つばくろ さん プロフィール

  •  
つばくろさん: つばくろ写真館
ハンドル名つばくろ さん
ブログタイトルつばくろ写真館
ブログURLhttp://tsubakuro.cocolog-nifty.com/d200/
サイト紹介文夏は山バカ、冬はスキーバカ、年間通して写真バカな滋賀県民が、ニコンD200でデジ一修行してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/04/03 23:51

つばくろ さんのブログ記事

  • 夜釣りにチャレンジ
  • 大潮の日。長男を夜釣りデビューさせました。三重県は千代崎漁港。iPhone7 & SilkyPixPro7初めての電気ウキ。私も電気ウキは10年ぶり以上。この間にLEDが進化し、世の電気ウキの進化に驚き。千代崎は、かつて私が通ったポイントですが・・・釣果は聞かないで…。 [続きを読む]
  • 庭の来訪者
  • 桜を見て、山の花を見たと思ったら、間もなく梅雨。季節の移ろいは早いものです。我が家の庭のプリペットが満開となりました。早速いろんな虫が訪れます。ハナムグリですかね D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDマクロレンズでしっかり寄って撮りますが、あまり刺さないと判っていても熊蜂には近寄りがたく…。どなたか存じませぬが… D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDプリペット自体の匂いは決していい香りとは言えま [続きを読む]
  • 第25回 RITTOフォトコンテスト
  • 3月の末のことになります。栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。この度は、当協会主催の『第25回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、ご応募いただきました作品『秋霧の霊山』が、市長賞に選ばれました。・・・・第17回、20回、24回に [続きを読む]
  • 次男の伊吹山デビュー
  • 4月30日GW始めに遡って4月30日。子供二人を連れて伊吹山登山へ。長男は昨夏に無事に完登しておりましたが、このいい季節に2年生になったばかりの次男もチャレンジすることになりました。三角点付近からの眺望 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR無事に登頂することができましたが、朝8時に出発し、駐車場までもどると既に17時を過ぎていました。さぞや疲れただろうと思いきや、汗を流すために立ち寄った『あねがわの湯』の炭酸 [続きを読む]
  • 春の赤坂山周回 その2
  • 春のブナ林を歩くのが主目的でしたが、ほんとにきれいな緑に包まれて歩くことができました。見上げると、新緑! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRそして、足元にはイワカガミ。白いイワカガミもあるんですね D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRカタクリ、イカリソウなども楽しむことができました。寒風裏手のブナ林 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRこの時期の低山は新緑がたまりません。ところで今回の山行では、 [続きを読む]
  • 春の赤坂山周回
  • 5月4日ずっと前から行ってみたかった赤坂山周回。D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR会社の若手メンバーに交じって楽しむことができました。 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (SilkyPixで霞み取り)水田鏡のメタセコイア並木も。 [続きを読む]
  • 春のお庭にて
  • GWも後半戦ですが、さすがにすべての日が晴れてくれるわけにはいかないですね。嵐のような雨は勘弁願いたいですが、この時期の雨は降るごとに周囲の緑が深まる気がして悪い気はしません。4月15日のモミジ D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED庭に植えてあるモミジも、つい最近芽吹いたばかりで葉もまだ赤かったのに、もう黄緑色の葉が茂っています。今年は花もたくさん D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDあっという間に [続きを読む]
  • 空港のビールは・・・Budweiser
  • そもそも時差ボケには弱い方なのですが、これだけ滞在時間が短いと現地時間に馴染むとか以前の問題です。予定通り(?)夜が明けるずいぶん前には完全にお目覚め。ホテルの窓から Fuji X30そして、帰路に就く前には、空港ラウンジ(部長パワーですな)でバドワイザー。ビールはこれが最後(他はまだ飲んだ) Fuji X30アメリカのビールって、バドワイザーのイメージしかなかったのですが、今回いろんなローカルビールを飲んで『アメリカ [続きを読む]
  • アメリカのビール
  • 現地到着時に準備していただいたDinnerMeetingではRedOakを飲み、翌日のミーティング終了後には速攻で帰路につき、シカゴの空港で一泊。ここではシカゴのビールを頂きました。これは一杯目 Fiji X30弾丸ツアーですが、無事に会議が終わったということで、部長と打ち上げ。2杯目もビールと行きたいところですが、こんな風に壁に飾ってあるのですから仕方ありません。壁の素敵な飾り Fiji X30テーブルについてくれた方は、モロッコ [続きを読む]
  • 琵琶湖疏水の朝駆け桜 その2
  • 手前の桜もソメイヨシノじゃあ無い D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR私はソメイヨシノ以外の桜が好きだなあとつくづく思います。『人と一緒じゃ嫌』というひねくれた性格の現れなのですが・・・多分、ソメイヨシノがたくさん咲き誇っているからそんな気分になるだけなんでしょうけどね。春に大阪に行く際も、私は朝日新聞は好きではないのですが、それでもフェスティバルホール前にヤマザクラを植えたことだけはグッジョブ [続きを読む]
  • 琵琶湖疏水に朝駆け桜
  • 4月1日4年ぶりに、早朝の琵琶湖疏水へ。前回は平日の朝駆けだったので他のカメラマンはほとんどいませんでしたが、日曜だと三脚の列が・・・20人くらいいたでしょうか。D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRこの日は残念なことに、東の空に薄雲がかかっていたため、桜は朝日に染まることはありませんでした。が、やはり最盛期の桜はいいもんですね。そして、ここの良い所は、桜の種類が多様なこと。少しずつ違った色の花を楽しむ [続きを読む]
  • 2018年の桜
  • 4月1日なんとなく慌ただしい日々を過ごすうち、4月になってしまいました。北陸へ出張に行って、帰ってきたらいきなり桜も満開になっているし、さらに焦ってしまうわけで…とにかくカメラを持ってお出かけ!ソメイヨシノではない可憐な花弁 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR こちらもソメイヨシノではない D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRなんとか、桜に置いて行かれずに済んだようです。 [続きを読む]
  • 早朝の斑尾高原
  • 今年も会社メンバーによる団体スキーに交じってきたわけですが・・・いい朝に巡り合いました。斑尾の山腹の木々は白く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR霧氷・・・ではなく、エビのしっぽ的な氷の付着で、一面の木々はしろく輝いていました。日陰の青を背景に輝く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR松(なんのマツかはわかりませんが…)も。D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDでも、さすがに3月。この真っ白な景色は昼前 [続きを読む]
  • 夜明けの凍てる枝
  • 3月11日北信の山の朝はまだまだ冷えますね。D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR日の出前、凍り付いた白樺の枝が薄ピンクの枝に。D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR陽が顔をのぞかせると、それはオレンジ色に変わりました。 [続きを読む]
  • 厳冬 将軍塚古墳群
  • ラニーニャ、黒潮大蛇行、偏西風蛇行。それにカメムシの大発生(難儀しました…)。その現象どおりの寒い冬です。将軍塚古墳群の夕暮れ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR滋賀南部はそれほど雪は降らず、ただただ寒いだけで通勤で困るような事態にはなっておりません。が、庭の水道のホースは、凍結のため接続部が壊れてしまいました。(水道ホースの部品の破損は2年に一度は発生してますが・・・)日本では地球温暖化のみが叫ば [続きを読む]
  • 2018年の撮り始めに登り始め
  • 1月4日2018年が始まりました!始めが肝心!ということで、子供たちと金勝アルプス周回登山へ。冬晴れの天狗岩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRとても寒い日で時折小雪のちらつく天候でしたが、時折晴れ間も除く登山日和に、次男は初の金勝アルプス、長男も初の竜王山登頂ができました。白石峰に雪だるま D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR食べ過ぎにはちょうど良い運動となりました。 新名神を望む D800 AF-S NIKKOR [続きを読む]
  • 暮の京都にて
  • 12月28日毎年、仕事納めの後の年忘れ。今年はしっかりと京都を歩きました。四条の駅から八坂神社方面、そして八坂の塔へと。八坂の塔と冬寒の月と D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR年末の日暮れ後でもやはり京都・・・主要なスポットは国際色豊かな観光客がたくさん。できる限り静かな露地を探してどんどん進みます。すれ違う人も国際的 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRどんどん歩きすぎて清水まで行ってしまいそうに [続きを読む]
  • 金勝寺あかりの演出2017 その4
  • 11月18日土曜日も、金勝アルプスは良い感じに雲の中でした。16時過ぎ。約100基の露地行灯のろうそくに一つ一つ火が灯されていきます。迎えの作業 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRこの日も良い感じの霧でしたが、残念なことにこの後雨が降ってきてしまいました。霧の参道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR雨とともに霧もなくなり・・・。ライトアップ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRあかりの演出は11月23日ま [続きを読む]
  • 金勝寺あかりの演出2017 その3
  • 金勝寺の境内は、大きな杉があり、霧が立ち込めているときはその杉林が良い雰囲気になってくれます。しかし、そういった霧の雰囲気はなかなかうまく撮れませんね。D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED見上げての撮影は、カメラめがけて落ちてくる木々から滴り落ちる水滴との戦いです…。D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDさて、調子に乗って、昼間で雨降りだった土曜日の夕方も、晩御飯までの間にチャレンジしてきました。 [続きを読む]
  • 金勝寺あかりの演出2017 その2
  • 到着したときはまさに夕暮れ時。闇に沈む直前の薄明かりと霧に覆われた境内の森。D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDそして、紅葉にはライトアップも。D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED (実は霧が晴れた後の撮影)今年は、新兵器の20?F1.8Gを使ってみたくてたまりませんでしたので、参道わきの巨木と合わせていろいろ撮ってみました。 [続きを読む]
  • 金勝寺『秋の特別拝観』あかりの演出2017
  • 11月14日毎年訪れている金勝寺あかりの演出。最近は、イベント日ではなく、イベント後2週間ほど開催している露地行灯とライトアップのみの演出に魅かれています。D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRこのイベント後の時期が良いところは、参拝客がほとんどいないこと。(それはそれでこの演出の継続性という観点から問題なのですが……)そしてさらに、今回の私の狙いは夕暮れ時&霧。まさに『幽玄』の雰囲気が漂います。そしてこ [続きを読む]
  • さらば! BRONICA RF645
  • 新たな戦力として20?レンズを迎えるにあたり、資金調達として我が家の防湿庫に眠っていた中判カメラ、RF645を手放しました。RF645とレンズ(45?、65?、100?)16年前のオーロラ撮影(&人生初の海外旅行)のために整えた機材で、35?判比2.7倍の645判による圧倒的な高解像プリント、色調に感動させられました。我が家の初代デジタル一眼レフD200がやってきても、色調は完全に優位に立っており、登山ではD200+RF645の2台体制でザッ [続きを読む]
  • AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
  • 新戦力!AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED !!Fuji X30ずっと気になっていたレンズですが、先日の星の写真に刺激されて、思い切ってしまいました。20?という焦点距離自体は、マニュアルフォーカスのF2.8を所有していたので、全くのご新規というわけではなかったのですが、新しいレンズ、ナノクリスタル、そしてF1.8と、私にとって魅力満点のレンズでした。柏原新道の巨木 D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED先日の爺ヶ岳山行がデビュ [続きを読む]
  • 秋雨の隙を衝いて爺ヶ岳 その5
  • 高曇りの稜線から、雲海目指して柏原新道を下っていきますが、波打つ雲海と金色の唐松が気になって仕方なく、今回初めて望遠をつけたカメラを首から下げたまま歩き続けてしまいました。雲湧き上がる斜面に輝く黄金の松 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (トリミング)少し歩いては撮り、を二人がそれぞれやるので、結局下山にも登りの所要時間と同じだけ時間をかけてしまいました。雲海と同じ高さで D800 AF-S NIKKOR 70- [続きを読む]