kashida さん プロフィール

  •  
kashidaさん: 歩こう関東の自然と歴史
ハンドル名kashida さん
ブログタイトル歩こう関東の自然と歴史
ブログURLhttp://kantowalk.blog38.fc2.com/
サイト紹介文私がいつも歩いている関東の自然、歴史を中心に日々のできごとをつづっていきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/04/07 22:50

kashida さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 裏筑波山に行って来ました
  • この間の連休に裏筑波山に行って来ました。国有林のスギ、ヒノキ林が大規模に伐採されていて、見晴らしがとても良くなっていました。遠く加波山や真壁の市街、桜川の旧河道などがはっきりわかります。以前にはまったく見えなかった筑波山の山頂も良く見えました。実は、毎年連休にはここに来ているので、来年に植生がどうなっているか楽しみです。できれば放置してもらって自然林になるといいのですが。              [続きを読む]
  • 峰部落の今昔
  • 国土地理院のHPで空中写真を閲覧できます。廃村の過去の写真を見てみました。地図・空中写真閲覧サービス奥多摩に有名な廃村「峰部落」があります。 1/25000地形図「武蔵御岳」峰部落はこの地形図の+字の付近にあります。見るからに地すべり地形です。わたしが2006年に訪問したときの峰部落はこんな感じで全面的にスギ植林でした。↓平成12年の空中写真はこんな感じで、ほとんど植林で、生活感は全くありません。↓昭和49年の空中 [続きを読む]
  • 夏焼集落
  • 天竜川を下って、長野県から静岡県に入ったあたりに大嵐(おおぞれ)という駅があります。大嵐駅から南に延びる長いトンネルを抜けたところに夏焼という集落があります。そこに去年の冬に行って来ました。 1:25000地形図「三河三谷」佐久間ダム方面から天竜川に沿って走ってくると対岸に集落が見えてきます。大嵐駅前を通って長いトンネルに入ります。かなたに出口が見えます。これは道路規格のトンネルではないように思えます。 [続きを読む]
  • 水窪 過疎最前線
  •  昨年から今年にかけて、静岡県の最奥地である旧水窪町に行って来ました。町の中心から奥は過疎が激しく、ほとんどの集落が廃村状態でした。 写真は大野部落(まだ人が住んでいる)から対岸を見たところです、家が見えますがもう人は住んでいません。なんと以前は対岸の山のてっぺんに小学校と中学校があり、子供は歩いて通学していたということです。                                     [続きを読む]
  • 荒崎
  • 大変おひさしぶりです。最近は三浦半島西岸の荒崎というところに行っています。海岸には縞状の地層が露出しています。白っぽい岩が泥岩で黒い地層が火山噴出物(凝灰岩)です。この地層群は付加体といってフィリピン海プレートがユーラシアプレート側に沈み込むときに日本列島側に付け加わったものです。数百万年前は現在の相模トラフ(水深2000〜3000m)はこの辺に存在していたわけです。このいわゆる鬼の洗濯板のような地形は、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …