yukky さん プロフィール

  •  
yukkyさん: Yukky's ワールドウォッチング
ハンドル名yukky さん
ブログタイトルYukky's ワールドウォッチング
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/laxjfk2002
サイト紹介文掲載写真は13011枚。アジア・ヨーロッパ・北アメリカを歩き回った体験記!カップル・ファミリー向き。
自由文実際にこの目で確かめた情報ばかり。これから訪問する人には絶対お勧めです!ブログの形式をとっているため,見る順番としては古い順からの方が整合はとれます。Diaryを除き日記の形式をとらず,テーマ形式としていますから,アップの古い記事でも,旅行情報としては全く問題ありません。尚,Hokkaido,Okinawa及びDiaryは友だち以外の方には公開していません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2006/05/07 13:42

yukky さんのブログ記事

  • 日の出公園のラベンダー〜道北30
  • 上富良野町にある日の出公園は市街地の東の小高い丘にある。1980年ごろからラベンダーを栽培し,毎年7月には丘全体が紫色に染まる。ファーム冨田のような観光地ではないので,シーズンでも人影はまばらである。↓グリーンとパープルの花園 ランキング参加中!よろしかったら下記を ください!(どちらでも)にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字を )にほんブログ村(文字を ) [続きを読む]
  • 年の瀬の鍾路(チョンノ)〜ソウル136
  • ソウルの冬は寒い!日本で言えば,緯度では仙台より南にあるが,年末にもなると氷点下10℃くらいの日もある。しかし大陸ゆえ雪は降るが積雪量は少なく,なおさら寒さが堪えるソウルの冬である。年の瀬のソウル・鍾路(チョンノ)辺りを日中歩いたが,日中でも氷点下5℃近い真冬日で,ソウルの人の服装や顔の表情以上に寒く,やっと入ったカフェの中の暖かいこと。それでもソウルの人は室内でコートを着ている。寒さに強いはずなの [続きを読む]
  • ウブド王宮から始める田園散歩・番外編〜バリ島82
  • ライスフィールド・トレッキングのゴールは,ウブド王宮なので,ジャラン・ラヤ・ウブドに到達してもまだ東に数百m歩かねばならない。ジャラン・ラヤ・ウブドに出ると西はチャンプアン方向,東がウブド中心部方向になる。車の往来はわりとあるがけっして広い道路ではない。道路の北側の人ひとりが通れる幅の歩道を歩き始めた。すぐ左側にジェゴグの看板。ジェゴグは竹のガムランと呼ばれ,バリ島西部がさかんだ。その実演とバリ舞 [続きを読む]
  • 士林夜市ぶらっと歩き3〜台北174
  • 士林夜市の地下美食街は,ありとあらゆるB級グルメが揃い,目移り甚だしく店を決めるまでに必ずや1周,いや2周してしまう。ご飯もの,麺,汁,串,ステーキ,スイーツ系などインスタ映えも必至なグルメストリートである。日本には屋台街はあれど,家族連れが低価格で気軽に食べるところ,ははっきり言って存在しない。フードコートはまずく,食べ物のレベルが低くけっして安価ではない。台湾はそこかしこにこのような美食街があ [続きを読む]
  • 呼び込みの嵐「カルグクス横丁」〜ソウル135
  • 南大門市場(ナンデムンシジャン)の西寄り,1本道にカルグクス(韓国式手打ちうどん)の屋台風店舗が10軒ほど並ぶ「カルグクス横丁」がある。地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅5番出口を出てすぐ右の通り(南大門市場4キル)沿いにあり,朝6時ごろから営業しているので,しっかりした朝食を食べたいという人には向いている。しかし,その横丁の1本道に入った瞬間から,店を切り盛りするアジュンマ(おばさん)たちの,けたたまし [続きを読む]
  • 21年ぶりの「あさひかわラーメン村」〜道北29
  • 21年ぶりに「あさひかわラーメン村」に行った。ラーメン村ができたのは1996年。翌年に初めて行って,たしか「天金」に入ったから21年経つ。旭川にしばらく滞在していたので立ち寄る機会に恵まれた。生憎の雨で,ゴールデンウィーク中にかかわらず,客足は鈍く,行列ができる店舗はなかった。客にとっては店舗を選び放題なのだが,1回でも行ったことのある店(天金,青葉,山頭火,梅光軒)を省くと,残るは4店。表に出ているメニ [続きを読む]
  • ウブド王宮から始める田園散歩13〜バリ島81
  • ライスフィールドを見ながらのウォーキングはいよいよクライマックス。集落が見えてきて,ライスフィールドともお別れだ。ジャラン・ラヤ・ウブドを離れること1時間8分。写真を撮りながらとはいえ,軽快に歩いたので,ざっと歩行距離は5kmくらいだろう。最初から最後まで,道はほとんど1本なので迷うことはないウォーキングコースだ。ただし,高原のウブドとはいえ日中は暑いので,帽子と水は必須。それ以外にとくに危険はない [続きを読む]
  • チェンマイからバンコクへの夜行列車の旅6〜チェンマイ30
  • ドン・ムアン駅を出ると,列車はかなり速度を落として走るようになった。線路沿いにはバラックを含め木造の民家や小屋が多くなり,高層建築物は見えなくなった。時折踏切があり,列車通過を待つ人や車の姿がはっきり見えた。ドン・ムアン駅から40分近くかかって,バーンスー駅を通過した。バーンスー駅は進行方向左側(東側)に駅舎を建設中で,いずれバンコク・フアランポーン駅に変わって,バンコク中央駅になる予定だ。それにし [続きを読む]
  • エヴォラへの旅〜ジラルド広場へ〜エヴォラ5
  • セルパ・ピント通りをさらに進むと,教会が見えてきた。セント・アントニオ教会だ。その教会の前にはジラルド広場が広がり,ようやく街の中心部に到着した。午前10時40分。ランチには早いので,人はまばらだ。ジラルド広場のセント・アントニオ教会寄りにはバロック式の大きな噴水があるのだが,朝の目覚めが悪いのか,ほとんど水が出ていなかった。ジラルド広場を囲むようにショップや飲食店が並び,この地方随一の賑やかさを誇る [続きを読む]
  • 旧台中駅西口〜台中5
  • 台鐵台中駅は,2016年秋,北側に完成した高架の新駅舎に移り,旧駅舎及び西口広場は保存のため整備が行われていたが,2018年7月3日,西側広場のリニューアルが完成した(下記ニュース参照)。新駅舎ができるまでは,駅西口は台中市の表玄関で,広いスペースにバスターミナルがあり,ひっきりなしにバスの発着があった。西口の北西側にはショッピング街があり,駅前通りにも数多くの店が並んでいた。駅舎が北に移動したことで人や車 [続きを読む]
  • 「大雪地ビール館」でジンギスカン〜道北29
  • 今年のゴールデンウィークには旭川に3日間滞在したので,久しぶりにジンギスカンを食べに行った。ホテルから近い「大雪地ビール館」は2度目(道北19で紹介)だが,前回はランチで入ったので,今回は夕食がてら,ということになった。1階フロアはジンギスカンを除く飲食,2階フロアがジンギスカン専門と区別されていた。時間帯が午後6時ごろだったので,まだ空いていた。この店はレンガ造りで趣があり,さらに地ビールがあるので [続きを読む]
  • 士林夜市ぶらっと歩き2〜台北173
  • 先に進むと,屋根のある士林市場に着く。土産や,スマホ用小物,Tシャツなど夜市の雰囲気は出てくるが,屋根があるので,ほとんどが屋外の夜市とは何か違う。金魚すくいやエビ釣りなどの定番のアトラクションもある。金魚は食べるわけにはいかないが,エビは釣ると隣で焼いてくれる。いよいよ地下にある美食區へ移動。屋台風飲食店が100軒ほど入る美食街だ。屋台にはビールを置かない屋台が多かったが,ここでも台湾ビールが飲め [続きを読む]
  • ウブド王宮から始める田園散歩12〜バリ島80
  • 南側に行けば行くほど,刈取り前のライスフィールドが広がっている。北側はすでに刈り取られていたので,時期をずらして栽培していることがうかがえる。農作業をする人もあちこちで見られ,また,小路でも人に遭うことが多くなってきたし,店舗(スパやロスメン,ワルン)と言うべき家屋も増えてきた。ウブド王宮を出てからかれこれ1時間5分。5kmほど歩いたことになる。あと500mほどでジャラン・ラヤ・ウブドに出る予定だ。先 [続きを読む]
  • 土曜の「道の駅かでな」〜本島28
  • 「道の駅かでな」は嘉手納町にある米軍嘉手納飛行場の北側に建つ4階建ての大きな道の駅だ。ここの特徴は,嘉手納飛行場が間近にあり,4階の展望台からは離着陸する戦闘機等が目の前に見えることだ。最新鋭の米軍戦闘機が見えるとあって,日本人より,最近では中国人観光客に抜群の人気だ。土産売場にも戦闘機の写真が販売されていて,普通の道の駅ではないことがわかる。蛇足だが,ここの宝くじ売り場は「吉(基地)の見える宝く [続きを読む]
  • 士林夜市ぶらっと歩き1〜台北172
  • MRT剣潭駅からすぐのところにある士林夜市。台北最大の夜市で,日本のオプショナルツアーに入っているので,日本人遭遇率も極めて高い。外国に行ってまで日本人には遭遇したくないので,あまり行かないのだが(それでもこれが4回目),ホテルからの所要時間が短かったので,久しぶりに行ってみることにした。いつも左から時計廻りに見ていくので,剣潭駅を降りると左前(北西)に進む。夜市自体は駅前の交差点を渡ったところから [続きを読む]
  • ウブド王宮から始める田園散歩11〜バリ島79
  • まもなく「ワルン・ボダッ・マリア」が見えてきた。田んぼを眺めながら食事のできるカフェで,欧米人には人気だ。屋根はあるものの壁はない造りなので,多少暑いが,風通しはよく,席についてしばらくすると涼しく感じられる。見えるのは田んぼ,聞こえてくるのは稲が風に揺れる音と小鳥のさえずりのみ。ここは後で訪れたので,またの機会に述べたい。この辺りからは,農作業する人がちらほらと見られるようになるが,田んぼのほと [続きを読む]
  • エヴォラへの旅4・旧市街中心部へ〜エヴォラ4
  • バスを降り,サン・セバスティアン通りを東北東に進み,旧市街に入ってセルパ・ピント通りをほぼ東に進む。この通りは旧市街中心部のジラルド広場まで続く350mほどの通りで,一方通行(東から西へ)の狭い道路の両側に一人通れるほどの幅の歩道があり,建物が歩道ギリギリまで建っているので,圧迫感を与える。ヨーロッパの小さな街の旧市街というのはだいたいどこも似たようなものだろう。午前10時半を過ぎ,店も開き始めてきた [続きを読む]
  • 第一牧志公設市場2階で甘味〜本島27
  • 那覇市にある第一牧志公設市場は,言わずと知れた一大観光スポットで,沖縄の食材が何でも揃う。1階は市場だが,2階には食堂街が広がる。1階で購入した食材を調理してもらうことも可能だが,そうでなくても沖縄料理はだいたい揃っている。市場の食堂なので,高価なものはほとんどなく,リーズナブルに味わえるところが魅力だ。「街」と言っても,壁はなく,店と店の仕切りもはっきりせず,オープンスペースにテーブルとイスが並 [続きを読む]
  • 成田〜チェジュの大韓航空機内食
  • 韓国観光公社の招待旅行で行ったチェジュ島の往復は成田国際空港からの大韓航空利用だった。今はLCCのティーウェイ航空も成田から直行便を飛ばしているが,韓国観光公社のプライドもあるので,たとえ今でも大韓航空を利用するだろう。成田からチェジュまでは805マイル。沖縄・那覇までは984マイルなので,沖縄に行くよりも近い。大韓航空は韓国を代表する航空会社だ(財閥系の民間会社になっても国際線の数からいってアシアナを上 [続きを読む]
  • ウブド王宮から始める田園散歩10〜バリ島78
  • 視界は開けているが,道は人が一人通れるだけの幅で,すぐ横が小さな川なので,バイクやマウンテンバイクが来たら,かなり難儀だ。生憎しばらくはそういうことはなく,熱帯林とライスフィールドを眺めながらの爽快なウォーキングを楽しんだ。久しぶりに家屋が見えたと思ったら,東の方向(右)には谷を挟んで,チャンプアン地区のコテージが見え,ラスト1kmくらいまでになった。↓熱帯の木々とライスフィールドが続く↓道のすぐ横 [続きを読む]
  • チェジュ・オルレを歩いてみたい〜チェジュ島16
  • チェジュ・オルレは,チェジュ島を一周できるウォーキングコースのことで,「オルレ」とはチェジュ島方言で,「道から家まで続く路地」を意味する。出発点は東に突き出た溶岩ドームの「城山日出峰」だ。そこから時計回りに26コース設定されている。コース上には,矢印,立て札,木々に巻いたリボン等で道順が示されており,外国人問わず初めての人でも迷うことはないように配慮されている。城山日出峰が見える海岸は第2コース(ク [続きを読む]
  • 迪化街から裏道を通って延平北路へ〜台北171
  • 迪化街を歩いていて,手持ちの金が寂しくなってきたので両替をしたくなった。しかし,古い漢方薬街なので,そのような店はあるはずもなく,銀行のありそうな表通りの延平北路へ,裏道を通って行くことにした。平日の日中ゆえ,迪化街でさえ人通りはあまりなかったのに,裏通りはそれに輪をかけて,歩いている人は皆無だった。道端の食堂に人影を見たが,都心の静かな住宅街はお昼寝タイムに入っているらしい。数分歩いて延平北路に [続きを読む]
  • 「City2」は巨大ショッピングモール〜ブリュッセル2
  • 賑やかな「ヌーヴ通り」の北の端,地下鉄ロジェ駅前に「City2」というショッピングモールがある。南北に170m,東西に120mほどの大きさだが,スーパーの「カルフール」やブランドショップ(H&M・ZARAなどの衣料品から,ベルギー王室御用達「ノイハウス」のチョコレートショップまで),フードコートなど90店舗ほどが入っていて,屋内は明るく開放的で,若者の姿が多い。営業時間は定休の日曜を除く月〜土の10時から19時まで(金 [続きを読む]
  • ドンコイ通りを歩く1〜ホーチミン49
  • ドンコイ(Dong Khoi)通りは,ホーチミンシティを訪れる観光客で最も賑わう通りだ。道路の両側には,土産屋,カフェ,ホテルなどが軒を並べ,日本人も多い。土産屋には日本語のポップがあったり,片言の日本語を話す店員がいたり,と日本人観光客を意識した店も少なくない(「Tombo」など)。サイゴン川に近い方からホーチミン大聖堂まで歩いてみたい。出発点はマックティーブォイ(Mac Thi Buoi)通りとの交差点だ。↓ドンコイ通 [続きを読む]