ぴろし さん プロフィール

  •  
ぴろしさん: 北の台所 札幌中央卸売市場から
ハンドル名ぴろし さん
ブログタイトル北の台所 札幌中央卸売市場から
ブログURLhttp://kitanodaidokoro.blog.fc2.com/
サイト紹介文札幌の市場から北海道の旬な魚や野菜やフルーツなどの食材を朝一に携帯から1更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/03/13 13:58

ぴろし さんのブログ記事

  • 秋サンマ
  • 忙しい日々を送っていたら、もうすでに8月も7日になっていたりします。なんだか今日は人が多いなと思ったら、棒受網のサンマが出てきたみたいです。棒受網って何?と言うのは詳しい事はググってもらいますが、ひと言で済ますと量が捕れてサンマに傷が付きにくい仕組み。だから美味しいサンマが楽しめます。サンマは秋になってからと常々思っている私にとってはまだ早い、、、と思っていたのですけど、今日は立秋。もういい時期にな [続きを読む]
  • 暑い
  • 本州の暑さに比べるとマシなんでしょうけど、やっぱり暑いです。水産の売り場は氷などがあって多少温度は低いはずですが、それでも23.6℃。食品関係者としては特に食中毒には注意しなければいけない状態です。 [続きを読む]
  • ビノス貝
  • 最近ではかなり名前も出回ったビノス貝。北米原産で主にクラムチャウダーに入っている貝です。これが貨物船なんかのバランスを取るための海水に混ざって日本各地で繁殖してしまったのです。ただ、今のところ日本古来の種とは生息域が違うため実害がないらしいのです。ただ、ここまで取れるとさすがに不安というか不気味というか、、、自分的にはクラムチャウダーのイメージとは違い、かなり大きい。のでそのまま焼いて醤油をたらし [続きを読む]
  • 富良野産とうもろこし
  • とうもろこしが出てきました。夏です。って気温がもう少し高いと雰囲気出るんですけどね。ところで、標準語では「とうもろこし」ですが、私は「とうきび」って言っちゃいます。昔は周りもみんな普通に言っていたと思います。でも最近はだいぶ「とうもろこし」になってきているような気がします。標準語になるのはいいことなんでしょう。でも「とうきびワゴン」だけはそのままの名称でこの先もお願いします。 [続きを読む]
  • 北海シマエビ
  • 北海道で初夏の食べ物と言われても、たくさんあり過ぎで何をあげれば良いのか困惑しますが、たくさんある食べ物の一つにこの北海シマエビがあります。冷凍技術の発達で年中食べることもできますが、やはり限られた漁期の中で、しかも一度も冷凍されていないシマエビのプリプリの美味しさは一度は味わうべきだと思います。本当なら茹でたてを食べてみたいですけど、それは現地だけの特権ですかね。最近は生のシマエビも見かけるので [続きを読む]
  • 時鮭フェア
  • 市場の中で時鮭フェアみたいなものを行っていました。なぜ初セリじゃなく今頃、、、と思っていたら、そうか北海道神宮祭、つまりは札幌祭りですものね。この時には赤飯と時鮭、二十日大根の酢の物で祝うのが札幌の風習です。今日は6月とは思えないほど寒くなっている札幌ですが、札幌祭りは夏の始りを感じるので少し晴れやかな気分になります。 [続きを読む]
  • 北竜ひまわりすいか
  • 道内産の西瓜が出てきました。今年の暑い北海道には恋しかった一品です、、、って今日は一気に気温が下がって寒いぐらい。なんだか微妙にタイミングかズレてしまった感じです。それはともかく、また暑くなったときにはミネラルを含んでいるこういうものでの水分補給が一番だと思います。 [続きを読む]
  • 夕張メロン初セリ
  • 市場の中でも一際注目度が高い、夕張メロンの初セリです。夕張メロンと新年の初セリが一番市場が賑やかになる時だと思います。まぁ値段などはニュースでも見てください。今日はちょっと忙しいので・・・。 [続きを読む]
  • 羽幌産ボタン海老
  • 5月後半から6月まで、北海道では一番食材が豊富な時期だと私は思います。農産物はメロンにスイカ、山菜も各種出揃う季節。海産物は時鮭、北寄貝にシャコ、そしてウニとこちらも目白押し。何を食べたらよいか迷いますね。今日はその中からボタン海老。色といい大きさといい、口いっぱいに頬張って見たいものですな。 [続きを読む]
  • 初セリ・アサヒメロン
  • ゴールデンウィークが終わると新物メロンの季節です。アサヒメロンを始めとして知名度の高い夕張メロン、その他にも名前の知られているものから無名に近いものまで様々なメロンが出てきます。ただ、個人的にはちょっと時期がね、、、もう少し暑くならないと気分が出ないんですけどね。何はともあれこれから夏に向かって、農産物の美味しいものが次第に出てくる時期になりました。 [続きを読む]
  • 大物水蛸
  • 本日は憲法記念日、祝日ですが札幌の市場は開いています。正月以外は3連休以上はしないという取り決めがあるみたいなんだそうです。とは言ってもいつもと変わらない風景、と思ったら思いっきりタコを広げているので写してみました。なかなか生のタコの全身姿なんて、さすがの市場でもそうそう見ることはありませんからね。ただ、あまり大きすぎると食材として、美味しそうと言う感じがなくなってしまって、圧倒されるだけですね。 [続きを読む]
  • がごめ昆布
  • 見事に広げられていたので写してみました。がごめ昆布です。がごめ昆布は道南の一部で取れる昆布です。体に良い成分満載で、近年はその成分を取り出す技術もできたらしく、健康食品用の原料として高価で品薄状態が、続いているらしいです。さていざ食べるとなると、やっぱり生の昆布。細かく刻んで粘りを楽しむぐらいしかないかなと。あんまり量は食べられそうもないです。 [続きを読む]
  • ふきのとう
  • 昨日から寒くなっている北海道。とは言ってもこれが平年並みらしいですけど、一度暖かいのを体験しちゃうと春としては物足りないです。さて春のもの・・・となんかピンとくるものもなく、なんとなく写したのがふきのとう。ちょっと日当たりの良い所ならどこでも生えてくるイメージです。が、食べるとなるとその辺に生えているのはちょっと食べられないですよね。もう少し山奥とか、とにかくキレイな場所じゃないとね。更には量もた [続きを読む]
  • 天然ヒトビロ・行者ニンニク
  • ついこの間まで雪が降っていたのに、気温が高い日が続いてあっと言う間に雪が溶けて、あっと言う間に春がきた感じです。一気に雪が溶けたせいなんでしょうか、イマイチ山菜の芽吹きが間に合っていない印象です。それでも少しずつ出てきています。ヒトビロです。行者ニンニクとも言われる通りの、滋養強壮のもと。まずは人に合わないことを前提に茹でてお浸しで春の味を味わいたいです。 [続きを読む]
  • 富良野産アスパラガス
  • まだ雪も残っていると言うのに、もうアスパラが出てきました。もちろん栽培物です。私としてはもう少し季節感が欲しいところですが、まぁ美味しいものをいち早く、もしくは一年中食べられる事も良いことだと思います。ましてや今冬は葉物の野菜が高い傾向が続いています。それならば葉物にこだわらずこういう野菜を食べるのも有りなんじゃないかなとも思います。 [続きを読む]
  • オホーツク枝幸産毛蟹
  • 今日、初荷の幟の中、毛蟹が出ていました。年中出ている毛蟹ですが、この時期は流氷がなくなる時期のため、海開け毛蟹とか呼ばれたりして重宝されます。冷たい水で締まった身を想像するので、一段と美味しく感じますね。ようやく暖かいと感じる日も出てきました。気候も食べ物も春の始まりですかね。 [続きを読む]
  • ホタテの子
  • スマホカメラの調子がおかしくなり端末交換、環境設定していたらいつの間にやら3月も後半になっていたりします(汗)今日はテストがてらにホタテの子を集めたパックを写してみました。確か色の違いは雌雄の違いですよね。写真を写してみて気づきましたが、前の端末は青色が強く出ていたので、最初からおかしかったんだと思います。今度のは良さそうです。 [続きを読む]
  • 千葉産はまぐり
  • 寒いまま3月に入りました。本当に今年の冬は長く感じます。さて、3月の行事と言えばひな祭り。市場の中で関係あるものは、はまぐりですかね。ただ、さすがに道産はないですね。多いのは中国産ですが、探すと写真のような千葉産とか茨城産とかありますかね。もちろん値段もそれなりにしますけども。 [続きを読む]
  • 南茅部産生ふのり
  • 相変わらず寒い日が続いています。今年は本当に寒いです。やっぱり温まるには、汁物ですかね。そんな感じて生ふのりを写して見ました。最近は海草類も値上がり傾向です。まぁ値段に関係なく、ふのりって口にする事は少ないかもしれないですね。こんな寒い時には熱々にした味噌汁にひとつかみ入れると、なんとはなしに温まってくる感じになります。 [続きを読む]
  • 愛別産エゾユキノシタ
  • 寒いです。北海道だけじゃなく全国的ですもんね。この影響から、野菜は軒並み高騰、魚も海が荒れて捕れない、つまりは市場には何もめぼしい物がなくなっている状態です。そんな中安定していると言えばきのこですかね。特に写真のユキノシタなんて、今の時期雪の下で耐えている人間のようでなんともしっくりきのこです。こんなきのこをはじめとして、定番のしいたけやらなめこやらで、きのこ汁なんかしたら温まるし、この寒さも乗り [続きを読む]
  • 北海道産大豆
  • 節分なので一応大豆でも写してみます。一昔前は市場でも節分商材なるものがありましたが、今ではほとんど見かけなくなりました。たぶん今は恵方巻きの一択なんだと思います。巻き寿司なので具材で何かしらの恩恵は市場にもありそうですが、なにぶん目立った影響がないので、今日の市場も平常通りで静かな感じです。 [続きを読む]
  • ゴッコ(布袋魚)
  • 全国的に大寒波です。北海道はそれにともない大吹雪の所が多発しています。こんな状態では鮮魚は殆ど入って来ません。それでも道南から道南特有の魚、ゴッコが多めに入っていました。正式名は布袋魚ですが、ゴッコのほうが通じます。この寒さではやはり汁物ですよね。ゴッコ汁は醤油味が基本でしょうけど、個人的には味噌味のほうが温まるような気がします。なんにしてもゴッコのぷるぷるの身で寒さを乗り切りたい感じです。 [続きを読む]
  • 石狩浜益産鰊
  • 鰊です。北海道での春告魚です。ここ数年は漁獲が安定していますが、やはり大き目の物はそれなりの値段になりますね。かつてはとにかく捕れまくっていた鰊。その後パッタリといなくなり、今、放流等の成果なのか、数十年毎に起こると言われている魚種交代の時期なのかわかりませんが、ようやく安定してきています。昔ほど鰊自体を活用する事はないでしょうが、せめて食べて楽しむ分にはこのまま続いてほしいです。 [続きを読む]
  • 初セリ式
  • 明けましておめでとうございます。札幌中央卸売市場は今日から始まります。初セリ式と言っても、札幌市長の挨拶と手締め(三本締め)をするだけの事ですけど、やはり人数が多いので迫力があります。市場は今日からですが、さすがに品物が少ないです。鮮魚は天気によるけど来週から、製品物は来週後半ぐらいから揃ってくるかなと言う感じです。 [続きを読む]
  • セリ納め
  • 今日はセリ納め。もう今年も終わりです。明日は仲買の予約品の引き渡しと後片付け、来年5日の初セリまでお休みとなります。それにしても、年末年始、なぜカニが売れるのでしょう。赤いからおめでたい時に合うのかな。それに金額と豪華な感じがちょうど釣り合うのかもしれないですね。写真はタラバガニ、今では大きい方に入る2.5キロです。 [続きを読む]