葵 さん プロフィール

  •  
葵さん: *アタフタな日々から*
ハンドル名葵 さん
ブログタイトル*アタフタな日々から*
ブログURLhttp://tmks.blog46.fc2.com/
サイト紹介文家族のことをのんびりゆっくり更新しています
自由文離れて暮らす両親の近況や腎不全の夫の備忘録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/05/03 21:58

葵 さんのブログ記事

  • 突発性難聴その後と災難
  • 突発性難聴になってから1ヶ月が経ちました医師が言うには難聴は100デシベルが聞こえない状態が重症で私の場合最初の検査では75dbで1週間後55dbまで回復しましたがその2週間後でも53dbで変わらないようなのでこのあたりで治療は終わりにしましょうと言われ最後に2週間分の耳鳴り改善薬が処方されました 中程度の難聴と耳鳴りの後遺症が残りました 音量自体は聞こえるのですが耳鳴りと詰まった感じも残っていますが慣 [続きを読む]
  • 突発性難聴
  • 先週の金曜日の夕方私の左耳から大きな耳鳴りが始まりました その後30分もしないうちに耳がふさがったように感じ聞こえなくなりました 本当に突然でびっくりしました次の日耳鼻科にいくと突発性難聴と診断され治療が始まりました 大量の薬と注射とレーザー治療でとにかく最初の1週間が大事だそうです 次の日にはかすかに聞こえるようになったのですが その音と耳鳴りが重なりひどく不愉快な状態です 耳鳴りも色々な音がしま [続きを読む]
  •  最近の両親
  • 久しぶりの更新です2月から3月にかけていつものように確定申告に追われていましたが 夫が透析になったので食事の支度にあまり時間がかからなくなりました 夫の調子も良いようで畑仕事も忙しく始まっています 2月は母が風邪をひいて実家に行かなかったのですが申告を済ませて3月入り電話があり父のゲーム機の接続を見て欲しいというので行ってきました 父はその時来てくれると喜んでいたそうなのに私が行くと大丈夫と言って断っ [続きを読む]
  • お餅大好きな夫
  • 新しい年も早1週間が過ぎました夫が透析という新たなステージになりまだいろいろ勉強中ですが食事に関してはやはり塩分と水分の管理のようですただたんぱくの制限が1食当たり20グラムくらいなので市販の塩分0の主食(うどんや中華麺)食品がつかえるようになり料理が楽になり味もおいしくなりました特にお餅は好きなので今年はエネルギーの補給にも役立っています今年のお正月も恒例の実家でマージャンをすることが出来ました [続きを読む]
  • 新たなクリニック
  • 入院先の病院で退院後に通うクリニックに見学に行って下さいということで調べていた所に紹介状を持って行って来ました 家から1番近いところではないけれど夜間透析があるところに二人で行ってきました 駅からすぐ近くでしたが駐車場もしっかり確保してあるのでお願いをして退院の翌日から慣らしで午前中の透析に通い始めました 帰ってきてから食事をしたり休憩をしていると1日が終わるようでした ようやく慣らしが終わり夜間 [続きを読む]
  • 透析導入入院しました
  • ついに透析になりました 体調はどうなのか仕事の話もあったのでメールしてみました 調子が良いようで外出願いを出して帰ってきました 朝の9時から夜の8時までだそうで昼も夜も家ご飯でした それも続けて2回です  針をさすときも普通の注射と変わらなかったそうです 3時間半の透析でした やはり体のだるさが取れた様で入院前は何かを背負っているような重さがあったそうです 帰ってきた日は2日とも畑仕事をしたり仕事 [続きを読む]
  • 今月の検査結果はアウトでした
  • クレアチニン  8.14→10.2BUN      44.3→62.1カリウム    3.8→4.3リン      6.3→7.3推算GFR   6.0→4.7クレアチニン8から一挙に10でした 年明けかなと思っていましたが残念です でも透析になるんだなぁとすんなり受け入れられた夫のようで実は年末になると忙しいので先月検査結果を見ている医師にそろそろ透析しますかと聞いたようなのですその時はまだ早いですねと言われたのですが今月はこのタ [続きを読む]
  • 最近の両親
  • 先月の退院後我が家まで父の運転で夫に挨拶に来ました 父は運転はほぼ毎日しているので問題ないようです土日や雨の日や夜間は乗らないよう言いました父は母が乗らないと言えばいつ返納してもいいと言っているのであとは母のタイミングで決めるようです 先週実家へ行ってきました父の話を聞くため母と買い物がてら食事をしました特に変わりはないようだけどやはり物忘れはあるようでした怒らない様に問い詰めないように母に話して [続きを読む]
  • 10月の検査結果
  • クレアチニン  8.16→8.14BUN      43.6→44.3カリウム    3.6→3.8リン      6.1→6.3推算GFR   6.0→6.0特に変わりなしとのことで保存期がんばっていますねと言われたようです 俺ががんばってというよりかみさんがねと言ったと言っていましたが医師へというより私に言ったのでしょう はいがんばっていますよ たんぱく質は相変わらず50g前後ですがリンの値が上昇しています 腎臓がそろそろかなぁと [続きを読む]
  • 退院後の両親
  • 月曜日に退院した母の様子を電話で聞いてみました 母は脳動脈瘤の手術の後遺症で半身麻痺になり半年のリハビリで歩けるまで回復をしましたが障害者になり傷害手帳を持っています その関係でいろいろな手続きが毎年あるのですが退院間近に父が母の手帳を持って行って来ました その時父から手帳を返してもらっていなかったので父に言うと母に返したので母がなくしたと言うらしいのでけんかになったようです そして退院後の翌日に [続きを読む]
  • 母の入院 10
  • 数日前に母からの電話で父の足の甲が紫色になっていると電話がありました 父は糖尿病が悪化しているので壊死してしまったのかと気になり詳しく聞いてみました 足の指の間の皮がむけたので家にあった炎症止めを塗って一晩寝たら紫色になったようで今日病院に行くというので心配していたところ抗生物質の飲み薬と塗り薬でよくなったそうです たいしたことがなくて本当によかったと思いました病院の医師との面談の日も近かったので [続きを読む]
  • 母の入院と外泊許可
  • 朝の10時に病院へ迎えに行き家に向かう途中で買い物をすることにしました 普段よりはゆっくり歩くように気をつけていましたが買いたい物がある通路へスタスタと歩いていき楽しそうに買い物をしましたその後家に戻り家の中の片付けなど父を使いながら動き回っていました病院からは買い物や入浴やトイレや洗濯をして取り込んだりたたんでしまうことや食事の支度や片付けなど細かく出来たことや困ったこと不安なことなど書き入れる [続きを読む]
  • 検査結果と母のこと
  • クレアチニン  8.16BUN      43.6カリウム    3.6リン      6.1推算GFR    6.0今月は月初めと終わりに2回の検査がありましたが胆嚢摘出の入院からクレアチニンが8を越えたままです たんぱくも控えていますがリンの値が徐々に上がっていき下がらなくなってきています シャントを作ってあるので医師からは特に言われなかったようです 今は畑仕事を毎日やっているので良い気分転換になっているようです 入 [続きを読む]
  • 母の入院 8
  • 9月に入り母が骨折をして1ヶ月を過ぎたころ病院から医師と看護師とソーシャルワーカーを交えての面談が予定されたのですが午後の6時半という時間に出来ればもう少し早い時間をとお願いしてみたら医師が9月になってから変わるので新しい医師の面談時間で決めましょうとなりました 医師が変わりようやく日程が組めて母の今後の話し合いをしてきました 母のレントゲン写真を見ながらあと1ヶ月くらいを退院予定にいろいろ考えま [続きを読む]
  • 母と夫の入院生活
  • 今回の夫の手術はやはり開腹手術になりました 入院当日に担当の医師から手術内容を話されたとき一度手術をした人の癒着は何%位かを聞いたのですが100%癒着していますが腸壁から剥がしやすければ大丈夫ですが癒着具合ですねと話されほぼ開腹手術になる話を聞いていました 前回から丁度1年で又開腹した夫それに今年は3回目の入院なのでしばらくは入院がないことを願います 手術後医師から切った胆嚢を見ながらの説明で 石 [続きを読む]
  • 母の入院 7
  • 今週は夫が入院するので その前に畑の収穫したものを「お父さんにもっていったら」と言ってもらったので実家へ行ってきました 母のこともそうですが高齢の父のことも心配なのです 家の中はきれいにしてありました 今回はトマトやぶどう、インゲン、長葱と茗荷など簡単に食べられるものばかりでした 母のお見舞いにも行きました 母は前日の食事のときにコルセットを緩めて車椅子に乗ったので痛みがあって今朝食事に行けなかっ [続きを読む]
  • 8月の検査結果
  • クレアチニン  7.18→7.51→7.33BUN      40→46.3→42.88月の検査結果です6月から8月にかけての推移です今回は栄養指導に一緒に行きました  最近のリンの値が高いので前回からヨーグルトを抜いて下さいと指導されたのですが 数値は変わりませんでした 腎機能の低下で高いようでヨーグルトは復活することになりました 数値は悪いなりに横ばいのようで比率をみて今のままの食事でよいとのことでした  透析について [続きを読む]
  • 母の入院 6
  • 今週は仕事が夏休みでした次男の夏休みは9月らしいので長男と母の所に行ってきました昨日は月曜日に移動になったリハビリ棟でしたここで介護保険の認定員さんから1時間ほど質問を受けました退院後の生活には何が必要になるのか時間がたたないとわからないことばかりなので、申請をすることが病院から言われて必要となったことを話しました1か月程で退院を言われてその先の転院先に特老を勧められたのですがリハビリ棟に移ったので [続きを読む]
  • 母の入院 5
  • 母の病院に夫と父と3人で行って来ました寝て行っていたリハビリですがコルセットが出来上がり やっと起き上がり歩くことが出来ました コルセットを付けてからは食事もホールに車椅子で連れて行かれ食べたそうですがそのまま1時間くらい放置されたので一人で車椅子で部屋まで帰ってきたそうです  動けるようになるとじっとしていられないようです尿道カテーテルもはずれトイレも看護師さんを呼べば連れて行ってもらえるようで [続きを読む]
  • 母の入院 4
  • 今日は病院の相談員の方とお話してきました 病院は1ヶ月で退院になるのでその後の転院先は骨折の場合リハビリのある介護老人保健施設(老健)に入所になるので介護保険を申請して欲しいという話でした 病院から役所へは申請書を郵送するので書類に目を通し重要な話は娘さんに連絡をしたいのと認定員の立会いは私の都合に合わせるので来て貰いたいということなので了承しました 母には私から伝えました 今はベットで排泄をした [続きを読む]
  • 母の入院 3
  • 介護保険のことで不安と怒りの母から電話が来ました看護師さんから話があったようですがこのまま治らないから介護の話なんかしてきたみたいだから「娘が聞くから」と断ったようです そこで介護保険は申請してから認定まで1ヶ月以上かかること、入院中なら医者に行かないでそのまま入院先の医師が診察をして書類を書いてくれるから簡単だし、退院してから必要なものをレンタルするのにないと困ることなどを話して明日行くからその [続きを読む]
  • 母の入院 2
  • 先月の末に豊作のトマトを実家に持っていきました そのときに母は足の具合が悪くて股間節が痛いと言うことで介護保険を申請しとかないかと話をしました 両親のイメージはたぶんディケアなどにいくことだと思っているようだけれどレンタルで電動ベットや車椅子などを借りられるのでそろそろ申請したらと話をしましたがすぐにとは思いませんでした 今朝は父から電話で「病院から介護保険について聞かれ話しがあるのでお父さんじゃ [続きを読む]
  • 母の入院
  • 1日の朝の8時ころに父から電話がありました 「お母さんが入院したよ」と言われたので話を聞くと前日の夜10時前にトイレに行こうとして歩き出したけれど台所で転んでしりもちをついたようでその後の痛がり方がいつもよりひどかったので「救急車を呼ぶか」と聞いたら呼んでと言われ12時過ぎにそのまま病院に入院になった様でどうやら骨にひびが入っていたようです 父の話からすぐにいかなくても今は仰向けの安静しかないので [続きを読む]
  • 7月の検査結果
  • クレアチニン  7.18→7.51BUN      40→46.3推算GFR    6.9→6.57月の検査結果です少しづつ悪くなってきました体調は特に変わらないようで畑仕事も毎日がんばっています8月は透析用の栄養指導が予定されました来月そうそうに外科外来なので手術日が決まる予定です [続きを読む]
  • シャント手術しました
  • 今週2泊3日の入院でようやくシャントをつくりました 退院後仕事がどうなるのか心配していましたが退院した日の午後には畑に行ったりしていたので入院前と変わらない日を過ごしています来月に外科の診察なのでその後胆嚢の摘出になるようです入院中に両親が来ました息子からカメラの使い方を習っています また私のところまで運転してこられました [続きを読む]