経済まねきねこ さん プロフィール

  •  
経済まねきねこさん: 経済まねきねこ株銘柄情報
ハンドル名経済まねきねこ さん
ブログタイトル経済まねきねこ株銘柄情報
ブログURLhttp://manekineco.seesaa.net/
サイト紹介文株式相場に影響する情報や気になる株式銘柄など月10%の利益を目標としたブログサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1222回 / 365日(平均23.4回/週) - 参加 2006/03/09 19:17

経済まねきねこ さんのブログ記事

  • 村上春樹、東野圭吾の日本人作家2人が中国の図書館で人気
  •  中国メディアの東方網は19日、中国にある7カ所の大学で昨年多く貸し出された書籍のランキングを集計した結果を紹介した。 各種の専門書籍は学校の特色によって偏りが出てくる。 このため、一般的な文学のジャンルでランキングを見てみたところ   トップ2が日本の作家という大いに腰を抜かす結果になったと伝えた。 この記事では、文化は国家の魂であり、書籍は   文化を運ぶ最も重要な器の1つであると主張したうえ [続きを読む]
  • 数週間以内にロシアに対して新たな制裁を科す
  •  米国のムニューシン財務長官は数週間以内にロシアに対して新たな制裁を科すことを明らかにした。   ムニューシン長官は23日、ホワイトハウスで開いた記者会見で   2016年米大統領選挙のロシア介入問題を巡り   モラー特別検察官が進める捜査の情報を基に、財務省は制裁対象の一部を決定する可能性があると語った。 この記者会見は北朝鮮に対する新たな制裁措置に的をほぼ絞ったものだった。 同長官は、会見で、まだ誰 [続きを読む]
  • 花王(4452) 17年12月期の連結営業利益 前記比+10%
  •  花王(4452)の17年12月期の連結営業利益(国際会計基準)は、   2040億円程度(前記比+10%)だったようだ。 これは従来予想の2000億円を上回り、5期連続で過去最高を更新した。 2000億円の大台に乗るのは初めてのこと。 中国を中心に子供用紙おむつの好調が続いた。 このほか、スキンケア関連など単価が高い製品がけん引した。 競争激化に伴う販促費の増加といったコスト増の影響を吸収したと報じられた。       [続きを読む]
  • RBS 17年決算は、10年ぶりの通期黒字
  •  英国の金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の2017年決算は、10年ぶりの通期黒字となった。  この祝賀ムードに水を差しているのが住宅ローン担保証券(MBS)を巡る米司法省との決着が遅れているため、同行は復配のためにまず、米司法省と合意しなければならないことだ。 同行は復配のためにまず、米司法省と合意しなければならない。 17年10−12月(第4四半期)には訴訟に絡む費用として [続きを読む]
  • キョウデン(6881) 量産初期ロットに係る案件受注の好調が継続
  •  キョウデン(6881)は、プリント配線基板の製造を中心とする電子事業において、2016年秋以降国内のユーザーからの試作開発や量産初期ロットに係る案件受注の好調が継続しているという。  また、今後もIoT関連や自動車分野における電装化及び新 技術の開発が進められていく見通し。  全社的な収益改善の活動に加えて、プリント配線基板製造における後工程ラインの設備増強や主力である長野工場の生産能力を引き上げて内製化を進 [続きを読む]
  • 杉野 喜精(すぎの きせい) 相場師で山一證券の初代社長
  •   杉野 喜精(すぎの きせい)      明治3年9月6日(1870年9月30日) -             昭和14年(1939年)5月2日) 日本の実業家、相場師で山一證券の初代社長や、東京株式取引所理事長を務めた。    1870年東京深川で江戸詰めの津軽藩藩士・納戸役の家に生まれるも翌年父が失職している。 東京商業学校(のちの一橋大学)卒業し、1889年日本銀行入行、1896年には愛知銀行副支配人となった。 1902年に名 [続きを読む]
  • ワタミ(7522) 黒字転換は5年ぶり
  •    ワタミ(7522)の18年3月期は、主力の国内外食事業の営業損益が数億円規模の黒字(前期2億円の赤字)になるという。 黒字転換は5年ぶりということで格安ドリンクや新メニューの投入で宴会需要などを取り込んだ。 また、来店客数が増加していることも大きい。 鶏料理主体の居酒屋への積極的な業態転換も奏功し、既存店売上高の回復につながっているようだと報じられた。           ↓ 参考になったら [続きを読む]
  • スカートの丈や眉の太さは「景気サイクル」と同じ動き
  •  女性ファッションリーダーの眉はその時代の世相を映しており、株式市場ではこれまで   「太眉」の流行時に   株高となるアノマリー(理論的根拠のない経験則)がある。  SBI証券のシニアマーケットアドバイザー   雨宮京子氏は、スカートの丈や眉の太さは   景気サイクルと同じ動きをしていると説明した。  この背景には、流行がほぼ5年、10年の周期でくるのと景気サイクルが同じというのがあると指摘し、株 [続きを読む]
  • 世界的な成長加速が米国以外の経済と通貨に有利に働く
  •    ゴールドマンでグローバル為替および新興市場戦略の共同責任者を務める   ザック・パンドル氏は顧客向けリポートで、過去1年の米ドル下落は   米国の政策   ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)とはあまり関係なく、むしろ欧州や日本など米国以外の地域での   景気回復シナリオを投資家が好ましくみている事情があると指摘した。  世界的な成長加速が米国以外の経済と通貨に有利に働く、それが当社の  [続きを読む]
  • 中国の1人当たりGDPがこんなに低いのは納得できない(中国)
  •  中国の国内総生産(GDP)は米国に次ぐ世界第2位の規模となった。 巨大な国民の数がモノを言い、近い将来に米国を抜いて世界1位となると見られている。 自画自賛する中国人自身も改革開放以降に経済が急速な成長を遂げたことは認めたうえ、   中国人の生活の質は天地が逆転するほどの変化を遂げたという声は多い。 だが、2016年における中国の1人当たりGDPは世界銀行のデータでは世界74位にとどまってた。  [続きを読む]
  • 北朝鮮経済の中国への依存度は90%超
  •  韓国メディアの朝鮮日報は、北朝鮮経済の中国への依存度は90%を超え   核・ミサイル開発問題をめぐる国連安保理制裁が北朝鮮国民の生命線に打撃を与える可能性があると伝えた。 北朝鮮問題専門家の多くが、これまで   「国連安保理の制裁決議」は、殺傷性の高い大規模兵器など対象が限られ   「効果は限られている」との見方を示していた。  しかし、北朝鮮では商品を売買する貿易拠点の増加と市場化が進んだことで [続きを読む]
  • 南北の融和が進む一方で、北朝鮮が核開発を着々と進める実態。
  •  北朝鮮を専門とする米国の研究機関は19日、北朝鮮北西部の寧辺(ニョンビョン)にある核施設の最新の衛星画像を公開した。 2月11日までに撮影された画像では、軽水炉の周辺に冷却水用のダムが造られた。 このほか、新たに、資材保管用とみられる倉庫3棟が建設されたことも確認できる。  研究機関では、この軽水炉は、施設の外観がほぼ完成しており、周辺の道路は除雪されていると指摘した。 2010年に建設が始まった軽水炉が、 [続きを読む]
  • 北朝鮮の秘密警察に米を送っていた脱北女性を逮捕
  •    韓国当局は18日、11年に脱北してきた49歳の北朝鮮人女性を130トンの米を平壌に送った容疑で逮捕したと発表した。  韓国メディアは、脱北女性の身元を明らかにしていない。 この女性は、国家保安法に違反して北朝鮮に戻ろうとした容疑で起訴された。  韓国の法律では、脱北者が北朝鮮に帰ることは違法行為になる。 韓国当局によると、女性は中国人ブローカーの手を借りて   米65トンを2度にわたって北朝鮮の国家保衛 [続きを読む]
  • 平壌市民が、様々な反応
  •  北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は   金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長と金正恩党委員長   妹・金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら高位級代表団が、平昌冬季五輪に合わせて韓国を訪れたことを写真入りで大きく報じた。 この報道を見た平壌市民が、様々な反応を見せているという。  平壌の地下鉄やバスの車内では、金与正同志の韓国訪問の話があちこちから聞こえ、人が集まったかと思えば、金 [続きを読む]