経済まねきねこ さん プロフィール

  •  
経済まねきねこさん: 経済まねきねこ株銘柄情報
ハンドル名経済まねきねこ さん
ブログタイトル経済まねきねこ株銘柄情報
ブログURLhttp://manekineco.seesaa.net/
サイト紹介文株式相場に影響する情報や気になる株式銘柄など月10%の利益を目標としたブログサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1207回 / 365日(平均23.1回/週) - 参加 2006/03/09 19:17

経済まねきねこ さんのブログ記事

  • 北朝鮮の経済破たんで体制が崩壊する瀬戸際
  •  国連食糧農業機関(FAO)の報告書によると、2018糧穀年度(2017年11月〜2018年10月)の北朝鮮の穀物生産量は精白前基準で548万トンで、前年度生産量より5%減少した。  昨年秋に収穫したコメとトウモロコシなど主要作物と今年6月に収穫した小麦、麦、ジャガイモなど二毛作作物が含まれている。  実際に消費される食糧は精白後で440万トン程度のため、100万トン以上不足する状況となる。    [続きを読む]
  • 自由主義ではない独裁者の利益を誘導する動きにも見える。
  •  野党・立憲民主党所属の議員が政府に送った   「北朝鮮への経済支援に関する質問主意書」の一部に、拉致問題などがうまく解決し、北朝鮮との国交正常化交渉が進展する場合   どれほど経済支援名目で与えるのかを尋ねた記載があったとの報道があった。 日本では議員が「質問主意書」を作成して政府に送れば、首相が答弁書を閣議で決定して国会に提出する手続きとなる。 こういう公式的な手続きに   対北朝鮮経済支援金 [続きを読む]
  • 欠陥ヘリ
  •    韓国で起きた上陸機動ヘリコプター「マリンオン」墜落事故で5人が被害を受けた韓国海兵隊は18日、本格的な事故原因の究明のため陸・海・空軍と国防技術品質院と共同で   事故調査委員会(調査委)を設置した。  調査委員長はチョ・ヨンス海兵隊戦力企画室長(准将)が務める。  海兵隊関係者は「予断はせずにさまざまな可能性に対して調査する考え」とメディアに伝えた。  事故原因としては機体欠陥側に軸足が置 [続きを読む]
  • 西日本の豪雨と台風7号による農林水産関連の損失額は約530億円
  •   齋藤健農林水産大臣は17日の閣議後の記者会見で、西日本の豪雨と台風7号による農林水産関連の損失額が、約530億円にのぼると発表した。  ただ、現時点では全体状況が把握できていないことから、齋藤氏は損失額が「さらに増加する」との見解を示した。  報道によると、農林水産業で、林、農地、林道施設などの損失額の拡大が続き、柑橘類や桃などの農産物の他に、水産物と養殖施設にも損失が出ているという。        [続きを読む]
  • 国際司法裁判所(ICJ)に提訴
  •    国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)は17日、米国の   イラン核合意離脱をめぐり、イラン政府が米国による   経済制裁の即時解除を求めて提訴したことを明らかにした。 この提訴は16日付。イランの   モハンマドジャバド・ザリフ外相がツイッター(Twitter)に投稿した記事で「米国に違法で一方的な制裁の責任を取らせるため」と説明した。      (出典:https://www.youtube.com/embed/pqhfGTNZhg8) [続きを読む]
  • ドン・キホーテが行ったことに熱中すべきでない
  •  米国のホワイトハウスの国家経済会議の   クドロー委員長は18日、米中の貿易摩擦の問題について、中国の習近平国家主席は   「現段階では協議を行う意図がない」と批判し、歩み寄る姿勢が感じられないと続けた。     この批判について、中国外務省の   華春瑩報道官は19日の記者会見で、中国は誠意と辛抱強さを持ち、問題がエスカレートするのを避けるため最大限努力してきた」と強調し   「小説「ドン・キホー [続きを読む]
  • 貿易面でEUは米国の敵
  •  米連邦準備制度理事会(FRB)の   パウエル議長は、保護主義が経済成長を損なう可能性はあり、賃金に悪影響を及ぼしかねないとの認識を示した。    トランプ大統領が強引に通商問題を引き出し、関税措置などを実施している米国は中国や欧州連合(EU)などとの貿易面での緊張を高めている。   パウエルFRB議長は17日、米国議会上院銀行委員会で証言に臨み、冒頭証言に続いて、トランプ大統領が課した輸入関税の [続きを読む]
  • 二律背反を繰り返していては話にもならない。
  •    米大統領の   ドナルド・トランプ氏は17日、ホワイトハウスで記者団に対し、前日の発言は「言葉を誤った」と弁明し、ロシアが2016年の米大統領選挙に介入したとする米情報当局の結論を受け入れると続けた。   前日ヘルシンキで開かれた記者会見での発言から180度転換したもの。  トランプ氏はロシアが介入しない理由はないと言いたかったところを、ロシアが介入する理由はないと発言したと説明した。   それでも [続きを読む]
  • 韓国政府に対して7700万ドル、およそ8654億ウォンの損害賠償を請求
  •  米国の投資会社   エリオット・ マネジメントは三星グループの第一毛織と三星物産による合併は不当であると主張し、韓国政府に対して7700万ドル、およそ8654億ウォンの損害賠償を請求した。 米韓自由貿易協定の「投資家や企業が相手国から不平等な扱いを受けたときなどに、その企業が相手国を訴えることができる訴訟制度(ISD)」にもとづいた行動という。    韓国の法務部によると、エリオット・ マネジメントはことし4 [続きを読む]
  • 債券トレーディング収入が大幅増加
  •  ロイド・ブランクフェイン氏が率いるゴールドマン・サックス・グループで経営者としての在籍では最後となる決算発表で、債券トレーディング収入は大幅増加していることが明らかになった。  同時に、投資銀行業務からの手数料収入も金融危機以降で2番目の高水準となった。   17日の発表によると、第2四半期の債券トレーディング収入は前年同期比で45%増えた。   ゴールドマンは同日、投資銀行出身の   デービッド・ [続きを読む]
  • 尻に火がついているのか?
  •  米大統領の   ドナルド・トランプ氏とロシアの大統領   ウラジーミル・プーチン氏は16日、フィンランドの首都ヘルシンキで歴史的な首脳会談を行った。  トランプ氏は、米選挙への介入を否定するロシア側の説明を受け入れるかのような見解を表明した。 また、両大統領は、二大核保有国である両国の関係の新たなスタートを約束した。  会談では、シリアやウクライナ、中国、貿易関税、両国の核兵器保有量まで、さまざま [続きを読む]
  • 働き方改革で余暇時間が確保出来るのか?
  •  中国新聞網は、中国人の1日平均余暇時間が欧米人の半分にも満たないと伝えた。 国家統計局の調査を引用し、仕事と睡眠の時間を除いた2017年の中国人の1日平均余暇時間は2.27時間で、3年前に調査した際の2.55時間よりもさらに減少した。  これと比較して、米国、英国、ドイツなどの国では1日平均余暇時間は約5時間で、中国人の2倍以上となっていると伝えた。       ひとこと 日本の平均余暇時間はどれ位あるのだろう [続きを読む]
  • 日中両国の若者世代に歴史問題を知らせる必要がある。
  •  中国北京市の遼寧大廈で開催された   第7回世界平和フォーラムの記者会見が15日午後行われ、日本立憲民主党副代表で衆議院議員の近藤昭一氏が出席し、メディアの質問に回答した。 「日本の若者世代に歴史問題をいかに伝えるか」という質問ついて、日本の若者は中国を訪れてみて、歴史を真剣に勉強してほしいと述べた。  また、政治家として日本の与党と政府に各国の青少年が互に交流できる場や機会をさらに構築するよう [続きを読む]
  • 杜撰な事前交渉がない首脳会談の「成果はない」に等しい。
  •  韓国外交部のイ・ドフン朝鮮半島平和交渉本部長は13日、ワシントン特派員らとの懇談会で、米朝間の実務グループが構成されれば、まもなく米朝交渉が始まると見られると指摘し、米朝協議が容易とは言えないが、根気よく推進すればうまくいくと考える徒の希望的観測を話した。   これと関連して、韓国政府関係者は米国の   マイク・ポンペオ長官が公開した米朝間実務グループの稼動時点を尋ねる質問に「まだ日付を通報された [続きを読む]
  • パキスタン 総選挙を控えて治安が悪化
  •  パキスタンは25日に総選挙を控えて治安が悪化している。 13日、北西部バルチスタン州で開かれていた選挙集会で自爆テロが発生し、少なくとも159人が死亡、約200人が負傷した。 州政府高官はツイッターへの投稿で「8キログラムの爆発物を持った自爆テロリストがこの惨状を引き起こした」ことを明らかにした。 民兵グループの活動を追跡するSITE Intelグループによると、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」( [続きを読む]
  • 円に引き続き信頼を置く。
  •  円は今月、G10通貨の中でパフォーマンスが最悪な状況にある。 約3000億ドル(約33兆8000億円)を運用するラッセル・インベストメンツは   逃避先通貨としての円に引き続き信頼を置いているという。 円が対米ドルで1月以来の安値を付けている中、ポートフォリオで持つ円の比率を引き上げて米国債と逆転させた。 リスクの強弱でポートフォリオを見直すのは当然のこと。 同社のアンコンストレインド・マルチアセットポート [続きを読む]
  • 「肺がん発病率の上昇とスモッグとは関連性が薄い」との専門家の見方
  •  中国メディアの新京報によると、北京市の「肺がん発病率の上昇とスモッグとは関連性が薄い」との専門家の見方を伝えた。   この記事では、北京市でスモッグが頻発する時期になると   「スモッグによってがんを引き起こすのではないかと心配になる」という市民が増えるが、11日に発表された   「北京市2017年健康白書」を紹介したうえ、白書によると、07年から16年の間に、全市の肺がん発病率は10万分の55から10万分の70 [続きを読む]
  • 米露会談のメリットは明確にできず
  •  フィンランドのヘルシンキで16日に開催されるトランプ米大統領とプーチン大統領の初の米露首脳会談では、ロシアが果実をより多く手に入れるとの見方が強い。 米国内のトランプ大統領に批判的な流れが強まっており、米国の同盟国からは、プーチン氏が望み通りの結果を得るのではないかと懸念する声が多く聞かれる。 米露両国政府関係者によれば、両国間の   全ての主要な問題について対話する見通し。  対話の中にはロシア [続きを読む]
  • 労働市場は引き続き好調
  •   米労働省が12日発表した7日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は   21万4000件(前週比−1万8000件)と、5月上旬以来、2カ月ぶりの少なさだった。 なお、これは市場予想の22万5000件を下回っており、労働市場が引き続き好調であることを示した。 前週の数字は当初発表の23万1000件から23万2000件へ改定された。 前週は水曜日が独立記念日の祝日だったため、季節調整の計 [続きを読む]
  • F-15
  • F-15 米国航空機製造会社   マクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)が開発した制空戦闘機のこと。 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。 米国空軍などで運用されたF-4(ファントム)の後継として開発された大型制空戦闘機として   第4世代ジェット戦闘機に分類される。 F-4と共に、冷戦下の米国空軍とマクドネル・ダグラス社を代表する戦闘機とされる。 軽量な機体に大推力 [続きを読む]