TSURUI7110 さん プロフィール

  •  
TSURUI7110さん: 釧路湿原Nature Photo
ハンドル名TSURUI7110 さん
ブログタイトル釧路湿原Nature Photo
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tsurui7110
サイト紹介文釧路湿原と北海道の馬どさんこを写真で紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2006/03/07 16:21

TSURUI7110 さんのブログ記事

  • 俺は大人の少年だ!
  • 今日は母親のところへ行ってきた。87際になる母親。まだまだ元気だ!心配していた認知症もなく足腰もしっかりしていて血圧はちょっと高めだけど問題ないようで安心。そんなコトで今日は写真撮影もいけずこの時間に帰宅してジャガイモと花の写真(笑)ジャガイモの葉っぱに醤油スプレーで水を霧状に飛ばして水滴が落ちる瞬間を狙いました。まずは葉っぱにピントを合わせておいてスプレーして水滴が落ちる瞬間を狙ってカメラを構えて [続きを読む]
  • ウツロヒの感覚。
  • 日本人の自然観。松岡正剛の「花鳥風月の科学」より日本文化の重要な歴史、文学、科学など様々な角度から見た「日本的なるもの」この本を読みだすと難しいけど夢中になってしまう。例えば、花の色はうつりにけりないたづらに我が身世にふるながめせしまに百人一首にも入っている有名な小野小町の歌です。「ふる」は「降る」と「経る」の掛けコトバになり、「ながめ」も「長雨」と「眺め」の両方の意味になり「ながめ」は「ふる」に [続きを読む]
  • 原っぱにて
  • 最近は手抜き写真ばかり近場での撮影だ。実は家の横が原っぱになっていてそこにフランス菊だと思っている。実はマーガレットとフランス菊の違いがわからず勝手にフランス菊だと思っている。^^今回はNikonのオールドレンズ50?、F1.4の単焦点レンズ俗にいうシンデレラレンズで撮影。2年程前に中古で1万円くらいでネットで買ったレンズ。一応、AF機能がついてるけどマニュアルで使っている。でも、ピント調整はやはりツァイスのピ [続きを読む]
  • 息子から・・・
  • この時計、先日の父の日のプレゼントで長男から送られてきた時計。ウチの息子たちは代わる代わるプレゼントをくれる。去年は3番目、その前は2番目、そして今年は長男から^^母の日は全員でくれるのに…しかも其れ相応なモノ。ここが父親と母親の違いか(汗)息子の時計をしているのですがこのバンドの色が僕にはちょっと若すぎる気がしてならない。^^でも、そのココロを感じるために、多少若いなとは思いながらも毎日この時計を腕 [続きを読む]
  • 蔵出し写真から
  • 5月からの写真を整理していたら休みたびに雨が降っていたような気がする。おかげで雨粒の写真がやたらと多い気がする。マクロで撮影した白いツツジの花花コトバは「初恋」だそうです。たしか去年も同じような文章を書いていたような記憶がある。マクロレンズが映し出す単焦点の世界。雨上がりの水滴、銀色に輝いているの路面の雨粒にピントを合わせたつもりちょっとピンが甘いけど^^最後は自宅の桜の写真。こうしてみると季節感が [続きを読む]
  • 毎日が雨(泣)
  • 雨続きで流石に気が滅入る。今回もCarl Zeiss Distagon最近の持ち出しレンズはすっかりこのレンズ1本。この写真は先日のスナップですが光の反射とコントラストが良くてお気に入り。右手に見えるのが釧路フィッシャーマンズワーフMOO25ミリの広角が映し出す世界。蔵出し写真今年の4月に息子に会いに行った帰りの羽田空港ロビー。スローシャッターでモノクロに少しづつですがこれのレンズのクセがわかってきました。それにしてもMF [続きを読む]
  • 穏やかな休日
  • 今日は残念ながらの雨模様。Carl Zeiss Distagon T*25mmF2ZF2素人の僕には、ちょっと難しいレンズ完全にMF(マニュアルフォーカス)ゆえピンとリングを回してピント合わせる。このピントリングがまた手に馴染む気持ち良いのである。被写体を大きく写す場合は近寄り小さくする時は離れる。^^このシルキィーな感じに雨模様の穏やかな光を捉えようとシャープを押さえて撮影。解放値2.0からF4くらいまではふわふわそれ以上絞ると突然す [続きを読む]
  • 7月
  • とうとう7月、早いですね。昨夜、シゴトを持ち込んでちょっと集中してパソコンに向かい合っているとカミさんが何を思ったのか掃除機をかけたり僕の周りをウロチョロ。その時、背後からカミさんの声が聞こえてきた。と…そう思ったのは僕のソラミミで「うん…?!」曖昧な返事をした。それが思わぬトコロで彼女の地雷を踏んづけでしまった。「何も話しかけていないのに、なんで返事しているの?」「えっ!」「いつも私の言っている [続きを読む]
  • 街角スナップ続き
  • 昨日撮影した街角写真からこのハト、油断してたら結構早く歩く〜その為ピントあわせきれず(泣)スナップ写真の定番じゃないかと思える。自転車の写真。^^ちょっと真似して撮影。こんな場所で寝ているおじさん。大丈夫^^;外人さん。このカットを撮影した瞬間。こちらを向いた。目が合った瞬間に不審者を見るような目で見られて焦りました。ごめんなさい、雰囲気が良かったので写せてもらいました。(汗)釧路のフィッシャーマンズM [続きを読む]
  • 街のスナップ写真に^^
  • 最近、天気が続かないね。今日は幣舞橋方面へ車を駐車場において出るといきなりカモメに遭遇^^早速パチリ!子供の頃、よくこの辺の路地で遊んでたんだよね。すっかり変わってしまった。ガラス越しの船の模型ガラスを通した風景って以外と好きなんです。何のお店かわからないけど喫茶店なのかな看板は出てないからわからない^^ちょっと洋風の感じがしたので^^夕方からお店を開けるのかなとっても興味がある今度はお客としてきてみよ [続きを読む]
  • 今夜も〜湿原写真が続く
  • 手前のヒオウギアヤメと後ろのコゴミ(草ソテツ)ちょっと手前には枯れたコゴミ。ピントの合う手前はシャープに光に透けたコゴミはやわらかいボケ。とても気に入ってます。^^ツァイスレンズの映し出す。繊細な風景。奥の方は霧に霞んでます。世界にただ一人のユニークな存在であるはずの自分。その自分が認める写真。^^「撮りたい風景」がそこにある。いい写真と撮りたい写真。どっちが撮りたい。自問自答の日々は続く^^ [続きを読む]
  • 季節の移行。
  • 先日のビジターセンターからの写真です。ZEISS Distagon のレンズを使用して空気感を表現してみた。釧路湿原のこの荒涼感に「時のうつろい」を感じる。日本人ならではの時間の意識。「うつろい」春から夏への時間の移行そんな漂うような素敵な時間。この国には確かにありますよね。^^ [続きを読む]
  • ちょっとイタズラ気分で
  • 今日は単焦点レンズで前に撮影した写真からZEISS Distagon (ツァイスディスタゴン)T*2/25ZF2焦点距離が25ミリAPS換算で約37ミリというコトになりますがF値2.0明るいレンズになります。マニュアルレンズでしかもかなり重たい。シグマの150ミリマクロを装着してもマクロの方が軽く感じるほど^^今回の写真はそのツァイスレンズの特徴である周辺露光落ちの特性を活かして高画質ノイズを発生させて、それっぱく仕上げて見ました。これ [続きを読む]
  • ちぇっ!^^違反者講習だ
  • 最近は休みのたびに雨か霧雨。つくづく自分は雨男かと呪うマイナス思考が続く午前中は免許更新なのでまぁいいかと自分を納得させる。^^公安委員会から届いたハガキにはしっかり違反者講習と印字されている。免許を取ってから何十年と立つけどゴールド免許なんかは一度もない毎回しっかり2時間講習を受け続けている。(泣)違反講習も終わって新しい免許証もらって帰ってきた。一人寂しく昼ごはん。面倒なので適当にご飯を用意。い [続きを読む]
  • 忘れた頃に・・・
  • 釧路に引っ越してきてから行方不明になっていた。2冊の本ひょんなコトから出てきた。往往にして探している時には探せなくて何気ないところから出てくる。^^実はこの2冊の本は僕のブログネタで使っている本なのです。「花鳥風月」「ルナティックス」日本人の意識の底に流れている感覚。一言では説明できないけど日本のコトバの持つ意味を説明してくれてます。「うつろい」時間の流れと時間の幅という概念。日本人の季節感。この本 [続きを読む]
  • 霧雨降る温根内(おんねない)ビジターセンターへ
  • 今朝の大阪北部地震で被害にあわれた皆様と亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。先の見えない復興今後の復旧やココロのケアや対応が大変だとは思います。そしてこれ以上被害者の方が出ないことを祈るばかりです。昨夜からの雨が小雨に変わり午前中には霧雨程度になったので自宅のツツジを撮影。そして自宅から10分程度の釧路湿原温根内ビジターセンターへ何となく良い写真が取れそうな雰囲気^^この時期になると気にな [続きを読む]
  • スナップショット
  • 今週は3日間休みがあって最初は雨に祟られて写真を撮りに行く暇がなかった。満を持して午前中から出かけた。スナップショット、これが以外とむずかしい。思いついたまま町の風景を撮影して歩いたけど持ち込んだレンズがツァイスのレンズ。マニュアル専用なもんだからシャッターチャンスを外しまくり(汗)自分のバカさ加減にちょっとあきれてしまう。これもちょっとピントがあまいしせっかく雰囲気をつかんでも露出合わせにとまど [続きを読む]
  • 日常風景に
  • 雨の1日になってしまいましたがそんな時こそ、ちょっとだけ家の様子に目を向けてみる。いつもの日常の中で少しだけ視点を変えて見るだけで小さな発見がある。窓ガラスについた雨粒にココロが揺れます。^^いつも見ている変わりばえしない景色。こうやって撮影すると普段とまた違った情景に変わる。写真て面白い。広角単焦点が映し出す。ゆるふわな写真は優しくて、気持ちまでもがゆるくなる。思い切り、アウトフォーカス気味に見る [続きを読む]
  • 気づくと息をするのを忘れそうになる。^^
  • 森の風景、ただただ目を離すコトができない。どこが良いか、コトバにするコトも難しい。息を潜めてシャッターを押す。誰にも知られるコトがなかった風景がただ目の前にある。多分、僕たちはこの世界を見逃している。ほんの少しだけ美しい瞬間を記録する。目を離すコトができない瞬間、ゆっくりと呼吸を止めて風に揺れる対象物が静かにとまる瞬間をひたすら待つ。いつの間にか呼吸をするのさえ忘れそうになる。息を止める、または息 [続きを読む]
  • 昨日の続きから
  • 北海道では普通に見られる馬の放牧風景。春に生まれた仔馬の親子。思わず口ずさみたくなる、あのフレーズ^^奥にはちょっと霧がかかっている農村の牧草地自分の原風景に重なります。森の中で出会ったどこか挑戦的な昆虫。^^顔に木の屑がついてるけど気にならないのかなこっちの昆虫も真正面からのショット。森の中にポツンといるといかに自分が日々の生活に追われているのかを実感する。そして自分自身の存在がひどく儚いモノのよう [続きを読む]
  • 今日は山の中へ^^
  • 今日は誰にも怒られない場所へデンジャラス場所だけど誰にも邪魔されずに写真を撮影できる。きのこを撮りたいと漠然とした思いだけでこの場所にやってきたけどイメージしたきのこは見つからなかった。ちょっとした原始の森の雰囲気。エゾハルゼミというセミを見つけた。マクロレンズに交換しようとモタついてる隙に飛んで行ってしまった。(泣)流石にここだと誰にも文句は言われないぞ!最近は個人的にも世の中的にもゴロゴロと不 [続きを読む]
  • 最近、ハマっている
  • 最近、ちょっとハマっている。家の中で撮影。三脚を立てて、LEDライトを当ててこんな撮影をしている。ヒマですね。^^色んな方法を試してはパソコンに取り込んで画像を確認しながら調整しているけどなかなかうまくいかない。100均の醤油スプレーでミスト感を出したつもりまずピントを合わせて右手にレリーズ、左手にLEDライトセットして醤油スプレーで水を霧状に吹きかける。そんなコトをしてたらカミさんが帰宅してきて思い切り怒 [続きを読む]
  • 感じる写真。^^
  • 今日の写真も前回に撮影したお気に入りのシャツ。同じようなカットを何枚も撮影したのですが前回の時とは違いちょっとソフトフォーカス気味に^^ブルックスのシャツのオフホワイトが眩しく感じるのは僕くらいでしょうが^^唐突に官能的な瞬間ってこのコトバがあっているのかどうか自信はありません。例えば女性は気になる男性が無造作にネクタイを緩める瞬間の動作に感じたり…女性じゃないのでわかりませんが例えば男性はミニスカー [続きを読む]
  • そろそろですか?
  • ここのところ仕事もまだヒマでのんびりとしています。先日、明け方に雨音で目を覚ました。なんだか目覚し時計よりもずっと自然な目覚めなので気分がスッキリした。そういえば、関東の方なんかでは梅雨入りしたのでしょうかね。北海道は梅雨がないと言われていますがこの時期は北海道でも蝦夷梅雨と言われるぐらいジメジメしています。^^;梅雨入りは「栗花落=ついり」とも呼ばれている。栗の花が咲き乱れ落ちるのでそれを漢字に当 [続きを読む]
  • 6月
  • ある写真家の写真集を見ていて、いつも思うコトがある。何でもそうだけどイイモノを知っているヒトがイイモノを作れるのではないだろうか。目を鍛えて観る努力をすれば先天的な才能を持つ怪物たちとも互角に戦えるのではないだろうかきっと!上達しようと願うヒトの努力はイイモノをきちんとイイと感じている。「必要なのはお金じゃなくてセンスです。!」男性向けのファッション誌LEONのキャッチコピーだけど負け惜しみっぽいこん [続きを読む]