くにしろ さん プロフィール

  •  
くにしろさん: Diary 9246: That's 談
ハンドル名くにしろ さん
ブログタイトルDiary 9246: That's 談
ブログURLhttp://diary9246.skr.jp/
サイト紹介文兵庫県川西市在住のフリーランス翻訳者の日々の雑談
自由文気になるモノやコト、食べ物、ことば、テレビ番組や映画、ことば、社会、健康・ダイエットなどについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/05/03 01:49

くにしろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 旅行の思い出を残すためにフォトブックを注文してみた
  •  4月8日から11日まで、念願の八重山諸島に行ってきた。想像したとおりの美しい海を堪能しのんびりとした南国ムードを味わってきた。あまりにもきれいな景色だったので写真を撮りまくったのだが、せっかくの思い出を通常のデジタル写真としてPCや普通の記録媒体に残しておくだけというのも何かもったいない気がして、富士フイルムが提供している「フォトブック」というサービスを利用してフォトブックを作ってみた。 専用のソフト [続きを読む]
  • 『シェーン』
  •  久しぶりに午前十時の映画祭に行ってきた。『シェーン』を観るためである。『シェーン』は自分的には絶対にベスト10に入る映画で、子どものころから何度も観ており、一時期は台詞を全部空で言えたほど好きな映画である。今年度の午前十時の映画祭の上映作品が発表になったとき、これだけは絶対に観に来ると決めていた。 午前十時、映画館の大スクリーンで初めて観る『シェーン』が始まる。テーマ曲『遙かなる山の呼び声』ととも [続きを読む]
  • 夏井先生の俳句講座に行ってきました
  •  4月20日に神戸で開催された「夏井いつきの赤ペン俳句講座」に行って来た。「プレバト」でおなじみの夏井先生の俳句講座である。初心者向けの講座とのことだったが、生の夏井先生を拝見したかったので迷わずに申し込んだ。できるだけ前に座りたかったので、開始予定時刻の30分前に到着したのだが、会場はすでに8割がた埋まっており、うしろのほうの席しか取れなかった。 受付で、サイン会の抽選券と投句用紙を渡される。えっ、投 [続きを読む]
  • 2017年の成績は100打数27安打
  •  あっと言う間に大晦日。時が経つのが年々速くなる。今年も、年初に掲げた「2017年にやりたいこと100」のうちいくつ実現できたかを振り返ってみた。成績は100打数27安打の2割7分だった。2016年とまったく同じ成績である。今年の出来事のなかで特に印象に残ったことをいくつか挙げてみる。1. ズムスタで野球観戦(4月) 念願だったズームズームスタジアム広島での野球観戦を実現することができた。カープ対ベイスターズの1戦。一 [続きを読む]
  • ジオラマで見る懐かしの昭和
  •  以前から見たいと思っていた、人形作家の南條亮さんの作品を展示した「ジオラマで見る懐かしの昭和」展を見に行ってきた。このジオラマ展は、知人が写真をツイッターにアップしていたことで知った。会場は泉佐野市にあるショッピングモール「いらこもーる泉佐野」。10月1日までということで、この週末を逃すともうチャンスがない。泉佐野はわが家からかなり遠いのだが、どうしても見たかったので行くことにした。いらこもーる泉 [続きを読む]
  • 荒牧バラ公園へ
  •  あまりも天気がよかったのでウォーキングを兼ねて荒牧バラ公園に行ってきた。わが家から徒歩で30〜40分の距離にある。伊丹市立の公園なので入場は無料である。気温は27度程度。歩いていると汗ばむがときおり吹く薫風が気持ちいい。地図を見ながら特に迷うことなく荒牧バラ公園に到着した。園内には250種、1万本のバラが植えられているとのこと。派手なものから可憐ものまで、実に多種多様なバラがあることに驚いた。あまりにも見 [続きを読む]
  • 初めての句会(句会デビューしました)
  •  自分の披講の順番がやってきた。心臓がどくどく言っているのがわかる。「くにしろ選」と言って、自分が選んだ句を順番に五句読み上げる。生まれて初めて句会なるものに参加しているのだ。 5月20日、俳人・堀本裕樹先生が主催する「いるか句会」という句会に参加した。翌日の5月21日に東京で開催される仕事関係のイベントに参加することになっていたので、これはまたとない機会だと思って、同業者の俳句友だちであるLさんを誘っ [続きを読む]
  • 最近のマイブームは「あらすじ名作劇場」
  •  最近のマイブームはBS朝日で毎週水曜日の22:00から放送している『あらすじ名作劇場』。洋の東西を問わず、名作と呼ばれている作品をすべて現代の日本を舞台としたドラマとして再現し、あらすじを簡単に紹介してしまおうという番組である。『イワンのバカ』や『車輪の下』など外国の名作から、『竹取物語』、『曽根崎心中』、『坊ちゃん』といった日本文学や「猫の皿」といった落語にいたるまで、ありとあらゆる名作が現代の日本 [続きを読む]
  • 今年も「やりたいこと100」リストを作ってみました
  •  昨年に引き続き、2017年にやりたいこと100をリストアップしてみた。仕事に関すること、健康に関すること、飲食に関すること(食べてみたいもの、行ってみたい飲食店など)、行ってみたい場所、読みたい本や観たい映画、趣味に関すること、お金に関すること、欲しいもの(物欲)といったカテゴリーに分けて思いつくまま書き出していくと、100項目は意外と簡単に書き出せる。 リストした100項目のうち、差し障りのないものをいく [続きを読む]
  • 2016年の成績は100打数27安打
  •  2016年も今日で最後。今年は公私ともに忙しく、このDiary 9246も4回ほどしか更新できなかった。年初にリストアップした100のやりたいこと(エントリー「やりたいことを100リストアップしてみた」)のうちいくつ実現できたかをチェックして2016年を振り返ってみることにする。まず、リストアップした項目のうち、実現・達成できたことは27。打率で言えば2割7分。一流バッターとは言えないかもしれないが、まずまずの成績である。 [続きを読む]
  • 俳句熱再び(自選57句)
  •  俳句を始めて4年になる。昨年の秋ごろからしばらく俳句熱も冷めていたのだが、同業者のある人から勧められた本(漫画)を読んで俳句熱が再燃した。『あかぼし俳句帳』という俳句をテーマにした漫画である。窓際に追いやられたとある中年のサラリーマンがひょんなことから俳句と出会い、俳句の世界にのめり込んでいく物語。 あと、別の同業者の方から『芸人と俳人』という本も教えてもらった。芥川賞作家の又吉 直樹さんが、俳人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …