スリブリ さん プロフィール

  •  
スリブリさん: 若年性アルツハイマー介護日記
ハンドル名スリブリ さん
ブログタイトル若年性アルツハイマー介護日記
ブログURLhttp://suriburi.blog37.fc2.com/
サイト紹介文妻は現在65歳。52歳の時、に若年性アルツハイマー病(若年性認知症)と診断されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/03/22 11:33

スリブリ さんのブログ記事

  • まとめて
  • 11月に入り、怒涛のような忙しさも、今日でひと段落。1日は、先月行った、病院協会からの依頼の2回目の講座。看護師さんたちは、本当に熱心。お話をさせて頂きました。会場は同じ、横浜開港記念館。会場の雰囲気がプラスアルファされて、介護家族の話が伝わりやすい。2日は、午前中、認知症介護研究・研究東京センター センター長の山口晴保先生の講演を聴講してきた。「認知症をポジティブにとらえよう!」ユーモアがあ [続きを読む]
  • 家族会
  • 講演会のお知らせです。日時 : 11月4日(日) 13時〜14時30分場所 : 福井県立大学永平寺キャンパステーマ : 若年性認知症への支援活動いつも専門職向け、地域限定の講演が多いのでなかなかご案内が出来ませんが、今回は一般も良さそうです。さて、花子さん、相変わらず熱が下がらない。37度から37度5分の微熱。朝は36度台に下がるが、昼からは熱が出ている。施設が心配して、もう一度病院へ連れて行ってく [続きを読む]
  • 講演
  • 病院協会からの依頼で「看護職員認知症対応力向上研修」で講演をさせて頂きました。3日間にわたる研修。200名定員で、僕は2日目の1時間。2日目は会場の都合で、100名づつ、日を分けて2回開催される。プログラムを見ると中身の濃い内容。専門医師、看護師、行政、専門職からの講義。僕には今回の研修対象者である、病院看護職員は、病院の中での患者さんのケアを中心に考えてしまう傾向  (ある意味当然のことですが)にある [続きを読む]
  • 微熱が続く
  • 10月1日からずっと微熱が続いている。37度1分から37度8分を行ったり来たり。前回施設長との面談では、尿路感染からの発熱だろうと言われた。抗生剤は続いているが、一向に下がらない。 15日に施設から、隣の病院へ、診察に連れて行くと連絡があった。僕は仕事に出ていて付き添いができなかった。  助かる。10時にこれから受診に行きます。 との電話が入る。ずっと連絡がなく、 少し、不安。まさか、入院はないと [続きを読む]
  • 面談
  • 先日、老健の施設長と面談があった。息子のお嫁さん、星子さんも仕事が休みだったので一緒に行った。施設長は花子さんがお世話になった、隣の病院の副医院長だ。部屋に入ると、看護師長、ケアマネージャー、相談員、栄養士、介護士。各スタッフの責任者も同席。今回の面談は、多少、不安があった。前にも書いたが、誤嚥性肺炎を起こした前日に、僕が、お楽しみゼリーを食べさせている。また、横向きで寝ているときは、唾液がたくさ [続きを読む]
  • 退院
  • 27日(木)に、花子さんは退院した。 朝、まずは花子さんが入所していた老健へ。そこで車椅子を借りる。 それを持って病院へ。隣なので、押して行ける。   元気そう。 退院手続きをして、花子さんを乗せ、老健へ戻る。 入口には、相談員、ケアマネの事務所があり、お帰りなさい。 と迎えてくれた。  一度入院をすると、退所扱いになり、再入所。 初めての時と同じように、書類にサイン。 終わってから花子さんの居住 [続きを読む]
  • 軽快
  • 花子さん、回復しています。元気なってきました。先週の金曜日にDr.から電話があった。電話に出ることができず、伝言が入っていた。胃ろうからの経管栄養も施設と同じ量になり、軽快してきたので、そろそろ、退院を考えたい。とのこと。そのあと電話をしたが診察に入り連絡が取れなかった。今日病院へ行ったが出勤日ではなく、面談ができなかった。明日連絡がある。施設の空き状況を確認しながら退院日が決まる。顔を見ると明るさ [続きを読む]
  • バイタル
  • 花子さん、順調に回復している。昨日19時ののバイタルサイン(バイタル)は、体温 36度7分血圧 140−97酸素 962日目からのバイタルは維持されている。顔色もよくなっている。僕の方をずっと見てくれた。(写真を撮ったが、もう少し良い表情の時に載せます)まだ、水分の末梢点滴と、抗生物質。胃ろうは始まっていない。今日、検査がある。夜も行ってみる。明日、Dr.との面会を予約した。皆様にご心配をおかけしま [続きを読む]
  • 入院
  • 花子さん、誤嚥性肺炎から、入院になった。昨日(14日)、仕事をしていたら、老健の相談員から電話。13日の昼ごろから熱が出て、夜は38度2分まで上がりました。今日の朝は、37度だったのですが、昼にまた38度近くまで上がってしまったので、14時に病院で診察してもらいます。今からそちらに行きますか。こちらで連れて行きますので大丈夫です。結果は連絡します。老健の隣は同じ法人の病院なので、看護師さんが、車椅子 [続きを読む]
  • かこまれて
  • 先週は忙しくて、なかなか花子さんのところへ行けなかった。6日に行って以来なので、5日ぶりだ。花子さんは車椅子に乗って、デイルームにいた。テーブルにはお話しができる人たちが座っているので、花子さんは、壁の横。僕が行ったときは、いつもテーブルの中に連れて行く、80代、90代の女性が多い。中には、普通に食べている106歳の方もいる。皆さん元気だ。皆さんの中に入ると、いつも、僕と花子さんに、5〜6人の方か [続きを読む]
  • ゼリーのお楽しみ
  • 施設には、限られた日時しか行けないのだが、2時前後に行けそうな日は、花子さんの、ゼリーお楽しみ介助が、僕のスケジュールの中心。   食べさせる時は、以前は部屋で、ベッドに寝ながら、二人だけだった。今は、車椅子に乗せられるので、いつもデイルームに連れていって、皆さんが見れる中で行っている。食べさせて、咳き込むことがある。咳き込んでも、吐き出す強さがあるので、誤嚥にはならない。出してくれる。今の状況を [続きを読む]
  • 笑顔
  • 今日はほんの少し、涼しかった。17時頃、花子さんのところへ行く。皆さん、食事が始まる頃だったので、車椅子に乗せ、外へ。日も沈みかかり、柔らかい日差しだったので、日光浴。ちょうど、帰るスタッフが通りかかる。花子さん、今日なぜか、突然、声を出して笑ったんですよ。エッ!最近笑い顔を見たことがないんです。嬉しいな。是非ご主人に伝えようと思っていました。ちょうど会えてよかったです。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 茨城へ
  • まずは、お知らせ2件。神奈川近郊のローカル情報ですみません。講演会   産業医が語る!  こころの不調を予防する生活と働き方  日時 : 9月16日(日)        13時30分〜17時  場所 : 横浜市西公会堂  資料代 : 1000円  主催 : 神奈川オルタナティブ協議会      すると大きくなります。  星子さんの主催です。  詳しくはここ← 世界アルツハイマーデー記念 映画 [続きを読む]
  • ゼリー2日続けて
  • 今日も花子さんのところへ行ってきた。午前中は、僕が大学病院で診察。夜は19時から21時まで、認知症施策の会議。いつもだったら行ける時間はないが、今日は、どうしても行きたくて、時間を作った。昨日、家族会のつどいがあったが、お休みをもらった。2時に花子さんのところへ行って、ゼリーのお楽しみ。1回も咳き込むことなく食べることができた。  前々日の火曜日。ゼリーを食べさせたら、3口目に咳き込みがあった。誤 [続きを読む]
  • 日光浴
  • 先週の日曜日は、花子さんが入所している老健(介護老人保健施設)で納涼祭があった。僕は残念ながらその日は、若年性認知症家族会☆彩星の会(ほしのかい)の定例化があり行けなかった。代わりに、息子夫婦が行ってくれた。  近くにある、中高校生の和太鼓演奏がある。また、盆踊りも楽しんだ。模擬店が出て、焼きそばやから揚げも販売。 楽しんでいる様子の写真が送られてきた。  次の日、相談員の人と受付で会う。花 [続きを読む]
  • 車椅子
  • 花子さんの車椅子が始まっている。週に2回、スタッフが車椅子に乗せてくれる。でも、リクライニングを倒し、ベッドと同じ状態。以前の日記に、車椅子移乗のことを書いた。この時は、ようやくベッドからの離床ができ、喜んだ。でも、最近は、周りの支えがあれば端座位ができる。車椅子にも座れるはず。前々回の日記にも書いたが、作業療法士、介護責任者の方と話し、僕が行ったとき、車椅子の移乗をお願いした。僕のやり方を見せ、 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 7月21日花子さん、66歳の誕生日だ。この年になることが、若いころは想像できなかった。なったときは、2人で仕事も頑張り、旅行へ行ったり、美味しいものを食べて楽しく過ごせればと思っていた。でも、現実に、この病を抱え、66歳の誕生日を迎えるのは、全く違った気持ち。良く生きてくれていると思う。52歳で診断されて、14年が経過。当時の本には、7〜8年で寝たきり。10年で死亡と書いてあった。誕生日を迎え、何より [続きを読む]
  • 暑さがおさまれば
  • 花子さんが療養型病院から老健へ移り、二ヶ月半がたつ。低空飛行ながらも、安定している。写真を見ると、良くなっている気もする。 珍しく口を閉じ、穏やかな表情でCDから流れる童謡を聞いている。周りを固定しているが、僅かな時間、端座位も保てる。先週、一度だけ、38度3分まで熱が上がった。その日はお楽しみのゼリーを食べたらしい。3日前も、熱が37度5分。やはりゼリーを食べた日だそうだ。看護師さんから、誤嚥性肺 [続きを読む]
  • f
  • 口腔ケア道具一式。2ヶ所のブログランキングに参加しています。それぞれに応援 、お願いします。   ↓       ↓ [続きを読む]
  • 仲間が来てくれた
  • 今週は、戦友2人が花子さんを訪ねてくれた。苦楽を共にした仲間。お二人のご主人は、すでに、お見送りをしている。家族会ではいつも一緒で、夫婦そろって楽しんだ。久しぶりに花子さんに会ってもらう。前と変わらないと言ってくれた。肌艶も良く、髪も黒くて、羨ましがってくれる。以前会っていた花子さんとは、全然違う。でも、お互いに、介護をして同じような経過をたどっている。今の状態が良くわかっている。この病気を知らな [続きを読む]
  • 胃ろう交換
  • 花子さんの初めての胃ろう交換手術が行われた。8時45分に施設に入り、車椅子で病院へ移動。バイタルチェックと、検査、「内視鏡下胃瘻交換術」 ボタン式、バルーン、 24Fr 3.5cm (メモなんで、わかりにくくすみません)手術前にDr.から説明があった。なんと、そのDr.は一方的だが、良く知っている先生。今から、6年前、平成24年6月30日市民向け医療・福祉講座で、「胃ろうを取り巻く社会情勢」と言うテーマで [続きを読む]
  • 仕合わせ
  • 毎日忙しく過ごしているが、今日は、特別、充実して、楽しかった。午前中、9時半から認知症の人と家族の会神奈川県支部の研修。今回は、「成年後見制度と家族信託」について。制度に詳しい弁護士を招いて、研修会。具体的な例も出て、2時間みっちり、講演と質疑応答。分かりにくい制度だが、利用者の立場に立って、説明をして頂いた。とても勉強になった。理解もできた。研修が終わり、皆さんとランチ。解散したのが13時40分 [続きを読む]
  • 今日の様子
  • 最近の花子さんは順調だ。昨日は、胃ろうの交換のための下調べで、病院へ行ってきた。花子さんの老健のすぐ横に同じ系列の総合病院がある。車椅子で行けるので、楽。これまでは、介護タクシーを使い、片道、8,000円、往復で、16,000円もかかっていた。ボタンのサイズ、深さ等を調べ、7月5日に交換が決まった。音楽を聞かせ、ベッドを70度にギャッチアップをして、口腔ケアと、フェイスマサージ。終わって、ベッド [続きを読む]
  • 本と童謡
  • 先週の9日、10日は、「認知症の人と家族の会」の総会があり、京都へ行ってきた。入口で、書籍販売のコーナーがあった。そこに、僕が感動した本の作者が、サイン会をしていた。「母が若年性アルツハイマーになりました」著者 : Nicco家族の会の千葉県支部の会報に、7年間にわたり、若年性アルツハイマーの母と、主に介護をしていた父と家族の様子を「エッセイまんが」で掲載されたのを1冊の本にまとめた。( すると [続きを読む]
  • 戦友
  • 今日、家族の会の会員の方の告別式に参列してきた。このご夫婦は、僕が尊敬する人。たくさんの思い出がある。ご主人が認知症と診断されたのは、花子さんと同じ、2005年。同じ年だ。年齢は、3歳年上。その頃は、まだ、若年性認知症のご本人と家族の行き場がない時期。家族の集まれる場を作ろうということで、家族会の中に、「木曜会」を作った。このご夫婦を含め、数組が中心になってつどいの場が出来上がった。毎月第一、第三木曜 [続きを読む]