しゅさい さん プロフィール

  •  
しゅさいさん: しゅさいのブログ
ハンドル名しゅさい さん
ブログタイトルしゅさいのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/zipangustage/
サイト紹介文コメディライターで、劇団ZIPANGU Stage主宰のブログです。稽古日記やスポーツ観戦記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2006/03/18 20:33

しゅさい さんのブログ記事

  • 今週金曜日から下北沢亭にて日の出荘のW杯
  • さて、早いモノでして、今週末にはもう本番となるのです。公演情報等はどうぞ劇団hpをご覧くださいZIPANGU Stage公式サイト先日、2回目の通し稽古を、キム木村氏不在の中、私が代役で(笑)敢行しました。プレイヤーには久しく縁のないワタシですが、リーディングの代役ならってことで、やってみるといやはや、楽しい、ですね。そしてまあ、自分でやってみると、演出視点とはまた違った発見もあって面白かったのです。今週から [続きを読む]
  • 日の出荘のW杯2017
  • さて、方々で告知されております通り、来年は劇団創設25周年の記念イヤーということで、年末にそのプレ企画公演を行うこととなりました。『日の出荘のW杯2017』(公演の詳細は下記劇団HPをご覧になっていただければと思います)劇団公式サイト日の出シリーズというのは、うちの劇団で、4年に一度のワールドカップイヤーに必ず上演している作品群です。それぞれが独立した物語で、サッカーに材を取っていますが、選手や関係者は一 [続きを読む]
  • 『から・さわぎ』の裏のもう一つのドラマ(最終)
  • 5月も半ばになり……翌週に公演本番を控えた頃に、くーちゃんは体重が1.7キロくらいまで落ちていて、ある晩、激しい嘔吐に襲われました。それまで、下痢の症状はあっても、嘔吐はなくて……しかもひどく苦しそうで……翌日午前中に時間を無理やりつくって、獣医さんに連れていきました。いつもの点滴に、嘔吐止めの薬も入れてもらって、家に連れて帰ったのだけど、くーちゃんは、あまり動かない。その日も夕方からは稽古があった [続きを読む]
  • 『から・さわぎ』の裏のもう一つのドラマ(3)
  • 台本も進んで、稽古はどんどん佳境に入っていって……今年の4月後半くらいのお話です。くーちゃんの体重は、2キロを切るか切らないかくらいまで落ちていました。獣医さんに、ステロイド剤を皮下点滴で入れてもらって、一時的には食欲が戻ったものの……その翌日には、大変な下痢をしてしまって、おそらくは、食べたモノをほとんど消化することなく出してしまったのです。胃腸が、もはや食べ物を消化できないほどに悪くなっていた [続きを読む]
  • 『から・さわぎ』の裏のもう一つのドラマ(2)
  • 猫に薬を飲ませるというのは……やったことある人ならわかると思うけど、実はとても大変なのですね。左手で猫の頭をがっしと押さえて上を向かせ、親指と小指をうまく使って、猫の口を開けさせる。そうしておいて右手で用意しておいた薬をつまんで、猫の喉をめがけて落とすのだけど……まあ、当たり前ですが、猫がそんなおとなしくしてくれるワケはないのです。身体をくねらせて、必死の抵抗をします。運よく、喉にストンと落ちてく [続きを読む]
  • 『から・さわぎ』の裏のもう一つのドラマ(1)
  • さて、久々のブログなのです。もう三か月以上も前の出来事なのですが、これを書くのに、本当に三か月かかってしまった。ハッピーなドラマではなく、哀しい結末のお話なので、そいういうのが嫌いな方はどうか読み飛ばしてください。私だってコメディライターの端くれなので、読む人を幸せにしない物語を書くのはどうかと思うのだけど……でも、どうしても、彼女の生きてきた軌跡を私なりに残しておきたかった。長文になります。興味 [続きを読む]
  • から・さわぎご来場御礼編
  • 御礼遅くなりましたが、ZIPANGU Stage公演『から・さわぎ』無事終了いたしました。全ステージを通してお客様の笑顔と笑い声の絶えない、本当に幸せな公演となりました。ご来場いただきました全てのお客様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。今回の舞台はお菓子メーカー。ってことで、なるべくシンプルでかわいい美術をとお願いしたのだけれど、本当に素敵ですね。実は会社を舞台にするのって美術的にはとても難 [続きを読む]
  • 言いまつがいシリーズ
  • さて、明日は最終稽古。思う存分稽古できるのも、どうやったらもっと面白くなるのかを突き詰められるのも、実質的には明日で最後。小屋入りしたら、本番環境にアジャストすることに神経を使わざるを得ないので……もちろん、それは千秋楽が終わるまで続けるにしても、明日で最後と思った方がいいのです。お芝居は日々面白くなってきております。でも、あと一歩。そのあと一歩が実に難しい。コメディってさ、本当にセリフの量も膨大 [続きを読む]
  • 完本、からの……
  • さて、今回もなんとか無事、完本となりました。まあ、当たり前なんだけどさ。ホンが出来なきゃお芝居は出来ないので……でもまあ、毎度毎度、書いてる途中には思うのですよ。ホンマにこれ、ちゃんと最後まで書けんのかよ?って。ああ、恐ろしい(笑)。例によっての備忘録。稽古初日の3月23日に16ページ。これ、稽古初日に出した分量としては、過去3番目くらいに多いと思う。前回なんて、稽古初日は5ページくらいでしたもんね。立 [続きを読む]
  • 完本、からの……
  • さて、今回もなんとか無事、完本となりました。まあ、当たり前なんだけどさ。ホンが出来なきゃお芝居は出来ないので……でもまあ、毎度毎度、書いてる途中には思うのですよ。ホンマにこれ、ちゃんと最後まで書けんのかよ?って。ああ、恐ろしい(笑)。例によっての備忘録。稽古初日の3月23日に16ページ。これ、稽古初日に出した分量としては、過去3番目くらいに多いと思う。前回なんて、稽古初日は5ページくらいでしたもんね。立 [続きを読む]
  • から・さわぎ
  • チラシ画像は、例によって大河画伯の作品です。いやはや素敵に面白そうですね。こんなチラシを見かけたら、私自身がワクワクしてしまうなぁ(笑)。本編も、これに負けないお芝居にしなくちゃね、って、これも毎回思っていることではありますが。稽古は順調に進んでおります。来週木曜日(20日)からはチケットも発売開始となりますので、下記をご覧の上、是非ともお早目のご予約をご検討くださいね。劇団公式サイト今回のお話のタ [続きを読む]
  • 今年も春にして……
  • 気がつけば、はや三月。さすがに暖かい日が増えてきましたね。時折寒の戻りもあるものの、まあ、春なのです。出会いの、季節。ってことで今日は、オーディションとワークショップの情報をひとつづつ。まずはうちの5月本公演に向けてのオーディション。まだご応募は受けつけておりますので、どうぞ下記劇団HPをご覧のください。ZIPANGU Stage公式サイト今回、5月に上演するお芝居は、ZIPANGU版『から騒ぎ』ってことで、老いらく( [続きを読む]
  • 酒場でダバダご来場御礼と2月と
  • さて、いつの間にやら2月となりましたね。先のワークショップ公演『酒場でダバダ』上演の際には、沢山のご来場をいただきましてありがとうございました。お蔭様にて大好評のうちに千秋楽を迎えることができました。今回が初舞台の役者さんも、おそらくは大変なプレッシャーと戦いながらも、お客様の笑い声に助けられ、私が思っていた以上にのびのびと舞台を務めていたと思います。コメディって、本当にお客様あってのモノで、我々 [続きを読む]
  • 役者さんたちのこと
  • さて、気がつけば本番までほぼ1週間、なのだなぁ。今月に入って(つまりは年明けから)本格的な公演稽古になり、もはやワークショップ公演の稽古だか普通の公演稽古だか分からない日々となっております(笑)。まあ、どんな公演だろうとも、それがコメディである限りは、最低限お客様を楽しませなきゃならないワケでして、まあ当たり前のことですね。いつの間にやらどっぷりと、役者さんには過酷な稽古の日々。稽古日程が短い分、 [続きを読む]
  • 謹賀新年2017
  • 皆様、明けましておめでとうございます。本年もZIPANGU Stage並びに今石を、どうぞご贔屓に(笑)。てなワケでして今年は年頭から、はや月末に迫ったワークショップ公演に向けての稽古・準備が始動しておりまして、なにやら慌ただしい日々が始まっております。公演情報のコーナーを更新しておりますので、是非こちらもご覧になってみてください。ZIPANGU Stage公式サイト目下絶賛ご予約受付中でございます。サイト内の公演情報ページ [続きを読む]
  • 酒場でダバダ
  • さて気がついたらクリスマスも過ぎて……もはや、どっぷりと年末ですね。なにかと慌ただしい年の瀬ですが、年明け早々の1月下旬には、劇団のワークショップ公演がありますのでご案内させてください。今回お届けするのは、『ラッキー・ガイ』という名の酒場の一夜を描いた、劇団では名物シリーズとなった一連の作品群の第一作。タイトルは『酒場でダバダ』と申します。(詳細の公演情報はこちらをご覧ください)写真は初演時のモノ [続きを読む]
  • お披露目〜お金編〜裏話的なこと
  • はや2週間ほど前になりますが、日本コメディ協会お披露目〜お金編〜無事千秋楽の幕を降ろすことができました。ご来場いただきました全てのお客様に、まずは厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。本当に良い美術ですね。シチュエーションコメディにあたって、必要にして十分。美術の小林さんの素晴らしい仕事ですね。今回の美術は、過去の2度のお披露目公演と違って、完全具象セット。実はこれ、5月くらいに4本 [続きを読む]
  • 今週木曜日からコメディ協会〜お披露目お金編
  • さて、早いモノで、今週木曜日から公演が始まるのです。(公演の詳細については協会HPをご覧ください)公演の概要とかコンセプトが決まって、作家さんへの脚本依頼等の、企画運営が実質スタートしたのが今年の2月くらいのことです。そこから協会の理事の皆さんとか、演出担当になった方々と、ああでもないこうでもないの日々が始まって……そして、全座組のメンバーが決まって全体顔合わせをしたのが9月のアタマ。それすらも既に [続きを読む]
  • お披露目〜お金編〜のみどころ、のようなもの
  • さて、早いモノでして、公演本番まで残すところ2週間ほどとなりました。先日、4座組の初めての合同通し稽古というのがありまして、まあ、各座組が初めてお互いに手の内を見せあう、みたいな感じになったのですけど、これがなかなか……ワタシらコンクールやってるワケじゃないんで、張り合う必要はないハズなのに、こうして並べて見られるとなると、そうは言ってもお互い意識しないワケはないですからね。良い緊張感が稽古場に生 [続きを読む]
  • 発表公演付きワークショップのお知らせ
  • この度ZIPANGU Stageでは、2年ぶりとなります発表公演付きのワークショップを開催することとなりました。これは例年私たちが行っている『コメディの創り方』と題するワークショップの拡大版となっておりまして、いつもよりは長いスパンでワークショップを行って、最後には実際に劇場を借りて一本のお芝居を創ってしまうという企画となります。過去の開催の模様を見ますと、2011年『ドラマの創り方』2012年『プロフェッサー・マイ [続きを読む]
  • 日本コメディ協会・お披露目〜お金編〜
  • さて、公演まで一月を切りましたので、改めましてご案内を。私の所属しております日本コメディ協会が、年に一度、その総力を結集してお届けするお披露目公演です。一作年の『浮気編』、昨年の『死体編』に続いて、今年は『お金編』。コメディの三大要素の中でも、一番身近でありながら、日常でもなにかとトラブルの絶えない『お金』というものにスポットを当てた、30分の短編×4本のオムニバス公演となります。同じテーマ、同じコ [続きを読む]
  • 夏の終わりに
  • さて、8月も終わりですね。今さらながらの、リオ五輪総括。逆転のリオ……と言ってしまうのもナンなのですが、そんな印象のオリンピックでした。いやはや、面白かったです。レスリング3人娘の同日トリプル金メダルは圧巻でしたね。しかも3人共に、残り時間が30秒を切ってからの逆転劇でした。(伊調と登坂に関しては、残り10秒切ってからの逆転!)なんだかワケのわからん流れがあって、次ももしかしたら、と思っていたら案の定 [続きを読む]
  • リオ五輪前半雑感
  • さて、台風が来たりしながらも、まだまだ暑い日が続く模様であります。私としては、9月頭のリーディング公演の台本を直したり、11月の協会公演の雑事をやったりと、まあいろいろありつつも、自分の公演が秋にはないので……まあ、例年になく平和な夏で、この頃は五輪三昧な日々なのです。いやはや、見ちゃうなぁ、リオ。てなワケで、前半(もうだいぶ後半だけど)ここまでの個人的な感想。メダルの数はここまでで、金7個。数で言 [続きを読む]
  • この夏のワークショップとオーディション情報
  • お久しぶりでございます(笑)。ずいぶんとまたブログをさぼっている間にすっかり夏になってしまいました。でもまあ、夏はピカピカに晴れてるのがいいですね。暑すぎるのは困りものですが。さて、まもなくオリンピックも始まるようですが、コメディ協会やら個人的なイベントが沢山ある夏になりそうですので、ご紹介させてください。まずは、お馴染みとなりました、コメデイ協会のお披露目公演のオーディションが今週末にあります。 [続きを読む]
  • 笑う数学者ご来場御礼編
  • お蔭様にて、劇団本公演『笑う数学者』も、無事全日程を終了したのです。今回、ミステリーってことで、個人的には少々不安もあったのだけど、最後まで、漲る緊張感とお客様の笑い声が同居する、濃密な時間をお届けできたんじゃないかと思っております。まずはご来場いただきました、全てのお客様に心より感謝いたします。ありがとうございました。こうして見ると、本当に素敵な美術ですね。いつもながら良い仕事をしてくれる、舞台 [続きを読む]