ao_snooker さん プロフィール

  •  
ao_snookerさん: 高卒ですが何か?
ハンドル名ao_snooker さん
ブログタイトル高卒ですが何か?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/natsu_snooker/
サイト紹介文在宅で実務翻訳をしながら、肺がんで闘病中の母、姉、フェレット 1 匹と楽しく暮らす日々の記録です。
自由文広島在住の専業フリーランスIT翻訳者です。

広島で地元の高校を卒業後、アパレル関係、出版社など複数の職歴を経て、2010 年にフリーランス翻訳者としてお仕事を開始。

2014 年 6 月に母が肺がんであることがわかり、共に病気と闘いながら日々笑顔を忘れないように前向きに過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2006/04/13 13:12

ao_snooker さんのブログ記事

  • 『オリジン(Origin)』
  • 『ダ・ヴィンチ・コード』のロバートラングドンシリーズでおなじみダン・ブラウン氏の『オリジン(原題:Origin)』を読んでいます。早いものでこのシリーズももう5作目なんですね〜。今回はスペインのビルバオを皮切りに、マドリード、セビリア、バルセロナなど、いつものように舞台を次々と移しながら「人類はどこから来て、どこへ行くのか」という深遠なテーマを軸に生物と科学と宗教に絡むさまざまな謎が展開していきます。この [続きを読む]
  • 「エッグマン」読了
  • 辻仁成さんの「エッグマン」読了しました。エッグマン辻 仁成 朝日新聞出版 2017-10-06売り上げランキング : 13465Amazonで詳しく見る by G-Tools居酒屋ゆるりを舞台に繰り広げられる、奥手な男サトジと、辛い結婚生活に終止符をうって健気に生きる母娘マヨとウフの優しい物語り。サトジが拵える絶品卵料理の数々がウフとマヨの、そして周りの人たちの心をほぐしていきます。慌ただしい人生をふと立ち止まって考えたくなるような [続きを読む]
  • OMG!読みたい本が溜まっていく〜
  • このところ仕事を詰め込みすぎた上に、ひまわりの病院やら母の病院やらが重なって、好きな本が全然読めていません。そうこうしていたら読みたい新作がいっぱい溜まっていく…わーどうしようまず1冊目はダン・ブラウン氏の最新作「Origin」です。Origin: A NovelDan Brown Doubleday 2017-10-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools2 冊目は辻仁成さんの新作「エッグマン」辻さんの作品は好きなものと苦手なものが [続きを読む]
  • 仁王様
  • 昨日は母の検診日でした。動物病院と人間の病院、連チャンです。ありがたいことに今回も特に異常は見つからず、次回検診の予約をして、お薬をいただいて帰ってきました。今年はこれで最後の通院になるので、看護師さんに「今年もお世話になりました」と挨拶をしてきました。もうそんな時期なんですね。時が経つのが何と早いことよ。とりあえず今年も再発なく年を越せそうなことに、ひたすら感謝です。ao 家は基本的にいつも人間が [続きを読む]
  • ペットの医療費のこと
  • 今日はひまわりの検診の日でした。フェレットは元々犬や猫に比べて寿命が短く、病気も多い動物なのですが、ひまわりもその例にもれず、小さい頃から動物病院にお世話になりっぱなしです。秋口からまた体調を崩したため今は週に一度検査を受け、お薬をもらうために動物病院に通っています。手の掛かる子ですが、その分かわいがってもらえるように神様がこんなにかわいくしてくれたんだねと、家族でしみじみ話をしています。人間と違 [続きを読む]
  • アンデシュ・ルースルンド『制裁』
  • 最近日本の作家さんの本ばかり読んでいたので、ひさびさに海外ミステリを読みました。それがこちら、どん。アンデシュ・ルースルンド『制裁』です。制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)アンデシュ・ルースルンド ベリエ・ヘルストレム ヘレンハルメ 美穂 早川書房 2017-02-23売り上げランキング : 31701Amazonで詳しく見る by G-Toolsいわゆる北欧ミステリと呼ばれるジャンルですが、いやもう、これがおもしろいのなんの。息もつかせぬ [続きを読む]
  • ハングル検定に申し込む
  • 初めてのハングル検定に申し込みました。わーい。4 級か 5 級かでギリギリまで悩みましたが、結局思い切って 4 級を選択しました。わたしの場合は合格すること自体が目的ではなく、「検定を受けるぞ!」という目標を掲げて勉強に拍車をかけることが目的なので、思い切っての 4 級です。今の実力では合格は難しそうですが、まだ 1 カ月と少しあるので、この 1 カ月でどれだけやれるか、自分自身と戦ってみたいと思います(←大げさ [続きを読む]
  • 東京オリンピックまで
  • 今日はひまわりの検診日でした。肝臓・腎臓あたりに不安があり、経過観察が続いているひまわりですが、検査結果も前回よりよくなっていて、本人も元気いっぱい、お薬もなしで今後も様子見です。あぁ、今月も一安心。今はひまわりが月に一度、肺癌で経過観察中の母が2カ月に一度検診なので、毎月必ずどちらかの検査に付き添っています。本人たちはあっけらかんとしていますが、小心者の私は何度体験しても2人の検診に慣れることがで [続きを読む]
  • 契約書翻訳はやっぱり難しい
  • 以前「契約書関係の翻訳が苦手」という記事を書いたことがありますが、今もやっぱり苦手な分野の1つです。今は事前に契約書とわかるお仕事についてはお断りしているのですが、先日、最初の方は普通の IT 系文書で、途中から急にバリバリ契約書に変貌するという驚きのお仕事がありました。(思わず「エッ!」と声が出ました。)引き受けた以上やり遂げないといけないので、死力を尽くして(←大げさ)インターネットを検索しまくり [続きを読む]
  • 東野圭吾「変身」「片想い」読了
  • 東野圭吾さんの「変身」と「片想い」を読みました。東野圭吾さんの作品は今まで「ガリレオ」シリーズと、他にちらほら、くらいしか読んだことがなかったのですが、シリーズもの以外を読んでみたくなり、テーマに惹かれたこの 2 作を買ってみました。ちなみに「変身」は脳移植、「片想い」は性同一性障害がテーマになっています。ao が日頃好んで読む「フーダニット」(Who done it? = 犯人は誰だ)ものとは毛色が違うのですが、ど [続きを読む]
  • ハングル検定を受ける(予定)
  • このところ、引き続き韓国語にハマっている ao です。ハングル検定は年に2回あるのですが、勢いに乗って11月に受けてこようと思います。ただ、5級にするか4級にするかで悩み中。試験問題を見てみたところ5級はすでに多分受かりそうなので、あんまり簡単なのを受けてもな〜。と思って4級の試験問題を見てみると、さっぱりわからない(笑)無難な5級か、いちかばちかの4級か、申し込み締め切りまでもう少し余裕があるので、今しばら [続きを読む]
  • ピクルスを漬ける
  • 先日、久しぶりに友達と外食しました。そのときに出てきたピクルスが美味しくて、昨日スーパーに行くとちょうどパプリカが安売りしていたので初めて家でピクルスを漬けてみました。ピクルス液を作って切った野菜を漬けるだけ。材料もほとんど家にあるものでできるし、ピクルスって簡単なのね。おいしくなーれ。レシピはこちらを参考にしました (?´?`?)一日ワン に感謝です☆↑↑↑翻訳ブログランキングに参加中。クリッ [続きを読む]
  • バッファロー
  • 先日母と一緒にエレベーターに乗ったときのこと、地下(B)のボタンを押しながらふと「Bってなんの頭文字か知ってる?」と聞いてみたところ、まさかの「バッファロー?」という答えが返ってきました。なぜ地下に牛。そしてなぜそんなに自信満々なの。おもしろいので「ブログに書いていい?」と聞いたところ、「いいけど韓国語ならわかるもんね。それもちゃんと書いといてよね」と言うのでこのようにしたためている次第です。ちなみ [続きを読む]
  • "Origin" written by Dan Brown
  • 来月 5 日にダン・ブラウンの新作『Origin』が発売されます。こちらはおなじみロバート・ラングドン・シリーズの5作目です。ao はこのシリーズの大ファンなので、今からもう楽しみでなりません。シリーズの刊行順は①天使と悪魔②ダ・ヴィンチ・コード③ロスト・シンボル④インフェルノ⑤オリジン(未刊)ですが、ao の個人的な趣味によるランキングはこんな感じです。1位:ダ・ヴィンチ・コード2位:天使と悪魔3位:インフェルノ4 [続きを読む]
  • 学習意欲が再び高まる
  • 気付けばまた 1 カ月近くブログを放置してしまいました。あららー最近はいい感じのペースで仕事が入り、詰まりすぎでもなく、余裕がありすぎでもなく、充実した翻訳ライフを送っています。おまけにしばらく眠っていた学習意欲がまた高まってきたため、仕事の合間に韓国語と英語をせっせと勉強しています。韓国語は本当に初心者中の初心者のため、ごくごく簡単な日常会話をひたすら呟きながら書いて覚えます。(ちなみに前回のハン [続きを読む]
  • 最近のあれこれ
  • 世の中はお盆休みに入ったようですね。例年通りお盆も正月も特別なことをしないao家では、コーディネーターさんに請われるままにお盆もみっちりお仕事です。とはいっても、1か月程度の長期和訳案件で締め切りも割と緩めなので、翻訳をしてはちょっと休んで好きな本を読んでみたり、また翻訳をしては気晴らしにご飯を作ってみたり、のんびり翻訳ライフを送っています。少し前まで体調を崩し、一時は危険な状態だったひまわりは、投 [続きを読む]
  • 間違えやすい単語 〜 internet と internal
  • 先日納品したお仕事のフィードバックをいただきました。ミスを指摘されることはあまりないのですが、今回は一箇所見間違い?思い込み?によるミスのご指摘をいただき「あちゃ〜 ´д` ;」となりました。それが internet と internal です。原文は internal skill だったものを、私がうっかり「インターネットスキル」とやっちゃっていました。そう、正しくは「社内スキル」ですね。字面が似ている上に、どちらにしても割と意味も通 [続きを読む]
  • 病院ウィーク
  • 火曜日は自分の病院(胃薬をもらうだけ)、金曜日は母検査、土曜日はひまわり検査とバタバタの病院ウィークがやっと終わりました。黄疸が出て一時は危ない状態だったひまわりですが、お薬が効いたのか時期が来たのか、段々と食欲と元気を取り戻し、数値もほぼ正常値に戻ったのでお薬なしで様子を見ることになりました。まだまだ気は抜けませんが、とりあえず一安心。どうかこのままめきめき元気になってくれますように。一方の母は [続きを読む]
  • ハードカバーの魅力
  • 有栖川有栖氏の新作『狩人の悪夢』を買いました。臨床犯罪学者 火村英生と駆け出しの推理小説家有栖川有栖のコンビが活躍する本格ミステリです。ミステリで、天才探偵が活躍して、かつシリーズものを好む ao にはドストライクのこのシリーズ。新刊が出るのを楽しみにしていました。いつも通りウキウキと文章を読み進めていたところ、ふとあることに気付きました。「あら、なんかジャケットの下のカバーのデザインが結構違う?」と [続きを読む]
  • 単価交渉の顛末 パート2
  • 実は先日、翻訳者人生で二度目となる単価交渉を決行しました!ao は現在、主に A 社、B 社、C 社から仕事をいただいているのですが、以前単価交渉に成功した B 社と(*)、最初から高めの単価で契約をした C 社に比べ、A 社の単価が少し低いという状況がしばらく続いていました。(* 一度目の単価交渉について詳しくは、「単価交渉の顛末(パート1)」をご覧ください)A 社はこの仕事を始めた当初からお世話になっており、これから [続きを読む]
  • 早起きとひまわり
  • さて、今日から新しい和訳(英→日)案件。週末も含め、今月いっぱいはこのお仕事が続きます。(めずらしく)早起きしたので朝からがんばるぞー、と思ったのに、ひまわりが起きてきたので追いかけ回して遊んでいたら午前中が矢のように過ぎ去ってしまいました…午後は集中してがんばろう…(´・_・`)* * *隣の机に飛び移ろうとしている瞬間。単なる足場と化す iPad mini。Amazon の商品が入っていた袋をあげたら気に入って出てこない [続きを読む]
  • 英訳にトライする。
  • ao はお引き受けする仕事の 99% が和訳(英語→日本語への翻訳)なのですが、今日は久しぶりに英訳案件(日本語→英語)を納品しました。依頼してくれたのはこの仕事を始めた時からお世話になっているコーディネーターさんで、英訳は経験がほとんどなく、正直自信がありません…ということを赤裸々にお伝えしたところ、それを承知の上で「今回は流用率も高くいい練習になりそうだし、どうですか?」と言ってくださいました。さらに [続きを読む]
  • 在日あるある。
  • ao は何を隠そう(隠してないけど)在日三世なので、日々の生活のそこここに韓国文化がこっそりと紛れ込んでいて、軽く衝撃を受けることがあります。先日テレビを見ていたとき、ao 家に代々受け継がれてきた定番メニューが「ポッサム」という韓国料理であることを知りました(ブロック状の豚肉を煮て薄切りにし、キムチなどの葉野菜で包んで食べる料理)。そこで母に「あれってポッサムっていう韓国料理なんだって!知ってた?」と [続きを読む]
  • ひまわりへ
  • Do you know that we feel really happy to see you eating foods and playing pleasantly, my sweet heart?君が今日も元気に遊んでくれて、ごはんやおやつをおいしそうに食べてくれて、それだけで私たちがどれだけ幸せになるか、君は知っているだろうか。一日ワン に感謝です☆↑↑↑翻訳ブログランキングに参加中。 すると現在の順位がわかります。 [続きを読む]
  • 三食ごはん
  • 最近、光テレビでやっている「三食ごはん」という韓国の自給自足バラエティにハマっています。韓国の有名な俳優さんやらアイドルやらが、農村や漁村に寝泊まりして、ただひたすら朝昼晩ごはんを作るという内容なのですが、これがやたらとおもしろい。韓国は地理的にも近く、見た目も日本人とほとんど変わりありませんが、対馬海峡を隔てるだけでこうも食文化が違うものかと驚きます。というわけで、最近家族から「なんかごはんが韓 [続きを読む]