なお さん プロフィール

  •  
なおさん: 赤毛日記
ハンドル名なお さん
ブログタイトル赤毛日記
ブログURLhttp://tlina.blog24.fc2.com/
サイト紹介文アイリッシュセターって見かけとは違って暴走系・・・そんな爆裂な犬との日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/04/15 07:50

なお さんのブログ記事

  • 天狗ヶ城・中岳
  • 牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---牧の戸登山口朝駆けといっても、最近根性はなまってるのでご来光に間に合っても間に合わなくてもどうでもよくなり、ゆる〜いスタートを目論む。天狗の登りではもう、汗だくでヘロヘロ。改めて犬の散歩では予備運動にはならないと知る(笑)日が昇ると途端に暑いし、この様子じゃぁガスも期待できそうにないので先行していた朝駆け隊の皆さんと一緒に早めの下山。登山道には、ワレモコウも咲き始め [続きを読む]
  • 天狗ヶ城・中岳
  • 牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---牧の戸登山口仮眠の車で少し寝過ごし、天狗ヶ城の山頂に着いた時は日の出ちょい過ぎ。ご来光を見逃したのは全然かまわないんだけど、山頂はいつもにも増して人口密度高くてビックリ。モルゲンの星生方面夜明け由布岳の双耳峰。天狗ヶ城には長居せず、中岳へ移動。こっちで夜明けを迎えたらしい朝駆け隊の皆さんと池の小屋で食事休憩後、kuuさんと二人でお先に下山する。(今日は早めに下山しなく [続きを読む]
  • 天狗ヶ城・中岳
  • 牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---牧の戸登山口見えない!見えない!夜中のやまなみハイウェイは、ひどい濃霧で水分トンネル過ぎから長者原までセンターラインと路側帯の白いラインを頼りにノロノロ運転。幸いこんな夜中なので、対向車も後続車もほとんどなくて助かった。長者原ビジターセンター前でいきなり視界がクリアになって、さっきまでの濁った海の底のような路面は一体何だったのか?山に登る前に、今日は運転で神経使っ [続きを読む]
  • 祖母山
  • 神原登山口---神掛岩---メンノツラ越---九合目小屋---祖母山---国観峠---五合目小屋---神原登山口ミヤマキリシマ祭も終わった。さてどうする?ラクチンコースで猟師山でオオヤマレンゲ見ようかな〜とか、生ぬるく考えていたら、「祖母山のオオヤマレゲが見頃だよ〜ん」とハードコース好きな鬼コーチ。生ちょろさを見透かされていた模様。祖母山は一人で登るには、ツラすぎるのでホイホイ付いていく。瀬の本で車中泊。風が強くて車 [続きを読む]
  • 扇ヶ鼻・天狗ヶ城・中岳・稲星山・星生山
  • 牧の戸登山口---扇が鼻---天狗ヶ城---中岳---稲星山---星生山---牧の戸登山口この時期、当日の早朝に行ったって車は停められない。というワケで、夜中に現地入りして朝まで牧の戸Pにて仮眠。前回の耳栓に加えて、今回は普段使ってる枕も持参した。いや〜、枕って重要ですね。今までテキトーにクッションとかで寝てたんだけど枕だと全然寝心地違いました。もう、ホント快適ぐっすり。危うく寝過ごすところでした。少し焼けた空の下 [続きを読む]
  • 由布岳・飯盛ヶ城
  • 由布岳正面登山口---マタエ---西峰---(お鉢)---東峰---合野越え---飯盛ヶ城--由布岳正面登山口単独。しまった!二度寝した(この手が、私の右手がっ、、勝手にアラームを切ってしまう。寝ぼけてスマホ操作できないように手袋して寝ようかな)しかたない、500円を払う(有料駐車場)つもりで正面登山口に到着。な、、、なんと。このミヤマキリシマウィークにもかかわらず無料スペースが空いてるよー。どうしちゃったのかな。皆さ [続きを読む]
  • 平治岳
  • 男池登山口---東尾根経由---平治岳---大戸越し---ソババッケ---男池登山口朝駆けはしないつもりだったけど、駐車スペース確保の心配があったので早めに男池Pに入る。見慣れた車の並びに空きスペースを見つけピットイン。日の出時刻を過ぎ、あたりはもう明るい。すでに沢山のハイカーがに登山準備を始め、ざわつく男池駐車場。仮眠モードに模様変えした車中にその雰囲気がビシビバシ伝わって(眠いのに)眠れそうにない(苦笑)ざ [続きを読む]
  • 三俣山・立中山
  • 大曲P---三俣山---北千里浜---立中山---すがもり越え---大曲Pえ〜っ、昨日も歩いたし朝起きれそうにないから朝駆けはパスして私一人だけ法華院山荘で合流してもいっかな〜。↑という説明をしたかったけど、面倒臭かったので夜中に家を出る。私より後に大曲Pに入ってきたyumiさんを車中泊仕様にした(シートを倒して、長座布団とクッションを置いただけ)車にご招待。マッチ棒のように、気を付けの姿勢で寝転がり「全然よゆ〜」 [続きを読む]
  • 鶴見岳
  • 別府ロープウェイ高原駅P---(一気登山道)---鶴見岳---南平台---別府ロープウェイ高原駅P単独。夫婦杉午前中の天気はパッとしないので昼前にロープウエィ駐車場より取り付く。暑さ対策で軽めの服装にしてきたけど、そこそこ暑くてバテバテ。神社前の夫婦杉で立ち止まり息を整える。青色ベンチせっかくのゴールドなのに飲み忘れて賞味期限が切れていた(全然問題ない←個人的意見です・笑)城島高原パークが見える山頂手前の展望 [続きを読む]
  • 三俣山
  • 大曲Pより入山。半時計周りで後半はお鉢の底から本峰経由。シャクナゲを期待したけど、ピークは過ぎたのか?背景ドンピシャの大株にはなかなか巡りあわなかった。欲を言いすぎですね。それなりに咲いていたので十分楽しむことは出来ましたよ。ミヤマキリシマの蕾も確認。虫はいなかった。これからの花のピークが待ち遠しい!西峰への登りでは、綺麗な株が点在してます。新緑のグリーンとピンクがよいね〜。イワカガミヒラヒラのフ [続きを読む]
  • 阿蘇であそぶGW
  • 阿蘇2日目は、阿蘇神社へ。阿蘇神社の楼門を見たいと思っていたけど、熊本はお隣県で近いのでいつでも行けると、、、思っていたらあの熊本地震でした。見たいと思った時に行かなければいけませんね。そんな後ろめたい気持ちも少しだけあり、今回は阿蘇神社へはお参りしたいと予定に入れてました。早朝の境内はとても静かです。復旧工事中のエリアが広くて、被害が甚大だったことを思いしらされます。参拝後は、神社からも歩いてい [続きを読む]
  • 中岳・高岳
  • 阿蘇山ロープウェー(西駅)---砂千里浜---中岳---高岳---阿蘇山ロープウェー(西駅)平成28年4月の熊本地震、同年10月の阿蘇中岳噴火。つらい出来事が続いた熊本地方。ロンとエルモ、2頭の時代はよく阿蘇のいこいの村でキャンプをした。ティナとは阿蘇の俵山に登った。(過去レポ:2015/10/04/俵山)阿蘇地方は我が家にとって思い出深い場所。九州人としていつかは行かねばと心に引っかかっていました。道路状況もずいぶん回復し [続きを読む]
  • 古祖母山・障子岳
  • ヒムカ登山口---古祖母山---障子岳---ヒムカ登山口また違う!もう今日で3度目だというのに、毎回違うルートを案内するナビ太郎。前日、Googleマップで予習してきた意味なし。あ〜、あの角を言うこと聞かずに右に曲がったのが気にいらなかったのか、、、、途中から諦めてナビ太郎のいいなりになる。敗北感でグッタリ。待ち合わせの道の駅には、すでにyumiさんとkuuさんが到着していた。疲労感がにじみ出ていたのか、そこからは助手 [続きを読む]
  • 花散策
  • 皆、あんなに飲んだのにフツーに起きてる。噂には聞いていたけど、ほんとスゴい(シュゴーって人たち)眠くてボーッとしてるうちにmamatiasさんが手早く朝ごはんを作ってくださった。いただきまーす!食後は、higeさんが美味しいコーヒーを入れてくれて、朝ミーティング。本日は花散策だって(*^_^*)木漏れ日エビネ〜ズ各種競演でした♪二日間、お世話になった皆様ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 金山
  • 少し明るい夕暮れのスパーリングワインで始まり、夜中のショートケーキでお開きなった「B妻会」まだ夢の中の同部屋の犬仲間を起こさぬように、こっそりと早朝の宿泊先Ugoを出る。今日はhigeさんの案内でブナ林の金山(かなやま)エルちゃんもザックインして、さぁ、出発!アケビ時折、吹き抜ける春風はさわやか。新緑の森を抜ける。ギンリョウソウミツバツツジブナ林の新緑も見たかったんだけど、私の目的はエルちゃんに会うこと [続きを読む]
  • Ugo ペットと泊まれる宿
  • 大分県別府市にペットと泊まれる宿を友人がオープンしました。公式ホームページ⇒Ugo(ユーゴ) ペットと泊まれる宿今日は数人の犬仲間と、そのお宿でのお泊り会。世にも恐ろしい『B妻会』です(笑)ホテル外観全景可愛い看板がお出迎え最寄りのバス停です。宿のすぐ目の前です。カフェスペース宿泊のお客様は自由に使えますよ。奥にあるのは薪ストーブ!今回はシーズンオフだったけど冬はストーブも楽しみの一つですね。カフェスペー [続きを読む]
  • 求菩堤山
  • 霧雨が残る求菩提山公共駐車場には、すでにryoさんとsanpoさんが到着していて駐車場内に掲示されている登山ルートの地図を確認していた。車はここに置き、車道を少し歩く。途中の水場では水汲みに来ている人もいるて、湧水が人気なんだろうな。水場からさらに先のカーブに大きな登山口を示す看板があり、そこから入山。サツマイナモリ春先は山から遠ざかっていたので今季お初の花。道はまだ本格的な登山道ではないけど、スタートし [続きを読む]
  • 山桜と春の花
  • ちょっと遅いのか?でも、まぁ青空をバックに見ることが出来たので満足。今日はガッツリ歩くというsaimaさんとは、山桜エリアでお別れして下山後は山麓の春の花を楽しみました。新緑準備中シロバナネコノメソウオキナグサエヒメアヤメセンボンヤリサクラソウ [続きを読む]
  • 平尾台
  • あっ!!!気づいたのは、行橋に入ってからでした・・・・登山靴忘れた(T_T)(ついでに、ストックも)今日はスニーカーなのでまぁ、なんとかなるでしょ、、、(夏だと、運転はクロックス率高し、真夏になるとビーサンだし・苦笑)早めに到着したので、夏用のザックに荷物を入れ替える。靴は忘れたくせにザックは2つも積んできた(^^;茶ケ床園地より春の平尾台ryoさんとsanpoさんの到着を待って茶ケ床より入山。平尾台の羊群原まさ [続きを読む]