breit さん プロフィール

  •  
breitさん: いい加減社長の日記
ハンドル名breit さん
ブログタイトルいい加減社長の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/breit/
サイト紹介文会社を立ち上げて、ほぼ15年。 ちんたらやってきた社長の独り言。新事業のアイデアや私生活など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/04/08 08:55

breit さんのブログ記事

  • 2018年の花見 その2?
  • 千鳥が淵をボート乗り場あたりまで行った後は、引き返して靖国神社へ。 靖国神社に向かう陸橋の上から。青山通りかな? ぶらぶらと散策する人たち。 来年、創立150年になるそうで、やたら浩二をしてる。いつもなら、このへんは屋台が並んでるんだけどねぇ・・・ 靖国神社のお宮に向かう参道。 これが、開花とか満開とかを判断する標準木。前は、看板はなかったような気がするけどね。 参道の脇にある桜たち。 これは、裏の方だ [続きを読む]
  • 2018年の花見 その1?
  • ずいぶん遅くなってしまったけど、今年の花見。いつものように、千鳥が淵から靖国神社のコース。 満開だっていうことだったけど、いつもの年より桜が少ないような気がしたのは、気のせいかなぁ・・・ 千鳥が淵に向かう途中の道から。歩きながらだから、ぼけてるかなぁ^^; やっぱり見事だよねぇ。 今日は、武道館で明治大学の卒業式。時間が違うのか、人は少なかったなぁ。いつもは、人が多くて、入らないこともあるんだけど、今回 [続きを読む]
  • レディ・プレイヤー1?
  • 「2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。」スピルバーグ監督ということで、楽しみにしていた「レディ・プレイヤー1」。ほとんどの人間がVR(バーチャル・リアリティ)の中で暮らしている [続きを読む]
  • いぬやしき?
  • 「定年を控えるうだつが上がらない会社員・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は謎の事故に巻き込まれ、目が覚めると見た目は変わらず、体の中はサイボーグになっていた。超人的な能力を手にしたことを自覚した彼は、その力を人のために使うことで存在意義を見いだすようになる。一方、犬屋敷と同様の事故で同じ能力を備えた高校生・獅子神皓(佐藤健)は、敵対する人間を全て消し去りたいと考え……。」パスするつもりだったんだけど、ブリュ [続きを読む]
  • パシフィック・リム:アップライジング?
  • 「巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロット [続きを読む]
  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル?
  • 「高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとする [続きを読む]
  • レッド・スパロー?
  • 「事故によってバレリーナの道を諦めたドミニカ(ジェニファー・ローレンス)。母親をめぐるやむを得ない事情から、彼女はロシア政府直属の諜報(ちょうほう)機関の一員になる。美貌を生かした誘惑や心理操作で情報を入手する「スパロー」と呼ばれるスパイとして育成された彼女は、瞬く間に才能を発揮する。そして新たなミッションとして、ロシアの機密事項を探るCIA捜査官ナッシュ(ジョエル・エドガートン)への接近を命じられ [続きを読む]
  • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書?
  • 「ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がりを見せていた。そんな中、「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を暴く。ライバル紙である「The Washington Post」のキャサリン(メリル・ストリープ)と部下のベン(トム・ハンクス)らも、報道の自由を求めて立ち上がり……。」アカデミー作品賞にノミネートされていた「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」。予告編 [続きを読む]
  • トゥームレイダー ファースト・ミッション?
  • 「大学生のララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)は、バイク便のライダーとして働いているが、生活はいつもギリギリ。冒険家である父親は彼女が子供のときに行方をくらまし、亡くなっていた。その父の最後の目的地が、日本のどこかにあるとされている神話上の島の伝説の墓だった。ララはその島を探すために冒険に乗り出す。」前はアンジェリーナ・ジョリーが主演をしていた作品の再映画化「トゥームレイダー ファースト・ミ [続きを読む]
  • リメンバー・ミー?
  • 「過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。伝説的ミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手にして出場するが、それを弾いた瞬間にミゲルは死者の国に迷い込んでしまう。元の世界に戻れずに困っていると、ヘクターという謎めいたガイコツが現れ……。」予告編を観て、かなり期待の大きか [続きを読む]
  • 坂道のアポロン?
  • 「親戚が住む長崎県佐世保市のとある町へと越してきた、高校1年生の西見薫(知念侑李)。周囲に心を開かずにいたが、ひょんなことから同級生で町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と、素行の悪さで有名な川渕千太郎(中川大志)と言葉を交わすようになる。律子に恋心を抱き、千太郎と固い絆を育む薫。充実した日々を過ごす中、薫は千太郎を通じてジャズと出会い、その魅力に取りつかれ……。」タイトルになんとなく記憶があっ [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ウォーター?
  • 「1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。」気になっていた「シェイプ・オブ [続きを読む]
  • 15時17分、パリ行き?
  • 「2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。」映画の日に、「15時17分、パリ行き」。2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件をクリ [続きを読む]
  • 空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎?
  • 「7世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可解な事件が唐の都で起きていた。その真相に迫ろうとする空海と白楽天だが、二人の前に歴史が生み出した巨大な謎が立ちはだかる。」今回は「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」。 [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン?
  • 「P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。」楽しみにしていたんだけど、「ラ・ラ・ランド」にはちょっとがっかりさせられたので、不安もあった「 [続きを読む]
  • マンハント?
  • 「国際弁護士のドゥ・チウ(チャン・ハンユー)は、気が付くと女の死体が横にあり、身に覚えのない殺人事件の容疑者に仕立て上げられたことに気付く。逃亡を図ったチウを追う敏腕刑事・矢村(福山雅治)は捜査を進めるにつれ事件に違和感を覚えるようになる。やがて二人の間に信頼が生まれ、彼らは共に真相を追うが……。」そんなに興味はなかったけど、ちょっと観てみようかな、という感じで「マンハント」。「今夜、ロマンス劇場 [続きを読む]
  • スリー・ビルボード?
  • 「ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。彼女は、警察署長(ウディ・ハレルソン)を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やがて事態は思わぬ方へ動き始め……。」予告編を観て、観たいなぁ、と思ってたんだけど、公開したときに忘れていた「スリー・ビルボード」。あま [続きを読む]
  • 羊の木?
  • 「刑期を終えた元受刑者を自治体が受け入れる新仮釈放制度により、閑散とした港町・魚深市に男女6人が移住してくる。市役所職員の月末一(錦戸亮)は彼らの受け入れ担当を命じられるが、移住者たちの過去を住民たちに知られてはならないという決まりがあった。やがて、全員に殺人歴がある犯罪者を受け入れた町と人々の日常に、少しずつ狂いが生じていき……。」最初予告編を観たときは、そんなに興味はなかったんだけど、何回も観 [続きを読む]
  • 不能犯?
  • 「大都会を舞台に立て続けに変死事件が起こり、その現場には決まっていつも黒のスーツを着た男の姿があった。その男は宇相吹正(松坂桃李)で、“電話ボックスの男”とSNSで話題になっており、とある電話ボックスに殺人の依頼を貼るだけで必ず遂行されるとささやかれていた。実際に標的は100パーセントの確率で、事故や自殺や病気によって命を落としており……。」沢尻エリカが、あまり好きではないので、パスしようかと思ってた作 [続きを読む]
  • 祈りの幕が下りる時?
  • 「ダークタワー」と迷ったけど、予告編でミステリーの雰囲気にひかれて「祈りの幕が下りる時」を選択。阿部寛が、コメディっぽい作品以外で主役をやるのは、初めて観たかも?いろいろな過去が錯綜して、ちょっとわかりづらくなるところもあったけど、全体としては面白かった^^阿部寛が主役とはいっても、目立ったのは、松嶋奈々子。阿部寛と松嶋奈々子。どちらも、母親が家を出て行った、という背景は同じでも、かなり事情は違う。 [続きを読む]
  • パディントン2?
  • 金曜日に、ちょっと早めに抜けて、「パディントン2」を観に。2016年1月に公開された「パディントン」の続編。最近は、続編が多いよねぇ。テディベア(?)が活躍するファンタジーというよりは、ミステリー?本格的なミステリーではないけど、パディントンを巡って起きる事件を、居候先(?)のブラウンさん一家と解決する。今回は、パディントンの育ての親のルーシーおばさんの100歳の誕生日に、パディントンが「飛び出す絵本」をプ [続きを読む]
  • キングスマン:ゴールデン・サークル?
  • ここんところ、ブログの更新も、ほとんどやってなかったけど、たまには、映画の鑑賞記録でも書いてみようかと。また、これ1回で終わるかもしれないけど^^;2018年1本目は、キングスマン:ゴールデン・サークル。2015年の9月に公開されたキングスマンの続編。秘密のスパイ組織キングスマンの活躍?を描く作品。とはいっても、007みたいな本格的なスパイというわけでもなく。コメディ要素も加わった軽めの作品。今回は [続きを読む]
  • 練馬美術館(散歩)?
  • 今日でお盆休みも終わり。もう十分睡眠不足も解消したし、そろそろ少し体を動かさないと、ということで。歩いて15分ちょっとのところにある練馬美術館にお散歩。本当は、昨日行こうと思ったんだけど、月曜日は休館日だったので。今の展示は「藤島武二展」。入場料は、1000円と、ちょっと高い(?)けど。藤島武二なんか名前は聞いたことあるような気がするけど、よくは知らないw気温はそんなに高くないけど、湿気が多くて、美 [続きを読む]
  • こんなことまで干渉しているのか
  • しばらくぶりのブログ更新。今日は、映画の開始が昼過ぎなので、それまで時間があったので。ラ・サールの同級生でやっているメーリングリストで紹介された記事(?)。ラ・サールと同じように進学校として知られる兵庫県の灘中学高校。そこでの歴史教科書選定において、政治的な圧力がかかっていたらしい。謂れのない圧力の中で ――ある教科書の選定について――この記事は、灘の校長が書いたものらしい。教科書検定に通った教科書の [続きを読む]