経済まねきねこ さん プロフィール

  •  
経済まねきねこさん: 経済まねきねこ株銘柄情報
ハンドル名経済まねきねこ さん
ブログタイトル経済まねきねこ株銘柄情報
ブログURLhttp://manekineco.seesaa.net/
サイト紹介文株式相場に影響する情報や気になる株式銘柄など月10%の利益を目標としたブログサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1206回 / 365日(平均23.1回/週) - 参加 2006/03/09 19:17

経済まねきねこ さんのブログ記事

  • 韓国と北朝鮮が非武装地帯の監視所撤去で相互検証を開始
  •  韓国政府によると韓国と北朝鮮は12日   非武装地帯(DMZ)の監視所の撤去作業について、検証を開始したことを明らかにした。   親北朝鮮政策を強引に進めている韓国の   文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は9月に平壌で行った首脳会談で、朝鮮半島の急速な和解の一環として、非武装地帯の監視所計20か所の撤去に合意していた。 11月、北 [続きを読む]
  • 形振り構わず
  •   カナダ政府は13日までに、中国でカナダ人元外交官が拘束されたのに続き中国を拠点に北朝鮮関連の事業促進や旅行事業を展開している   白頭文化交流社(Paektu Cultural Exchange)の経営者   マイケル・スペーバー(Michael Spavor)氏が中国公安当局から尋問を受け、行方不明になっていることを明らかにした。 外務省の報道官によると、スペーバー氏について、「中国国内で現在行方不明になっていると認識している」「 [続きを読む]
  • 効率化はリスクの増加を生みかねない。
  •   華字紙メディアの日本新華僑報(電子版)は、6日発生したソフトバンクなど世界11カ国で発生した通信障害で   日本社会が混乱した様子を伝えた。 通信障害の発生は6日午後。携帯通信の制御を担うスウェーデン通信機器大手   エリクソン社製ソフトウエアについて、ライセンス切れが発生したことが発端となり、ソフトバンクのスマートフォン、ブロードバンド、モバイル端末などの利用ができなくなった。 今回の通信障害は [続きを読む]
  • 薬漬けにして痴呆症を増やす政治家は問題
  •  日本政府は7日、中国通信機器メーカー   ファーウェイ(華為科技)とZTE(中興通訊)の製品を   政府調達から排除する方針と日本のメディアが報じた。  この措置について中国政府は同日、駐日本中国大使館を通じて反発する文章を発表した。 両社については東日本大震災発生時にも   社会責任を積極的に果たしたと主張した。   中国大使館の文章では、日本政府がファーウェイとZTEの製品の採用禁止を決めたとする [続きを読む]
  • 世界のネット利用者が史上初めて総人口の半数超え
  •   国連(UN)専門機関の国際電気通信連合(ITU)は7日   世界のインターネット利用者数が今年末までに約39億人、総人口の51.2%に達し、史上初めて半数を超えると発表した。 ITUの趙厚麟(Houlin Zhou)事務総局長は「2018年末までに、ネット利用者数は節目となる半数を上回る」との見方を表明した。 報告書によると、先進諸国のネット利用者数は05年に人口の51.3%、現在は80.9%と、ゆっくりとではあるが着実に増加してい [続きを読む]
  • 情報機関の活動は明らかにできない。
  •     サウジアラビアのジャーナリストで近代化論者とされる   ジャマル・カショギ氏が今年10月13日にサウジ当局により在トルコ総領事館で殺害された。  カショギ氏は2003年にリベラルな社風で知られる   アル=ワタン(Al-Watan)の編集長となったがワタン紙は2003年5月22日付紙面に、中世シリアのハンバル派イスラム法学者   イブン・タイミーヤを揶揄する記事を掲載したため、サウジの宗教保守層の怒りを買った。  [続きを読む]
  • 足元を読まれ、金をせびられるだけ?
  •   河野太郎外相はロシアを今月と年明けに訪問し、来年1月下旬に予定される安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談に向け、北方領土問題を含めた平和条約締結交渉の地ならしを目指し   ラブロフ外相と会談する調整に入った。 首相とプーチン氏は今月1日、アルゼンチンで会談し、両外相を「交渉責任者」とすることで合意した。 日本政府は最速で、1月の首脳会談での条約交渉の大枠合意を目指している。ひとこと 明治8年 [続きを読む]
  • 何をツイートしようが本性は隠せない
  •   米大統領の   ドナルド・トランプ氏は5日、原油相場の上昇は望ましくないと主張し   石油輸出国機構(OPEC)と主要産油国に対し、来年は減産しないよう再度要請した。 米国民に知らせる目的でトランプ大統領はツイッターで「OPECが現行の産油量を維持し、削減しないことを望む。世界は原油価格の上昇を見たくなく、必要ともしていない!」と投稿した。 OPECは6日にウィーンで会合を開き、減産を巡り協議 [続きを読む]
  • メジャー級製薬メーカーの誕生
  •   武田薬品工業は5日、臨時株主総会を大阪市内で開催した。 アイルランド製薬大手シャイアーの買収手続きに必要な議案を賛成多数で可決した。  多くの機関投資家が賛成に回ったことで株主全体の3分の2以上の同意を得た。 早ければ来年1月8日に買収手続きが完了する。  買収額は7兆円近くで、日本企業の海外M&A(企業の合併・買収)として過去最高となる。  武田はこの買収により、売上高が3兆円を超え、国内製 [続きを読む]
  • 軍事転用が阻止できる方策は?
  •   韓国国防部は30日、電線路や装置の老朽化で不安定な朝鮮半島西側・黄海地区の   南北間軍通信線を安定的に維持するための物資を29日に北朝鮮に提供したことを明らかにした。  今回提供した物資は、6月14日の南北将官級軍事会談と同25日の軍通信線復旧を巡る実務協議で議論した   光ケーブル・銅ケーブル伝送装置や通信管路などという。 国防部では朝鮮半島東側の東海地区と黄海地区の軍通信線が今後も安定的 [続きを読む]
  • 抗議活動が暴徒化
  •  フランスでは燃料税引き上げへの抗議デモが全土に広がった。 エマニュエル・マクロン大統領(40)は就任以来、最大の危機に直面している。 警察当局によると、首都パリの1日のデモではここ数十年で最悪規模の被害をもたらし、412人が拘束され、現在も363人が勾留されている。 マクロン氏は「地球温暖化対策」を名目にして燃料税引き上げを撤回する考えがないことを強調している。 一方、抗議デモが地方都市や郊外を中心に広 [続きを読む]
  • ステップ3:発展
  •  米国のジャーナリスト   ギャレット・グラフ(Garrett M.Graff)氏は、ビジネス誌「WIRED」に「ノートパソコン、女、教育資金をくれる中国のスパイに気を付けよう。特に、リンクトイン(LinkedIn)からの怪しいリクエストに気を付けて」と題する記事を寄稿し、過去20年間   中国のスパイ活動は広範囲におよび強い破壊力があり   国家の安全にとって最大の脅威だと繰り返して警告した。  ステップ3:発展 中国の工作 [続きを読む]
  • 米朝交渉の停滞は北朝鮮が核兵器開発力を高める時間を確保する目論見
  •   米朝の非核化交渉が空転すると今度は米朝の間に「交渉疲労感」が漂い始めている。 北朝鮮は核と経済を並行発展させるという並進路線の再推進を示唆したことに続き、今度は米国が敏感になる   「核武力」表現を持ち出し、核兵器開発の時間を確保でき兵器の性能の向上が出来ているとも見られる。  当然、米国内ではトランプ政権の幼稚な北朝鮮政策に批判が広がっており、交渉無用論が登場している。  米国政府系メディア [続きを読む]
  • 中国工作員の勧誘
  •  米国のジャーナリスト   ギャレット・グラフ(Garrett M.Graff)氏は、ビジネス誌「WIRED」に「ノートパソコン、女、教育資金をくれる中国のスパイに気を付けよう。特に、リンクトイン(LinkedIn)からの怪しいリクエストに気を付けて」と題する記事を寄稿し、過去20年間   中国のスパイ活動は広範囲におよび強い破壊力があり   国家の安全にとって最大の脅威だと繰り返して警告した。  グラフ氏は中国工作員の工作活 [続きを読む]
  • 中国工作員の活動 ターゲットについての調査・評価
  •   米国のジャーナリスト   ギャレット・グラフ(Garrett M.Graff)氏は、ビジネス誌「WIRED」に「ノートパソコン、女、教育資金をくれる中国のスパイに気を付けよう。特に、リンクトイン(LinkedIn)からの怪しいリクエストに気を付けて」と題する記事を寄稿し、過去20年間   中国のスパイ活動は広範囲におよび強い破壊力があり   国家の安全にとって最大の脅威だと繰り返して警告した。  グラフ氏は中国工作員の工作 [続きを読む]
  • 米軍の戦略爆撃機 韓国上空で飛行させない?
  •  米国太平洋空軍の   チャールズ・ブラウン司令官は米国防総省(Pentagon)で26日、韓国からの要請を受けて、北朝鮮の核問題の解決に向けた外交努力に猶予を与えるため、   米軍の戦略爆撃機を韓国上空で飛行させないことにしたことを明らかにした。 記者団に「外交交渉を妨げるようなことはしたくない」と説明した。 米国太平洋空軍は「連続爆撃機プレゼンス(CBP)」という作戦の一環で、2004年以来、B1B、B52、B2とい [続きを読む]
  • 韓国の主要企業の収益性に「赤信号」
  •  韓国の主要企業の在庫が増えたことで企業の収益性にも「赤信号」がついている。 在庫を減らすために販売価格を引き下げ、工場稼働率を低めて生産量を減らす過程で収益性が落ちることが背景にある。  稼働率の低下は企業の固定費の負担の割合を増やす要因。  売上高上位20社の平均稼働率は1−3月期の90.8%から4−6月期には89.9%、7−9月期には89.8%と低下した。  韓国の製品は売れないが、為替差損 [続きを読む]
  • マグニチュード(M)7.0の強い地震
  •  米国地質調査所(USGS)によると、アラスカ州で30日午前8時29分(日本時間1日午前2時29分)   マグニチュード(M)7.0の強い地震があった。 アンカレジ警察は、地震により同市で「甚大なインフラ被害」が発生し、「多数の住宅や建物が損傷した」と発表した。 現地では複数の余震も発生した。 USGSによれば、震源はアンカレジの北約13キロの地点。 同州のクック(Cook)湾とキーナイ(Kenai)半島に津波警報が発令された。 [続きを読む]
  • 日本侵攻の軍備を増強
  •  中国国防部の任国強報道官は29日に北京市で定例記者会見を開き「2隻目の空母の建造は計画に基づき着実に推進中だ。海上試験は安全かつ順調で、予定の目的を達成した」と表明した。 中国が国産空母の進捗について、記者から「国産空母の海上試験は現在、どの段階に入ったか。飛行試験はいつ始まるか。正式な就役に近づいているのか」という質問があった。 この質問に対して任氏は「建造計画に基づき、中国2隻目の空母はこのほど [続きを読む]
  • 劇場型政治 偏見を意図的に植えつける効果
  •  ドイツメディア、ドイチェ・ヴェレ(DW)は26日、英規制当局   Ofcomが中国でリスクコンサルティング会社を経営する   ピーター・ハンフリー(Peter Humphrey)氏の陳情を受理したと発表し   優先的に調査を進める意向を示した。  また、調査の結果、違反行為が認められた場合には、必要な措置を講じるとした。 ハンフリー氏は陳情書の提出に合わせて行った記者会見で、逮捕後間もなく   鎮静剤などの薬物を投与 [続きを読む]
  • 情報収集などの工作活動を活発化
  •  中国の国営中央テレビ(CCTV)は来月、ロンドンに欧州本部を新設すると発表した。               CCTVは約300人の職員を募集し、情報収集などの工作活動を活発化させ、政府あるいは経済界の要人との接触機会を増やするため勢力の拡大を計画しているという。  中国でリスクコンサルティング会社を経営する   ピーター・ハンフリー(Peter Humphrey)氏は記者会見で、中国の官製メディアが世界各国への    [続きを読む]