ハートセラピスト さん プロフィール

  •  
ハートセラピストさん: ハートセラピー
ハンドル名ハートセラピスト さん
ブログタイトルハートセラピー
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/senrisaya
サイト紹介文幸せを避ける心、幸せを否定する心。(幸せになるまいとする心、幸せであるまいとする心)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/05/06 16:58

ハートセラピスト さんのブログ記事

  • 自分が自分でなくなる
  • 病気になると自分を責める人が多いと思います。これはなぜでしょうか?不思議といえば不思議な現象ではないでしょうか?病気になったのは、何か悪いことをしたからとでも考えているからでしょうか。こうした場... [続きを読む]
  • 病気の原因
  • 人間は反省を迫られる状況になると病気になります。この問題はなかなか厄介です。反省を迫られる状況はうれしい出来事とは、通常、思えないからです。そして更に厄介なことにしているのは、軽い反省(反省の取っ... [続きを読む]
  • 癌は、ステージⅠでも
  • 癌になったら、ステージⅠの段階でもハートセラピーを受けましょう。早期発見なら、標準医療だけでも治る可能性が高く、急いでハートセラピーを受ける必要はなさそうですが、完治する可能性がもっと高まりますし、... [続きを読む]
  • ビュトールの時間割
  • フランスの作家ビュトールに「時間割」とういう小説があります。訳本が清水徹訳一つしかなく、名訳とも言われていますが、清水訳では何故主人公が些細なことにこだわるのか、わかり難くなっています。これ... [続きを読む]
  • 後悔
  • 誰でも一つくらいはあの時こうしてたら。。。と後悔することがあると思います。それで次からはこうしようと決意を固めていても、とっさのことでまた同じ過ちを繰り返したりしてしまいます。だいたい物事はとっさ... [続きを読む]
  • コミュ障(3)
  • さて言葉で嘘をつくのは比較的易しいとされているでしょう。態度や仕草でも嘘をつくのは、慣れた人にはそれほど難しいことでもないでしょう。では嘘のないコミュニケーションはあり得ないということでしょうか... [続きを読む]
  • コミュ障(2)
  • さて、非表現的コミュニケーションを考える場合、多くの人が経験するであろうこととして、恋愛関係、夫婦関係、母子関係があるのではと思います。この内で一番軽いのは恋愛関係でしょう。しかし恋愛関係で非... [続きを読む]
  • 人格を向上させるよろこび
  • 最近は人格の向上がとても大事なのではないかと思うようになりました。もちろん人格を向上させなくても、病気が治り、幸せになり、収入が増えたりもするでしょう。その方が手っ取り早いので、人格の向上などど... [続きを読む]
  • 意識と無意識の乖離
  • それなりの心の病を持っていない限り、多くの人たちは、自分は『普通』だと思っています。しかし心の病を持っている、いないに関わらず、ほとんどの人(全ての人?)は『普通』を避けて生きています。つまり意... [続きを読む]
  • 普通を避ける
  • 人はある部分(分野)では『普通』を避けて生きています。しかし思春期になると、その部面でも『普通』であることを迫られ、じつは自分が『普通』であることを否応なく認めざるを得なくなる出来事に遭遇すると、... [続きを読む]
  • 自分の生き方を貫く
  • 自分の生き方を貫くと、病気になります。はっきりと意思して選んだ場合は、たとえそれが貫いていようが、そうでなかろうが、それでよいのですが、貫いたにもかかわらず、自分では貫いたと思っていない場合などで... [続きを読む]
  • めんどくさい
  • ほとんどの人には、めんどくさいので、なかなか手に付けられないこと、手につけないことが、あると思います。それで、そういった事はだいたい些細な簡単なことです。それはまた、やりたいこと、やらなければなら... [続きを読む]
  • 自分を肯定する
  • 何かのきっかけがあったりして、自分自身を肯定できるようになると病気になります。それは自分の認識方針であったり、考え方であったり、これまでの人生であったり、何でも良いのですが、もしかしたら、これは認... [続きを読む]
  • 人格レベルとは?
  • 人格レベルというのは、場面場面で違いますから、評価するのが難しいわけです。仕事の場面では人格レベルを保っている人が、家庭にいる時は低下させたりとか。一人でいる時の人格レベルになると、誰にも分かり... [続きを読む]
  • 人格の向上
  • 人格が向上したり、向上しそうになると病気になる場合があります。それまで本人が、人格の向上を強く願っていた場合は良いのですが、そうでない場合で、人格レベルが中程度以上か、かなり高い人の場合、なかなか... [続きを読む]
  • 勘違いの悩み
  • これまで、多くの方々と接してきましたが、ほとんどの皆さんは、勘違いして悩んでいました。例えば、本人は、人間関係で悩んでいるのだが、本当はそんなことはたいした問題ではなく、臨機応変に物事をすることが... [続きを読む]