Newtonジム さん プロフィール

  •  
Newtonジムさん: 資格試験の最新情報
ハンドル名Newtonジム さん
ブログタイトル資格試験の最新情報
ブログURLhttp://sikennews.seesaa.net/
サイト紹介文資格試験や検定試験の最新情報を毎日掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 331日(平均1.9回/週) - 参加 2006/05/16 11:42

Newtonジム さんのブログ記事

  • 非正規労働者対象no<br />非正規労働者対象の国家資格を取得させる事業
  • 国内の非正規労働者数は約2000万人で労働者全体の約4割を占めます。これはアベノミクスが始まった12年末以降でも、大きな改善はみえておらず、高止まりの状態が続いています。また、日本の非正規労働者の賃金は正規労働者の6割程度で、欧州諸国の7〜8割と比べても格差が大きいため、ここを刺激することで待遇改善が進めば、全体消費につながるとの期待があります。そこで厚労省が考えたのが非正規労働者の能力開発です。非正規労働 [続きを読む]
  • 1月第2週発表の主要資格試験の結果その他
  • 今日は、前回に引き続き、1月中に受検申込締切りを迎える主要資格試験の日程と、1月第2週(1/7〜13)に発表された主要資格試験の結果を書き出しておきます。◆1月中に受検申込締切りを迎える主要資格試験    【資格名】             【受付期間】        【試験日】・臨床検査技師国家試験          12/15(金)〜1/05(金)       2/21(水)・臨床工学技士国家試験          12/14( [続きを読む]
  • 大学入学共通テスト
  • 明けましておめでとうございます。2018年も資格試験や検定試験などに関する最新情報を主に、資格試験チャレンジャーや、資格試験大好きという方向けに、少しでも役立つ情報をお届けしたいと思っています。どうかよろしくお願いします。2018年の第1回は、今話題の大学入試共通テストに関する英語の試験の情報を取り上げました。センター試験は2019年度(2020年1月)の実施を最後に廃止され、これに代わり2020年度からスタートするの [続きを読む]
  • 実践建築模型認定試験
  • 人気のある建築業界への就職を希望される方や転職を考えている方なら、この「実践建築模型認定試験」を受験し、資格を取得しておくことをお勧めします。少なくても取得しておいて損のない資格です。「建築模型」というのは、施主と設計の打ち合わせをする時や、プレゼンテーションの時に使われる、実際の建築物の立体模型のことです。模型を通じて、建築物の構造や間取りなどを再現するだけでなく、周りの木や緑などの配置や、人が [続きを読む]
  • 税理士
  • 平成29年度の「税理士試験」も終わりました。12月15日(金)に最終結果の発表がありました。◆平成29年度(第67回)税理士試験結果発表・受験者数(実人員)32,974人・延受験者数 45,462人・合格者数(実人員)795人・一部科目合格者数(実人員)5,839人・合格者数合計(実人員)6,634人・合格率  20.1%(簿記論)受験者数 12,775人合格者数 1,819人合格率 14.2人(財務諸表論)受験者数 10,424人合格者数 3,081人合格率 29.6 [続きを読む]
  • 介護資格について
  • いろいろな「資格」について調べたことがある人なら分かると思いますが、種類が多く、内容が複雑なものが多くて分かりにくい資格と言えば、「福祉・介護」の分野ではないでしょうか。今回は、たくさんあって分かりにくい介護系の資格や仕事を、もう少し分かりやすくしてみました。まず、介護業界の中で一番重要とされる資格は「介護職員初任者研修」、「介護職員実務者研修」、「介護福祉士」、「ケアマネジャー」の4つです。それ [続きを読む]
  • 原価計算初級試験
  • 日本商工会議所が先月、簿記検定に、原価計算の基礎知識を習得できる試験「原価計算初級試験」を創設し、来年(2018年)4月から実施することを発表しました。この試験は、原価計算の基本用語や原価と利益の関係を分析・理解し、業務に活用することができるかを問う、工業簿記の入門的な位置づけの初学者を対象とする試験です。原価計算は経理や会計担当者だけでなく、業種・職種を問わず企業で働く人、すべてが理解し習得すること [続きを読む]
  • 12月の資格試験結果発表予定
  • もう今年も残すところあと1ヶ月になりました。今年も最終月は資格試験の合格発表が集中します、主な資格試験の結果発表を掲載します。来年チャレンジを考えている人は、必ず、結果内容と、その前に発表される出題内容、解答例を十分見て、試験対策を考えてください。【主要な12月〜1月初めの資格試験結果発表スケジュール】 1日(金) 平成29年度建築積算士試験(1次) 4日(月) 2017年度自主保全士検定試験 4日(月) [続きを読む]
  • 平成30年度国家公務員採用試験日程
  • 12月1日(金)今日、平成30年度の「国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)」及び「一般職試験(大卒程度試験)」の実施日程が人事院より発表されました。来年、国家公務員試験(総合職・一般職)に挑戦される方は、忘れずにスケジュール表に記録してください。試験日程は以下の通りです。■総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験) ・申込受付期間(インターネット)    3月30日(金)9:00〜4月9日(月) ・第1 [続きを読む]
  • 教育著作権検定
  • 教員を目指して学ぶ学生、および現職の教員の方々を対象とした「教育著作権検定」が創設され、2018年2月1日(木)より検定がスタートする発表がありました。この検定試験は、大学や短期大学等の教員養成課程で学ぶ学生、および、小・中学校、高等学校、大学・短期大学、専門学校等で授業を行う教職員の方々を対象に、クラスでの授業、学校行事、課外活動等の学校生活および日常生活を営む中で求められる著作権に関する基礎知識と応 [続きを読む]
  • MCPC IoTシステム技術検定
  • モノとインターネットをつないでさまざまなサービスを提供する「IoT(Internet of Things)」を実システムへ展開することが進んでいます。特に産業分野における生産性の向上、業務の効率化、サービス品質の向上や、社会インフラの安全確保などの進展が急速に進んでいます。具体的には、センサやスマートフォンなどから収集したデータの加工・分析などによって製造設備の故障予測や、製品品質の確保。また農業の近代化や農作物の収 [続きを読む]
  • Webデザイン資格
  • 「Webデザイン」とは、パソコンやスマートフォンなどの画面上に表示されるもののレイアウト、デザインを決めることを言い、レイアウトを決めたり、デザインする人や職業のことをWebデザイナーと呼びます。WEBデザインをするために特に資格は必要ありませんので、自宅でも働けるWebデザイナーという職業が女性に人気になっています。Webデザインの仕事をするにために資格は必要ありませんが、その技術を武器に就職や転職を志望した [続きを読む]
  • 認定 ホームステージャー
  • 最近、不動産系資格に関心が高まっているようです。 宅地建物取引士に関して言えば、2年前に「取引主任者」から「取引士」へと名称が変わった影響もあるのかも知れませんが、ここ数年、受験者数の増加が続いています。また、不動産業界資格として注目を集めているのが賃貸不動産経営管理士です。この資格は業界団体の任意資格ですが、昨年は受験者数がそれまでの3倍近くに急増し、今年はそれを更に上回り、18,000名近くが受検する [続きを読む]
  • 宅地建物取引士
  • 平成29年度の「宅地建物取引士資格試験」も先月の15日に終わりました。あとは、今月の29日に予定されている合格発表を待つばかりですが、今年の宅建試験の受験申込者は25万8,511人(前年度24万5,742人、前年度比5.1%増)。受験者数が20万9,145人(同19万8,463人、同5.3%増)と増加し、20万人を超えました。受験者数が20万人を超えたのは、平成21年以来、実に9年ぶりのことです。受験者数は、昨年と比較しても1万人以上増えていま [続きを読む]
  • 医療事務の現場で評価されている資格試験
  • 昨年、資格スクール大手の(株)フォーサイトがマクロミルモニタを利用して、全国の「医師(院長、開業医)」、「医療事務員(役職あり)」、「医療事務員(役職なし)」、各103名(合計309名)を対象に、医療事務に関する調査を行いました。調査内容は、80種類以上ある医療事務資格・試験の中で主要な資格・試験についての調査で、「医療事務従事者に持っていてほしい・合格してほしいと思う資格・試験はありますか。」という質問 [続きを読む]
  • 日本人の平均年収
  • 有価証券報告書や厚生省の資料などを参考にして、平成28年度の日本人の平均年収は、男性で、521万円。女性が、280万円。前年に比べて、男性は0.1%、女性は1.3%の増加でした。また、国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、平均年収は正規487万円、非正規172万円でした。給与総額は205兆2,992億円で前年に比べ1.9%増加になっています。 次に、「平成28年度国家公務員給与等実態調査」をみると、平均年収 633万円、平均月収(給 [続きを読む]
  • 健康管理能力検定
  • 近年、仕事や職業生活に関して強い不安、悩み又はストレスを感じている労働者が5割を超える状況にあると言われます。仕事による強いストレスが原因で精神障害を発病し、労災認定される労働者が、増加傾向にあり、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止することが大変重要な課題となっています。このような背景を踏まえ、平成26年6月25日に公布された「,の改正案」により、心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェ [続きを読む]
  • 職人の資格
  • このブログをご覧いただいている方の中にも、いわゆる「職人」になってみたいとか、職人の技術などに関心をお持ちの方はおられると思います。ただ仕事柄、男尊女卑というか、まだまだ女性の進出は乏しいのが現実であり、若者の定着率も年々減少し、人手不足になっているのが現状のようです。一方、資格に関しては、「技能士(国家資格)」などもあり、資格があると、現場を選ぶ上で有利になるのは事実ですが、例えば、二級塗装技能士 [続きを読む]
  • 11月度の資格試験スケジュール
  •  2017年11月の試験日程(下記①②③) ①11月が試験月の資格試験の試験日程  ②11月が合格発表月の資格試験  ③11月に申込締切日がくる資格試験   ※ ①、②はリンク先を参照。③は下記参照ください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【11月に申込締切日がくる資格試験の日程】   (資格名)            (申込期間)       (試験日)BATIC (国際会計検定) (個人) 10月3日( [続きを読む]
  • テクニカルコミュニケーション技術検定試験「TC技術検定」
  • 「テクニカルコミュニケーション(TC)」という言葉を聞いたことがありますか?その名前から、「技術的な情報伝達手段」や「情報伝達における専門分野」のようなことであることは何となく想像できるかと思います。大体当たっていますが、TCとは、「さまざまな形式のメディアを介してターゲットとするユーザーに向け、技術プロセスや製品についての情報を作成し、提供する分野のこと」を言います。従って、テクニカルコミュニケーシ [続きを読む]
  • ビジネス数学検定
  • 「ビジネス数学検定」は、ビジネスの現場で必要となる実用的な数学力・数学技能を測定する検定です。実務に即した数学力を5つの力(把握力・分析力・選択力・予測力・表現力)に分類し、ビジネスのシチュエーションを想定した問題で、これらの力の習熟度を測定します。受検級は1級から3級まであります。この中の3級試験は、これまで「ビジネス数学検定Lite」という試験名だったのですが、今年の4月から名称が「ビジネス数学検定3級」 [続きを読む]
  • 再開発プランナー
  • 再開発コーディネーター協会は10月6日、2017年度再開発プランナー試験(筆記試験)の合格者を発表しました。8月27日に東京と大阪で行った試験で、合格者は249人(2016年度211人)でした。受験者は853人で合格率は29.2%(同27.8%)。合格者の属性を見ると、勤務先分野は全国のコンサルタント、総合建設業、不動産業などのほか、地方公共団体・都市再生機構など。平均年齢は37.8歳(22歳から61歳まで)、女性合格者は42人(16年度は27人)で大 [続きを読む]