ほんまもん さん プロフィール

  •  
ほんまもんさん: いつも元気
ハンドル名ほんまもん さん
ブログタイトルいつも元気
ブログURLhttp://ryoken.blog3.fc2.com/
サイト紹介文「住宅」や「店舗」の「設計」から日常の何気ないことがらまで
自由文「住宅」や「店舗」の「設計」から日常の何気ないことがらまで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2006/05/08 10:43

ほんまもん さんのブログ記事

  • 生花展を観る
  • 花留めが難しい、瓶花の稽古を行う赤い実のついたハナミズキ黄色いダリア2種生けそして今日、各流派が一堂に会する、生花展を、県立文化会館へ行って、じっくり歩を進めながら閉館間際にひとり・・・ 見学ユニークな花留めや生け方に魅せられるそしていつも各流派の多様さに感心する本日の数学1・Aは、チェバの定理、メネラウスの定理の問題この定理の名前を忘れていたな〜定理を忘れていたら、解けないのは当然と納得しながら [続きを読む]
  • ことばをたいせつに
  • 片道 190 km 高速道路を走って、松山市の建築指導課へ定期報告の件ではじめて伺った一階の施設案内板を眺めていると、すぐ『 どちらへ行かれますか ? 』 と市役所の人が声をかけてくれる9階が建築指導課とわかると、そこへ行くのにEVの場所も、追って 知らせてくれる建築指導課の 廊下部分に一人の人が立っていて、 どの人に尋ねようかと 視線を左右に眺めていると 『 どのような、 用件でしょうか ? 』  [続きを読む]
  • 栗きんとん
  • 朝夕の冷え込みは、もう秋なのだと静かに教えてくれるいつものシャツの上に カシミヤのセーターを羽織って 防寒はちょうど具合がいいこの寒さは、衣替えが来たことも教えてくれるいろんな服を着れるその楽しみも、一緒に連れてきてくれると おもいつつクローゼットの中を覗きながら、イメージを広げるティーブレイクは、恵那寿や の 栗きんとん紅茶と共に栗の香りを味わいながら、甘すぎない味わいが、口の中で溶けるような広 [続きを読む]
  • ジンジャー
  •   中山町の敷地内で見かけた、 始めてみる花、『 ジンジャー 』どうにか net 検索して名前が判った 名前が判ると、一安心して余計にこの花のことが近い存在になる。花弁はランのようで束になって 広がって咲く葉は大ぶりでその白い花を際立たせるようにびっしりと広がっているジンジャーという名前なので、ショウガの香りがするのかもしれないがカメラに収めた時はその香りを嗅がなかった〜そのことが残念でした東かがわ [続きを読む]
  • イスラエルの音楽
  • ラジオ番組で知ったイスラエルのバンド音楽を、いつまでも忘れられなくて・・・・まとめて購入Orphaned Land (おるふぁんどらんど)紹介DJ は中近東音楽と料理に詳しい、サラーム海上(うながみ)さんと俳優の高島政宏さんお二人ともこの音楽にやたらと詳しいこの音楽には、ドとレの間に 11音階ぐらいあるという・・・・ほとんど楽譜の音符に表せられない、微妙な音程と9拍子といわれる複雑なリズム何しろリズ [続きを読む]
  • ショウキズイゼン
  • 夏前に、義姉からいただいた球根を植えていたら・・・・やっと二株芽を出して、一つは開花しました球根は5〜6球 植えたけど、無事咲くのはこのくらいなのでしょうか手入れが 今一つ不足だったのかと・・・・・思いながらやっと咲いてくれた黄色い花を見つめる名前を調べたら、『 ショウキズイセン 』彼岸花より少し遅れて、今ころ咲き始めるようです過ごしやすい秋ですが、昨日はまるで夏日のように暑かったな〜そんな時、生 [続きを読む]
  • 市場町五名の峠
  • 昨年春完成引き渡しをした現場台風24号の雨漏りの補修を頼まれたので、徳島県石井町まで久しぶりに車を走らせた帰宅のルートは、東かがわ市五名の薪小屋の工事も見ておきたくて、市場町経由で帰ってきた県道津田川島線を市場町方向から五名方面を眺めたV字型に山の切れ間が、県堺の境目といわれるところこの峠を見ながら、大正初期に14歳でさぬきの地へ嫁入りした祖母のことを思い浮かべていた当時は、車もなく市場町の実家からの [続きを読む]
  • 8人の料理家
  • 今年の健康診断の結果を聞きに、近所のクリニックへ行った結果は、特に問題なし・・・ウエストサイズが標準より50mmover中性脂肪が上限数値ギリギリセーフ脂肪分の摂取に注意といわれる!待ち時間に、雑誌を手に取り読んでいると、気になった記事がありNETで購入 「暮らしの手帳 96」 発刊依頼、息の長い個性的な雑誌ですが時代にマッチしているのか?編集者、社長も交代して・・・・・さてさてと覗く様な気持ちで読んでいた [続きを読む]
  • 台風24号
  •  天気予報はこんなにも当たるのでしょうか?はるか遠くフィリピン沖に発生したころから、大型台風が日本にやってくると・・・・すぐさま予報を立てたそしてその通りに、沖縄から日本を縦断するようにただいま四国沖を時速45kmで進行中ひどい風が吹くのにつられてでしょうか・・・・お客様から、雨漏りのお知らせの電話・・・・・前回の21号の時はかかってこなかった徳島のリフォームしたお客さんからです・・・・・・早朝から [続きを読む]
  • 雲の合間の青空
  • 曇り空の朝日は日差しが見れないので、少し寂しい気もするが、視線を横にずらすと雲の切れ間に青い空が広がっているこの空にいつも雲の上は、晴天なんだと思わせられる中山町の現場の造成工事と基礎工事は岩が出てくるので、苦労しているなかなか進まない、基礎工事に現場での変更項目を再検討して形状を考えているところ帰りに、ふと思い出した六十数年前の墓地の景色香西の海際に、その墓地はあった、父と兄と一緒に叔父の家にお [続きを読む]
  • 道具の手入れ
  • 墨をする時、気持ちよく墨が下りるときは素早く黒い墨がにじんでくる、しかし長く使っていると、鋒鋩(ほうぼう)の間に洗い落とされない墨が詰まってきて、気持ちよく墨が下りなくなるそんな時、まとめて、硯用の砥石(ナグラ)で硯に研ぎを掛けると、見る見るうちに細かな鋒鋩(ほうぼう)が甦ってくる乾いたときに、光にかざすと小さい突起がよくわかる電子顕微鏡で、この鋒鋩を観た写真は、岩の繊維のままに複雑に絡み合って硯 [続きを読む]
  • リフィル
  • インクフローが良い万年筆は、書き心地が良いのといつまでもその万年筆を持っていたいと、宝物のように大切にしたくなる万年筆の場合、買っただけでは、調整が不十分、専門の万年筆ドクターに筆圧や角度など筆記スタイルに合わせてペン先のインクフローを調整してもらう今持っている万年筆はすべて セイラー万年筆に勤めていた K さんの調整によるもの今は、退職されて?松に出張してこられないので、残念ながら神戸の別のお店の [続きを読む]
  • ETCカード収納
  • ドッドッドッ・・・・低温の響く音を立てて事務所前にピカピカのバイクが止められた友人の T さんが乗ってきた初めて見せてもらう・・赤いトラスフレームが印象的なDUCATIのバイク外部にむき出しのそれぞれのパーツが所狭しと組み込まれて、一種の工芸品のようなメカニカルないでたちそれぞれどういう用途で特殊なパーツが組み立てられているか知らないが、明らかに日本車ではなさそうな雰囲気とエンジン音こんなバイクを、現在7 [続きを読む]
  • フヨウ
  •  三本松でのモーニングセミナーを終えて、三本松のお墓参りを済ませ帰宅途中、丹生北山の南、町田あたりの農免道を走っていると、目に入ってきた・・・・池の横にピンク色の芙蓉の花数株の芙蓉が池と道路のわずかの隙間に点在して、朝日に生えて満開に咲いていた思わず車を止めて、バックにギアを入れて・・・・・・花の横に・・・・そーっとカメラに収めた芙蓉を見つめて、9月の初めに行われた、富山市八尾の風の盆のことを思い [続きを読む]
  • アゲハ蝶
  • 中山町で工事開始に先立ち、関係業者の人達の顔合わせと、スケジュールの確認スケジュールを観て、関係者の仕事内容 ・ 準備状態を聞くと改めて、別途工事のどの工事が理解できていなくて調整を要するのか少しずつ分かってきた年末へ向けて、進捗状況に合わせて先読みしながら準備と下調べがずいぶん必要工事費用と直接関連するので、クライアントにも同席頂いて思惑と実際の工事内容を調整する作業が一番の課題会議が終わって、 [続きを読む]
  • 台風の爪痕
  • 今回の台風21号は、近畿圏に大きな爪痕を残している。その後始末で、空港も電気事情も様々なことで復旧をせかされていることが毎日のように伝えられるこの四国の香川の地においても、雨漏りやその後始末のことで、今日も電気系統の修繕の話があったその雨漏りした屋根の上に上って、調査をしていると、設計する時の注意点、施工する時の注意箇所など学ぶことが多い。人は痛い思いをしなければ、学習しないものかもしれないと思いつ [続きを読む]
  • トップアスリートの運動能力
  •   今年のアジア大会で、男子リレー決勝 : 100m×4=400mリレー最終ランナーのケンブリッジ飛鳥選手にバトンが渡ると、フル回転で走り抜けるその姿が、追従する他の選手を一歩ごとに引き離してゆく、完璧で見事な走るフォームとスピード見ていて見事だと思うとともに、見惚れてしまうほどに肉体の運動する姿に見入ってしまう何度でもその見事な姿を見てみたいと思うほどにNBAの選手の中でも、スピードと運動能力、シュート力 [続きを読む]
  • 数学のトレーニング
  •  本棚に新しく並べた数学の問題集を毎日少しづつ眺めて、しばらくして回答の糸口が見つけられると ホットする一日に一〜二問シャープペンを手にこの手ごわい問題を見つめつつ高校入試の中学生もすごいな〜と感心しながら同じ問題に取り組んだことを想像する高校生の数学1・A はその延長線上にある問題集回答集では正確に模範解答を記載されているが、それ以外の回答方法を考えてみた自分に・・・・・今更ながら、多様な考え方 [続きを読む]
  • 書道展
  •  毎年開かれる、毎日書道展、今年も見せてもらった。知り合いの方が奨励賞を受賞されたので、それは見に行かなくては〜  となった毎年、毎日書道展はサイズが半切がほとんどなので、サイズ的には見やすい全紙(70×136.3cm)以上になると大きくて自分の手に負えない感じでサイズだけで圧倒される香川県文化会館と高松市美術館の両館で開催され、見ながらその量の多さにも圧倒されるどれも力作ぞろいで、常日頃稽古されている [続きを読む]
  • 個人輸入
  •  受け取りの サインを これにお願いします〜突き出されたスマホのパネルに指先・手書きで、サインをしてそれを確認した配達社員さんが にっこり〜荷物を手渡してくれながら・・・・関西空港が台風21号の影響で使えなかったので、注文していた品物は、中部国際空港(セントレア)に届いたとのことそのおかげで少し遅れました〜とのこと。インターネットでイギリスのステーショナリーブランドのHPにアクセスして、文具を注文して [続きを読む]
  • 松山へ
  • 特定建築物の定期報告書作成のために、松山市へ帰宅時には、松山三越へ寄り・・・・・商店街アーケードに面して夏らしいファサードの飾り真新しい・・・・日除け暖簾と暖簾、群青色に白い染め抜き三越のロゴマーク江戸時代を連想させる近世の商いが、平成の時代にも通用する・・・・・・呉服屋さん出身だと納得!!駐車場へ帰る途中久しぶりに眺めた、長谷川逸子さん作の菅井内科医院を見上げる30年前の建物なのに、今眺めてもprog [続きを読む]
  • 台風の風雨
  •  先日から大型台風が今回の21号だというその情報が神経質なほど繰り返し放送されると、あきらめ気味にそのことを受け入れざるを得ないちょうどその時間を他の事に費やしようと撮りためていた、TV番組の録画を観る <プロフェッショナル仕事の流儀>「広島信用組合の山中明弘 理事長」の ドキュメントには いつになく感動!!本社で朝6時45分から始まる役員会に出席する時の 床を蹴って会議室に入るようなスピードと勇ましい [続きを読む]
  • 遠くから見る景色
  • 五色台を国分寺へ下りながら・・・・・・・車を止め東を望む新田町の前田山を背景に紫雲山と峰山の間に見慣れないトンネルが見える工事途中で止まっていた道が開通したのか〜  覗いてみようそんなことを考えながら、このパノラマの景色は、気持ちのいい風景だ高松市内の用事を済ませて、三本松へ生花の稽古のあと  レストラン厨房のダクト排気が不調なので見てほしいとのことで・・・・図面を確認して、トラブルの原因らしきと [続きを読む]
  • 特定建築物の定期報告開始
  • 平成28年度に法改正された定期報告のフォーマット香川県と愛媛県では書式が違っていた松山市へ電話で確認してみたが、香川県のような新しい申請書類ではなくとのこと香川県内 2か所、愛媛県 1か所資料を作成して、現地調査先日は三本松の 1件目機械排煙の作動状態を試運転して確認・・・復旧煙感知器連動の防火戸・防火シャッターのテストそして自家発電機の作動非常用照明のテスト避難通路の確保など分電盤・シャッターボック [続きを読む]
  • コオロギの鳴き声
  • 深夜から早朝にかけての「ラジオ深夜便」がまもなく終わろうとする五時前、網戸越しに庭のほうからコオロギの鳴き声が聞こえてくる暗い闇夜から聞こえてくる涼しそうな鳴き声虫のことはあまり詳しくないが、鈴虫ではない〜 と私にもわかる。今朝の日出の日差しは、5時半を過ぎても、台所の窓からは見えない、コオロギの鳴き声と共に、ずいぶんと夜が長くなった・・・・まもなく秋なんだと感じるとき庭の花や木に水やりを済ませて [続きを読む]