小石川経理研究所 さん プロフィール

  •  
小石川経理研究所さん: 会計ニュース・コレクター
ハンドル名小石川経理研究所 さん
ブログタイトル会計ニュース・コレクター
ブログURLhttp://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/
サイト紹介文経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1473回 / 365日(平均28.2回/週) - 参加 2006/04/29 17:50

小石川経理研究所 さんのブログ記事

  • ASBJ 日本のリース基準に関する議論を開始(経営財務より)
  • ASBJ 日本のリース基準に関する議論を開始ASBJのリース会計専門委員会で、リース基準に関する議論が始まったそうです。「今回から、「我が国におけるリースに関する会計基準の開発に向けた検討に着手するか否か」に関する検討を始める。」検討を始めるかどうかの検討ですから、まだまだ先の話のようです。しかし、ASBJの建前からして、開発に着手しないという結論は出しにくいでしょう。詳しくは、経営財務6月18日号を [続きを読む]
  • 青果市場1億3500万円着服問題 組合が男性を提訴(Yahooより)
  • 青果市場1億3500万円着服問題 組合が男性を提訴(MBC南日本放送配信)1億3000万円余りを着服していた前事務長に、鹿児島市青果市場の仲卸業者の組合が損害賠償を求める訴えを起こしたという記事。「この問題は、鹿児島市の「青果卸売商業協同組合」で、組合の前の事務長だった60代の男性が、組合の口座から1億3500万円を着服したものです。組合によりますと、男性は着服を認め、一部を弁済していましたが、組合 [続きを読む]
  • ロナルド選手、脱税 24億円の罰金支払いに合意(朝日より)
  • ロナルド選手、脱税 24億円の罰金支払いに合意サッカーのロナルド選手が、脱税の罪で多額の罰金を支払うことになったという記事。「サッカーのポルトガル代表で、スペインのレアル・マドリードに所属するロナルド選手が脱税したとして、スペインの税務当局に1880万ユーロ(約24億円)の罰金を支払うことで同意した。AFP通信などが15日に報じた。AFP通信によると、ロナルド選手は自身の肖像権をめぐる所得2840 [続きを読む]
  • 資本コスト きちんと把握し、収益向上(日経より)
  • 資本コスト きちんと把握し、収益向上 (記事冒頭のみ)日経の「総会の焦点」という連載の第3回の記事。「1日に改定された企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)では、初めて「資本コスト」という文言が盛り込まれた。株式会社は株主が出した資金が元手となって始まる。その資金を使って稼ぎ、配当金や株価上昇といった形で応えないといけない。資金の出し手が期待する見返りが、資本コストだ。」「早稲田大学の柳良 [続きを読む]
  • 平成 30 年3月期決算発表日に関するお知らせ (クレアホールディングス)
  • 平成 30 年3月期決算発表日に関するお知らせ 東証2部上場のクレアホールディングスのプレスリリース(6月13日付)。2018年3月期決算の発表が遅延していることについて開示しています。「当社は、平成 30 年5月 21 日付「平成 30 年3月期決算発表の延期に関するお知らせ」にてお知らせいたしましたとおり、株式取得及び株式交換により、第4四半期に新たに当社の連結子会社となったアルトルイズム株式会社(以下、「ア [続きを読む]
  • 預け金の資産性−−キャッツ事件(会計・監査ジャーナルより)
  • 会計士協会の機関誌「会計・監査ジャーナル」で「会計処理の適切性をめぐる裁判例を見つめ直す」という連載をやっています(著者は筑波大学弥永教授)。2018年5月号では、キャッツ事件を取り上げていました。会計評論家細野氏も、当然ですが登場しています(論文の中では「Y」)。(ジャーナルの目次へのリンクをつけたかったのですが、なぜか文字化けになってしまうので省略します。)判決文が長々と引用されたりして、あま [続きを読む]
  • 総会招集通知、英文対応4割どまり 3月期企業(日経より)
  • 総会招集通知、英文対応4割どまり 3月期企業(記事冒頭のみ)英文の招集通知を用意していた企業の割合がまだ低いという記事。東証が調べた数字だそうです。「3月期決算企業の今年の株主総会で、英文の招集通知を用意していた企業は4割弱にとどまっていた。昨年より上昇して過去最高の比率となったが、外国人投資家は日本株の売買シェアの約7割を占める。人手不足や費用面などで新興企業を中心に英文対応がなかなか進んでいな [続きを読む]