の列だそうだ、人間のエゴって見たくは無い。久々にサバイバル魂に火がついた。まぁガスが使えるし水道も使えるから問題なし、電気の無い生活がとても新鮮です。 [続きを読む]
  • 9月〜
  • とうとう夏が終わって9月に入っちゃいましたね。台風21号が近づいてきてるようなのでまた、休みが雨になりそうです。「秋」夜の虫の鳴き声秋はどことなく人恋しくなる季節です。誰のココロにもなんとなく漂う気持ち…男って「夏」はなんとなく勢いに任せてそして秋にもその勢いをなんとかキープしようと考える。ところが女性は男性と違って、もっと柔軟に自然にまかせようとする。^^男と女のギャップ…だからそんな気持ちを理解で [続きを読む]
  • 雨の休日
  • 最近は休みのたびに雨が降る雨男の本領発揮というところでしょうか晴れてたら白糠方面に遠征でもと考えてましたが早々に諦めて近場で撮影。「雨」を撮影することにこれが意外と難しい^^わかりづらいと思った方は拡大して見てください。わかりづらいけど雨を線で表現。昼くらいから雨が上がったのでいつもの温根内の釧路湿原へ行ってきました。木道から見る景観からスタート。続いて、ちょっと色っぽい「ミゾソバ」これが妙に色っぽ [続きを読む]
  • 森のガーデン続きます。^^
  • マクロレンズでの撮影を諦めてツァイスレンズを主に使用して撮影。でかいオルゴールのような木琴^^ツァイスの映し出す光を包むこむような描写。ちょっとピントが甘いけどそれなりに満足してます。^^このレンズを使いづつけると正直他のレンズが使えなくなる。安価な純正レンズと比べるとツァイスのボケの素直さ美しさ、コントラストは歴然としている。そりゃ純正レンズを大枚叩いて買えれば問題はないけど^^例えば逆光で背景に生垣 [続きを読む]