狂的KOJI さん プロフィール

  •  
狂的KOJIさん: 狂的釣行日誌
ハンドル名狂的KOJI さん
ブログタイトル狂的釣行日誌
ブログURLhttp://kyouteki.naturum.ne.jp/
サイト紹介文鮎/公魚/烏賊/鮭/鱒/青物/加治木/手長海老/黒鱒/ほぼ全ての休日を釣りに費やしてます。
自由文埼玉中央漁協の寄居支部長をやっています。
荒川玉淀の状況ならお任せ下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2006/03/13 21:23

狂的KOJI さんのブログ記事

  • 連チャン! 渡良瀬川
  • 8月16日(木) 栃木県:渡良瀬川 【 朝の気温26度 / 水温 23度 】 テレメータ 葉鹿橋:0.55 (前日−25?)前日の釣果が3匹と辛酸を舐めた私は、朝8時半には川へ。駐車スペースの前では既に7人が釣りをしており、場所は選べない・・・仕方なくトロ場で9時に開始するも、小雨と同時に竿に静電気が走る(予備放電)ので一時中断。11時まで泳がれ釣りで4匹取り込み、早目の昼休憩・・・他の人の昼上がりと入れ替わる算段だが、皆 [続きを読む]
  • 完敗 (´;ω;`) 渡良瀬川
  • 8月15日(水) 栃木県:渡良瀬川 【 朝の気温29度 / 水温 25度 】 テレメータ 葉鹿橋:0.70 (少し高い)朝起きてツイッターを見ていたら、お友達数名が渡良瀬に向っている様子・・・まったくノーマークだった川。自宅から下道でも90分だし、冷やかし半分で出掛けたのが悪夢の始まり。先ずはオトリ鮎が売り切れの洗礼を受ける 急だったので仕掛けや針を詰替えて竿出しは11時。トロ瀬で半泳がせして90分で2匹、サイズも22cm程度 [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)へ特攻
  • 8月10日(金) 新潟県:魚野川 (湯沢) 【 気温26度 / 水温 未計測 】 テレメータ 湯沢町 大河原:0.03仕事へ行く準備をしながら朝のニュースを見ていると、またもや台風(14号)が発生したようで、進路によってはお盆休み後半に影響しそう・・・そう思ったら急に鮎釣りしたくなって、会社にお休みの電話。この判断まで15分 (笑)突発的な釣りだけに、なんの情報も得ないまま依田川(長野)か魚野川(新潟)の二択で関越に乗り [続きを読む]
  • ネオゲーターで快適な鮎釣り
  • 鮎釣りライトスタイルがブレイク中・・・SNSによるとシマノの島画伯やマツカツさんまで・・・って事は、何かテスト中なのかな 狂的KOJIもダイワ ネオゲーターを購入し、鮎ベストを着ないで神流川を釣りましたが、とにかく快適♪ノーパンにアンダータイツ、その上にレッグゲーターを装着し、速乾系のショーツを履いて入水すると、オマタのゴールデンボール(キャンタマ) が悲鳴をあげて縮みます(笑) 涼しさだけでなく、その軽さ [続きを読む]
  • 鮎釣り忘れました /(^o^)\
  • 8月5日 群馬県:神流川 (上野・南甘) 【危険な暑さ / 昼の水温27度 】 テレメータ 神流町万場:0.23怪我した足の抜糸がようやく済み、晴れて鮎釣り復帰 とは言え、まだ無理は禁物なので勝手知ったる神流川へ・・・避暑も考えて、木陰も多い上野村上流部から9時半に開始。すぐに釣れたけれど、どうも反応が薄い復帰戦なれど、こんなに川を見る目が無かったのか?1時間程度で場所移動を繰り返す迷走っぷり。増水から回復してない [続きを読む]
  • 小矢部 &デカ鮎ダービー 募集開始
  • 小矢部川尺アユ釣り大会の募集開始!ここ二年は増水により中止が続いており、今年も予備日がありません。二度ある事は三度ある・・・のか? 大会は先着60人です。興味がある方は小矢部市農林課のページをご覧下さい。シマノのデカ鮎ダービーも本日開幕!昨年はエリア月間賞、トリプルフォース賞を得るも、尺鮎を得られずに三冠を逃しましたが・・・今季は地元の荒川玉淀が尺鮎のチャンスかと、後期の鮎釣りで虎視眈々と狙っており [続きを読む]
  • 鮎釣り ライトスタイル
  • 釣りに行けないので買い物ネタが続きます 怪我で透湿ウェーダーでの釣りを強いられた時、近くしか行けないので鮎ベストを着なかったのですが、これが暑くなくて快適でした! そこで、更なる快適を求めてネオゲーターを購入。まだ家での試着だけで実釣はしていませんが、ライトスタイル流行ってるみたいですね・・・みんなもベストを脱ぎ捨て、涼しくて快適なライトスタイル始めませんか! ただし『川によっては冷えすぎる』との事 [続きを読む]
  • 訳あり半額・・・SUNLINEシャツ
  • サンライン社の2018新製品、虫よけ効果『インセクトシールド』加工を施した鮎シャツが訳アリ半額 いきなり半額の訳はプリントの色滲みとの噂ですが・・・要は虫が寄って来なければOKなのですから、美味しい買い物ですよね。ただ、自分のサイズが3Lな事とグレーの長袖は品薄なのか、ネットも実店舗も探しまくるも完売ばかり・・・半ば諦めていましたが、楽天で再入荷通知設定していたら購入できました。 防虫効果の程は、後日着衣 [続きを読む]
  • ボインとカジキ (JIBT)
  • 7月22日(日) 国際カジキ釣り大会 (JIBT) 【 晴れ / 波高 0.7〜 】国際カジキ釣り大会in下田に参戦して3年目、ようやくカジキを検量する事が出来ました! と、言っても、アングラーは私ではなく、同チームのH氏・・・足のケガで戦力外通告の私に替わり大役を務めてくれました (クロ120キロ) 大会3日目から自称エースの狂的KOJIが乗り込むも、ヒットしたのはシイラとサメだけ(笑) 大会史上最高釣果に湧いた今大会ですが、 [続きを読む]
  • 強烈な引き!天然遡上あゆ
  • 7月21日(土) 埼玉県:荒川玉淀 【 酷暑 / 玉淀ダム14トン 】 まだ抜糸してもらえないのですが・・・ヤブ医者なんですかね(笑) そんなワケで、あまり乗り気じゃなかったのですが、家から5分の釣り場を見に行ったら鮎がバチャバチャ跳ねており、否が応でもテンションが上がってしまった9時に開始、ハネも凄いが水中もギラギラ 釣れそうな雰囲気だけど、1匹目を掛けるのに1時間を要した(しかもおチビ)。浅場でギラついてるの [続きを読む]
  • ほぼ半額! 透湿ウェーダー
  • 鮎用タイツとネオプレーンウェーダーを持っているので、必要性を感じなかった透湿ウェーダー。足の怪我の治療中(傷口をガーゼで覆い包帯で巻いているので、ダボダボでないと履けない)でも釣りに行かねば!と、止むを得ず購入した代物ですが・・・気温38度を越える酷暑の中、鮎釣りで使ってみたら想像以上に快適でビックリしました ダブダブ生地が流れでどれだけ抵抗になるかと思ったけれど、肌に密着すると言うか・・・あまり暴 [続きを読む]
  • ちょこっと鮎釣り
  • 7月15日(日) 群馬県:神流川 (南甘) 【 晴れ /水温未計測 / 】 タックルデータ時間:朝40分、夕方30分ロッド:がまかつ ファインスペシャル H81ライン:メタコンポ 0.05号針:シフト6.5号釣果:1匹 2018累計:58匹7月16日(祝) 埼玉県:荒川玉淀 【 晴れ / 朝の水温24度 / 玉淀ダム放水19トン 】 タックルデータ時間:午前3時間ロッド:シマノ リミプロ VS 90NF (標準穂先)ライン:メタコンポ 0.07号針:シフト6.5号 [続きを読む]
  • TIJ杯(ヤマワ杯)中止
  • 15日に予定されていたタックルINジャパン杯は中止に・・・最近Blogネタが怪我の話ばかりで情けないのですが、私なりに大会の準備は進めてました。 未だに右脹脛の抜糸が出来ないので、履けない鮎タイツの代わりに透湿ウェーダーを買ったり、ノロノロ歩いても良いようにO2ストーンを買い増したり。 さて、この連休はドコ行こうかしら ↑ いつ抜糸なのか ↑ [続きを読む]
  • カジキの便り
  • 怪我により乗船出来なかった私がクルーを務めるチームからカジキの報告。大会のあった土曜日はマカジキを船べりでバラした模様ですが、日曜日は写真のフウライカジキをタグ&リリース。下田大会に向けて弾みになりました↑ 今年のボインは ↑ [続きを読む]
  • ギリギリ!サクラマス
  • 7月8日 埼玉県:元田養鱒場 【 曇り / 注水水温21度 】前日から気温が下がり、高活性が見込める元田養鱒場へ・・・いつものセンターポジションから開始すると、早々にデカサクラのスレ掛かり!これで池をかき混ぜてしまいモーニングサービスが水の泡 (スレはキープできません)手を替え品を替え、30分後にようやく写真のサクラをGET・・・キープを戸惑うほど細い魚だったけど、前回の事もあったのでキープ。結果的には、ショー [続きを読む]
  • 予定が狂いまくり
  • この週末は新島でカジキ釣り大会の予定だったのに・・・怪我した箇所の抜糸まで程遠く、乗船を諦めました完治が読めないとなると、15日のヤマワ杯も微妙な状況 自分の事以上に、各地の集中豪雨も心配です・・・↑ 残るは釣り掘り ↑ [続きを読む]
  • G杯 神流川 見学レポ
  • 大会前々日の怪我により、当日棄権を余儀なくされた狂的KOJI、備忘録として大会の模様を記しておこう・・・先ず、大事な大事なエリア分け、今年は奇数が上流のサプライズ(過去2年奇数が下流、その前は先頭者がジャンケン)金曜日に大会エリアで放流があった。放流現場を把握していたのは御鉾橋上のみだが、万場河原、森戸橋、黒田にはバケツ放流されるのは容易に想像できる。ソコに当たればズバ抜けるものの、予選ボーダーは10匹 [続きを読む]
  • G杯 神流川予選 2018 (狂的編)
  • 7月1日(日) 群馬県:神流川 (南甘) 【 晴れ / 朝の水温未計測 】 テレメータ 神流町万場:0.02↓↓↓↓↓今度は右足を怪我して現場de見学www医者いわく「何針縫合したかわからない(笑)」の裂傷。抜糸まで3週間!? まだ鮎釣り2回しかしてないのにな↑ 参加者のBlogはコチラです↑ [続きを読む]
  • 固形燃料で炊飯
  • 今までメスティンでの炊飯はSOTOのストーブを使って来ましたが、友人やネット情報から100均の固形燃料で炊いてみました・・・結論から言えば放置するだけで美味く炊き上がります! 固形燃料を使うに当たって、ポケットストーブを買いましたが、炊いてる間にオカズも作れるし、ランニングコストも抜群。 もう、パックご飯は卒業しましょう ↑ ゆめぴりか ↑ [続きを読む]
  • 神流川鮎釣り大会 (狂的編)
  • 6月23日(土) 群馬県:神流川(南甘) 【曇り時々少雨 / 朝の水温17度 】 テレメータ 神流町万場:0.09今年も清流:神流川鮎釣り大会に参戦。参加者は80名弱でスタートは50番 下見もしてないし、足の怪我も完治してないし、近場で釣りたいなぁ・・・そんな願いが通じたのか、歩いて30秒の白波渦巻く激流に陣取る事ができた先ずは慎重に泳がせ、10分程でオトリ替えに成功 そこから、激流狙いにシフト・・・これが上手くハマって [続きを読む]
  • 引舟 カスタム
  • 荒川玉淀の解禁日に転倒し、引舟のハンドルが割れちゃったので快適ハンドルCRワイドにチェンジしました。さっそく水を入れて持ってみたけど、握りやすくてバランスも良いですね 週末の清流:神流川鮎釣り大会でデビューかな。↑ まだ足が治らない ↑ [続きを読む]
  • 痛恨のラインブレイク・・・
  • 6月17日 埼玉県:元田養鱒場 【 曇り / 注水水温18度 】しつこいですが、未だに足の怪我が治らずに鮎釣り自粛中 そんなタイミングで元田養鱒場がデカ櫻鱒を特別放流・・・『渡りに船』とばかりに開場15分前に池へ向うと、まさかの5番手!みんなデカ櫻鱒を狙ってるんだなぁ近年は鮎釣りシーズンにエリアを釣る事は無いので、釣況もトレンドもワカラナイけれど、開始から程なくして元田の定番マーシャルトーナメントで中ドナをGET [続きを読む]
  • BE-PAL スキレット
  • 自分の所属するNankan?楽部は、鮎トーナメントで勝つべく結成されたハズなのですが・・・アウトドアを楽しむ仲間達の集まりになりつつあります(笑) 大会前夜祭のツマミはもちろん、朝はゴハンと味噌汁まで自炊するほどです。去年はメスティンでの炊飯や料理がブレイクしましたが、今年はスキレット!? 先日発売されたBE-PALの付録スキレットが仲間内で大ブレイク こんな小さいの使えないだろ・・・と、バカにしてましたが可愛 [続きを読む]
  • つりピット杯 2018 (狂的編)
  • 6月10日(日) 群馬県:神流川(南甘) 【 霧雨 / 水温未計測 】 テレメータ 神流町万場:0.01↓↓↓↓↓身体故障により現場de見学鮎釣り解禁日に負ったキズが未だ治らず・・・打撲(内出血)、全治2週間。 皆さんの釣りが見れて良かったです↑ 結果はコチラ ↑ [続きを読む]
  • 鮎の合間にテナガエビ
  • 6月8日(金) 埼玉県:近所の沼 【 晴れ / 日中の気温29度 】テナガエビ釣りは、鮎の解禁と同時期に幕開けするので釣行機会が少ないのですが・・・足を負傷してる事を理由に、会社をパスして行って来ました (現状、ヒザが曲がらず、オトリ交換出来ないのでピット杯の下見に行けず)先に釣りしてる凸師匠の隣で竿出しは9時半。順調な凸師匠を横目に、全くアタリがないワタシ・・・何十回と浮きとのタナを合わせ、ようやくテナガ [続きを読む]