Fr Thomas Onoda さん プロフィール

  •  
Fr Thomas Onodaさん: Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた
ハンドル名Fr Thomas Onoda さん
ブログタイトルCredidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/thomasonoda
サイト紹介文聖伝カトリック信仰を守ったルフェーブル大司教をその伝記を通して紹介。聖ピオ十世会関連ニュースも紹介。
自由文このブログを、天主の聖母、終生童貞なる聖マリアの汚れなき聖心に御捧げいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供452回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2006/04/11 20:55

Fr Thomas Onoda さんのブログ記事

  • 2018年9月24日(月) 贖虜の聖マリアのミサ ミサの前のお話
  • 2018年9月24日(月)贖虜の聖マリアのミサ ミサの前のお話小野田神父多くの聖人たちが修道会を創設して、イスラム教の奴隷となってしまったカトリック信者の解放のために、力を尽くしました。ある人の中には、自分が身代わりとなって、信者を解放させた聖人たちもいます。願わくはマリア様が、罪に囚われた多くの人々、あるいは多くの誤謬の奴隷となっている異教の人々、特に日本の人々を解放して、イエズス・キリストの本当の子 [続きを読む]
  • 2018年9月1日(初土) 御聖体降福式 栄えの玄義―第5玄義の黙想 「聖母の戴冠」
  • 栄えの玄義 第5玄義の黙想(2018年9月1日(初土)御聖体降福式にて 小野田神父)『栄えの玄義 第5玄義:この一連を捧げて、聖母が天使と人類との元后に立てられ給いしを黙想し、その御取次ぎによりて永福の冠を乞い願わん。』御聖体の秘跡の内に真に在し給うイエズス様の御前で、マリア様の汚れなき御心に対して犯される罪を償う為に、15分間、ロザリオの玄義を黙想致しましょう。この前の8月15日の被昇天の続き、マリア様が天 [続きを読む]
  • The SSPX Holds a Treasure in its Hands: Fr. Pagliarani Interview
  • The SSPX Holds a Treasure in its Hands: Fr. Pagliarani InterviewOctober 12, 2018  By fsspx.newsInterview with the Very Reveren
    d Father Davide Pagliarani, Superior General of the Society of Saint Pius X, first published in Nouvelles de Chrétienté [News ab
    out Christendom] Issue 173.Q)Father General, you are succeeding a bishop who headed the Society of Saint Pius X for twenty-four
    years and who [続きを読む]
  • 2018年5月19日(土) 御聖体降福式 栄えの玄義―第3玄義黙想 「聖霊降臨」
  • 栄えの玄義 第3玄義の黙想(2018年5月19日(土)御聖体降福式にて 小野田神父)『栄えの玄義 第3玄義:この一連を捧げて、聖霊の降臨し給いたるを黙想し、聖母の御取次ぎによりて聖霊の賜物を乞い願わん。』御聖体の秘跡の内に真に在し給うイエズス様の御前で、ロザリオの15分の黙想を致しましょう。明日は聖霊降臨の大祝日ですので、栄えの玄義の第3玄義、聖霊の降臨し給いたるを黙想しましょう。聖霊は、聖父と聖子から来る天 [続きを読む]
  • LGBTの夢
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、先日、ミサの後で新大阪から新幹線に乗ってウトウトしていると夢を見ました。夢の中で雑誌を手に取っていました。2019年に創刊されたこの雑誌「新嘲19」をパラパラめくると、LGBTやその他の人々が義論をしていました。LGBTというのは、天主が創造した世界よりも別の世界を作り上げようとする活動家たちが最近作った言葉で、「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トラン [続きを読む]