japolska さん プロフィール

  •  
japolskaさん: じゃポルスカ楽描帳
ハンドル名japolska さん
ブログタイトルじゃポルスカ楽描帳
ブログURLhttp://japolska.exblog.jp/
サイト紹介文ポーランド人の夫を持つ典型B型主婦の海外生活体験談です。もっと楽しく感じるままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2006/05/09 01:52

japolska さんのブログ記事

  • デトロイト空港内にある噴水
  • 去年の写真で恐縮ですが。私はデトロイト空港内にあるデルタ便の日本行きの登場口近くにある噴水が好きで、この空港を利用できる機会がある度に、いつも待ち時間にはこの噴水の近くで、まるで生き物のように空を舞う細長い水の動きや、この噴水に立ち寄っては楽しそうに見ていく人たちをぼんやり眺めながら、椅子に座ってぼーっと何も考えないのんびりした時間を過ごしています。この噴水には、どこから入り込んできたのか、空港内 [続きを読む]
  • クレープ焼き器を購入して使ってみたお話
  • 久しぶりにクレープが食べたくなったので、アメリカのアマゾンで上記写真のクレープ焼き器を購入してみました。今回はフランスの主食になるようなクレープを目指してみました。某有名レシピサイトを参考にして作った蕎麦粉が入ったクレープ生地に、中に入れる具材として、サラダ野菜やツナマヨ、茹でて殻を剥いた海老に細切りにしたポテトパンケーキ、そしてチーズとほうれん草が入ったソーセージを焼いたものなどを用意してみまし [続きを読む]
  • りすの形をしたナットクラッカーを購入し使ってみたお話
  • 先日、近所のスーパーで、へーゼルナッツが一袋@$0.50で売られていたので、その場にあった6袋全部購入しました。ただ、我が家には木の実を割るナットクラッカーがなかったので、私は使用していない肉叩き器と古いまな板を使って割っていました。しかし我が家のポーランド人はこの方法を好まず、今回ナットクラッカーなるものを購入する事になりました。最初私はアメリカのアマゾンにあった、上記のポーランド製のナットクラッカ [続きを読む]
  • 衣類乾燥機用のウールボールを購入して使ってみたお話
  • 先日、アメリカのアマゾンにて、衣類乾燥機用のウールボールが安く売られていたので購入してみました。何でもこちらを使用すると、洗濯物が通常よりも速く乾き、また皺やよじれなども減らしてくれて綺麗に仕上がるのだとか。こちらが届いたウールボールの外観です。羊の絵が描かれてあるとても愛らしい袋に入っていました。こちらを購入したアマゾンのウェブサイトでは、ニュージーランドからの輸入品で、全てが自然素材で作られて [続きを読む]
  • ポーランドの鰯の缶詰
  • 夫のポーランド土産の鰯の缶詰です。下の缶はトマトと一緒に味付けされていました。焼いたバゲットに載せて食べたんですが、魚の生臭みというものが全くなく、むしろあっさりとした濃厚なチーズに近い感じで、←矛盾しているがこれしか表現方法が見つからない・・・酒呑みにはたまらなく美味しく感じられる味でした(笑)。ポーランド人は基本的に魚介類が苦手な人が多いので、おそらく加工の際に徹底して魚臭さを取り除いたのかも [続きを読む]
  • 北国の人たちに関する本を読む 33
  • 【お詫び】今回フォントがおかしくてすみません・・・(涙)。ローラ・インガルス・ワイルダー著”農場の少年”読了しました。これは西部開拓時代の、比較的裕福な農場を経営している家族の中の、一番年下の男の子・アルマンゾを主人公に描かれた物語で、私はこの本を某図書室から無料でお借りする事ができました。←関係者の皆様いつもありがとうございます(T_T)!!!個人的な感想を一言で表わすと、今年読んだ本の中で一番感銘を [続きを読む]
  • 中古のミニワイングラスを集める趣味
  • 私の行動圏内にはGOODWILL(グッドウィル)という、寄付されたものを安く売るリサイクルセンターが2件あるのですが、最近私はこのお店の側を通る際、時々立ち寄っては、ガラス食器のコーナーを覗くようになってしまいました。というのも、先日こちらのお店で、通常の半分くらいのサイズの色々な形のワイングラスを4個購入したのですが、これが私の現在の酒量にベストマッチングする完璧なサイズで(笑)、しかも大好きな赤ワイン [続きを読む]
  • 紫キャベツのざく切りマリネ
  • 紫キャベツが安売りされていたので、ざく切りにしてマリネにしてみました。作り方は、ざく切りにした紫キャベツに塩をまぶしてよーく揉み、しばらく置きしんなりさせた後に、出てきた水分は捨てずに、オレンジ風味のオリーブオイルとマンゴー風味のお酢を加えただけです。ちなみに残った漬け汁は、インスタントラーメンを作る際に加えると、スープにさっぱりとしたコクが加わり美味しくなります。←漬け汁1滴も無駄にしないセコビ [続きを読む]
  • アメリカ・ケンタッキー州ルイビルの2017年度の秋の紅葉
  • こちらアメリカ・ケンタッキー州ルイビルも、ただ今紅葉が真っ盛りです。上記写真は曇りの日に撮影したのでちょっと分かりづらいかも知れませんが(汗)、こちらの紅葉は、生育している木の種類が違うのか、はたまたこの土地ならではの季節の端境期で起こる気温の上下の激しさのせいなのか、どの木々も原色に近いほどの鮮やかな紅葉を見せてくれます。特に葉が黄色に変わる種類は、ほぼ蛍光色に近いのではないかというくらいで、薄 [続きを読む]
  • 面白かった本 5 篠田節子氏著 ”女たちのジハード”
  • 篠田節子氏著”女たちのジハード”読了しました。この本は中堅企業に勤める5人のOLが、現在の仕事や恋愛、結婚や将来の夢などに対して、自分なりの答えを見つけようとして色々と行動を起こしながらも、その行動の中や、その行動の先に辿り着いた思いがけない状況下で、逆に素の自分自身を発見していき、全く新しい次のステップに進んでいくという、おそらく女性だったら誰でも共感できるような内容の1冊でした。実はこの本は私が日 [続きを読む]
  • 寒い季節のおうちでの手作りおやつ
  • こちらアメリカのケンタッキー州・ルイビルでも、だいぶ紅葉が進み、本格的な秋の季節に投入しました。寒くなってくると体がカロリーを求めるせいか、温かい飲み物や甘いお菓子が恋しくなってきました。という訳で、今回は、夏の間に作って、冷蔵庫の中で少しづつ熟成させていった、自家製ダークフルーツケーキにナイフを入れてみました。*******上記写真のダークフルーツケーキを作ってみたお話はこちら(↓)底値激安!卵Mサイ [続きを読む]
  • 木にひっかかった風船
  • 先日、我が家の食卓の窓からふと外を見たら、隣の家の木に風船がひっかかっているのが確認できました。ちょうどその日は休日で、のんびりお茶を飲んでいたところだったのですが、何の意図もなくふわふわ揺れる色とりどりの風船たちを眺めている内に、「そういえば最後に自分が風船を手にしたのはいつだっけ。」とか、「小さい頃、風船をもらうと、手紙をつけて飛ばす、ということをやったなぁ。でも1回も返事が届かなかったなぁ。 [続きを読む]
  • はまっている漫画 桜井海先生著 ”おじさまと猫”
  • 今、桜井海先生著の”おじさまと猫”という漫画にはまっています。こちらはWeb漫画なので、以下のサイトで読むことができます(↓)漫画「おじさまと猫」全話・番外編・最新話まとめ【桜井海】https://sekach.com/ojizamatoneko-sakuraiumi/ワタクシの場合、酒を呑まなくても、また何度読んでも号泣してしまいます・・・(T_T)。この作品が単行本化されたら速攻購入します(笑)。 [続きを読む]
  • 肩と背中を温める専用の電気毛布(?)を購入し使ってみたお話
  • 先日、かもくんの底値生活inアメリカというサイトを見ていたら、上記の商品がアマゾンで安く売られているとの事だったので、「これは神様の思し召し!」ということで早速購入してみました。というのも、私は猫背で重度の肩こりの持ち主でもあり、上記商品の購入をずっと検討していたからです。数日後に無事届いたので、早速使ってみたのですが、o(≧▽≦)o  < これが素晴らしく霊験あらたかで!!!使っている間はもちろん、まるで [続きを読む]
  • 面白かった本 4 石毛直道氏著 ”食いしん坊の民族学”
  • 石毛直道氏著”食いしん坊の民族学”読了しました。私は食材の起源や調理法の歴史、及び世界各地の料理等を知ることができる、人間の食文化に関する本を読むのが好きなのですが、今回の本はそれらの中でも非常に読みやすく、また目から鱗の新情報も沢山掲載されていたので、大変興味深くまた楽しく読めました。ちなみに裏表紙に書かれたこの本の紹介文は以下の通りです。「無類の健啖家が、三輪のそうめん、ポリネシアの仔豚の丸焼 [続きを読む]
  • 鶏腿肉激安!懐かしのレシピで余すところなく調理!盛り付け&野菜料理編
  • 先日作った鶏腿肉の照り焼きをお皿に盛った写真です。やっぱり鶏の足丸ごとだけあって見栄えがしますね〜。ちなみにこちらの料理、我が家のポーランド人から超絶賛で、普段は私の調理法なんて、こっちからいっっくら説明しても完全スルーなのに、「これ、素晴らしく美味しい!!!一体どうやって作ったの!?」と、結婚14年以来初めて調理法についての質問が飛び出てきました(笑)。・・・つーか、私の今までの鶏肉料理への努力は一体 [続きを読む]
  • 面白かった本 3 佐木隆三氏著 ”日本漂民物語”
  • 佐木隆三氏著”日本漂民物語”読了しました。裏表紙から。内容はこんな感じです。NHKの”ドキュメント72時間”みたいな感じで、なかなか読み応えがある1冊になっていました。私はどちらかと言うと、ファンタジーや創作物よりも、現場第一主義のノンフィクションや、実体験を基にしたドキュメンタリー物に魅力を感じる傾向があるので、この本は大変興味深く、また楽しく読むことができました。酸いも甘いも噛み分けた渋い大人の方へ [続きを読む]