yukky さん プロフィール

  •  
yukkyさん: Yukky's ワールドウォッチング
ハンドル名yukky さん
ブログタイトルYukky's ワールドウォッチング
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/laxjfk2002
サイト紹介文掲載写真は11619枚。アジア・ヨーロッパ・北アメリカを歩き回った体験記!カップル・ファミリー向き。
自由文実際にこの目で確かめた情報ばかり。これから訪問する人には絶対お勧めです!ブログの形式をとっているため,見る順番としては古い順からの方が整合はとれます。Diaryを除き日記の形式をとらず,テーマ形式としていますから,アップの古い記事でも,旅行情報としては全く問題ありません。尚,Hokkaido,Okinawa及びDiaryはファン以外の方には公開していません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2006/05/07 13:42

yukky さんのブログ記事

  • ハーバークルーズ5〜マルタ84
  • グランドハーバーから地中海に出る辺りの,スリーシティーズ側には,「リカゾーリ砦」がある。ここで映画『トロイ』を撮ったという話題の場所だ。1時間50分のハーバークルーズもようやく終わろうとしている。船はスリーマのフェリー乗り場に向けて,来た航路をもどっていく。航行距離は短いものの,見所はゆっくり航行してくれ,さらにガイドの語りも興味深く,楽しく聞けたため,あっという間の2時間弱だった。ツアー後半から雲 [続きを読む]
  • 新千歳空港から飛行機観察
  • 日本の北の玄関,新千歳空港は国内線だけでなく,国際線も近隣のLCCを中心に増加の一途で,しばらく空港にいると様々な航空会社の機材が見られる。ただし,地域航空会社,ソラシドエアやスターフライヤー等西日本中心の航空会社の機材は見られない。2017年10月現在,乗り入れ航空会社は国内10社,海外24社で,韓国のLCCがとくに多い。滑走路がターミナルの南側に延びている(ターミナルが滑走路の北の端に位置する)ので,北から着 [続きを読む]
  • ベンタイン市場を12月30日に歩く1〜ホーチミン26
  • ベンタイン市場は,観光客の多いドンコイ通りから少し距離はあるが,ホーチミン最大の市場である。地元の人はもちろん,観光客でも一度は必ず訪れる場所である。そのベンタイン市場を訪れてみた。個人旅行ゆえ,移動の途中に寄ったので,正面ではなく裏口から入ることになってしまった。ガイドブック等で見かける正面入口周辺の雰囲気は,この時点ではわからない。裏口は北側に面し,周辺は賑やかで,ホテル等宿泊施設も多い。ホテ [続きを読む]
  • 松山新店線で行く饒河街夜市2〜台北161
  • 台湾の夜市は,観光というよりは地元の人の夕食や散策として主に利用されている。屋台によって,料理が異なるため,少しの量をハシゴしながら何種類か食べ歩くというのが屋台流の食べ方だ。屋台ではアルコールの販売がないため(近年は高雄の六合夜市等ではビールが置かれている屋台も増えている),料理と一緒にビール等を飲みたければ,近くのコンビニ等で先に仕入れてくるしかないが,店を探しているうちに冷えたビールがぬるく [続きを読む]
  • 不思議な風景チョコレートヒルズ1〜ボホール島6
  • 世界一小さなメガネザル,ターシャを見た後は,ボホール島最大の見所である「チョコレートヒルズ」に向かう。テレビなどでは見たことはあったが,やはりこの目で見なければ納得いかないので,今回のツアーに参加したのだった。熱帯低木の疎林が続く中をしばらく走ると,遠くに小高い山が見えてきて,頂上付近には展望台,中腹には建物が見える。そこを車で上っていくと,まわりに小さな円錐状の山が幾つも見えてきた。中腹で車から [続きを読む]
  • 冬でも温暖サンタモニカ〜サンタモニカ
  • サンタモニカはロサンゼルスの西にある,太平洋に面した小都市だが,地中海性気候に属し,年間の9割近くが晴天で,冬でも温暖という気候からちょっとしたリゾートとなっている。海岸には砂浜が広がり,夏場はマリンスポーツを楽しむ人で賑わうが,暖かいとはいっても11月下旬では,海に浸かる人はほとんどいなくなり,海岸にある遊園地や,砂浜散策,近くのショッピンセンターでウィンドウショッピングというのがレジャーとなる。 [続きを読む]
  • 松山新店線で行く饒河街夜市1〜台北160
  • 台北三大夜市の一つ,饒河街夜市に行くには,2014年11月までは台湾鐡道の松山駅を使うしかなかったが,今はMRTの松山新店線を使えば,台北市西部の西門や中山から乗り換えなしの1本で行くことができる。駅からの距離も地上1番ないしは2番出口を出るとすぐ目の前なので,台鐡松山駅よりは距離が若干近い。今回の宿はMRT松山南京駅近くなので,4駅8分で饒河街夜市に着け,散歩がてら夜市を楽しむことができるのは嬉しい。5番出 [続きを読む]
  • ランチはコムタム〜ホーチミン25
  • ランチの店を探してグエンフエ通りを歩いていたら,COMTAMの看板があったので入ってみた。COMTAM(コムタム)は砕いた米を硬めに炊いたご飯と肉や目玉焼きなどのおかずを載せたワンプレート料理で,もともとは朝食なのだが,ランチとして食べることになった。見た目はバリ島などのナシ・チャンプルに通じるものがある。入った店はチェーン店らしく,店舗の住所がランチョンマット風の広告に書かれていた。豚肉のコムタムと中身がち [続きを読む]
  • クタ・ビーチの夕日・後編〜バリ島65
  • 南半球にあるため,8月のバリ島の日の入りはわりと早く,18時20分ごろには日が沈む。クタ・ビーチは,泳ぐ人,波と戯れる人,砂浜を散歩する人,夕日を見に来た人などで,日の入り時刻まで混雑が続く。17時54分から18時13分までのクタ・ビーチの様子を追ってみた。日の入りが近づくと,空の赤みが増して,太陽の方向を撮るとオレンジ一色になる。この日は雲が水平線近くにかかっていて,時々雲で太陽が欠けたりしながら,最終的に [続きを読む]
  • 広蔵市場散策3〜ソウル134
  • 4日間のソウル滞在で,広蔵市場に2度目に行ったのは3日目である。1回目は地下鉄1号線の鍾路3街を降りて,宗廟を見学してからだったが,2度目は地下鉄1号線の鍾路5街を降りて徒歩0分,直接市場に到着する経路だった。地上出口を出ると,目の前が市場で,便利この上ない。今回のお目当てはビビンパプ。昼時にぶつかったので,屋台街は1日目以上の混雑ぶりで,人気店は満席状態。回転はいいので待てば座れるが,とにかく [続きを読む]
  • バイシャ・シアード駅で下車〜リスボン24
  • 地下鉄ブルーラインに乗って,リスボンの中心部バイシャ・シアード駅で降りた。リスボン市内の地下鉄駅構内はどの駅も似た造りになっていて,改札のあるコンコースとホームが2階建て構造になっている。照明は全体に暗めで,壁にはレンガが使われているのでまるで洞窟にいるかのようだ。ホームの壁側の多くはベンチに割いてあるので,混雑時(日本のような混雑は朝夕でも存在しない)でも座って待つことができる。↓バイシャ・シア [続きを読む]
  • ラットマッカ通り散策〜チェンマイ19
  • ローイ・クロ通りを西進し,堀を渡ると,通り名がラットマッカ通り(Ratmakka Rd)と変わる。この通りは完全に旧市街の中を東西に走り,沿道には店舗と住宅,寺院が混在している。ゲストハウスもまだ多く,バイクのレンタルやタトゥー入れなど西洋人旅行者が好みそうな通りだ。案の定,西洋人の通行が多い。チェンマイは海抜高度が高く,タイでは比較的しのぎやすい都市といえるが,さすがに日中は陽射しが強く,炎天下はやはり暑 [続きを読む]
  • 82年ぶりのリニューアル「林百貨店」・後編〜台南5
  • 5階建ての「林百貨店」の内部は,柱や階段,照明などは当時の面影を残しながらも,今風に修繕,アレンジしている。百貨店という名称を残してはいるものの,各階には雑貨,衣類などの小売店舗が入っていて,主にMade in Taiwan(MIT)の台湾製品を販売している。外国人が土産にするような商品は1階にある食材フロアーがメインで,それ以外のフロアーでは地元の人が購入するようなものが多く,それほど興味をそそるものはなかった [続きを読む]
  • 羽田空港第2ターミナルから飛行機観察
  • 今日は朝の渋滞もなく,思ったりよりも早く羽田空港に着いたので,まだ一度も行ったことのない5階の展望デッキに行ってみた。展望デッキは東に面しているので,東京湾が見え景色はよい。9月下旬とはいえ、今日は日差しが強く暑いが,湿度が低いのでさっぱりした暑さだ。第2ターミナルは,全日空主体のターミナルなので,圧倒的に全日空の機体が多いのだが,その中に混じって,全日空と提携しているスターフライヤー,エアドゥ, [続きを読む]
  • 1区からサイゴン川を臨む〜ホーチミン24
  • サイゴン川はホーチミン市内を南北に蛇行しながら流れる。1区(市内中心部)からサイゴン川を眺めようと,岸辺に行ってみた。かの有名なマジョスティックホテル(1920年建築,コロニアル様式の歴史的建造物)の目前がサイゴン川を見渡す公園になっている。サイゴン川は,夜はリバークルーズ船などで賑わうのだが,日中は行き交う船もなく,濁った川面が間近に見え,とてもきれいな川とは言い難い。東南アジアの川は往々にして濁っ [続きを読む]
  • 豪華絢爛!ヴェルサイユ宮殿3〜パリ3
  • ヴェルサイユ宮殿の見学はいよいよクライマックスを迎え,「鏡の間」に入場する。ルイ14世が盛大にパーティーを開いたことより,第一次世界大戦終結後の講和会議が開かれた場所としての方が有名かもしれない。細長いホールで,床は大理石,天井からはたくさんのシャンデリアがぶら下がり,ルイ14世の絶大な権力がうかがえる。見学者が多いため,なかなかベストショットは撮れず,天井を中心に撮るしかない。次に「王妃の大居室」( [続きを読む]
  • 水辺のカラフルな街並〜コペンハーゲン6
  • コペンハーゲンでいちばん賑やかな観光地といえば,運河沿いにある「ニューハウン」地区だ。運河に沿って北側に,東西ほぼ400mにわたって色鮮やかな家屋がビッシリと並ぶ。「ニューハウン」とは「新しい港」という意味で,17世紀に,当時の国王クリスチャン5世によって築かれた人工の港が街の起源だ。運河沿いには飲食店やアンティークショップなどが軒を連ね,夕方以降はとくに観光客や地元の人たちで混雑する。カフェなどで食 [続きを読む]
  • クタ・ビーチの夕日・前編〜バリ島64
  • バリ島屈指の観光地クタ・ビーチでは,インド洋に沈む夕日が見られる。8月中旬,日の入りは18時20分ごろだが,17時過ぎにビーチに行ってみた。泊まったホテルはビーチからは200mくらい離れているが,2〜3分も歩けば,クタ・ビーチに出られる。朝のクタ・ビーチではサーフィンをする人しかいなかったが,夕刻は家族連れやグループ,カップルと,人出はひじょうに多く,素足になって海辺を歩いたり,写真を撮ったり,と完全に観 [続きを読む]
  • 「華城行宮」で武芸パフォーマンスを見学〜スウォン6
  • 「華城行宮」は,近年復元工事が進み,韓国時代劇「チャングムの誓い」や「イ・サン」などの撮影に使われた。せっかく来たのだから,中をゆっくり見学したいのだが,シティツアーゆえ自由時間は30分ほど。入口の前の広場で,「武芸パフォーマンス」(無料)が始まるというので,それを見学するのが精いっぱいという限られた時間だ。観客も多く,これを目当てに来た人も多い。15分ほどのパフォーマンスは,まさに韓国時代劇を見てい [続きを読む]
  • 82年ぶりのリニューアル「林百貨店」・前編〜台南4
  • 「ハヤシ百貨店」は,日本統治下の1932年に台南に建てられた日系デパートだ。当時は鉄筋コンクリート5階建ての近代建造物ということで,人気を博したようだが,長いこと使われていなかった。1998年に台南市の指定文化財に認定されてから,屋内の修理が進み,2014年に地元企業が指定管理者となり,新生「林百貨店」としてオープンした。建物の外装は当時のままだが,店内はレトロ風最新建築で,当時の雰囲気を残している。↓リニュ [続きを読む]
  • ガン・ポピーズⅡの「TUBE」でナシ・チャンプル〜バリ島63
  • クタのガン・ポピーズ兇蓮ぜ孱餌翦召らいの幅のゴチャゴチャした通りだ。沿道は飲食店や土産物屋にあふれ,歩行者はほとんど観光客だ。区画の奥の大半は宿泊施設が占めているので,道路に面した店舗は,窮屈なビルに入っていることが多い。夕方,小腹がすいたので,ナシ・チャンプルを食べようと思って入った店「TUBE」は,波を描いたエントランスがあり,店舗は奥にあるという,ガン・ポピーズ怯茲い任歪舛靴づ絞泙澄1?鵬虻なし [続きを読む]