rocky さん プロフィール

  •  
rockyさん: 花の公園・俳句ing
ハンドル名rocky さん
ブログタイトル花の公園・俳句ing
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rocky63/
サイト紹介文日本は素晴しい花の国。美しい花々と公園、四季折々の風景を記録したいと思います。我流俳句も詠んでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2006/05/20 05:34

rocky さんのブログ記事

  • 嬬恋牧場から四阿山
  • 嬬恋牧場「愛妻の鐘」から望む四阿山。雄大な景色は素晴らしいですね。「愛妻の鐘」が設けられたのは2010年だそうです。昔来たことがあったのかどうか、もう覚えていませんが、若い頃にはまだなかったわけです。鐘を一つ鳴らしてきました。    ◆梅・さく... [続きを読む]
  • 大空を舞う
  • 昨日から天候不順ですが、一昨日はまだいい天気でした。荒川河川敷へ行ってふと見上げると、ハングライダーが降下して来ます、あわててカメラを取り、なんとか撮ることが出来ました。あっという間に降りてしまうので、構えていても難しい被写体です。きょう... [続きを読む]
  • リンゴと梨の味がする
  • この見慣れないオオフトモモ (大蒲桃) の果実をレンブ (蓮霧) と呼ぶそうです。フトモモ科フトモモ属、学名 Syzygium Samarangense。原産地はマレー半島で、台湾をはじめ、インド、フィリピン、マレーシアなど亜熱帯から熱帯気候で栽培される常緑高木。別... [続きを読む]
  • スズムシ 鳴き始める
  • 夏祭りの前に、町内の知人からスズムシを1籠いただきました。20匹ほど入っているそうです。そのスズムシが、日曜日頃から少しずつ鳴くようになり、昨晩はいい音を出していました。玄関に置いていたので、けっこう大きい音が響きます。リリ゛ーン リリ゛ーン ... [続きを読む]
  • これもバンダ
  • 白の花びらの端に淡い青紫が射す、バンドフィネチア パット・アルカリVandofinetia (Vf.) Pat Arcari 。 フウラン (V. 旧 Neofinetia) とバンダ Vanda (V.)の人口属ですが、最新分類では Vanda 属です。V.coerulea × V.falcata 、Hajime Ono 1970年作出... [続きを読む]
  • 盆踊り大会 大盛況で
  • きのう盆踊りの2日目も素晴らしい天候で、風が弱くかなり熱い感じになりました。市の花火大会や近隣の夏祭りはみな終わり、参加者は昨日の3〜4倍ほどという感じ。来賓の皆さんも多く、道下市議会議長、大島衆議院議員、大井川区長会長はじめ近隣区長さんなど... [続きを読む]
  • 長〜い花穂の
  • 40-50cmもある長い花穂を伸ばしているラン、エリア オバタ  Eria ovata Lindl. 1844 。和名は リュウキュウセッコク (琉球石斛) ですが、デンドロビウム属ではなくエリア属です。英語名は The Ovate (卵形の) Eria というそうですが、たまご型とは何を指すの... [続きを読む]
  • 白い凧のような
  • 白い凧のようなリップを下げている、ブラッサボラ ノドサ Brassavola nodosa [L.] Lindley 1831。ここの個体は 'panama hoill' とあります。 夜になると素敵なシトラスの香りがするそうです。花期は春から夏ですが、一年中咲くことが出来るようです。メキ... [続きを読む]
  • クサトベラ の白い花
  • ややベージュがかった白い花が、手のひらを開いたように咲いている、クサトベラ(草海桐花)。クサトベラ科 クサトベラ科 クサトベラ属の常緑低木で、学名 Scaevola taccada。太平洋からインド洋にかけての熱帯・亜熱帯の海岸あたりに自生し、日本では薩南諸... [続きを読む]
  • 子どもみこし 終了
  • きのう、当地区の子どもみこし巡行が無事終了しました。台風は西にそれたので、山車を予定通り前日28日の午後に組み立て、みこしは当日朝6時から作業。10時から神主さんにお祓いをしていただいたのですが、その途中で小学生が一人倒れ、救急車を呼びました。た... [続きを読む]
  • 1個だけのスイカ 収穫
  • きのう孫たちが遊びに来たので、スイカを収穫しました。2株も植えたのに、放ったらかしたせいでちゃんと大きくなったのが1個だけ。それを孫と一緒に収穫して、今日食べました。色は浅いのですが、食べてみるととても甘い。1個だけに栄養が集中したのでしょうか... [続きを読む]
  • コンクールのバラ 2814
  • 夏枯れの季節です。神代のバラコンクール花壇から、2814番を。ショッキングピンクで、弁端が尖っています。なつの暑い盛りに、よく咲いていました。    (東京都調布市 神代植物公園  2018年7月19日)    ◆さくら・ばらなど花品種と「公園ランキング... [続きを読む]
  • 蓮博士の紅サギ
  • 美しい爪紅一重の蓮、紅鷺 (べにさぎ) 。プレートによると舞妃蓮の自然交配種で、京都の旧巨椋池の蓮50種を発掘・蘇生させ、さらに新品種20種を作出した「蓮博士」 内田又男氏 (〜2006?) の作出です。なお紅サギはアマサギの異名だそうです。アマサギは日... [続きを読む]
  • 見て見て! すごいでしょ!
  • オレンジレッドの細く巻いた花びらの先端に黄色がかかるダリア、ショーンテル Show 'N’ Tell。 アメリカで育種された品種で、、炎がぱちぱちと舞うようにも見えます。作出者 アメリカ J Almand,  1985年。Show 'N’ Tell とは show and tell のことでし... [続きを読む]
  • えも言われぬ 花蓮!!!
  • 淡黄白系・半八重咲という花蓮、冰嬌 ひょうきょう。2013年のプレートにはこうあり、花色もほぼ近かったのですが、今年2018年の花は、外弁は淡黄、内側は弁端に向かって淡いピンクが乗り、ほとんど見たことがないたいへん美しい花色になっています。これはプ... [続きを読む]
  • 窓にのぼった アサガオ
  • 猛暑が続く今年の夏。妻が家の北側・台所の窓に絡ませたアサガオが花盛りになりました。しかし室内からだと花が暗くなってしまいます。回りの草は電動草刈り機で借りました。真夏でも楽に刈れるので、大助かりです。画面のサタンにあるエダマメが、そろそろ... [続きを読む]
  • 真夏に咲く ピンクの星
  • ピンクの細長い花びらが星型に開く、エンキクリア (エンサイクリア)  アデノカウラ Encyclia adenocaula 。 花期は夏だそうで、こんな真夏に咲く原種があるのですね。花は長持ちで、香りがあるそうです。メキシコの、標高1000 〜2000m で発見されるラン原... [続きを読む]
  • 花色が変化する?
  • 八重の爪紅のハス、素牡丹 そぼたん。中国科学院 武漢植物研究所から導入の品種だそうです。丸く抱えた花型で、花色は桃色?爪紅?ほぼ白 という3枚の写真がありますが、すべて撮影年度が違います。古い年度のものは仕切りがしっかりしていたので、間違いはな... [続きを読む]