gyu さん プロフィール

  •  
gyuさん: gyuのバルセロナ便り
ハンドル名gyu さん
ブログタイトルgyuのバルセロナ便り
ブログURLhttp://gyuopera.exblog.jp/
サイト紹介文バルセロナ在住22年、豊富な写真で町の魅力をご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2006/04/18 16:17

gyu さんのブログ記事

  • 音楽ミュージアムのグラナドス展2
  • エンリケ・グラナドス展はさらに奥に続きこういうコーナーの作り方、好き。1915年の夏、グラナドスは "Tartana"と呼ばれた小さな小屋を作らせ、そこでオペラ "Goyescas"を書きました。その小屋には、周りにあるオレンジの花の匂いが漂っていました。Isaac Albeniz1894年にプラド美術館で見て以来、ゴ... [続きを読む]
  • 久しぶりにバラ公園へ
  • 10月12日は Dia de Ispanidad, スペインデー、というんでしょうか。自分たちはカタルーニャ人であって、スペイン人ではない、という人が結構多いカタルーニャなのに、この日はちゃんとお休みなのね。それで久しぶりにバラ公園まで散歩に行きました。ひょっとして秋バラが咲いているかも…?と期待しながら。バラ公園に行くディアゴナル大通りの歩道は、ジョギングやウォーキング、サイク... [続きを読む]
  • どうなる、カタルーニャ
  • 激しく動いているカタルーニャ問題、先日はカタルーニャの大統領Puigdemondが、「独立宣言」をした一時間後に「撤回」。一方スペイン大統領は「一体、宣言したのかしないのかはっきりしてくれ」各党からは、圧制的なラホイのやり方を批判し「”勝利”は何の解決にもならない。話し合いを」「決裂を回避し交渉を」本当にそうですねえ。何とか平和裏に解決策を出してほしいで... [続きを読む]
  • カタルーニャ独立反対派のデモ
  • 10月1日の州民選挙の後(結果は投票率42パーセント)、大規模なデモがあり、その直後、地元の第一・第二の銀行であるLa Caixa と Banco de Sabadellが相次いで本店をカタルーニャの外に移転を決定、続いてGas Naturalなどの大手企業も次々移転を表明、突然の経済不安に形成は逆転。毎晩カンカンやかましく鍋をたたいていた独立賛成派も、このニュースの後は一切鍋叩きの音はし... [続きを読む]
  • 音楽ミュージアムのグラナドス展(1)
  • 先日行った音楽ミュージアムで、エンリケ・グラナドス(1867~1916)生誕150周年記念の展覧会をやっていました。前から見たかったので、ちょうどよかった。建物に入ったところにピアノが置いてあって、展覧会のプロモーションをしていました。ミュージアムのフロアに上がると、受付でリサイタルのチケットをもらって入っていくとすぐわかりました。これは若いころの肖像画でしょうか。晩年とだ... [続きを読む]
  • イワシのから揚げとタコ
  • 今日は交通機関のゼネスト、更に大規模なデモで、交通はマヒ、会社に行った息子はトラムが途中で止まり、仕方なく一旦引き返してタクシーで出社、帰りもトラムが途中でストップになるということでしたが、運よくデモが終わったので家の近くまで乗ってこれました。それでも間引き運転は13日まで続くようで、しばらく交通は混乱するようです。政府に反発と言っても、市民に大きな迷惑をかけるわけですから、お門違いじゃな... [続きを読む]
  • カタルーニャ国民投票の日
  • 10月1日は、カタルーニャ国民投票の日でした。朝からしとしと降る雨、私の住んでいる地区は、初めはヘリコプターの音も聞こえていましたが、あとは一日静かでした。昨日はカタルーニャ広場からライエタナ通りあたりに行ったら、ものすごい数の警察の車が停まっていて、警官の数も大変なものでした。なんでも1万人の警官がマドリッドから来ていたらしい。混乱が起こりそうなので、私は一歩も家から出ないでニュースを... [続きを読む]
  • メルセのお祭りの花火 2017
  • メルセは、バルセロナの守護聖人で、メルセのお祭りは様々なイベントやコンサートがあって、たいへんにぎやかです。今年はコンサートに一つ行っただけで、他に何も見なかったのですが、メルセの最終日の花火は毎年とても楽しみにしています。すごい人なので、いつも家でテレビで見るだけなのですが。このメルセの花火は、スペイン広場からカタルーニャ美術館までの通りで行われ、さまざまに色や形を変える噴水と花火、ライ... [続きを読む]
  • さかさまに着る
  • 何年か前に買った麻糸で編んだカーディガンしなやかなやさしい手触りでお気に入りなのだけれど、襟が厚くなるので、麻素材の七分袖を着る時期には、ちょっと暑いんですよね。で、今日着るとき、うっかりと上下さかさまに着てしまった。あ、マネキンの打ち合わせが逆ですね。そうしたら、襟周りがもたもたしなくて悪くないのね。で、後ろは襟の分が下に垂れるから長くなる。これで行こう!... [続きを読む]
  • グラシア地区で見た窓と扉とバルコニー
  • 久々にグラシア地区を歩きました。古い建物がたくさん残っている地区なので、やっぱり目を惹かれるのは玄関扉と窓、バルコニー。いつ通っても、やっぱり写真を撮りたくなります。散歩にちょうど良い季節になりました。↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外... [続きを読む]
  • リセウ劇場でロッシーニの「ランスへの旅」を観る
  • 2017?2018年度初めのリセウ劇場で上演されたオペラはロッシーニの「ランスへの旅」。実はこれが観たかったので、アボノを変更して、更にたくさんのオペラが見れるものにしました。ランスへの旅は大好きなオペラで、日曜日に見てから、頭の中でずーっとこの音楽が鳴っていて、ついついその一節を歌ってしまいます。初めて一人でチューリッヒにオペラを見に行ったときは、このオペラの最後に出て来る "V... [続きを読む]
  • 片方になったイアリングで
  • 大切なピアスを片方失くしたことはありませんか?私は結構たくさん失くしていて、でも残った片方は捨てるに忍びなくずーっと採っておいたんですが、小さいながらもみんな可愛いので、ペンダントトップにしようと思いつきました。ペンチを使って先をくるくると丸めるだけ。これはガラスかもしれないけれど、綺麗なカットで、着けているといつも褒められたもの。ポーランドの琥珀業者から買ったコハクの... [続きを読む]
  • 小さなバッグ
  • いいお天気なのでベランダで朝食。今朝はリンゴを煮ておいたので、デザート付き。今日は工事の人がバスルームで作業をしているので、家にいなくちゃいけないの。外に出られないからアイロンをかけたり縫物をしたり。あ、こんなものを作りました。古着屋さんで買った半コートの袖があまりに長かったので、切ってもらったのだけれど(これはプロに頼みました)、その切った袖がもったいなくて、接ぎ合わせて袋にしま... [続きを読む]
  • ペドラルべスの散歩
  • カタルーニャの祭日だった月曜日は、たくさん人が出るからなるべく外出しないように、と言われていましたが、素晴らしいお天気でしたもの、セントロじゃなくてペドラルべスの上のほうだったら別に危険もないでしょう、この頃特に運動不足だし、と歩き始めました。雲一つない空上のほうへ上のほうへとどんどん上ってゆきます。この建物はどこかの領事館のようですね。こんな高いところでは、働いている人た... [続きを読む]
  • Les Cortsのガラス工場の跡
  • Les Corts地区の教会の近くにあった古いガラス工場跡はずいぶん長いことこのままでしたが工事が始まり外壁だけ保存最近通ったら、すっかり改装が終わっていました。壁をそのまま使っていますが、それにつけたして壁を作り・・・うっ、薄い壁で、反対側はほぼ全部煉瓦の壁こちらも壁を足して、でも角はやっぱりかなり鋭角まあ、何でもない建物になってしまっ... [続きを読む]
  • テロの後のランブラス
  • あの恐ろしいテロが起こったランブラス通りは、今いつものにぎやかさを取り戻しています。ボケリア市場は相変わらず観光客で一杯。カタルーニャ広場からランブラス通りに入る、テロの車が突入した現場は今もキャンドルや花が一杯生き花はしおれるし、下になっているものは腐ってくるかも・・・ランブラスの現場をきれいにしたのは良かったかもですね。そしていつも警察の車が斜めに停まって、... [続きを読む]
  • 新しいパーカ
  • しばらくブログお休みしてしまって失礼いたしました。お仕事がとても忙しくて、毎日毎日夜中の2時過ぎまで。このままじゃ体壊すかも、と今日あたり少しスピードダウン。バルセロナは夏が終わると大体9月の初めからすっと涼しくなるのですが、それでもコートを着るほどじゃない。で、夏の暑さを思えば涼しくなったのだけれど、でも日中は気温が上がり、まだまだ夏服。そんな変に寒いような暑いような気候が11月く... [続きを読む]
  • グラシア地区の夏祭り11
  • すっかり長くなってしまったグラシア地区の夏祭りのご報告、そのほかにも飾りつけの楽しい通りが一杯。図書館が通りに出ているところも。ドラゴン退治ならぬ本に剣を突き立てている聖ジョルディと本を食べているドラゴン。区庁舎広場ビニールプールがいっぱい出ていて、子供たちが楽しめそう。カラフルなデコレーションレオナルド・ダ・ビンチがテーマ こちらの通りは今一つテーマがわからなかっ... [続きを読む]
  • グラシア地区の夏祭り10
  • 毎年力作のVerdi通り、今年のテーマは町の中のジャングル。大きな象とキリンがお出迎え。夜は電気が点いてきれいでしょうね。白い花が一杯よく見ると鳥も一杯。この塊みたいなの巣かしら?鳥が群がっています。出口には大きなダチョウ今年はあまりストーリーが感じられなくてちょっと残念。↓ していただけると励みになります。どうぞよろしく... [続きを読む]
  • グラシア地区の夏祭り9
  • こちらの広場は白一色のデコレーション見えにくいけれど、2人の貴婦人がいます。網で作ってるのね。プレンサの影響? かなり見えにくい↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ [続きを読む]
  • グラシア地区の夏祭り8
  • Joan Blanques de Baix de Tot通りに向かって歩いてゆくと、大きな木の枝が飛び出していました。通りが森になってるツバメがいっぱい飛んでいます。カプセルに入ったプランツもいっぱいリンゴがたくさん下がってる本当によく創りましたね〜↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします... [続きを読む]
  • グラシア地区の夏祭り7
  • Puigmarti通りは入り口がすごい迫力。映画の中に入ったみたいですね〜中にはゴーストがうじゃうじゃでもよくできてる。夜見たらもっとすごいかもいたいた、ゴーストバスターしかしこんなシャンデリアよくできてる本が飛んでゆく↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッ... [続きを読む]
  • グラシア地区の夏祭り5
  • Fraternitat通りは、クラッシックの名画のオマージュで、キングコング(1933)ビルに喪章がついています。飛行機雲がすごくリアルあらら、最後はクラッシュ!というのがFraternitat通りでした。↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ [続きを読む]