meadow さん プロフィール

  •  
meadowさん: 野鳥蒼空
ハンドル名meadow さん
ブログタイトル野鳥蒼空
ブログURLhttp://yachosoku.blog52.fc2.com/
サイト紹介文猛禽を主に撮影しています。季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2006/05/10 11:20

meadow さんのブログ記事

  • オオワシとオジロワシ
  • つづき羅臼へ行く途中の川では、サケを狙って沢山のオオワシとオジロワシが川沿いの木に止まっていました。オオワシの数もこれから増えていくのでしょう。今回はシマフクロウがメインなので、こちらは行き掛けの駄賃といったところです。オオワシ。オオワシ幼鳥か。オジロワシをどアップでパチリ。3,000mmの威力発揮。後ろは知床連山。 大鷲  Steller's sea eagle 尾白鷲  White-tailed eagle ◆Nikon COOLPIX P1000 にほん [続きを読む]
  • 知床のシマフクロウ_つづき
  • つづき11月28日(水)今日も未だ明るい16時前から準備してシマフクロウを待ちました。17時40分に1羽が飛んできて枯れ木に止まると、すぐにもう1羽もやって来て2羽で魚捕りを始めました。10分程で飛び去った後はまったく気配なく、21時過ぎには雪がちらついてきました。22時半まで待ちましたが2度目の登場とはなりませんでした。今日はこれ1回きりでしたが夫婦が同時に現れてくれたので○。◆28日撮影分F5.0 [続きを読む]
  • 知床のシマフクロウ
  • 2018年11月27日(火)〜29日(木) 知床へ。羅臼(鷲の宿)でシマフクロウを撮影することが目的です。今年は暖冬のためか雪もありません。到着すると、未だ明るい16時前から準備をして待機しましたが、声はするもののシマフクロウは一向に現れません。そして、19時近くになり、神々しい姿をやっと見せてくれました。その後は何度も出てきてくれましたが、夜遅くなるにつれて風も出てきたため1時近くに撤収しました [続きを読む]
  • ハイタカ
  • 2018年11月23日(金)祝予報では木枯らし一番が吹くとか言っていましたが穏やかな快晴。今日も川や草地が見える土手の上から撮影です。ハイタカがカラスに追われて降下していきました。草原の奥へ降下していきます。止まっていました。煩い枝とその陰で条件は良くありませんが、とりあえず撮影開始です。30分程すると飛び出しました。ぐんぐん上昇していきます。 この後、上昇し消えて行きました。灰鷹 Eurasian Sparrowh [続きを読む]
  • オオタカ
  • 天気は快晴。遠くのヤナギの木でオオタカが寛いでいました。しかし、凄まじい陽炎でどうにもなりません。とりあえず、ユラユラ映像でも撮っているとオオタカ若が飛び始めました。午後になるとオオタカ成鳥が止まっていた木の近くで若が休んでいました。あたりをキョロキョロするものの長時間止まっていてリラックスモードです。蒼鷹 Northern Goshawk ◆Nikon COOLPIX P1000にほんブログ村  へ [続きを読む]
  • ハイタカ
  • 2018年11月14日(水)つづきハヤブサの次はハイタカです。近くに来たのは一回だけでしたが何度も姿を現しました。今日は一眼とコンデジの二刀流でコンデジは主に動画用。P1000の4K動画 。焦点距離は1000〜1500mmくらいか。ハイタカが飛ぶとカラスがすぐに追ってきます。遠くを成鳥♂が舞っています。上と同じ個体かどうか分かりませんが、陽も傾きかけた頃に♂がお出ましになりました。近くをゆっくり旋回などしてくれる [続きを読む]
  • ハヤブサ
  • ここのところ撮影に行っても、遥か遠くをハイタカが飛ぶくらいで×な日が続いていましたが、今日はハヤブサ、ハイタカ、オオタカ、チョウゲンボウが出て久しぶりに○な猛禽デーとなりました。2018年11月14日(水)到着してすぐにハヤブサ若が飛んで来ました。何も来ないときは鳥の気配さえ無いので、まずは幸先の良いスタート。今日はこれが2度目の出現だそうです。変な恰好したなと思ったら爆弾投下でした。遊び相手のカ [続きを読む]
  • 入間航空祭 2018
  • 2018年11月3日(土)  入間航空祭11月3日文化の日の天気は毎年「晴れ」と決まっています(?)が、今日も絶好のブルーインパルス日和。P1000の試し撮りに丁度良い機会なので、畑道をてくてく歩いて久しぶりに基地の近くまで行きました。以下、動画からの切り出し画像です。キューピット。おやっ?、今日は矢が刺さりませんでした。F-15が帰投。C-2。最近よく見かけます。◆Nikon COOLPIX P1000 [続きを読む]
  • ハイタカとチョウゲンボウ
  • 先日はハイタカが飛んでいるのが見えたので、今日は川から離れて見晴らしの効く土手で待ちます。2018年11月1日(木)昼近くになりハイタカがやっと飛び立ちました。が、旋回し飛び去ってしまいました。チョウゲンボウ。田圃でバッタを狙っているようです。暫くすると、また同じチョウゲンボウが現れました。 斜光ですがこのアングルお気に入り。灰鷹 Eurasian Sparrowhawk 長元坊  Kestrel   ◆Nikon D4◆AF-S NIK [続きを読む]
  • P1000でオオタカ
  • 今日はP1000で猛禽狙い。3000mmで飛びものは無理そうなので降りるところを待ちましたが残念ながら空振りでした。2018年10月30日(火)遠くをオオタカが舞っていました。焦点距離234mm(35mm判換算1,302mm)。下も。この後、動画を撮ろうとして操作にモタついていたら見失ってしまいました〜。猛禽が来ないので木に止まったモズ♀を撮影。3000mm→24mm焦点距離が驚愕なら大きさもビックリ。これでもコンデジかというくらいデ [続きを読む]
  • ハヤブサ若がまた登場
  • つづきミサゴを待っていると若いハヤブサが現れました・・・・・。2018年10月21日(日)背後から急に飛んで来ました。2日に現れた個体かどうか分かりません。遊び相手で標的役のカラスがいないので早々と飛び去って行きました。遠くでドバトを追いかけています。チョウゲンボウが舞っていました。隼 Peregrine Falcon ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VRにほんブログ村  へ [続きを読む]
  • 今日もミサゴ
  • 爽やかな秋晴れ。今季初かな。曇りの日が続いていたので少し冷えますが今日は気持ち良い天気です。ただ、ミサゴはそこそこ飛んでくるもののドボンなし・・・。この調子では今年は早々とミサゴシーズン終わりかも。2018年10月21日(日)下を見ていますが飛び去ってしまいました。10:28下流の方でホバリング。こっちもさらに下流へ行ってしまいました。10:51既にご馳走を持って登場です。13:18カラスが横取りしようと。ピチ [続きを読む]
  • ミサゴ
  • 予報では晴れ間も出るはずでしたが、どんよりした曇り。今日も川岸でミサゴ狙いです。2018年10月8日(月)祝今日のミサゴは既にアユを持って登場しました。これではドボンは期待できません。遠くから見た時は魚を持っているようには見えませんでしたが、このミサゴはアユを丸めて掴んでいます。中州へ降りました。ただ、あたりをキョロキョロして落ち着かない様子。すぐに飛び立ち。今度は対岸の木に止まりました。ここでも [続きを読む]
  • ハヤブサな一日_つづき
  • つづきカット数が多いので重いかもしれませんが一度に掲載します。写真の順番は時系列に載せています。1.何も来ないのでモチベーション下がりっぱなしの昼過ぎの時間帯、ハヤブサ(若)が川の中州から突然飛び出しました。地上に降りてたのかもしれません。2.久しぶりに見るハヤブサです。3.川向うへ飛んで行きます。4.飛び去ってしまうと思いましたが対岸の木に止まってくれました。5.あたりをキョロキョロ。6.1時間以上も寛いで [続きを読む]
  • ハヤブサな一日
  • 台風の後なのであまり期待もせずミサゴ撮影に行きました。予想通り川は増水していて川岸の景色も大きく変わっていました。目的のミサゴは1回飛んで来ましたが通過してしまいました。しかし、突然現れたハヤブサが対岸に降りたりカラスを追い払ったりして、長時間出ていてくれたので今日の撮影結果は 〇 でした。    2018年10月2日(火)つづきは後日アップします。本日の主役。 ハヤブサ(若)ゲスト。ハヤブサ(成 [続きを読む]
  • さらにミサゴ
  • あまり出の良くないミサゴ撮りが続きます。ドボンはかなり遠くの方でした。狙ったところには中々飛び込んでくれません。2018年9月23日(日)遠くにドボン。アユを持っているのに下を向いたまま飛んでいました。この状態で飛びこむとは考えにくいので、水中の魚を狙うという習性なのでしょう・・・。ミサゴを撮っているとチョウゲンボウが現れました。鶚   Osprey ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • 今日もミサゴ
  • 今日もミサゴ狙い。しかし、出が悪く1度しか飛んで来ませんでした。2018年9月18日(火)正面でホバリングするのですが・・・・。魚がいないのか、通過して行ってしまいました。そして、下流でドボン。肝心なところがピンボケ。トホホ。後ろ向きなので、まあいいか・・・。今日も獲れていません。飛び去って行きました。こっちのミサゴも飛んでいます。CV-22 "Osprey"鶚   Osprey ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E [続きを読む]
  • ミサゴ
  • 今年は8月末、1週間前、今日と3回目のミサゴ撮りですが、今日になりやっとミサゴが現れました。いつもの年であれば8月後半にはアユを狙って飛来しますが今年は遅かったようです。夏の暑さの影響でアユの流下が遅れている(?)ためか・・・・謎。対岸の釣り人もボウズで帰っていきます。2018年9月16日(日)今シーズン初見のミサゴ。ドボンはちょっと遠いところ。獲れませんでした。遠くを飛ぶツツドリ(たぶん)。渡りの [続きを読む]
  • 合間のパチリ_ハチクマ
  • ハリオアマツバメ池のハチクマ。いつもなら主役の猛禽も今回ばかりは脇役です。なので「合間のパチリ」。ここはハチクマが現れることがあるのためハリオが来ない時間帯にハチクマを待つことが出来ます。しかし、今年は暑過ぎて昼頃は避難していたので朝夕のハリオが飛来する間だけの撮影にしました。17日夕方。ハチクマが上空を通過していきました。成鳥♂(以下同)それから1時間余りすると対岸の森から飛び出してきました。慌 [続きを読む]
  • アマツバメ
  • ハリオアマツバメを撮っていると、いつの間にかアマツバメが混じって舞っていました。こちらもハリオ並みの速さです。池に降りてくることを期待しましたが、残念ながら空中で採餌しているだけで降りて来ませんでした。雨燕  White-rumped swift ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハリオアマツバメ_その5
  • つづきハリオアマツバメ最終です。最後は飛んでいるシーンを集めてみました。1. 森を背景にして高速で降下してくるところですが、この後ファインダーから消えてしまうことが多い。2.3. 水浴びの後でしょうか、珍しく足を出しています。4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.針尾雨燕  White-throated needle-tailed swift ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハリオアマツバメ_その4
  • つづきハリオアマツバメが降下してきたときからファインダーに入れて追いますが、速すぎて追えなかったり、背景に溶け込んで見失ったりと中々うまくいきません。そんな中から何とか観られそうな連続ショットを掲載します。シーン 11-1 口を大きく開けて水を飲む体勢です。f5.6、1/1500、ISO8001-2 それにしてもでかい口です。空中で飛びながら虫を捕るので大口の方が有利なのでしょう。1-3 顔を浸けて飲んでいますが、この方 [続きを読む]
  • ハリオアマツバメ_その3
  • 16日はハリオアマツバメが横へ飛ぶシーンが多かったので、次は正面を撮りたいと思い、17日は池の右側へ移動して撮影しました。高速でこちらに向かってくるのでAFもあてにならず、マニュアル併用のため、さらに難易度アップです。真正面から見るとこんな顔。離水してこちらへ向かってくるハリオですが、残念ながらドボンのショットは没。この2枚(下も)は朝撮ったものです。山に遮られてまだ日が差し込んでいません。最後は反 [続きを読む]
  • ハリオアマツバメ_その2
  • つづき16日(月)撮影分の中から、ハリオアマツバメが水を飲むシーンです。高速で飛んでくるため尾羽を水面に着けて減速してから、ホイッと水を飲みます。左方向から進入してきて右へ抜けるパターンが多かったですが、光線の関係なのかもしれません。針尾雨燕  White-throated needle-tailed swift ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハリオアマツバメ_その1
  • 2018年7月16日(月)〜18日(水)1年ぶりのハリオアマツバメ撮影です。全国的な猛暑。ここは標高は高いものの涼しい高原で撮影とはいかず日中は30℃超え。ハリオアマツバメが飛来する早朝と夕方だけ外へ出て撮影しました。水平飛行の最高速はハヤブサを凌ぐ170km/hとも200km/hともいわれており、普通に飛んでいても撮るにはなかなか手強い相手です。群れで上空に現れると瞬く間に高度を下げて池で水を飲んだ [続きを読む]