裏沖縄 さん プロフィール

  •  
裏沖縄さん: 裏沖縄ブログ
ハンドル名裏沖縄 さん
ブログタイトル裏沖縄ブログ
ブログURLhttp://okinawa.seesaa.net/
サイト紹介文人生は、終わりよければ全て良し! 日々思いつくままの覚え書きブログ(-_-;)
自由文人生は、終わりよければ全て良し!というわけで、日々思いつくままで、見聞きしたニュースの感想を覚え書きしているボケ防止ブログ(-_-;) 言いたい放題さ〜♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/03/17 12:53

裏沖縄 さんのブログ記事

  • 災害ボランテイアってどんな人たち?
  • テレビを見ていて、ふと思った。災害ボランテイアとして貢献してくれる人たちとは、一体どんな人たちなんだろう。興味半分の参加者は別として、見ず知らずの被災者のために頑張る人たちがいなければ、全国でこれから益々多くなるであろう災害に太刀打ちできなくなる。勝手な推測だが、ネトウヨ系というか現政権信奉者というか、ぶっちゃけ極端に右右している方のボランテイア率ってのは、低いんじゃないかな? 他者に想いを寄せる [続きを読む]
  • 品位不要、手段問わず?
  • サッカーW杯決勝トーナメント、日本進出に至る過程での、あの戦術について、海外メディアはいずれも日本に厳しい判断を下している。しかし日本のメディアは一部では疑問視する声もあるものの、苦渋の決断だ、よくやった的な身内贔屓の取り上げ方が多い。だが決勝に残ったとしても、ベルギーに正攻法で勝たない限り、汚名はついて回るだろう。勝つための戦略、戦術かもしれないが、別の言い方もある。卑怯なやり方、というやつだ。もっ [続きを読む]
  • 正義とはなんだろう
  • 人として、やるべきこと、正しいことを、勇気を持って貫いた人が犠牲となって命を落とした。新幹線での凶行。他者を庇って殺された人の出身校を知った時、オイラは大きな矛盾と悲しみを覚えた。日本屈指の進学校。東大進学率トップクラスのキリスト系私学。沖縄への修学旅行では、本気の自発的な学びを実践するために地域の人達と協働するオリジナルプログラ厶を作っている。それがきっかけで、オイラは現役時代に、この学校に行っ [続きを読む]
  • ニンゲンの一匹として
  • オイラの人生は、オイラにとっては大切だ。あるいは血縁など縁のある人達にとっても、ちょっと大事。でも、縁のないヒトたちにとっては、どーでもいいわけさ。まぁ事件事故で見ず知らずの人が犠牲になったときけば、可哀相にと思いつつ、自分ではなくて良かったと安堵する。それがニンゲンつてもんさ。そんな生き物が、地球には何億何十億と居て、それら全員、一人ひとりがある時は喜び、ある時は苦しみ、悩み、笑い、泣きながら生 [続きを読む]
  • 小さな旅で地域おこし?
  • 有名な観光地とか、人気のグルメをテーマにしたTV番組やネット配信で大きな集客効果が出るのは確か。かといって地方の超ローカルな町や村、人、モノを取り上げている小さな旅系番組は、癒しの映像として樂しむには最適だが、地域に人を呼ぶ力にはならないような…。テレビを見ながら、へえ良い所ダネと思っても、そこに行きたいとは思わないもんなぁ。反対に、うまいこと取り上げられてブームになったとしても、今度は人が来すぎ [続きを読む]
  • 淋しいドンファン
  • 紀州のドンファンなどと言われて、80歳を前に20代の子と結婚。著書ではかっこいいこと言ってるけど、要は金の力で買っただけ。その虚しさに、本人も多分気づいていたんだろうが、金貸しとして長年生きてきた中から生まれた生き方、考え方は、変えようがなかったんだろうねえ。淋しい人だったんだねぇ。果たして彼の人生を羨む人は居るだろうか。それにしても紀州は、カレー事件とか変な事件が起きるトコだなあ。保守的な土地柄だけ [続きを読む]
  • 確かに沖縄は公園が多い
  • 休みの日、新都心の公園でノンビリ過ごしたのだけど、考えてみると我が家の周辺、徒歩10分以内の範囲には、公園が六ケ所あるぞ。多いと思う。しかも、六ケ所のうち五ヶ所はトイレ完備。子供たちだけでなく、シニアのための設備も整っている。交通網などのインフラ設備増強が追い付かず、渋滞や混雑が状態化している割には、市民生活に潤いをもたらす公園設備のみ発達しているのは、なんだか不思議だなぁ。 [続きを読む]
  • 中国を見習うぞ〜と考えた北朝鮮
  • 最近の北朝鮮、驚くほどの柔軟化は、経済制裁の成果によるものだろうが、お隣中国の最高指導者、習おじさんが経済成長と自らの権力強化、独裁化を両立させたことに、大きな感銘を受けたせいだと思うのだ。権力を守れば国はビンボーのまま、国を発展させようとすれば自分の地位が危なくなる、と思っていたら、習氏は二律背反を両立させたでないか。よし、中国のやり方でいこう!手のひら返しで中国に弟子入り。北朝鮮のしたたか外交 [続きを読む]
  • 給食怖〜い
  • 今日の沖縄タイムス、学校給食に異物混入が相次いでいる問題が指摘されていた。調理器具の破片、金属タワシの切れ端、調理場ではゴキブリやネズミの死骸。そもそも学校給食とは、各学校に調理場があって、給食のおばちゃん達と子供たちとの距離が近かった。毎日顔を合わせる子供たち。給食のおばちゃんは、美味しく食べてもらおうと獅子奮迅。しかし、いつからか、効率化、合理化、経費削減の大合唱により、給食センターなるものが [続きを読む]
  • 忖度忖度大忖度国家
  • 安倍総理の言葉を信じるならば、他人の気持ちを推し量った官僚たちが勝手に忖度しちゃっただけのことになるさ〜。忖度。これを別の言葉に言い換えると、オモテナシ〜、と同じような意味合いがあるね〜。だってさ、他者の気持ちに沿って行動するわけだからね〜。オモテナシが日本人の特質,サービス精神の発露だとしたら、やはり日本は、忖度忖度大忖度国家なのさ〜(^_^)v [続きを読む]
  • 忖度忖度大忖度国家
  • 安倍総理の言葉を信じるならば、他人の気持ちを推し量った官僚たちが勝手に忖度しちゃっただけのことになるさ〜。忖度。これを別の言葉に言い換えると、思いやり〜!ってことだよね〜。他者の気持ちに沿って行動するわけだからね〜。思いやりが日本人の特質だとしたら、やはり日本は、忖度忖度大忖度国家なのさ〜(^_^)v [続きを読む]
  • アンチエイジングってなんなのさ
  • 老いるってのは、心ではなく身体からなのだな。皮膚に張りが無くなり、しわやシミが増える。重力に負けて肉体がたるみ出し、髪の毛も薄くなり艶を失いバサバサ。白髪も目立ち始める。朝起きると、体のあちこちが油切れできしみ、関節にも違和感。たいていの人が、こんな感じで老いを自覚しだす。すると、心の動きも変化する。達観するというか枯れるというか、要は諦めるってやつさ。「自分ではまだまだ若いぞ、元気だぞと思ってい [続きを読む]
  • 最も心に残ったインタビューは折口雅博氏
  • 現役時代、色んな人を取材した。その中に、とても印象深い人がいた。グッドウィルとコムスンを立ち上げた折口雅博氏だ。  当時彼は30代だったと思う。おいらより5つほど若かった。日商岩井のトップセールスマンという地位を捨て、マハラジャなどのディスコブームを生み出し、新しいビジネスとしてグッドウィルを立ち上げ、更に家族介護を経験したことから逸早くコムスンをスタートさせた、しかし彼の時代が早すぎた。既得権益 [続きを読む]
  • イオンよりサンエーが強いワケ?
  • 大腸がんで人工肛門になった人から聞いた話。買い物はサンエーしか行かない、とのこと。サンエーは沖縄の地元スーパーだが、イオンがいくら頑張ってもサンエーには勝てない気がするよ。それは地元だからという理由ではない。地元地元と言うならば、カネヒデ、リュウボウ、ユニオンもだ。サンエーの場合は客に対する取り組みが根本から違うようだ。最近はどこのスーパーでも、障がい者、母子用のトイレを用意している。オムツ替え、 [続きを読む]
  • 成熟社会ならではの現象か
  • 最近の沖縄の新聞。みんなが見ないふりをしていたことを取り上げだした。基地問題以外の、社会インフラや子どもの貧困など我々の生活あるいは子供たちの未来に関わる問題などだ。今までは、ニッポンスゴイですね〜のウチナーバージョン満載だったさ、ま、実は今もだけどね。自画自賛が多くなるのは民族にとっての危険信号だ。力が無い証とも言える。客観的に判断する自信がないがゆえのうちこもりだ。再開発,子どもの環境,行政の施 [続きを読む]
  • ウチナーの若者をバカ扱い?
  • ずっと気になってるCMがある。シリーズ化してるので色んなパターンがあるが、全てに共通するのは、潜在的労働者である沖縄の若者たちが、超おバカというイメージに繋がる映像だ。例えばヤンキー丸出しの若者たちに警察官が声をかける。ドキドキ緊張の彼らが手に持つのは求人情報誌。警察官は、君たち字が読めるんだね?と、感心する。こんな感じのCMシリーズなんだが、お笑いにしても意味深である。沖縄の若者はバカ→バカでも本土 [続きを読む]
  • 不倫ネタなんか興味ない人のほうが多いはず
  • もういい加減にしてほしい、と思うのが、芸能界の不倫ネタ。妻が闘病中で旦那が浮気した。それがどーした。マスコミは、当事者を追いかけまわして謝罪コメントを取ろうとばかりに追求しまくってるが、んなこたぁ、おいらたちには関係ない話。当人たちの問題であって、世間に謝る必要も無し。日本のメディアは、よっほどヒマなんじゃのう。不倫ネタだけでなく、飽きもせず毎日毎日相撲ネタばっかりやってたりするし、メディアの役割 [続きを読む]
  • 主婦の凄さを思い知るべし
  • ヤサキモは、毎日、日替わりメニューしか提供できない店だ。健康を気遣う家族のためのごはんをテーマにしているが、それはごく当たり前のことで、決して特別なごはんを作っているわけではない。なのに、同店の常連には元経営者だったり、現役だったりと、プロの料理人がけっこう居る。彼らに言わせると、ヤサキモは、副菜含めて毎日違う料理を作っていることがすごいのだとか。しかし、よく考えれば、それは家庭の主婦(主夫も含め [続きを読む]
  • スマホ復活、ガラケーさようなら
  • 年末にケータイ壊してしまい、やっとガラケーからスマホに移行した。すると、Gmailなどに残っていた、大変多くの人の電話番号が、ずらずらーと勝手に出てきて(+_+)。それらの大量の連絡先を整理していたら、新潟にすむ妹の連絡先が見つかった。ケータイ番号を変えたことがあって、電話帳が消滅し、長いこと連絡できなかったのだ。新年早々、たがいの飼っている猫自慢をラインでやっている。幸先良い平成30年になりそうだ。しかし [続きを読む]
  • 愛煙家は希少種だ
  • かつて、さんざんタバコをすっていたオイラがいうのもなんだが、先日のことだ。20人ほどの集まりがあって、楽しく歓談中に、一人の女性がタバコを吸いだしたわけよ。隣の人に断りをいうでもなく、当然のようにプーカプカ。愛煙家は、彼女1人であった。残る19人は誰も吸わない。そして、誰も文句を言わなかった。が、しかし、夜も更けるにつれて20人の集まりは三々五々それぞれにバラけて小さなグループとなり、楽しく交流中 [続きを読む]
  • 夢は売れないよ
  • 「僕は、夢を売る仕事をしたいんです」といった、就活中の学生A君。テーマパークでの就職を希望しているそうだ。でも、夢とは、売るもんじゃないし、買うもんでもない。商品を買ったお客さんが、その体験に感動して、楽しんで、夢を持つのは自由だけど、売る側が堂々と「夢を売る」なんて言っちゃあ、ダメだと思うのさ。夢とか希望、愛なんてもんは、売り買いできないんだからさ♪ [続きを読む]
  • 活性化イベントで、売り上げ最低記録を更新?
  • 今日、ご近所の商店主にとても気になることを聞かされた。「イベントのおかげで、うちは最低の売り上げを記録したのよ。台風の時だって、こんなにひどくはなかったわよ。うちだけじゃなく、お隣の〇〇店も△△店も同じよ。通り会に、もうイベントをしないでくれって申し入れようと思っているのよ」そのイベントとは、通り会主催によるもので、目的は商店街の活性化だ。それが裏目に出て、通り以外からやってきた物販・飲食店舗のみ [続きを読む]
  • 無人レジはお好きですか
  • 最近沖縄でも、自動レジが増えとるなぁ。人が要らない社会目前だぁ〜。■参考記事メリットやデメリットは?セルフレジが人件費を抑制し雇用を奪う問題点はむしろプラスに捉えているhttp://www.gloriousblogger.net/entry/2016/07/19/175820これって企業にとっては良いことだらけ。経費削減まっしぐらー、って感じかなぁ。でも、その分、雇用環境が悪くなるねぇ。とくにスーパーマーケット。そこは、パートで家計を助けるために働く [続きを読む]
  • 口は禍の元だねぇ
  • 本音を隠して口当たりの良いことばを並べる政治家が多い。しかし、ほんのわずかの気のゆるみで失言し、失敗に陥るのは、一般人も政治家も同じ。おいらなんか、悪気なくいった軽い一言で知らぬうちに誰かを傷つけ、恨まれてしまうっていう失敗を、何度繰り返したことか。反省しきりではあるが、もう手遅れ。腹芸のできない性格は変えられもせず、この年まできてしまった。個人ならまだしも、政治家にとっての失言は命取り。かつて、 [続きを読む]
  • 判官びいきで伸びるのは立憲民主党
  • 選挙は、ふつう自分の一票を死に票にしたくないから、勝てる候補者に行きがち。ところが日本人には、強者になびかず判官びいきに動く国民性が強い(気がする)。前回の都知事選。小池さんが大量得票したのは、強者たちの上から目線と、「厚化粧の年増」発言が効いたと思うのだ。あれで、日本中の女性たちが小池ファンになった。そして今、小池さんのゴリゴリな強権発言が、立憲民主党に大きな風を吹かせようとしている。権力を手に [続きを読む]