ハートセラピスト さん プロフィール

  •  
ハートセラピストさん: ハートセラピー
ハンドル名ハートセラピスト さん
ブログタイトルハートセラピー
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/senrisaya
サイト紹介文幸せを避ける心、幸せを否定する心。(幸せになるまいとする心、幸せであるまいとする心)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/05/06 16:58

ハートセラピスト さんのブログ記事

  • めんどくさい
  • ほとんどの人には、めんどくさいので、なかなか手に付けられないこと、手につけないことが、あると思います。それで、そういった事はだいたい些細な簡単なことです。それはまた、やりたいこと、やらなければなら... [続きを読む]
  • 自分を肯定する
  • 何かのきっかけがあったりして、自分自身を肯定できるようになると病気になります。それは自分の認識方針であったり、考え方であったり、これまでの人生であったり、何でも良いのですが、もしかしたら、これは認... [続きを読む]
  • 人格レベルとは?
  • 人格レベルというのは、場面場面で違いますから、評価するのが難しいわけです。仕事の場面では人格レベルを保っている人が、家庭にいる時は低下させたりとか。一人でいる時の人格レベルになると、誰にも分かり... [続きを読む]
  • 人格の向上
  • 人格が向上したり、向上しそうになると病気になる場合があります。それまで本人が、人格の向上を強く願っていた場合は良いのですが、そうでない場合で、人格レベルが中程度以上か、かなり高い人の場合、なかなか... [続きを読む]
  • 勘違いの悩み
  • これまで、多くの方々と接してきましたが、ほとんどの皆さんは、勘違いして悩んでいました。例えば、本人は、人間関係で悩んでいるのだが、本当はそんなことはたいした問題ではなく、臨機応変に物事をすることが... [続きを読む]
  • 異常と正常
  • 以前、異常と正常は全然違うものだと言いましたが、普通の範囲内では区別するのは困難です。正常な悲しみと異常な悲しみは、精神医学・心理学・心理療法業界では、区別されていませんが、彼らにそこまで求めるの... [続きを読む]
  • ひとり相撲
  • 人は、人間関係(親子関係、夫婦関係、恋愛関係、職場での関係など)で、ひとり相撲をしていますが、それに気付いた場合、病気になります。なぜ一人相撲をしているかといえば、夫婦関係でひとり相撲をするのは、... [続きを読む]
  • どうでも良くなる
  • 以前、幸せが近づいて来ると、とても辛くなると書きましたが、さらに近づいて目前になると、今度は「幸せになっても、どうでもいいや」という気持ちが出てくるそうです。あれだけ幸せになることを望んでいたのに... [続きを読む]
  • メモ
  • 現在の精神医学・臨床心理学は、科学的だとされていますが、対象(人間の心)を知的に、客観的に把握しているだけです。心のはたらきをあるがままに捉えているだけなのです。これを「対象知の方法」と言います。... [続きを読む]
  • 妄想
  • 自分に自信がない人は、以下のように思うらしいです。・自分なんかと話して、この人は楽しいのかな?・この人怒ってそうだけど、こちらの言動にイライラしているんじゃないか?・今「こいつ気持ち悪い」と思われ... [続きを読む]
  • 反省するよろこび
  • 反省することで生じるよろこびの例としてこういうことがあります。ある女性に冷たい態度を取ったところ、きつく責められました。反省してみると、実は自分はその女性のことがすごく好きで、相手も自分のことがす... [続きを読む]
  • 幸せになると不幸せになる
  • どうも人間は大きな幸せに近づくと不幸せになるようです。人は、大きな幸せに近づくか、獲得したときは、以下のような状態になります。マイナスの感情(不機嫌、悲しみ、人に対する不信感など)を感じることが多... [続きを読む]