meadow さん プロフィール

  •  
meadowさん: 野鳥蒼空
ハンドル名meadow さん
ブログタイトル野鳥蒼空
ブログURLhttp://yachosoku.blog52.fc2.com/
サイト紹介文猛禽を主に撮影しています。季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/05/10 11:20

meadow さんのブログ記事

  • 久しぶりのコチョウゲンボウ
  • 2018年1月10日(水)長いこと撮っていなかったコチョウゲンボウを探しに行きました。どうにか木で休む♂を見つけましたが、枝がかなり込み合っています。あちこちに影が出来てしまいましたが、久しぶりのコチョウゲンボウなのでパチリ。何か気になるものでも・・・。遠くの木へ飛び移ってしまいました。 小長元坊  Merlin   ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR にほんブログ村  へ [続きを読む]
  • いつものハイタカ
  • 2018年1月7日(日)今年の冬はハイタカをよく見ますが、どれも若い個体ばかりで、お目当ての綺麗な♂成鳥には縁がないようです。渡ってしまう前に見てみたいものです・・・。草地から飛び立ったようですが気づいた時は高く上がっていました。カラスといつものバトル。儀式のようなものです。1時間半くらいすると別のハイタカが飛びました。変な体勢。急降下でもするかと思いましたが、しませんでした。その後、上昇していき [続きを読む]
  • ハイイロチュウヒ
  • 2018年1月4日(木)今年最初の狙いはハイイロチュウヒでしたが、ちょっと冴えない初日となりました。陽のある時間帯に戻って来ましたが遠すぎです。薄暗くなってから帰還の♀。とうとうお目当ての♂は見ることが出来ませんでした。撮影は諦めてそろそろ撤収です。葦原を一瞬飛んだキジをパチリ。灰色沢鵟   Hen Harrier ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • 撮り納めはハイタカ
  • 2017年12月30日(土)今年最後の撮影は、河原から少し離れた田圃で待ちました。結果は、ハイタカ若と遠くを飛ぶオオタカくらいで、暖かく風も無く穏やかだったので日向ぼっこで終わってしまいました。 1ヶ月前にも見た若いハイタカです。たぶん。頭上を通過した後、高度を上げて消えて行きました。 灰鷹 Eurasian Sparrowhawk   ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハヤブサ_カラスを襲撃
  • つづきカラスの群れ4、50羽が木で休んでいるとハヤブサ(若)が突っ込んできました。若いハヤブサがカラスを追う場面はときどきありますが、カラスを狩りの練習相手にしているのか、それとも単に目障りなだけなのか・・・。ハヤブサが後ろ向きですが、木に止まっているカラスを追い払っています。遊び終えるとカラスが追ってきましたが、よそ見しながら余裕の飛行です。隼 Peregrine Falcon ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm [続きを読む]
  • ハイタカ_カラスとバトル
  • 2017年12月23日(土)ここのところ猛禽の出が悪かったですが、今日はハヤブサがカラスの群れを襲撃するところとハイタカのバトルが見れました。ハイタカ〜しつこいカラスに追われたハイタカが反撃する場面です。1.2.3.4. 灰鷹 Eurasian Sparrowhawk   ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • オオタカ
  • 2017年12月10日(日)河原で待つも猛禽はオオタカ若がちょこんと飛んだだけの暇な1日でした。オオタカ(若)。上空を通過して飛び去って行きました。ユリカモメが10羽くらいの群れでやって来ました。河口から50km近くありますが、こんなところまで飛んで来ました。草地のジョウビタキ。カラスが胡桃を上から落として石で割って食べようとしているが中々割れません。よく見る光景。あまりにも暇なのでパチリ。蒼鷹   [続きを読む]
  • ハイタカ
  • つづきこの日の最後はハイタカです。若いハイタカがやってきました。あちこち周りを見ながら飛んでます。下に何か見つけたのでしょうか?。綺麗な成鳥♂をこんな近くで撮りたいですが、いつも若い個体ばかりです。近くを通り過ぎて行ってしまいました。数分後、今度は高いところでカラスとバトルをしていました。カラスを追い始めました。この後、カラスを追い払うと旋回して消えて行きました。別のハイタカが高い所を飛んでいまし [続きを読む]
  • オオタカ
  • つづき続いて飛んできたのはオオタカです。成鳥を見るのはかなり久しぶりなので、何度も撮っている鳥ですが新鮮味があります。成鳥♀。そのうが膨らんでいるので食後のようです。残念ながら遠ざかって行きます。カラスが邪魔に入ります。よくある場面。高く舞い上がって消えて行きました。蒼鷹  Northern Goshawk ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハヤブサ着陸
  • 2017年11月26日(日)3週間ぶりの撮影です。川が見える土手の上で待つものの気配がないので河原に出てみました。そして、10分程でまずはハヤブサが飛んで来ました・・・・。その後は、オオタカ、ハイタカが飛び、写真の出来は置いといてこの地のレギュラー猛禽3種が撮れたので、今日は〇。低空を高速で飛んできたハヤブサが河原に降りました。かつては冬になるとときどき降りた場所ですが、久しぶりに見る場面です。水 [続きを読む]
  • ハヤブサが行ったり来たり
  • 2017年11月3日(金) つづき陽も傾きかけた頃、対岸に集まっていたカラスが慌てて一斉に飛び立ちました。この様子から猛禽が来たものと思い周りを見渡したものの何も見当たりませんでしたが・・・・・。1. 1枚目はこんなカット。低空を一直線に飛んで行ったものと思いますが、背景に紛れて見えませんでした。2. 通り過ぎてしまったと思いましたが旋回しています。 3. 「戻ってくれ〜」と念じたのが効いて(そんな訳ない)、 [続きを読む]
  • ハイタカ
  • 2017年11月3日(金)10月の週末は天気が悪く、おまけに季節外れの台風が2回も来てしまい、4週間ぶりの撮影となってしまいました。狙いのミサゴは上空を通過しただけでしたが、ハイタカとハヤブサが現れたので結果は〇でした。ハイタカ。9月に一瞬だけ見ていましたが撮影は今季初めてとなりました。この後、旋回しながら高く上昇すると遠くへ急降下して行きました。合間のパチリ。こっちはドボンしてました。水面を流し [続きを読む]
  • ミサゴ
  • 2017年10月9日(月)飽きずにミサゴ撮りですが、飛んでくる回数こそ多かったもののドボンは1回だけでした。この後も一緒に飛んでいたので親子でしょうか。写真にはありませんが、もう1羽いました。下を見ていますが飛びこみません。夕陽を浴びて。川の淀みには冬鳥のオオバンが2羽来ていました。鶚   Osprey ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハヤブサ
  • 2017年10月8日(日)ミサゴを待ちましたが遠くの方を飛んだだけで写真になりません。夕方、ハヤブサが横切って行きました。久しぶりに見るハヤブサ若。カワラヒワの群れが一斉に飛び立ったので、ハイタカだと思ってシャッターを切りましたがホトトギス(?)でした。隼 Peregrine Falcon ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ミサゴ
  • つづき2017年10月1日(日)午後に飛んでくることが多いミサゴですが、これは11時頃に飛来した個体です。初めて見る個体で下面には斑が沢山あります。このミサゴも飛びこみません。夕方、少し暗くなってから飛んで来ましたがドボンなしです。ミサゴ「何か用?」ミサゴ「さいなら」。飛び去ってしまいました。キアシシギ。「ピューイ、ピューイッ」という聴きなれない大きな声がした直後にキアシシギが降りてきました。渡り [続きを読む]
  • 飛行機でも
  • 2017年10月1日(日)ミサゴ撮影に行くも、飛んで来るだけでドボンしてくれません。そんなことからモチベーション上がらず撮ったミサゴの画像チェックもしていません。まずは合間に撮った飛行機でも・・・。RQ-4 "Global Hawk" 無人偵察機が降りてきました。朝のため光の状態があまり良くありません。なんとも奇妙な恰好をしています。C-32A(ボーイング757) 要人輸送機 。副大統領や国務長官の乗機のようですが、なぜこんなと [続きを読む]
  • ミサゴ
  • つづきミサゴは、午前中は全く現れませんでしたが、午後になり、背後から飛んで来ていきなりドボンしました。ダイブの瞬間にシャッター間に合わず、撮れたのは捕った後のこんな場面だけ。魚が小さかったようで片足で持っています。鶚   Osprey ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • オオタカ
  • 台風一過の快晴。ミサゴを期待して川へ行きました。1週間前は完全なボウズでしたが今日は・・・。肝心のミサゴは飛んでくる気配なく、その前にオオタカが舞い上がりました。2017年9月18日(月)オオタカ若。2周り旋回後、さっさと飛び去ってしまいました。かなり久しぶりに見るオオタカです。以下は、合間のパチリ。空自のKC-767 空中給油機が離陸していきました。海自のP-1 対潜哨戒機。かなり遠いので通過していったの [続きを読む]
  • ミサゴ
  • そろそろミサゴの季節です。1週間前は姿がありませんでしたが、今日は飛んできてくれました。ただ、近くでドボンをしてくれませんでした。2017年9月3日(日)遠くでドボン。この後は木の陰になり見えず。近くに飛んで来ましたが飛びこむ気配はありません。見てるだけ。次に現れた時は魚を狙っていましたが、飛びこんでくれませんでした。残念、飛び去っていきます。エナガ。ミサゴを待っているとカラ類が移動して来ました。 [続きを読む]
  • ハチクマ
  • つづきハリオアマツバメを待っている間、空を見上げるとハチクマが飛んで来ました。高いところを飛ぶハチクマ(成鳥♂)。何度か旋回した後、山の方へ流れて行きました。曇り空なので冴えない画ですが、ヘビかスズメバチの巣でも持っていてくれると画になったのですが・・・。暫くするとまた飛んで来ました。こちらも成長♂ですが、羽根の欠損や生え変わり状態から別の個体のようです。林の中から出てきて対岸を飛ぶ謎の幼鳥。カッコ [続きを読む]
  • ツバメ
  • つづきハリオアマツバメを待っている間にツバメを撮りました。ハリオが飛んで来る時間はほんのわずかの時間なので殆ど待ち時間でした。ツバメだと思って撮っていましたが、イワツバメの幼鳥のようです。燕    Barn swallow ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]
  • ハリオアマツバメ
  • 2017年8月13日(日)久しぶりの撮影は少し遠出をしてハリオアマツバメ狙いです。時期的にはちょっと遅いので姿さえ見えないかもしれないという不安はありましたが、飛来回数は少ないものの飛んできてくれました。水浴びの場面。普通のツバメでさえ4年以上撮っていないので、いきなりハリオアマツバメは速すぎて追えません。難易度 超高〜。ちなみに、ハリオアマツバメは水平飛行の速さではハヤブサを凌ぐ170km/hと言わ [続きを読む]
  •  
  • 2017年8月13日(日)久しぶりの撮影は少し遠出をしてハリオアマツバメ狙いです。時期的にはちょっと遅いので姿さえ見えないかもしれないという不安はありましたが、飛来回数は少ないものの飛んできてくれました。水浴びの場面。普通のツバメでさえ4年以上撮っていないので、いきなりハリオアマツバメは速すぎて追えません。難易度 超高〜。ちなみに、ハリオアマツバメは水平飛行の速さではハヤブサを凌ぐ170km/hと言わ [続きを読む]
  • トラフズク
  • 次にトラフズクの場所へ移動。雛は3羽のようですが、姿が見えたのは2羽だけでした。もう1羽がどこにいるのやら・・・。親鳥は、木の下からでは撮れないので30m程離れたところから撮影。この場所でしか見えません。といっても見えるのは上半身だけ。雛が枝葉の茂ったところにいるので下の隙間からパチリ。もう1羽の雛です。こっちも同じような状況。親のアップ。トラフズクはかなり久しぶりの撮影ですが、この個性的な顔は忘 [続きを読む]
  • フクロウ雛
  • 2017年5月20日(日)まだ5月なのに朝から暑く日中は30℃超え。ただ、神社は木陰で比較的涼しいです。始めの場所は何とか見える位置にいたので撮影しましたが、2つめの所は葉の生い茂った木の陰に見え隠れするだけなので撮りませんでした。1羽目。枝や葉の間からパチリ。近くにもう1羽の雛。こちらも状況は同じ。親は近くの木で見張り番。梟 Ural owl ◆Nikon D4◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR [続きを読む]