裏沖縄 さん プロフィール

  •  
裏沖縄さん: 裏沖縄ブログ
ハンドル名裏沖縄 さん
ブログタイトル裏沖縄ブログ
ブログURLhttp://okinawa.seesaa.net/
サイト紹介文人生は、終わりよければ全て良し! 日々思いつくままの覚え書きブログ(-_-;)
自由文人生は、終わりよければ全て良し!というわけで、日々思いつくままで、見聞きしたニュースの感想を覚え書きしているボケ防止ブログ(-_-;) 言いたい放題さ〜♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/03/17 12:53

裏沖縄 さんのブログ記事

  • 無人レジはお好きですか
  • 最近沖縄でも、自動レジが増えとるなぁ。人が要らない社会目前だぁ〜。■参考記事メリットやデメリットは?セルフレジが人件費を抑制し雇用を奪う問題点はむしろプラスに捉えているhttp://www.gloriousblogger.net/entry/2016/07/19/175820これって企業にとっては良いことだらけ。経費削減まっしぐらー、って感じかなぁ。でも、その分、雇用環境が悪くなるねぇ。とくにスーパーマーケット。そこは、パートで家計を助けるために働く [続きを読む]
  • 口は禍の元だねぇ
  • 本音を隠して口当たりの良いことばを並べる政治家が多い。しかし、ほんのわずかの気のゆるみで失言し、失敗に陥るのは、一般人も政治家も同じ。おいらなんか、悪気なくいった軽い一言で知らぬうちに誰かを傷つけ、恨まれてしまうっていう失敗を、何度繰り返したことか。反省しきりではあるが、もう手遅れ。腹芸のできない性格は変えられもせず、この年まできてしまった。個人ならまだしも、政治家にとっての失言は命取り。かつて、 [続きを読む]
  • 判官びいきで伸びるのは立憲民主党
  • 選挙は、ふつう自分の一票を死に票にしたくないから、勝てる候補者に行きがち。ところが日本人には、強者になびかず判官びいきに動く国民性が強い(気がする)。前回の都知事選。小池さんが大量得票したのは、強者たちの上から目線と、「厚化粧の年増」発言が効いたと思うのだ。あれで、日本中の女性たちが小池ファンになった。そして今、小池さんのゴリゴリな強権発言が、立憲民主党に大きな風を吹かせようとしている。権力を手に [続きを読む]
  • ビュッフェスタイルの食べ放題が嫌いな理由
  • 群馬、埼玉で問題になったО157事件。ついに死亡者も出てしまった。毎日新聞の記事はこちら製造側から菌が検出されなかったことから、おいらは共通で使うトングとかを通して、お客さん側の菌が移ってしまったんじゃないかと推測していた。というのも、食材を無防備にさらし、誰でも取れる、触れる状態の売り方に疑問を感じていたからだ。スーパーマーケットでも、この手法を使う店は多い。オイラは、まず買わない。だって、目に見 [続きを読む]
  • メルカリって、ほんとに、なんでも、売れるらしいよ
  • 某高級店グループから、年に二回の一般客対象のセールを始める前に、特別ご招待券というのが届く。それを使えば、セール品となった全品が更に15%引きとなる。とはいえ、なかなか行く機会もなく、使うこともなかったのだが、にゃんと!その招待券がメルカリで売られているというではないか。しかも、2万とか、3万円とかで( ゚Д゚)売れるそうだ……。オイラのように、数千円程度の買い物じゃあ、たいして意味はないだろうが、50万 [続きを読む]
  • インスタ映えしない店が好きさ〜♪
  • フォトジェニックやらインスタ映えやら、世の中何かと、映像にこだわる時代になってきた。http://rocketnews24.com/2017/08/27/945776/ちっちっち。それがどーした!なーんてほざいていると、きっと、ネット住民の皆様に「あほかー」と怒られるんだろうなぁ。マイノリティ好きのひねくれもんであるオイラは、インスタ映えしない、すなわち絵にならないけどリアリティのなかで評価されているもんが好きさ〜。インスタ映えなんてもん [続きを読む]
  • 野菜高騰に泣くなかれ
  • 野菜が値上がりしている。天候不順が原因だ。つまりは、予想外の出来事というわけ。しかし最近は、毎年、どこかで、大雨が降り、あるいは日照りとなり、農家さんが苦労して育てている農作物の被害が広がっている。これって、突発的な出来事ではなくて、近い将来、常に! 天候不順に襲われ、作物が高騰し、入手するのに大変苦労するぞっていう時代に入りつつあるんじゃにいのかな?お金がある人だけが、畑や海で採れた食物を手に入 [続きを読む]
  • 沖縄代表一回戦で敗退
  • あかん。負けてもうた。沖縄代表の興南高校。沖縄代表の試合時間は、街から人が消え、車の渋滞が解消するとまで言われる高校野球好きな沖縄県民。県内の経済活動がストップするわけである。なので、一回戦、二回戦と勝ち抜き、準決勝、決勝と進むにつれて、沖縄県の麻痺度はエスカレートするわけさ。今回は一回戦で負けてしまったので、幸いにというべきか、不幸にもというべきか、時間よ止まれ〜的な県経済の麻痺は回避されたよう [続きを読む]
  • ペットブームは怖いさ〜
  • 我が家では、犬2匹、猫4匹が仲良く、時にはケンカしつつ、同居している。猫と犬の垣根を越えて仲良し家族となっているけれども、それぞれに性格が違うので面白い。一匹のみ純血種のダックスだが、その子も含めて全部もらったり、拾ったりしたものだ。それでも、6匹もいれば毎月の経費もバカにならない。フィラリア予防、雑種ワンちゃんのアレルギー対策、年寄ダックスのヘルニア治療。これに猫含めてのワクチン、餌代、ノミダニ [続きを読む]
  • 都議選に震えたチムグクル
  • 東京都議選は、沖縄住の身には何の関係もござらんが、都民ファースト大躍進、公明党大喜び、自民大惨敗ぶりに、驚ぎまくった一夜であった。都民ファースト、すごし!「オイラが選挙なんか行ったって、世の中、なーんも変わらんし〜」などとほざいて投票権を行使してこなかった若者たちにも、「ちがうぞ、主権は君にあるのだぞ。君が世の中を変えるのだぞ」と伝えたのが、今回の都議選だったなぁ。その意味では、遠い沖縄ではあるけ [続きを読む]
  • 売り言葉に買い言葉?
  • 安倍総理の、売り言葉に買い言葉発言について。「売り言葉に買い言葉。私の姿勢が問題だった。その結果、政策論争ができなかった。反省しなければいけない」参考記事 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170627/k00/00m/010/031000c野党の追及を「売り言葉」という、本質から遠ざけた形に捻じ曲げたとしても、これに「買い言葉」に応じたことを反省すると、自分で発言した時点で、この人には総理の資質無し、というのが露呈し [続きを読む]
  • 日本の外食産業が心配になってきた
  • 超がつくほど不味いご飯を久しぶりに食べた。しかも料金は2000円近く。全国展開しているファミレスだ。テレビのコマーシャルに釣られて食べに行ったのさ。出てきた料理は、見た目はまぁまぁ。レアなビーフを客が自分で焼くスタイル。しかし、一口食べて驚いた。「これ、牛?」「まずい……」牛肉の、味も香りもまったく無し。何を食べているのかわからないというシロモノ。消費者に対して「これで良し」と思っているとしたら、開発 [続きを読む]
  • 誰もが第三の人生を有意義に過ごせるわけではない
  • 生まれてから、誰か(親など)に依存して生きる青少年が第一の人生であるならば、自分のことは自分で責任を持つ自己責任期が第二の人生となる。そして、第三の人生は、老年期。すなわち、家族や職場などの社会コミュニティで果たすべき役割を終えてから死に至るまでの時期をいうのだろう。そうするとオイラは、まさに「第三の人生」に突入だ。しかし第三グループのなかでは新米のピヨピヨに過ぎぬ。先輩、大先輩たちがわんさかとお [続きを読む]
  • ココナツオイルの妖しい記憶
  • 音楽を聴くと、その当時の思い出がよみがえる。そして香りもまた、我々が考える以上に、脳内の記憶の引き出しを刺激するようだ。先日。アレルギー気味の飼い犬のために、体に塗って、犬が舐めても害にならないだろうと、ココナッツオイルを購入した。高いねぇ〜。で、ワンコに塗ったのだが、香りを嗅いだ瞬間によみがえったのは、ポールダンスのねーちゃんたちであった。彼女らは、みんなおんなじ良い匂いをさせていたのだ。あれは [続きを読む]
  • 見た目と味は比例しないらしいよ
  • 時々、勉強のためと称して、巷で人気の飲食店を訪れる。さいきんの沖縄は、ずいぶんとあか抜けた、しゃれた店が増えているので楽しみだ。ただし、値段も応分に高くなっている。そして、味はというと……。先週、某ラーメン店で久しぶりに「酢豚定食」を食べたところ、豚が「肉」そのものではなく、加工食品のような、業務用肉団子? とでも呼びたい代物に変わっていて、がっくり。今週は、話題のあの店に。食べたのはタコライス。見 [続きを読む]
  • 早々と四国路の桜
  • 四国一周旅行から戻ってきた。車で走ること、約千キロ。四国の広さを思い知る。沖縄本島に換算すると、いったい何周したことになるのやら。四国路をいくと、山々の桜の木たちが「もうすぐだぞー、そろそろだぞー」とばかり、蕾ながらも桃色の霞をまとったように煙っていた。時々は、他の木々よりも早く咲いてしまった桜もあって、面白し。ウネウネとした山道を超えて松山、道後へ。折よく春を祝う餅巻きに遭遇。ぼーっとしていた割 [続きを読む]
  • 福祉って、だれのものなのさ
  • 本土からやってきたA氏。指名手配がかかっていたようで、微小な罪とはいえ、御用だとなり、しばらくムショに。最近出てきたらしく、自転車で那覇を走り回っている。どこかで雇っもらい働いているそうで、まじめに働いているんだなぁと思っていたら……。単純作業の仕事だから、給料は知れているはずなのに、あれを買った、これを買ったと最新のAI機器を自慢する。たかが知れた収入で、妙に豪遊しているのはなぜ?問い詰めたら、 [続きを読む]
  • 老化とは欲が薄れて消えていくこと?
  • 誰かに何かを発信する。きっと、それは、自分を知ってもらいたいから。そして、自分を他者に認めてもらいたいから。自分探しとか、自分の居場所さがしなど、言い方はいろいろあるだろうが、根本にあるのは、本能が壊れた生き物である人間が、自己を安定させるための幻想社会に所属したいとする必然欲求であろう。おいら自身のそんな欲求が、まったく失われた気がする昨今。そのせいもあってか、何かを学びたいとか、発信したいとい [続きを読む]
  • シニアに保険って必要ですか?
  • なんか最近、中高年世代を対象にした格安掛け捨て保険のCMが多い感じ。年齢無制限、持病アリOKで、掛け金は毎月数千円で、ガンになっても2千万円までは先進医療を受けられるとか。ほんまかいなー。保険会社は、ゆいまーるの助け合いのために存在するのではなくて、将来起きるかもしれない不安な出来事を、保険という商品で安心させることで利益を得るために存在しているよねぇ。ボランティアではないよねぇ。県民共済とか都民 [続きを読む]
  • 電話アンケート詐欺
  • コンピューターによるなんちゃらかんちゃらと、行政アンケート的なサギっぽい自動音声の電話がかかってきた。「今年2月に行われる市長選について」だと言う。ガチャンと切ってやった。那覇市は、2014年11月18日に市長が誕生しとるのよ。何を血迷ってんだかねぉ。でも、お年寄りならば、「あら、お役所ね。断ったらいけないのね。ちゃんと協力なくちゃ」とばかりに、個人情報を伝えてしまいかねない。その個人情報が、次なる詐欺の [続きを読む]
  • ギャンブル狂いは行政に責任あり?
  • 政府は20日召集の通常国会に、ギャンブル依存症対策法案を提出する方向で調整に入ったそうな。依存症対策「自治体に責任」=通常国会に法案提出へ―政府時事通信 1/8(日) 14:45配信競輪競馬ボートレース。おまけにパチンコ、スロットル。ハマった挙句借金まで作ってしまうのは、本人の責任ではなくて、自治体の責任なのか!!!知らんかった。みーんな行政が悪いのね。オイラが貧乏なのも、喘息・腰痛持ちなのも、もしかして、みーん [続きを読む]
  • 50%割引きしても儲かる商品かもよ
  • 年末になると、テレビでも新聞でもチラシでも、大売り出しのオンパレードとなる。最近気になるのが、大手メガネ店たちの熾烈な安売り競争だ。A店が「メガネ2本で1万円やでぇ〜」と宣伝すれば、ライバルB店は「なんと驚異の50パーセント引き」をアピール。これを「あらぁ、安いわ〜。今のうちに買わなくちゃ」と考えるのは、消費者としてはトーシローだねぇ。安いにはワケがあるんだからさ。莫大な広告費をかけて、安さをうたい [続きを読む]
  • スマホの無い人生
  • あっ、やばーい。普段、全く使わない銀行口座で、ずーっと昔から使いづつけているカードの引き落としがあるのを忘れとった(;^_^Aま、いっか。旧姓のまま10年以上使っているカード。引き落とし口座は沖縄に移住する前の、前の前の、不要口座。しかもカードは勝手にリボになってる。で、外国人の店で、ある商品を購入するときに、ちょうど持ち合わせがなく、でも、何度も来られないからと、そのカードならいいよと、決済したんだっけ [続きを読む]
  • 美魔女といっても所詮はおばはんや
  • ふーん。国民的美魔女コンテストか……。若さゆえの美ではなく、生き方、人生、様々な経験を積んで輝いている女性のことだというが、一言でいうと、生活に余裕にのある女性が、金を使って顔と体を磨き上げた結果を競うものであろう。生活に追われて疲れている40代と、左うちわに右扇風機、上からクーラーとばかりに外見を磨いている40代では、勝負にならないはずだ。だがしかし、人間は所詮皮一枚。皮の下、いや、皮の中身に大差は [続きを読む]
  • 1文字1円レベルのまとめサイト
  • まとめサイトもキュレーションサイトも、超超超!低価格の外部クラウドソーシングライターに大量生産させた安っぽい記事が多いのさ〜。記事一本書いて、50円とか100円とかだから、それで食っていこうとしたら、乱筆乱雑乱製造しかないぞ。一昔前、印刷現場では文字1ケ打ち込むのに1文字1円とか2円と言われていた。原稿を見ながら活字を打つ作業だ。電算写植が使われていた時代は、早い人で1日2万円稼げたという。ところ [続きを読む]