柊リンゴ さん プロフィール

  •  
柊リンゴさん: きみといっしょ。
ハンドル名柊リンゴ さん
ブログタイトルきみといっしょ。
ブログURLhttp://oasis19.blog43.fc2.com/
サイト紹介文オリジナルのBL小説を書いています。 リーマンものや高校生がメインで、少しアダルトな雰囲気です。
自由文リーマン同士の友情を越えた愛や、高校生の初々しい恋が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 1日(平均21.0回/週) - 参加 2006/05/18 19:19

柊リンゴ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 蓋を閉めるな 3 おわり (BL) R18
  • 「17になったら許すって言ったよな。糺は先月、17になった。なのに、焦らす理由があるのか?」大翔が凄むので仰天した。確かに大翔の15才の誕生日に「キスとか色々したい」と言われて、とち狂ったと引きながら、そう返事をした覚えがある。そんな話は冗談で、本気にされるとは思わなかった。思春期の暴走だ、どう切り抜けよう?「おい、あれは冗談で」「は?」大翔が眉間に皺を寄せて俺の顎を指で撫でる。「どれだけ待たせてんだっ [続きを読む]
  • 蓋を閉めるな 2(BL) R18
  • 聞いた話ではコーヒーとケーキ代が出るらしいけど、この子から徴収できないな。30分のアラームも鳴ったし、帰ろう。「あの、僕は、増野です。名前を教えてください」もう会わないだろうに必要かな。「逢原 糺(ただす)。ユズリハさんじゃないからね」「また指名していいですか?」え?「止めておけば?」別れた後にスマホを見たら、またご指名。指定されたカフェに行くと同じ高校の奴がいた。嘘だろ。「マジで逢原じゃん! すげ [続きを読む]
  • 蓋を閉めるな 1 (BL) R18
  • 「先輩の事が好きだったんですけど、手が届かないから諦めます! ごめんなさい!」は? 顔も名前も知らない子に、俺は振られたの?「おお、逢原(あいはら)。後輩に呼び出されて、何だって?」友人の笑顔が照明より眩しすぎる。「よく分からないけど振られたらしい」「おまえが?!」俺も判然としないんだけど。この妙なへこみ感は何だろう。「はー。そう言われてみれば、あの後輩。よく逢原を目で追いかけてたぞ」「気付かなか [続きを読む]
  • 過去の記事 …