harana さん プロフィール

  •  
haranaさん: ハラナの屋根裏部屋
ハンドル名harana さん
ブログタイトルハラナの屋根裏部屋
ブログURLhttp://harana.livedoor.biz/
サイト紹介文「フィリピン家庭料理入門」の著者による、食文化、言葉、歴史等幅広くフィリピンを語るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/04/09 12:18

harana さんのブログ記事

  • ◇ 近頃のフィリピン土産
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*ご無沙汰しております。 休み癖がつき、久々の投稿となってしまいましたが (^ ^; 、今回はフィリピン旅行のお土産についてちょっとしたヒントをお届けします。前回渡比した際、P友の一人から色々持たされました。 (失礼な言い方かもしれませんが、)ドライマンゴくらいしか持ち帰れるものがなかった以前と比べると、フィリピン土産もずいぶんあか抜けしたものです。(^ ^; トップ写真のお菓子類、ほ [続きを読む]
  • ◇ フィリピンのフルーツ : "kaimito(カイミト)"
  • 《 kaimito/caimito 》*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*今回アップする写真は、昨年(2017年)の3月初旬に撮影したものです。 帰国後すぐに投稿できなくて、いつの間にか一年が経ってしまいました。丁度同じ時期なので、旬のフルーツの紹介ということで当時の写真を使用することにします。 Pナに同行して行った Marikina のパブリックマーケット前日の Rizal 州、Baras 行きの道中、ずーっと ”Kaimito を買いたい”と連呼していたP [続きを読む]
  • ◇ お邸風フィリピン料理レストラン - Romulo Cafe
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*前回 に続き、お邸風レストランのご紹介です。 今回は、Makati のレストラン・ストリート、Jupiter 通りの Romulo Cafe です。あ、ちなみにこのレストランは、前回アップした Q.C.(ケソンシティー)の Victorino's の近くや、Alabang にもブランチがあります。オーナーは、フィリピン人政治家であり、ジャーナリストでもあった Carlos P. Romulo 氏のお孫さんで、祖父である Romulo 氏に敬意を表してこ [続きを読む]
  • ◇ お邸風フィリピン料理レストラン - Victorino's
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*セレブのお邸をダイニング向けに改装したレストランは、特に有名な 《 La Cocina de Tita Moning (ご参照 ⇒ こちら と こちら) 》 をはじめ、過去にいくつか紹介してきましたが、2017年最後のフィリピン滞在中にまた別のお邸風レストランで2度食事をする機会がありました。1件目に訪れたのがこちらQ.C.(ケソン・シティー)の Victorino'sIlocos 地方の料理を提供するレストランで、オーナーは南イロ [続きを読む]
  • ◇ フィリピンのお米袋
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*気になると、どうしても気になってしまいます。事の起こりは、こちらでした。↓乗っていた車がこの前で停車したのです。Rizal 州、Baras に向かう途中に立ち寄った、Teresa のパブリックマーケットのお米屋さん。ウインドウも開けずに思わずシャッターを押してました。大きなお米のパッケージがあまりにもカラフルで、マニラに戻ってからも、スーパーのお米売り場が気になってしょうがありませんでした。 [続きを読む]
  • ◇ フィリピン産ココナッツ専門店のカフェでローカーボランチ
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*皆様、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。2018年もゆった〜りと更新していくことになると思いますが、お付き合いいただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。* * *さて、年末に伺ったにもかかわらず、アップできなかったお店のご紹介です。当ブログを開始した当時からのお付き合い、フィリピンのココナッツ製品を輸入販売されている cocowell さんのカフェにランチしに行って [続きを読む]
  • ◇ フィリピン製スマートフォン
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*これまで海外旅行には docomo 携帯のほか、フィリピンで購入した歴代の Nokia を持参していたのですが、とうとう Nokia ガラケーでは現地での行動に不自由を感じできたため、2017年3月の渡比の際、フィリピンでスマホを購入することにしました。マニラ到着の翌日、ランチを一緒にしたPナ母娘にそのことを話すと、スマホショップに同行してくれるとのこと。 iphone があるのでフィリピン用は安いのでい [続きを読む]
  • ◇ 世界一長いはずのフィリピンのクリスマスは?
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*クリスマス間近! 現在フィリピンは、一年で最も盛り上がるシーズン。連日のようにパーティーが開催されていて、きっと国全体がうかれているはず。P人にとって一大イベントであるクリスマスは、もうずーっと前から始まっているのです。↓ これは今からひと月前、11月20日でした。ディナーに招待され、マニラのP友宅を訪れると、家中がすっかりクリスマスバージョンなのでした。*モールでもジャンボツ [続きを読む]
  • ◇ PAL (フィリピン航空) の新仕様機で ”上質な空の旅” を!
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ PAL (フィリピン航空) の機内食 2017/11》 の続きです。今年の7月初めに投稿した 《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 ② PAL 新仕様機導入 》 でお伝えしたにもかかわらず、関空発 PR407便に搭乗するまですっかり忘れていました。(^ ^;そうでした! A330 の新仕様機の関西就航予定は11月16日でした。 今回の渡比で、うまい具合に就航直後の新仕様機に搭乗できたわけです。ビジネスミッシ [続きを読む]
  • ◇ PAL (フィリピン航空) の機内食 2017/11
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*久々のマニラ行き。取り急ぎ、機内食のアップです。[ 往路 PR407 KIX - MNL ]シートは最後尾。 「またもやノーチョイスかも?」とドキドキする瞬間ですが、今回は大丈夫でした。苦手なチキンは選択肢には無し。 「チキン or ・・・?」というおなじみのフレーズを聞くこともなく、すんなりフィッシュを選べたのでもう一方が何だったかも覚えていません。 多分「ビーフ」か「ポーク」だったはずなので [続きを読む]
  • ◇ フィリピン・パビリオン @FABEX 関西 2017 [Part 2]
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ フィリピン・パビリオン @FABEX 関西 2017 [Part 1] 》の続きです。「FABEX 関西 2017」 に参加したフィリピンのメーカーは18社。 各社時代のニーズに応えるべく、自慢の製品を出展していましたが、その中でも特に注目したい製品がいくつかあったので、ご紹介します。* * * * *まずは、Pili Nut (ピリナッツ)から。[By J. Emmanuel Pastries]当ブログにも何度か登場していますが(⇒ ★ ★)、Bi [続きを読む]
  • ◇ フィリピン・パビリオン @FABEX 関西 2017 [Part 1]
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*先週の10月11日から13日まで、インテックス大阪で開催された業者向け食関連の展示会『FABEX 関西 2017』にフィリピンも参加したので、視察してきました。会場の一角にフィリピンから来日したメーカー18社とフィリピン政府のブースが集まり、フィリピン・パビリオンが築かれていました。* * *もう終わってしまいましたが、参加企業を紹介しておきます。 基本的に業者向けですが、気になる製品は各社HPを [続きを読む]
  • ◇ 癒し系フィリピン料理レストラン [Part 2]
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ 癒し系フィリピン料理レストラン [Part 1] 》の続きです。Casa Reyes には、お料理以外にも注目したい魅力的なポイントが溢れています。ウエイトレスさんのユニフォームは民族衣装。アイスクリームカートもディスプレイの一環。解体したオールドハウスのパーツをインテリアに利用。特に 透かし彫りパーツ CALADO は至る所に取り入れられています。 (CALADO については、こちらをどうぞ ⇒ ★)ガラス [続きを読む]
  • ◇ 癒し系フィリピン料理レストラン [Part 1]
  • 《 Casa Reyes Bistro Filipino 》@Greenhills Shopping Center*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*諸事情により、更新が "超" 滞ってしまいました。 (^ ^;久々の投稿は、近頃のお気に入りレストランのご紹介です。マニラのランドマークとも呼べるべき Aristocrat レストランの経営や Mama Sita's ブランドのインスタントミックスでおなじみ、フィリピンの食のリーダー的存在 Reyes ファミリー。 その一族の一人が Greenhills にオープンし [続きを読む]
  • ◇ 近頃のフィリピン・ラム −「日本で買える!?」
  • 《Madrid Fusion Manila 2016, @Don Papa》*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*当ブログのアクセス解析によれば、数年前から検索ワードの上位は「フィリピン」以外では、何故だか「グヤバノ」と「ラム」。 当然これらを採り上げている投稿に人気が集まっています。この現象は 「フィリピン・ラム」 に人気があるからなのか、「ラム」 自体に人気があるからなのか??? いずれにしてもラムの生産国であるフィリピンにとって喜ばしいことに [続きを読む]
  • ◇ 子供向け書籍で学ぶフィリピンの食文化
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*諸外国についての知識を得るには、その現地で出版された書籍がお勧め。日本で出版されたそれとは情報量や奥深さにおいて比べ物にならないほど豊富です。ただ問題は、言葉の壁。 現地語、または英語であっても日本人にはハードルが高いことは違いありません。そんな時に役立つのが、お子様向け書籍。 イラストが多いし、それほど難しい単語は使われておらずわかりやすく説明されているので、外国人には [続きを読む]
  • ◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 ① セミナー
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*今年も観光客誘致に向け、日本の旅行関係各社に最新のフィリピン観光情報を伝えるべく、「フィリピンビジネスミッション 2017」 が東京、名古屋、大阪で開催されました。今年の大阪の会場は、リーガロイヤルホテル。 観光省大阪事務所よりご招待いただいたので出席してきました。  会場は、《山楽の間》 レジスターするために受付へ。 《受付前のディスプレイ》この前には、テーブルに麦わら帽子、サ [続きを読む]
  • ◇フィリピン・マニラで晩ごはん 2017/03 - <2> 躍進中の BGC へ
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《フィリピン・マニラで晩ごはん 2017/03 - 若手のアイデア?》 の続きです。とどまるところを知らない BGC (Bonifacio Global City) 開発。レストラン、ショップ、モール、ホテルなどの商業施設が、これでもか、これでもかというほど、オープンしています。ある日のディナーは、夕刻 BGC 中心部の High Street に到着し丁度開催されていたバザーをひやかした後、近くの "Kartilya" へ。30th.St.と 7th. [続きを読む]