小石川経理研究所 さん プロフィール

  •  
小石川経理研究所さん: 会計ニュース・コレクター
ハンドル名小石川経理研究所 さん
ブログタイトル会計ニュース・コレクター
ブログURLhttp://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/
サイト紹介文経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1449回 / 365日(平均27.8回/週) - 参加 2006/04/29 17:50

小石川経理研究所 さんのブログ記事

  • 「監査品質に関する報告書2018」を発行(新日本監査法人)
  • 「監査品質に関する報告書2018」を発行(「EYのメンバーファームである」)新日本監査法人は、「監査品質に関する報告書2018」を11月16日に公表しました。「経営およびガバナンス体制、品質管理、人材育成など、監査品質を追求する取り組みを説明する」ものとのことです。80ページほどのカラー版パンフレット(写真、図表多数)です。「私たちはこれまで、EYのPurpose(理念)「Building a better working world」に加え、監査法人 [続きを読む]
  • 三重・松阪 木材組合経理主任2億9000万円横領か(毎日より)
  • 三重・松阪 木材組合経理主任2億9000万円横領か「ウッドピア市売協同組合」という三重県松阪市の経理主任の男性が、過去5年間で計2億9400万円を横領していた疑いがあるという記事。「関係者によると、組合は同市内で定期的に木材の市場を開催。組合員の業者らが木材などを販売し、代金を組合がまとめて集めていた。男性は2014年から組合の経理を1人で担当しており、回収した代金を実際の金額より少なく帳簿に計上 [続きを読む]
  • PwCあらた、2025年に向けたVisionを発表(あらた監査法人)
  • PwCあらた、2025年に向けたVisionを発表会計士試験合格発表にタイミングを合わせるかのように、PwCあらた有限責任監査法人から、「Vision 2025 “デジタル社会に信頼を築くリーディングファーム”」という宣伝文書が公表されました。10ページほどのものです。「Vision 2025は、当法人がPwCのPurpose(存在意義)である「社会における信頼を築き、重要な課題を解決する」を実現し、社会から必要とされる存在であり続けるために、202 [続きを読む]
  • 平成30年公認会計士試験の合格発表について(金融庁)
  • 平成30年公認会計士試験の合格発表について平成30年公認会計士試験の合格発表が、11月16日に行われました。合格者は1,305人(対前年比74人増)、合格率11.1%(対前年比 0.1ポイント減) 、うち 短答式試験の受験者等 1,294人です。願書提出者数は11,742人(2回ある短答式の願書提出者を名寄せした数字)です。合格者の最高年齢は 55 歳、最低年齢は 18歳、平均年齢は 25.0歳(昨年は26.3歳)となっています。合格者における女性 [続きを読む]
  • 違法に出資募り83億円集金か 旅行会社代表ら8人逮捕(産経より)
  • 違法に出資募り83億円集金か 旅行会社代表ら8人逮捕架空の金融商品で現金を集めたとして、旅行会社代表ら8人が逮捕されたという記事。仮想通貨がらみの詐欺事件のようです。「同課によると、同社を巡り違法に集められた出資金の総額は約83億円相当で、うち9割以上が仮想通貨だったとみられる。顧客は10〜80代の延べ約6千人で、国内のほか海外に住む日本人も確認された。このうち約42億円相当について、××容疑者ら [続きを読む]
  • 資材販売会社、5億円の所得隠し 追徴税は約2億円か(朝日より)
  • 資材販売会社、5億円の所得隠し 追徴税は約2億円か「カテックス」という名古屋の工業用製品・建設用資材販売会社が、2017年9月期までの7年間で約5億円の所得隠しを指摘されていたという記事。「関係者によると、カテックスは、いったん帳簿に計上した売り上げの一部を決算期末に一方的に減らしたり、在庫を本来よりも少なく計上したりして、利益を少なく見せかけた模様だ。また、取引先に対する支払いを水増ししていたこ [続きを読む]
  • サムスンバイオ粉飾認定 事業承継へ価値誇張か(日経より)
  • サムスンバイオ粉飾認定 事業承継へ価値誇張か韓国サムスングループのサムスンバイオロジクスという会社の会計不正を韓国金融当局が認定したという記事。金額的には巨額粉飾です。「韓国金融委員会傘下の証券先物委員会は14日、サムスングループのバイオ医薬品受託製造会社、サムスンバイオロジクスの株式を15日から売買停止にすると発表した。記者会見したキム・ヨンボム委員長は、同社が15年12月に実施した会計処理が「故意の粉 [続きを読む]
  • 武田のシャイアー買収、助言費用は1100億円 (日経より)
  • 武田のシャイアー買収、助言費用は1100億円 武田薬品工業によるシャイアー社買収をめぐり、多額の報酬が銀行などに支払われるという記事。「武田薬品工業によるアイルランド製薬シャイアーの買収を巡り、両社が助言費用として銀行や法律事務所に約9億6000万ドル(約1100億円)を支払うことが13日までに分かった。武田薬品が7億3300万ドル、シャイアーが最大2億2900万ドルを支払う。」「シャイアーが投資家向け資料で明らかにした。 [続きを読む]
  • 千代田化工を襲う「熟練工不足」という伏兵(東洋経済より)
  • 千代田化工を襲う「熟練工不足」という伏兵今期1050億円の最終赤字で、継続疑義注記も千代田化工建設の赤字となった2018年度上期決算と通期予想を取り上げた解説記事。米国で大赤字工事があったようです(東芝の事件を思い出させます。)「大手プラントエンジニアリング会社の2018年度上期の決算が出そろった。業界首位の日揮は上期減益だが、通期業績見通しは2.3%の営業増益。前期営業赤字の東洋エンジニアリングも黒字回復を見 [続きを読む]
  • 特別調査委員会の報告受領に関するお知らせ(東邦金属)
  • 特別調査委員会の報告受領に関するお知らせ東証2部上場の東邦金属のプレスリリース。過去の一部取引において実在性に疑義があるとの情報を受けて設置した特別調査委員会の報告書を受領したというものです。「結論といたしましては、当社が過去において行っていた特定顧客との取引は、当社関係者のいずれもが本件取引の具体的対象商品を確認できたことはなく、客観的にもその実在性を確認できる資料はあり ませんでした。 加えて裁 [続きを読む]