tmcshop さん プロフィール

  •  
tmcshopさん: Maple&Cherry愛娘たちの成長バトル日記
ハンドル名tmcshop さん
ブログタイトルMaple&Cherry愛娘たちの成長バトル日記
ブログURLhttps://maplecher.exblog.jp/
サイト紹介文15歳思春期娘と嵐の6歳児の娘を持つtomoママのバトル日記。 子育てとは..興味深いものでつ..はぃ
自由文女ばかりの我が家。。日々刺激的。。
子どもの成長はギャンブルだ!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/04/09 02:10

tmcshop さんのブログ記事

  • 10月。
  • ここの所、この秋の台風到来のおかげで色々とスケジュールが押し気味の学校イベント。想定外が多ければ予測も立てられないといった現状だろう。おかげで、サクラの高校の体育祭も延期。おまけに日程も未定。ただ一応開催するにはするみたいだけれど・・ざっくりと、10月下旬〜11月頭だそうだ。9月に入って間もない頃から、応援団入りに向けて遅くまで学校に居残り。なんとか形になってきた矢先、台風で延期。しかも学校の年間予定 [続きを読む]
  • 半世紀たった。
  • 気が付けば、半世紀超え。人生の折り返し地点を過ぎた頃。後は、最後の日までをザっと逆算し、日々の暮らしを生きる。私にとっての10代は、まさに覚醒前の夢の中。美しくもあり、残酷でもある。記憶の断片をたどってみても、悲しい記憶だけが抜け落ちていて昨日みた夢を振り返っているよう。無我夢中で走り続けた。20代は生き直しの時。それまでの空白を取り戻すように、自分の中の自分に問いかける日々。諦めという大きな転換期は [続きを読む]
  • 小さなプレゼント。
  • 朝、仕事の机の上。無造作に置かれていたステキなプレゼント。かすれたマジックの走り書きが、サプライズ嫌いの私へのサクラからの気遣い♪ありがと。ママの好みをよくご存じで♪今朝の珈琲、特別な器のおかげで最高に美味しい朝の目覚めです。 [続きを読む]
  • 甥っ子の宿題。
  • 中一の甥っ子の宿題がべらぼーに多い。公立の中学校ってこんなに多かったかな?サクラちゃんの時を振り返っても、学校の宿題に追われていた記憶はあまりない。塾の宿題に追われていた記憶は鮮明だけど(笑)そういえば2020年の教育改革=大学受験も様変わりするらしいし。甥っ子が受験をする頃はすでに変更済みってことか。ちなみに甥っ子の小学校時代を思い返すと...生き物全般をこよなく愛し、よく遊び、よく走り、よく食べる。こ [続きを読む]
  • オープンキャンパス
  • サクラちゃん、過密なスケジュールの中、第二回目の東京LIVEへ飛び立ち、夜行バスで日曜の早朝には和歌山へ到着。東京の余韻も冷めやらぬまま、一年半後に通うことになるであろう?大学のオープンキャンパスへ直行。この大学は全国3か所にあり、サクラちゃんが希望する学部があるキャンパスメインで参加。和歌山からだと、高速ぶっ飛ばして約1時間強ってところか。第一希望の学部は大阪。(文理系)第二希望の学部は京都。(文系) [続きを読む]
  • ハードスケジュールさくら(備忘録)
  • サクラちゃん、7月末に開催された勉強合宿をキャンセルし、この8月には東京へ2回飛び立つ予定。第一回目はすでの8/1に決行。行きも帰りもANAでひとっ飛びです。で、一昨日無事帰宅しました。昨日は一日オフタイム。勉強合宿の次に待っている、本日8/3〜8日まで。今度は学校での夏期講習期間が始まります。こちらは参加予定。やる気は十分♪遊んで眠って、勉強する。このサイクルは以前とは変わらない。今回の期末テストの結果、本 [続きを読む]
  • 気が付けば8月ですがな。
  • なんやかんやしてる間に、すでに8月。とにかく今年は尋常じゃない暑さだ。ここ最近の夏といえば、毎年クーラーを購入している。去年は、母の部屋。今年は、メインの一階リビングのクーラー。これは痛い...。とは言え、すでに16年近く使用しているからしてそろそろ買い替えは覚悟していた。ただ...部屋の広さが21畳もあるから、クーラーの容量もデカイ。おまけに金額もデカイ。すでの購入済みだが、支払いは冬のボーナスまで取って [続きを読む]
  • 蝉の声。
  • 蝉が鳴いている。先日の大雨の被害が、あまりにも酷すぎて..色々な罪悪感や憤りに時折、苛まれる心が苦しい夏の始まりです。200人超えの死者と行方不明者。国がもっと早い時点で動いてさえいれば、救える命はあったはずだと考えられずにはいられない。この蝉の声を聞くこともなく、思いもよらず亡くなった命を悔やまずはいられない。今日も一日がんばろう。 [続きを読む]
  • 7月入りましたー。
  • 今日は、雨だ。朝の渋滞が尋常じゃない。渋滞回避のため24時間営業のスーパーに寄ったもののとにかく、寒い...。こちらもクーラーの効き具合がマジ半端ねぇ(泣) 買い物もそこそこに退出。やっと、家に着いた。昨日からサクラちゃんの期末テストが始まっている。ざっと5日間。実に長いな..昨日の科目は「数学B」「コミュニケーション英語」だったらしい。すでに私には、到底理解不可能な問題を攻略しているが故、どうのこうの言え [続きを読む]
  • 後、どれくらい?で生きる。
  • 明日の計画を今日の布団の中で立てる。これ、日課。きっと無意識。こうした方が明日の動きがスムーズな気がする、私の今までの行動生理統計学。これも無意識。きっとみんなもそうしているのだろう。それでも不意打ちはやってくる。子育て歴を考えると、想定外には慣れている。もちろん仕事でも。スムーズだなー♪と思っていると、不具合にあう。実はこれがスキルアップにつながるということも知っている。会社を辞めて、独立してか [続きを読む]
  • 身体の変化。
  • 40代も終わりに近づいている今日この頃、10年前とは確実に変化したことがある。それはきっと睡眠の質だ。専門家ではない私が、自身を分析してみた。母いわく...子どもの頃から、私は寝ない子だったらしい。物心ついた頃からの記憶をたどってみた。確かに、昼寝をしている風景がない。昼間に眠くなった記憶もない。狭いマンション暮らしだった子どもの頃は親と一緒に暮らしていたため、ある一定の時間になれば自動的に布団が引 [続きを読む]
  • カスタムPC。
  • カエデちゃんのカスタムPCがやっと到着したようだ。というか、21万円って、高くない?と驚きを隠せないが・・・通常のPCとは違い、ボリュームも重さもあるからパパが急遽、会社帰りに寄り道して設置に行った。カエデちゃんの好きなケンタッキーを持参して♪文句も言わず、カエデちゃんの元へ駆けつけてくれるパパに感謝したい。グラボに始まり、色々とカスタムしてるからして、いたしかたない金額なのだろう。これほどの高性能なPC [続きを読む]
  • nissan リーフ。
  • 15年、私と共に走り続けてくれた相棒「TOYOTA オーパ」とお別れして早、2か月。今の相棒は「nissan リーフ」君。電気オンリーの自動車を初体験中。すでに愛着も沸き、とてもよく走る。ガソリンを補充しなくてもよい、なんて効率のよい車なんだと感激している。おかげで、ひと月2万円近く払っていたガソリン代が浮いた。寝る前に、自宅駐車場に設置したEV充電システムにコンセントをさすだけ。もう一台、スマホが増えただけのような [続きを読む]
  • わかば祭。
  • サクラの高校では文化祭がなく、春に開催される「若葉祭」というイベントがある。要は新入生歓迎会とのコラボのようだ。新学期が始まった日から、夜の7時まで居残りでダンスの練習。晴れて、当日の舞台イベントの大取りで、ダンスを披露しました。毎度思うことだけど、何か一点集中しだすとかなりの頑張り屋さんなサクラ。親ばかじゃーないが、ダンス未経験なのにダンス経験者のようなレベルで踊る。実に楽しませていただけました [続きを読む]
  • パパのこと。
  • 私にとってパパは一番自分に近い存在で、それでいて異性。まさに性別も性格も全てが正反対。ただ、長所も短所も表裏一体という言葉もあるようにきっとパパと私も表裏一体かもしれないと思ってる。お互いの足りない部分を補いあって、なんとか幸せな家庭を運営している(笑)パパが雨の日は必ず私が傘をさす。決して一緒に濡れることはない。私が嵐の日は、パパが壁となり傘となり、私をそっと落ち着かせてくれる。だからしてパパは運 [続きを読む]
  • 新学期スタート。
  • 子どもたちの動向(備忘録)2018年4月7日、サクラ始業式。高校二年へ進級おめでとう♪過酷な勉強も難なくこなし、常に前進し続けるポジティブさで、やっとここまで来たねー!「大学生になる!」という夢に随分と近づきました。君の執念です(笑)高校二年の目標は、「理系女子になる!」らしい。がっつり文系女子が発する、実に前向きな発言だ!まずは物理&化学の時間のみ発生する睡魔の出所を確認したほうがいいね(笑)それと、理系 [続きを読む]
  • いわゆる私学の春休みと、親知らず抜歯(備忘録)
  • 窓から見える桜の木のツボミが膨らみ始めた頃の3月15日から…そう言えば結構長いサクラの「春休み」が始まっている。私学での休みはとても短いと聞いていたが、学期末は別なようだ。要は、高校一年の集大成の学期末テストが終われば、ほぼほぼ春休み♪一、二学期の成績と学期末の成績を統合させて判定がでる。その判定が悪ければ、春休み返上で追認試験とやらに追われるらしい。で、サクラちゃん。淡々粛々と頑張っていたおかげか( [続きを読む]
  • 地上から何メートル?
  • 日が沈む頃に見る、娘の部屋からの風景は美しい。一般的なビルの1階が3mだとしたら…おおよそ、地上から40m地点ってとこか。50m走が8秒で駆け抜けるとしたら、地上まではもう少し早く到着するはずだ。スパイダーマンではないから、この考察はいらない気がする。考えただけで背筋が凍る(笑)とにかく、美しい都会のビルの街明かりとでも言うのだろうか。向かって右手の白い縁取りのビルがあべのハルカスだ。こんな都会での一人暮ら [続きを読む]
  • 3月20日。
  • 2018.3.20今日も空模様は薄曇りの弱い雨。昨日までの暖かとは違って少し寒い。6年前もこんな空だったな。そうすけ、卒業おめでとう。あれから6年が過ぎました。この6年、全力で遊びました。全力で走りました。たくさん友達もできました。足の大きさ、背丈もグーンと伸びました。ほぼ大人サイズの大きさです。変わらないのは、そうすけの持つ独特な優しさ。目には見えない、感性の優しさ。誰にでも自慢できる逸品です。誰にでも [続きを読む]
  • 頭の中のストッパー
  • 頭の中のストッパーについて考える。仕事中、いつも考えるのは「ぁぁ...無理わかんねぇ!」だ。数字が出てくると、どうも拒絶反応のような蕁麻疹に襲われる。この気持ちに「無」を装いつつも、将棋で言えば…「詰んだ。」だ。これは頭の中になんらかのストッパー=苦手意識が定着しているということか。諦めない!ってそんな立派な気持ちを持ち続けているわけでもないけど、なんとなく、何年も「無理」→「やってみる」→「無理」 [続きを読む]
  • 暦はそろそろ3月。
  • 暦はそろそろ3月。寒さも少し和らぎ、子どもたちの通勤、通学も少しは楽になったのではなかろうか。カエデちゃんも新しい職場でがんばっている。きっと、人一倍・・・いや、人の10倍くらい、頑張っているに違いない。何につまづいて、何にアタフタしているのかはわからない。それに、ママとカエデちゃんは別だから、感性も響き方もきっと違うはず。頑張ってることはわかるけれど、カエデちゃんの試練はカエデちゃんでしかわから [続きを読む]
  • 小さな罪悪感。
  • 買い物の最中、前の職場のスタッフにばったりと出会ってしまった。「しまった。」という表現はおかしいけれど、なぜだかそんな気分だった。そのスタッフは今も現状維持で働いているという。私の突然の引退宣言に驚いた記憶が今も鮮明に残っていると言っていた。実際は色々考えることがあり、頃合いを伺い退職したんだけどね。なんだかずいぶんと昔のことのようで、正直驚いてしまった。当時、私が面接をして雇ったスタッフもみんな [続きを読む]
  • さよならOPA。
  • サクラが産まれる1年前に新車で購入したOPA。販売が開始されてから、パンフ取り寄せ、眺めていた車。とうとう、16年目で終了です。本来ならもう少し早めに買い替えも有りだったはずだけど、どうしても手放せない程の愛着感にさいなまれながら・・・まだまだエンジンも動きも現役のようなこの車とお別れしなければならいという事実。ぁぁ、まだ心残り。毎日、今日も1日頑張ってね!と、ハンドルを握る。アクセル踏めば、自然と身 [続きを読む]
  • 存在意義。
  • この歳になって気づくこと。母の声、私の声、その存在意義。今も重くのしかかっては、息苦しくなる。子どもの頃の情動の紐を手繰り寄せては見てもほとんどが幻想でしかないことに気付く。ひとりになりたくて家をでたのは16歳。当時は、あさはかな知恵と思い込みで出来上がった思春期特有の発想で逃げるように楽しいことに首を突っ込み、夜が明けるまで遊び続けた。何から逃げていたのかは当時の私にはどうでもいいことだった。母を [続きを読む]
  • 笑ってごめん。
  • 笑っちゃって、ごめんなさい。毎回、毎回、笑っちゃって、ごめん。サクラの悔し涙、見るたびに笑っちゃって…ホントごめん。サクラがどうして泣くのか、気持ちは正直わからないけど、ただサクラの心が苦しくて、今泣いていることだけはわかるから、ママまで辛くて泣けてきそうだから。だからいつも笑っちゃうんだ。誰よりも頑張り屋さんだから、人一倍悔しくて涙になっちゃうんだろうな。正直、そんな泣くことじゃないってことの方 [続きを読む]