しゃお さん プロフィール

  •  
しゃおさん: 固ゆで卵で行こう!
ハンドル名しゃお さん
ブログタイトル固ゆで卵で行こう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/rasimaru/
サイト紹介文ハードボイルドや冒険小説を中心とした読書の日々。映画やROCKな日々。中日ドラゴンズを応援する日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供463回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2006/03/07 22:49

しゃお さんのブログ記事

  • 「レストランオオツカ」で日替わりランチを。
  • この間、「レストランオオツカ」さんでランチを食べてきました。 牡蠣フライなど食べたいものが色々あって何にしようか思案することしばし。 お決まりですかを聞かれた時に、悩んだ挙句に決めれなかったので、日替わりランチを注文(笑)。 この日の日替わりランチは「キノコのクリームパスタ」。 美味しかったですが、他のお客さんの注文する声はやはり「牡蠣フライ」が多く、やはりそっちにすれば良かったかななんて思ったりして( [続きを読む]
  • Theory of a Deadman 「Wake Up Call」
  • Wake Up CallTheory of a Deadman Roadrunner Records 2017-10-26売り上げランキング : 103272Amazonで詳しく見る by G-ToolsTheory of a Deadmanの約3年振りの新作「Wake Up Call」。その内容はびっくりするものでした。初期の頃はまんまNickelbackのような感じだったのが、バンドとしてのオリジナルさが目立つようになったヘビィなロックから一転してポップなまでにポップなサウンドに。初めてセオリー・オブ・ア・デッドマンを [続きを読む]
  • 『D-五人の刺客 (吸血鬼ハンター 32)』 菊地秀行
  • D-五人の刺客 吸血鬼ハンター 32 (朝日文庫)菊地秀行朝日新聞出版 2017-09-07売り上げランキング : 3203Amazonで詳しく見る by G-Tools 〈吸血鬼ハンター〉シリーズ32作目。 今回は連作短編集といった形式をとっていて、へたに冗長にならずに神祖にまつわる話だった点が良かったですね。 ただ、できれば3つぐらいの話でまとめると、より物語に没頭できたかなと思います。 もしくは逆にもっと短い話の方がいいかも。 なにはともあれ [続きを読む]
  • SCOTT MURPHY Solo Acoustic Live@Flat Kitchen
  • この間、インスタでチラとあげましたが、11月4日(土)にFlat Kitchenさんで開催された、SCOTT MURPHYのソロ・アコースティック・ライブの事を、忘れないように記事に・・・。 実はソロ・アコースティック・ライブが行われる事は全然知りませんでした。 しかし、ツイッターでスコット・マーフィーから突然フォローされたのでツイート内容を確認すると、福井でライブする事が告知されていたので、すぐにフォローバックすると同時に [続きを読む]
  • 秋の龍双ヶ滝
  • 少し前ですが、池田町にある「龍双ヶ滝」を訪れました。 「龍双ヶ滝」は落差60m、幅は20mあり、岩肌をなだらかに流れ落ちる分岐瀑で、福井県で唯一「日本の滝百選」に選出されている滝です。 滝まで行く道路は、途中車が行き違いできないぐらい狭いところもあるのでちょっと注意が必要。 そのせいか、あまり人気が無いのでゆっくりできる穴場スポットでもあります。 紅葉も見ごろを迎え始めた「龍双ヶ滝」でマイナスイオ [続きを読む]
  • 『放たれた虎』 ミック・ヘロン
  • 放たれた虎 (ハヤカワ文庫NV)ミック・ヘロン 田村 義進早川書房 2017-09-07売り上げランキング : 60856Amazonで詳しく見る by G-Tools英国情報部の落ちこぼれスパイたちが集められた“泥沼の家”のボスのジャクソン・ラムの秘書キャサリンが、何者かに拉致された。犯人からの連絡を受けたリヴァー・カートライトはキャサリンを助ける為に、情報部の本部へ侵入して犯人が指定した情報を盗み出そうとするのだが・・・。 〈窓際のス [続きを読む]
  • Hinder 「The Reign」
  • The ReignHinder Imports 2017-08-24売り上げランキング : 92813Amazonで詳しく見る by G-ToolsHinderの新作「The Reign」ボーカルのAustinが抜けて2枚目となりますが、前作から約2年のインターバルというところにバンドとしての意気込みというか、意思が感じられますね。ヘビィでダークさも感じられるサウンドに新しいフロントマンのMarshalのハスキーボイスも映えます。Austinがいた頃の華やかさが薄れてダークさが増した感じは [続きを読む]
  • #手土産にいいね
  • #手土産にいいね 先日、BON COFFEEさんに寄った時に、手土産様にドリップパックを購入。 その時にパウンドケーキもオマケで頂いたのでおやつに食べましたが美味しかったです? 今度はドリップパックだけでなくパウンドケーキもセットで手土産にすると喜ばれるかな。 #boncoffee #ドリップパック #パウンドケーキ #まんまと罠にハマったかもw しゃおさん(@shaolon_wang)がシェアした投稿 - 2017 Nov 12 1:36am PST [続きを読む]
  • ささみの照り焼きチキンサンド。
  • 昨日の朝ごぱん。 「ささみの照り焼きチキンサンド」 ささみを照り焼きにしてマヨネーズをかけたキャベツと一緒に、バターと粒マスタードを塗った食パンでサンド。 トーストサンドにしようかとも思いましたが生サンドでいただきました。 ささみを使ったので気持ちヘルシーな気分でいただけます(笑)。 いちばん使える鶏肉料理の便利帳 Amazon 本当に旨いサンドウィッチの作り方100 (まいにちお弁当日和シリーズ) Amazon [続きを読む]
  • 『テレポーター(ローダンNEO3)』 レオ・ルーカス
  • テレポーター (ハヤカワ文庫SF)レオ ルーカス Leo Lukas早川書房 2017-09-21売り上げランキング : 72135Amazonで詳しく見る by G-Tools 〈ローダンNEO〉シリーズ3作目。 ローダンが思い描く新しい世界“テラニア” それを実現するには大きくて様々な障害が。 そのローダンにとって唯一の手札を守るためにとった手段の行く末は。 そしてテレポーターであるシドは果たして何と対決しようとしているのかといった謎など、大きく分ける [続きを読む]
  • ひさしぶりに「琥八」のベーグルを。
  • 久しぶりに「琥八」さんを訪れてベーグルを買って帰りました。 ちょっと前にも寄ったんですが、その時は車から降りた時に店主さんがお店から出てこらてて売り切れを告げられて、すごすごと帰る事になったのでリベンジ叶いました(笑)。 エスプレッソとホワイトチョコのベーグルクルミとクリームチーズのベーグル よもぎおやきベーグルブリオッシュのクリームパン ふわふわでどれも美味しく、少しずつ楽しむつもりでした [続きを読む]
  • 「憂国のモリアーティ」4巻
  • 憂国のモリアーティ 4 (ジャンプコミックス)三好 輝 竹内 良輔集英社 2017-11-02売り上げランキング : 1326Amazonで詳しく見る by G-Tools ブロ友さんが記事にあげてたので最新刊が出てる事を知ったので、仕事帰りに本屋さんに寄って「憂国のモリアーティ」の4巻を購入。 今回はモラン大佐が自身の過去と決着をつけるお話がメインでしたね。 その中で描かれるのは戦争の拡大を防ぐために戦争を起こすという矛盾ともいえるけれど世 [続きを読む]
  • 「カフェピクニック」で池田牛バーガーを。
  • この間の3連休の時に、池田町へドライブ。 お昼は「ツリーピクニック アドベンチャー いけだ」の中にある「カフェピクニック」で頂く事に。 自分も妻も「池田牛バーガー」を注文。 注文すると厨房からジューッとパテを焼く音が聞こえてきました。 ハンバーガー自体はペタっとなってて、ちょっと形は悪かったですが、美味しかったです♪ 特にバンズが意外にも美味しくてびっくり(笑)。 ちなみにこの「池田牛バーガー」は米粉 [続きを読む]
  • 『天上の葦』 太田愛
  • 天上の葦 上太田 愛KADOKAWA 2017-02-18売り上げランキング : 23158Amazonで詳しく見る by G-Tools天上の葦 下太田 愛KADOKAWA 2017-02-18売り上げランキング : 11474Amazonで詳しく見る by G-Tools 渋谷のスクランブル交差点の真ん中で天を指して老人が亡くなる。鑓水と修司はその老人が天を指した理由を調査する事に。一方、相馬は失踪した公安捜査官の行方を捜索する中で、鑓水たちの調査に関わりがある事に気づく。 鑓水、修 [続きを読む]
  • #罪責の神々 #マイケル・コナリー
  • #罪責の神々 #マイケル・コナリー 先日、カメイ珈琲店さんで珈琲を飲みながら下巻を読み始め、この週末に読了。 リンカーン弁護士シリーズももしかしてこれが最後? ボッシュシリーズにはハラーは出てるようですが、また新作を書いて欲しいね。 ちなみに2枚目、3枚目は別日にモーニングを頂きに行った時のもの。 #リンカーン弁護士 #読書好きな人と繋がりたい #本好きな人と繋がりたい #読書記録 #読書日記 #読書倶楽部 # [続きを読む]
  • Bryan Adams - Ultimate Love
  • (1日遅れだけど)Happy Birthday !てな訳で昨日はブライアン・アダムスの誕生日って事で、発売されたばかりのベストアルバムUltimate」に収録されている“Ultimate Love”を。この曲は久しぶりに派手目なアレンジで嬉しいですね。こういう曲の入ったアルバムもまた作って欲しいところです。しかし、正直「またベスト盤か」と、ファンでも思ってしまいますが、この曲を含めて新曲2曲が入るとなる、やはりと買わないではいられませ [続きを読む]
  • 新しいカップで珈琲を。
  • 珈琲を飲む時に使うカップが欲しいなぁと思ってて、前から狙ってたマグカップをついに購入。 ほんとは先月の結婚記念日に合わせて購入しようかと思ってたので、ちょっと遅れてしまったんだけど・・・。 でも妻も、大きさや色、それに手触りした感じも含め、気に入ってくれたようで良かった。 これで毎日飲む珈琲がより美味しく感じれます♪ [続きを読む]
  • 『俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない』 水沢秋生
  • 俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない水沢 秋生光文社 2017-07-19売り上げランキング : 835227Amazonで詳しく見る by G-Tools眠りから覚めるたびに年齢も性別もバラバラの別人になってしまう「俺」。そもそも、「俺」はいったい誰なのかすら分からない中、カップル連続惨殺事件」についての週刊誌の記事に猛烈にひきつけられ、事件を調べ始めるのだが・・・。 眠った後(意識を失った後)、性別も年齢もバラバラの別人として [続きを読む]
  • 2017年10月の読書メーター、まとめ。
  • 10月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:2101ナイス数:240暗殺者の飛躍〔下〕 (ハヤカワ文庫 NV)の感想范を確保したかと思えたがすぐに奪われたジェントリー。今回のミッションの裏に何が行われていたのかを知り、憤りに駆られる様子などはある意味安心させられます。ロシアの工作員ゾーアはグレイマン以上の技量を見せる姿もあって魅力的なキャラクター。後半に入ってシリーズらしい欺瞞とアクションに満ちており、や [続きを読む]