ナリス さん プロフィール

  •  
ナリスさん: 京都で自然でスローな住まいづくりに一生懸命
ハンドル名ナリス さん
ブログタイトル京都で自然でスローな住まいづくりに一生懸命
ブログURLhttp://nais.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自然素材や環境を大切にし、スローな満足して楽しく永く住める家づくりに取り組む日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/04/13 09:42

ナリス さんのブログ記事

  • 『住まいの相談会』〜DIYに参加しませんか!〜開催のお知らせ
  • 部屋の壁クロスを一面だけ貼り替えてみたい。洗面台の前に可愛いタイルを貼ってみようか。下駄箱の扉を気に入った色にペイントしてパッと明るくしてみたい・・・そんな事を思ったことありませんか?自分流にDIYリフォームを楽しんでみてはどうでしょう。材料はホームセンターやネットでも購入も出来ます。少々出来ばえが悪くても自分でやればそれも味わいです。危険がともなう高いところや大きな工事は、プロに任せた方が良い場 [続きを読む]
  • 初夏の美山の水彩画
  • ナイスリビングの事務所に今、松原栄司郎先生より譲って頂いた美山町の風景画がかけてあります。6月頃の美山でしょうか。水田の稲を前に裏山に杉林がある茅葺の家が描かれています。澄んだ空気が伝わってきます。 [続きを読む]
  • ガーデニングしました
  • 15坪ほどの広さのある庭の草刈りが大変になって来たので何とかなりませんか?と相談がありました。・家の裏側で表からは見えません。・北側ですので一部は直接太陽が当たりません。・土や植木の出し入れは勝手口1か所だけです。・今の庭の真ん中にある高さ5m程のニレ木は葉がきれいなので残したい。・手入れがとにかく楽なように以上の希望と条件でプランニングして出来上がった庭です。・廻りの塀の基礎にもなるようレンガで階 [続きを読む]
  • 華麗なるミュシャ
  • 華麗なるミュシャというNHKの番組を3月16日に見ました。チェコからパリへ渡りあの甘美で洗礼されたポスターを描き、大成功を収めたアルフォンス・ミュシャの足跡を女優の多部未華子さんがたどる内容でした。50歳の時に故郷に戻ってから描かれた対策をたくさん映していました。画風はパリの時代を一変し、暗く内なる何かを感じるものを初めて見ることができました。ナイスリビングでは直営店の紅茶専門店、カフェ「Tea・de・ミ [続きを読む]
  • 3月の光明寺
  • 3月の夕方、静かな時間に粟生の光明寺へ行きました。いつもは、朝早くや日中散歩がてらお詣りするのですがこの日はちょっと時間が空いたので気分転換にと思って。少し寒かったのですが本堂横には紅梅がとてもきれいに咲いていました。 [続きを読む]
  • 長岡天神公園の梅林(2)
  • 長岡天満宮の裏手にある運動公園の横に梅林があります。そんなに広くないのですが、2ヶ所に分かれてあり、140本程植えられているとのことです。梅がちょうど満開の時期でした。お天気の良い昼間でしたが人も少なくゆっくり花見を楽しめました。ピンク色のツバキの花も咲いていました。 [続きを読む]
  • 長岡天満宮の梅
  • 阪急の長岡天神駅まで行くのに少し時間がありましたので久しぶりに長岡天神さんに寄りました。梅の花があちこちで咲いていました。満開のものや紅梅は咲くのが早いのでしょうか、多くでしぼみかけていました。蕾の木もまだまだあり、もうしばらくは梅見ができそうです。特に、池の水辺を背景にして見る梅の花が美しいです。 [続きを読む]
  • 花菜摘み
  • 菜の花に似た花で、その花が咲くちょっと手前で蕾を摘み取って食べられる花です。近頃よく和食の料理に出て来ると思います。その花菜の畑が長岡京市近郊ではたくさんあります。花菜摘みをされているのを間近で見せて頂きました。小さなカマですごく早く次々と切り取って行かれます。今年は大雪で茎が雪の重みで折れたり、傷ついてしまうアクシデントがあったと話しておられました。 [続きを読む]
  • クロスの貼り替え工事をしました
  • 築29年となり天井と壁のクロスの汚れが気になって来ました。今回、エアコンの取り替えに合せて貼り替えました。家具の移動跡や掛け時計の後ろ側は焼けが目立ちます。古いクロスをめくった後、下地直しの時、釘の頭が錆ているものが所々に出て来ました。この部分は錆止めをきちっとして頂くようお願いしました。コンセントやスイッチプレートも清掃し、破損のものは取り替える事としました。珪藻土などの塗り壁や和紙貼りも検討し [続きを読む]
  • 床下に断熱材を敷き入れました
  • 私の自宅は築29年になります。ずっと冬の間、寒い寒いと言いながら過ごしていましたが、今回、床下に断熱材を入れる工事をしました。床下収納庫と畳敷部分の床を上げ大工さんに床下へ潜ってもらう工事でした。これが大変なので今まで決断しませんでした。又、床下には給排水やガス電気配管もあり既製品の幅の断熱材ではうまく行かない所も多い事が分かりましたので1ヶ所ずつ幅を測って断熱材を切ってはめ込んでもらいました。それ [続きを読む]
  • ガーデン工事をしました
  • 住まいの裏の北側に庭があります。元々、離れがあった場所ですが今は草がいっぱいの空地になってしまっていました。夏場は草刈りが大変です。お施主様のご希望もあり、その真ん中にある高さ5m程のニレの木をシンボルツリーとして残し、土の面を平板敷と廻りを防草シートの上より砂利敷として自然排水が保たれるように計画しました。塀沿いにレンガを階段状に積んで土留めにしました。このレンガがアクセントカラーのラインになって [続きを読む]
  • 伏見稲荷さん
  • お正月は、いっぱいのお詣りの人ですので今年は1月15日に初詣をしました。京都も前日からの雪で本殿の屋根にはまだ雪が残っていました。朱色の千本鳥居がきれいなのですが、お山の上までは体力がちっと…。杉の印、三つ重ねのお札をいただいて帰りました。一年が安泰でありますようにと願ってきました。 [続きを読む]
  • 雪けしき
  • ナイスリビングのある京都、長岡京市でも1月14日(土)より雪が降りだして15日、日曜日の朝は一面真っ白な雪けしきになっていました。20?程、積っていました。子ども達は元気に雪遊びしていました。団地前に大きな雪だるまがありました。京都も久しぶりの大雪です。  [続きを読む]
  • お正月の絵
  • 92才になる母が数年前に描いた色紙の絵です。こま廻しとサイコロが描いてあり、何かのお手本があったのだと思います。お正月遊びをしながら春を待つ気持ちを書いた絵です。 [続きを読む]
  • 戸車の取り替え
  • アルミサッシも長年使っていますと、スムーズに開閉ができなくなって来ます。多くは、戸車がすり減ってうまく回らず敷居レールに直接当ってしまう事となります。アルミサッシ戸を外して戸車を取り替えればよいのですが、口では簡単に言えますが、これがなかなか大変なのです。まず、ガラスが入っていますので、思ったより重いのです。へたをすると何かにぶつけてガラスを割ってしまいます。それと戸車もメーカー、サッシの型、年式 [続きを読む]
  • 玄関引戸サッシへ取り替え
  • 和風の玄関引戸を今回、アルミサッシに取り替えました。耐久性や防火、鍵の使い良さ等を考え合せて提案しました。複層ガラスの断熱、網戸付もイイネ。と言って頂きましたが一番喜んで頂いたのが、外側の大きな引手です。すごく使いやすいらしいです!よかった。 [続きを読む]