小石川経理研究所 さん プロフィール

  •  
小石川経理研究所さん: 会計ニュース・コレクター
ハンドル名小石川経理研究所 さん
ブログタイトル会計ニュース・コレクター
ブログURLhttp://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/
サイト紹介文経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1486回 / 365日(平均28.5回/週) - 参加 2006/04/29 17:50

小石川経理研究所 さんのブログ記事

  • 決算発表時間 前倒し 前期は370社 3月期企業 (日経より)
  • 決算発表時間 前倒し 前期は370社 3月期企業 (記事冒頭のみ)2018年3月期決算で、決算発表時間(発表日ではありません)を早くした上場企業が370社あったという記事。(しかし、記事をよく読むと、遅くした会社も相当あります。)「2018年3月期決算の開示時間を集計したところ、370社が前年より早く開示した。」「前年との比較が可能で決算期末から45日以内に開示した3月期企業(2304社)を対象に集計した。トヨ [続きを読む]
  • 特別調査委員会設置のお知らせ(ジャストシステム)
  • 特別調査委員会設置のお知らせ東証1部上場のジャストシステム(キーエンスの持分法適用会社)のプレスリリース。元従業員が、会社の認めていない条件を付けて、製品を販売していたとのことです。「当社は、法人向け事業における製品の販売について、返品条項等を付帯した取引を認めておりません。 それにもかかわらず、今般、販売店を通じてお客様 (法人) に販売している法人向けの一部製品 (平成30年3月期において当該製品に [続きを読む]
  • ガイアが不正会計を告発する文書に反論(「遊技日本」より)
  • ガイアが不正会計を告発する文書に反論パチンコホール・チェーンを経営するガイアという会社に関して不正会計を指摘する文書が出回ったため、会社が反論文書を公表したという記事。「不正会計を告発した文書は、7月上旬より同社の取引先や金融機関や一般マスコミ宛てに流布された。内容は同社及び関連会社、関係会社の有志一同との立場で、同社の不正会計を指摘しており、文書には不正会計を行っている旨の主張のほか、主張の根拠 [続きを読む]
  • 租税教育講義用テキスト2018年版について(日本税理士会連合会)
  • 租税教育講義用テキスト2018年版について日本税理士会連合会のウェブサイトに、「租税教育講義用テキスト2018年版」が掲載されています。税理士が租税教室の講師を務める際の参考にするためのものです。小中学校向け、高校向け、特別支援学校向け、大学向けに分かれています。講義用テキストのシナリオどおりに説明していけば、講義の形になるように、うまくまとめられています。(税理士専用でしょうが、税理士以外でも参考にする [続きを読む]
  • SEC、米みずほ証券に制裁金1億4000万円(日経より)
  • SEC、米みずほ証券に制裁金1億4000万円米証券取引委員会(SEC)が、みずほフィナンシャルグループ傘下の米国みずほ証券に対し、制裁金125万ドル(1億4000万円弱)を科すという記事。「SECの調査によると、みずほの複数のトレーダーが2012年から2年間にわたり、顧客企業の自社株買いに関する未公開情報を定期的に同社の他のトレーダーや顧客のヘッジファンドに伝えていたという。」SECの公表書類。https://www.sec.gov/ [続きを読む]
  • 金融庁、JC証券の登録取り消し 細野氏へ5千万円提供(朝日より)
  • 金融庁、JC証券の登録取り消し 細野氏へ5千万円提供金融庁が「JC証券」という証券会社の登録を取り消したという記事。「金融庁によると、JC証券は昨年10月、会社法で必要とされる取締役会を開かずに増資し、親会社から増資資金を得た。その資金の一部を個人に提供する際、借用書を作らず、資金使途や返済条件も検討せずに、しばらく利息も催促しなかった。一部の取締役が独断で資金提供を決めたことなども、金融庁は「不 [続きを読む]
  • 金融庁、公開請求者の情報漏出認める 野田総務相も謝罪(朝日より)
  • 金融庁、公開請求者の情報漏出認める 野田総務相も謝罪情報公開請求の内容を、開示決定前に漏らしていたことを、金融庁が認めたという記事。「野田聖子総務相の事務所による金融庁への説明要求に絡み、朝日新聞が同庁に情報公開請求していた内容が開示決定前に漏出していた問題で、金融庁は24日、請求者に関する情報も含めて総務省に伝えていたことを、取材に対して認めた。」「野田氏は24日の閣議後会見で、「事実確認したと [続きを読む]
  • 英EY,使い捨て容器使用禁止へ(economiaより)
  • EY bans plastic cups from UK offices英EYが、プラスチック製や紙製の使い捨てコップの使用をやめるという記事。今年秋から展開し、2018年末までに完了する予定とのことです。EY will stop using both plastic and paper single-use cups across all of its UK officesKPMGやPwCでも、すでにそういう動きがあるそうです。The Big Four firm has followed in the footsteps of KPMG and PwC, with the roll-out to start in Autumn [続きを読む]
  • 米高裁、東芝の不正会計巡る集団訴訟認定 下級審の判断覆す(ロイターより)
  • 米高裁、東芝の不正会計巡る集団訴訟認定 下級審の判断覆す米連邦控訴裁判所(高裁)が、東芝の不正会計を巡る集団訴訟について、原告の投資家グループに損害賠償請求手続きを進めることを認めたという記事。訴訟を棄却した地裁の判断を覆したとのことです。「この訴訟は、2015年9月に東芝が7年間で約13億ドルの利益水増しをしていたと認めたことを受け、年金基金などが起こした。東芝側が正確な情報開示を怠ったため、購 [続きを読む]
  • 役立たず「内部統制報告書」と監査法人の鉄面皮(FACTAより)
  • 役立たず「内部統制報告書」と監査法人の鉄面皮企業の検査データ改ざん問題などの不祥事を例に挙げて、内部統制報告・監査制度は役立たずだというコラム記事。そもそも検査データ改ざんは、内部統制監査の対象外ですが...(ただし、それに関わる損失の会計処理など間接的には関係します。)「もちろん、会社法が求める内部統制と、金融商品取引法が求める内部統制とでは守備範囲が異なることはわかる。内部統制報告書で監査法人 [続きを読む]
  • てるみくらぶ元社長に実刑判決(朝日より)
  • てるみくらぶ元社長に実刑判決 「常習性は明白」旅行会社てるみくらぶの元社長が詐欺罪で有罪となったという記事。懲役6年の実刑判決です。「判決によると、××被告はてるみくらぶが債務超過だった2016年6〜12月、粉飾した決算書や偽造した請求書を三井住友銀行に示して、融資金約3億9千万円を詐取。17年2月には、東日本銀行から約1億5千万円をだまし取った。また、経営破綻(はたん)が明らかになり、個人でも破 [続きを読む]