Zarathustra さん プロフィール

  •  
Zarathustraさん: ツァラトゥストラはこう言っている?
ハンドル名Zarathustra さん
ブログタイトルツァラトゥストラはこう言っている?
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/zarathustra/
サイト紹介文狂いつつある日本の政治状況や政治言説に対して苦言を呈するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2006/03/19 04:10

Zarathustra さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 安倍晋三の企み?
  • 近頃、自民党総裁選をめぐって、報道への圧力や対立候補やそれを支持する人への党内の恫喝・圧力などが頻繁に報道されている。さらに、北海道の地震や外遊などを「活用」して論戦を避けるというように、安倍らしくセコく逃げ回ることで自分に不利なことを言わせないようにしようという意図も透けて見える。この過剰ともいえる反応は、総裁選後に何かを企んでいるからであると推察される。恐らくは安倍得意の選挙後に暴力的な手法で [続きを読む]
  • 2017年に読んだ本
  • 毎年恒例の前年に読んだ本でよかったものなどについてメモしておく。前年は、これぞというほどの衝撃を受けるようなものはあまりなかったが、良い本との遭遇率は結構高かったように思う。★待鳥聡史『代議制民主主義』代議制民主主義における基本の論理として委任と責任の連鎖に着目している点が特徴。代議制民主主義においては、「有権者→政治家→官僚」という委任の関係があり、政治家や官僚は委任されたことに対して説明責任を [続きを読む]
  • 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(北海道立近代美術館)
  • 本物のゴッホの絵が見られるということもあってか、平日なのに普通の企画展の土日並みに人がいるのにまず驚いた。展示の内容や形式も、ゴッホの絵とそこに影響している浮世絵が具体的に比較できるような形で展示されており、漫然と見ることになりにくような配慮がされていたと思う。以下、見ていて思いついたことなどを箇条書き的にメモしておく。●浮世絵で東海道五十三次などの風景が多く展示されていたが、江戸時代末期の頃には [続きを読む]
  • 2016年に読んだ本
  • 毎年恒例の読書のまとめ。去年もそれほど大きな衝撃を受けるよな本はなかった。ただ、2015年までよりは少しずつ本を読む時間はとれるようになってきているので、読んだ本の数が2011年頃の水準(70-80冊程度/年)まで戻ってきたところが違う。(しかし、ピーク時と比べると半分くらいか?)この程度の数では、新しい分野に手を伸ばすことができるところまでは行っていない感じもするので、今後は質量とももう少し膨らませていきたい [続きを読む]
  • 過去の記事 …