maruzoh こと 熱田丸蔵 さん プロフィール

  •  
maruzoh こと 熱田丸蔵さん: こころのこのへん
ハンドル名maruzoh こと 熱田丸蔵 さん
ブログタイトルこころのこのへん
ブログURLhttp://buster2.seesaa.net/
サイト紹介文〜こどもたちの詩 と おとなの憧話〜 やさしい人に。そうでない人にも。あなたの心に、こころのことば。
自由文こどもの童話から大人の憧話、小説、詩、イラスト、曲。全てが、maruzohの世界。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/05/10 08:13

maruzoh こと 熱田丸蔵 さんのブログ記事

  • 目次/こころ王国2「王様と皇帝」
  • 200X年5月。ココロニア王国を訪れたナポレオンそっくりの男は、自らを皇帝と名乗りました。皇帝とは何者?皇帝来訪の真の狙いは何か?まだまだ知られていない王国の謎と、現代文明社会との闇とも言うべき組織との死闘。はらはらどきどきのこころ王国シリーズの第2話です。こころ王国2「王様と皇帝」 目次200X年5月。ココロニア王国を訪れたナポレオンそっくりの男は、自らを皇帝と名乗りました。皇帝とは何者?皇帝来訪の真 [続きを読む]
  • プロローグ 来訪者/こころ王国2「王様と皇帝」
  • ココロニア島の朝の海面(うなも)は、生まれたての太陽の光と爽やかな潮風が出会って、何百万、何千万の輝きで覆いつくされていました。この2〜3日は、ぐっと気温も上がって、まるで真夏のような陽気です。今日も、きっと暑くなることでしょう。そんな暑い日の朝に、その不思議な人物は来訪しました。(本文より)こころ王国2「王様と皇帝」 プロローグ 来訪者 小さな島に人口200人ほどが暮らすココロニア村。 この心温 [続きを読む]
  • 第9回「災害への備え 食事編」 YouTueばあちゃんの子育て応援チャンネル
  • 大変長い間ご無沙汰をしてしまいました。山梨県小菅村への野球の合宿やら、台湾への研修旅行やら、仕事の忙しさやら、何よりもこの殺人的な暑さでだいぶ怠けてしまいました。小説第2弾の改稿は、ぼちぼち進んでいますので、これからはまた週1回位のペースでアップしていこうと思っています。今後とも宜しくお願いします。YouTueばあちゃんの子育て応援チャンネル 第9回「災害への備え 食事編」子育て応援団長の「ばんちゃん」 [続きを読む]
  • こころ王国「まりなさんと王様」 目次
  • 少年野球のキャンプと勤務先の研修旅行が、7月14日からの9日の間に、丁度1週間分の7日間ありました。その間に溜まった仕事も片付けねばならず、なかなか更新ができずにおりましたが、今日から小説完全版の第2弾「王様と皇帝」の改稿に着手し始めました。(掲載はもう少し先です…)で、今日は前回完結した「まりなさんと王様」の目次を作りましたので、それでお茶を濁させてください(笑)こころ王国「まりなさんと王様」目 [続きを読む]
  • 最終回 まりなさんの決断/こころ王国「まりなさんと王様」
  • ココロニア独立を目指した日の涙。タカシくんのお祖父ちゃんの涙。公園でのまりなさんとマスター夫婦の涙。でも、その涙の全てに、嘘はありませんでした。王様のお話にあったとおり、感情が心の器を満たした時に、それが雫となり瞳からこぼれ出た涙でした。そして、それは私たちが日々流す、喜びの涙も、悲しみの涙も、悔しさの涙も、感動の涙も同じことなのです。(本文より)こころ王国「まりなさんと王様」 その10 まりなさん [続きを読む]
  • その9 心の器/こころ王国「まりなさんと王様」
  • 最近、感情を押し殺すことが流行ってしまったのか、昔のように心から泣く人、心から笑う人が少なくなったような気がします。映画やテレビドラマを観て、泣いたり笑ったりするのと、本当に心から泣いたり、心から笑ったりするのは、全く違いますよね。それは、傍観者であるのと当事者であることの違いなんでしょうね。みんな当事者である事が少なくなった分、バーチャルな感情を求めているのかもしれません。(本文より)こころ王国 [続きを読む]
  • その8 ココロニア建国史 独唱/こころ王国「まりなさんと王様」
  • もうほんの少しだけ、せめて10秒間、まわりの大人がタカシくんに時間をあげられたら、きっと、違うタカシくんが顔を見せていたに違いありません。流れている時間は万人に共通に見えますが、実はそうではないんです。押し付けられた時間に対応できる人もいれば、そうでない人もいます。それは決して人の優劣に関係するものではありません。(本文より)こころ王国「まりなさんと王様」 その8 ココロニア建国史 独唱 王様は熱く [続きを読む]
  • 緑のカーテン急成長 スクスク朝顔 スクスクゴーヤ
  • 今日から7月です。「あっ」と言う間に2018年の前半が終わってしまいました。このところの暑さで朝顔がぐんぐん伸びて、例年より早く花を咲かせ始めました。種を蒔いた覚えのないゴーヤも、去年落ちた種が力強く芽を出して、負けじと成長を続けています。さて、2軍で調整中だった西武ライオンズの佐野泰雄投手が、昨日より1軍復帰!2回1/3を無失点で抑えました。佐野選手が、朝顔のように明るく、ゴーヤのように逞しく、 [続きを読む]
  • その6 ココロニア建国史 独立への道/こころ王国「まりなさんと王様」
  • 私たちが最初に始めたのは、船着場を作ることでした。リゾート開発途中で頓挫して放置された岸壁を、重機も何も無い私たちは、スコップ、つるはしの人力で整えたのです。交通、輸出入や漁業の拠点の港とする為に。それからの3年間は、辛いけれども楽しい毎日でした。私たちは、日中は田畑を耕し、魚を捕り、施設の充実のために汗を流しました。(本文より)こころ王国「まりなさんと王様」 その6 ココロニア建国史 独立への道 [続きを読む]
  • その5 ココロニア建国史 黎明期/こころ王国「まりなさんと王様」
  • 「まりなさんの疑問ももっともです。まるきり初対面の方に、私は国王です、などと言えば、九分九厘相手は驚き、誇大妄想か何かだと思うでしょう。あの日のマスターのようにですな。しかし、まりなさんが見ているように、私や執事長や文部大臣は夢でも幻でもありません。となれば、現実にココロニアは存在しているということになります。ただし、です。まりなさんの質問、実在の国かという問いに対しての答えは、イエスでもあり、 [続きを読む]
  • その4 温かな一族/こころ王国「まりなさんと王様」
  • 流れる汗にまみれて左手の痛みをこらえながら、右手だけでピアノを弾く必死の形相の吉田さん。それをサポートする文部大臣は、まるで吉田さんの左手になったようでした。本番前のリハーサルだけで、吉田さんのちょっとした癖までを、完璧、まさに完璧にコピーしてのけたのですから、文部大臣のそのテクニックといったら、まったく驚くべきものです。(本文より)こころ王国「まりなさんと王様」 その4 温かな一族 ダンテBAR [続きを読む]
  • 第6回「簡単離乳食の作り方」 YouTueばあちゃんの子育て応援チャンネル
  • 1日、15日は「子育て応援チャンネル」の定期便です。撮ったはずの動画が無いっ!というトラブルにより、急遽撮り直し。アップが6月1日の23時43分になってしまいました。ぎりぎり滑り込みセーフでしたが、余裕をもった貯め撮りの必要性を痛感しています。今回は「簡単離乳食の作り方」について。婦唱夫随に加え、愛犬COCO(10歳)まで参加(邪魔)したがっている「子育て応援チャンネル」、今回もヨロシクおねがいし [続きを読む]
  • その3 2つのライブ/こころ王国「まりなさんと王様」
  • 晩秋の朝がこんなにも清々しいだなんて、まりなさんは今まで一度だって感じたことはありませんでした。透きとおった朝の光に、空気まで輝いているようです。いつもなら、魔法がかかったように、なかなかそこから出られないはずのベッドだって、今日なら、すすいのすいです。ついに、この日がやってきました。言わずと知れた、HART LANDのライブの当日です。(本文より)こころ王国「まりなさんと王様」 その3 2つのラ [続きを読む]
  • 愛犬COCO 今日でちょうど10歳です
  • このところ腰痛でちょっと元気がなかったCOCOですが、誕生日が近づくにつれてどんどん元気になって、昨日は待望のカットに行けました。腰痛⇒回復⇒飛び跳ねる⇒腰痛を繰り返してしまうお馬鹿な10歳ですが、それは、土日の野球で頑張りすぎて、平日腰をさすっている飼い主からの遺伝なのかもしれません。人間年齢でいうと56歳(獣医師広報版より)。ついに僕と同い年になってしまいました。お互いあまり無理しないで頑張ろ [続きを読む]
  • 第5回「抱っこ紐の選び方」 YouTueばあちゃんの子育て応援チャンネル
  • 1日、15日は「子育て応援チャンネル」の定期便です。今回は「抱っこ紐の選び方」について。いろいろな抱っこ紐を用意して解説(?)しています。感性でどんどん話してしまう子育て応援団長ばんちゃん(女房)の台詞を、カットして、カットして、更にカットして5分前後にまとめています。最初は「何でこんな関係のない話を?」と思ったりしましたが、最近は、それも結構楽しくなってきました。婦唱夫随の「子育て応援チャンネル [続きを読む]
  • その1 HART LAND/こころ王国「まりなさんと王様」
  • 早いもので、あの不思議な霧雨の夜の出来事から、もう1ヶ月が過ぎようとしています。季節は、一雨ごとに冬めいて、あんなにお洒落に着飾っていた街路樹も、日毎に冷たくなっていく風に、1枚、また1枚とその葉を持ち去られ、ずいぶんとスリムなおすましさんになってしまいました。あの日のことを思い出す度、まりなさんとマスターは、いつもとっても不思議な気分になってしまいます。(本文より)こころ王国「まりなさんと王様 [続きを読む]
  • 心に沁みる「朧月夜」
  • 憧話の改稿に伴って挿入歌を変更しようと思い、YouTubeで著作権の切れたいろんな歌を聴いてみました。最終的に「早春賦」と「朧月夜」のいずれにしようか、とかなり迷った末に「早春賦」に一旦は決めたのですが、このペーターハーバーマンさんの動画を観て大逆転。事務的に選んでいたはずだったのに惹きつけられて、なんか涙が出そうになってしまいました。僕もこの歌、練習してみようと思います。おぼろ月夜 ドイツ・ヴェルニゲロ [続きを読む]
  • プロローグ ダンテBARと王様/こころ王国「まりなさんと王様」
  • これまで書き溜めた8作の長編小説を全部書き直してみようと思います。まずは、初めて書いた大人の童話=憧話のこの作品からです。相当変わりました。推敲ではなく完全な改稿です。著作権やイメージ的なことも考えて挿入歌も替えました。愛犬COCOの起床時間が日の出とともに早くなっているので、早朝に少しずつ書いています。時間もかかるでしょうし不定期更新ですが、宜しくお願いします。こころ王国「まりなさんと王様」 プ [続きを読む]
  • 第3回「おむつの替え方」 YouTueばあちゃんの子育て応援チャンネル
  • ばんちゃんこと丸蔵の女房の「子育て応援チャンネル」第3回目です。月2回の予定でいましたが、やっぱり増刊号も出しちゃいました。困っている新米ママ・パパのお力になればと「夫唱婦随」ならぬ「婦唱夫随」で頑張っていきます。宜しくお願い致します。YouTueばあちゃんの子育て応援チャンネル 第3回「おむつの替え方」子育て中の方、これから子育てをする方に見ていただけたら嬉しいです。新米ママとパパにほんの少しでもお役 [続きを読む]