TOMATO さん プロフィール

  •  
TOMATOさん: TOMATOの手帖
ハンドル名TOMATO さん
ブログタイトルTOMATOの手帖
ブログURLhttp://kotoha.at.webry.info/
サイト紹介文昔のこと、日々のこと、思いつくままに、記憶と創造の断片を拾ってみました。
自由文10年ほど前から書き始めたエッセイも、ホームページの上で、ボチボチ更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 57日(平均1.2回/週) - 参加 2006/05/01 20:17

TOMATO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゴム紐がゆるんだんだけど…
  • ズボンのゴム紐がゆるんだ。ゴム通しの穴があいていない場合のゴムの替え方を母に教わるために実家へ出向く。恐るべし。齢55才にして、こうした簡単なこと知らないのね、わたし。子供の頃や若いころ、あまりにもあれこれあれこれ言われたので、かえって耳を素通りしてしまって、生活上必要なことが身につかなかったのかもしれない。親も高齢である。ゴム紐に限らす、今の内に耳をかっぽじって聞いておかなくては!と思うことが多 [続きを読む]
  • 「縁会」、再び
  • 『中島みゆき 劇場版LIVEセレクション 縁会2012−2013』を海老名まで観に行く。数年前、たまたま同じものをほかの映画館で観て、みごとに彼女にはまったのだった。今回は朝1回きりの上映。幸いさほど混んでもなく、席は選び放題。ど真ん中を指定。 [続きを読む]
  • お役所言葉
  • 役所には特有の言葉がある。長男を保育園に預けたときのことだ。説明会があり、園長先生が園での生活について話し始めた。「『ごすい』は、1時半からになっております」。「ごすい?」聞き慣れない言葉だった。とっさに頭の中で漢字変換することができない。誰も質問しないので、わざわざ手をあげて聞くようなことでもないのかもしれないと、黙っていた。説明会が終わり、出口に向かって歩いていると、廊下に面した部屋に掛けられ [続きを読む]
  • 美容院、再び
  • 美容院へ行く。引っ越しをしたあとの一大イベントは医療機関と美容院探しである。とりあえず、表の看板に表示されていた値段が安いところを選んでみた。最初の判断材料はそれしかない。多少気に入らなくても安ければあきらめがつく。切り過ぎても髪の毛はまた伸びるのだし。おばちゃんがふたりでやっている店だった。今のところ予約はとらず来院順だ。次から次へとやってくる客をどんどん中にいれるもんだから、カットやカラーの途 [続きを読む]
  • そんなの変じゃん
  •  10年ほど前に勤務していた事務所にこの春、再び異動になった。ちょっと紙屑がたまるとすぐに動かなくなるキャパの乏しいシュレッダーは当時のまま。アコーディオンカーテンだけで仕切られた洋式便所には、ごく最近鍵がつけられたそうで、和式便所の床は昔ながらのタイルのまま。来る日も来る日もおにぎりとトン汁を注文していた弁当屋は別の業者に取って代わっていて、日替わり弁当は450円と安いのだがひと月ほどで飽きた。同じ [続きを読む]
  • 縮緬(ちりめん)じわ
  • 母が電車で席を譲られて嘆いた。帽子を目深にかぶりマスクで顔を覆っても、おばあさんであることがばれてしまうのだと。確かに彼女は、足が痛いと言いつつ、背中もしゃんと伸びているし、声に張りもある。80歳には見えないかもしれない。 しかし先日、わたしの家を訪れた母の顔になにげなく目をやると、縮緬(ちりめん)じわが顔いっぱいに刻まれているではないか。これには驚いたね。え!いつのまに。(もちろん指摘はしなかったが [続きを読む]
  • おかえりなさい
  •  高校時代からの友人と近くのコーヒーショップで会う。炭火アイスコーヒーとトーストのおいしい店である。 実家に住んでいる時にはよくひとりで訪れていたのだが、湘南地方に異動して転居したことで、すっかりご無沙汰していた。今回また舞い戻ってきたので、ほぼ5年ぶりである。席に着くや否や、「もしかして前によく来られていませんでしたか?」と女性スタッフに話しかけられた。以前からいらした方である。仕事柄、お客の顔 [続きを読む]
  • 再び引っ越し
  •  ずいぶんと長い間のほったらかしブログ。書き始めるとはずみがついて続くのだが、ほったらかしが続くと何年もそのまま。大きなできごとがあると、いっときまた重い腰があがる。 例えば、10年連用日記のように、5,6行ほど書くことにすれば続くかな?気取って構えるから書けない。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …